ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

リンク先サイト紹介【その44】


 だいたい月に1回くらいの更新となる、リンク先サイト紹介のコーナー。当サイトでは『ラグナロクオンライン』のファンサイト、ファンブログさんにリンクをさせていただいています。せっかくなので、リンクをはらせていただくと同時に、サイトさんのご紹介もしてしまおうというのがこのコーナーの趣旨です。

 ただし、リンクをお願いしているサイトさんにはふたつほど条件を出させていただいています。ひとつは『RO』の話題を取り扱っていること。まぁ当たり前ですよね。これに関しては、別の話題と並行して扱われていてもOK。リアル日記や他のゲームなどが混在していても構いません。

 もうひとつは、公式サイトにある「著作物利用ガイドライン」を守っていること。『RO』も著作物ですから、当然権利を持っている方がいます。具体的には、開発元であるGravityさんと、日本での運営を行っているおなじみガンホーさんですね。『RO』の画像や音楽などは、厳密に言えば権利者である2社の許可を得なければ、サイトにアップしたり、動画として利用したりすることはできません。が、そんなことを言われると『RO』の話題をみんなで共有して楽しんだりできない窮屈な世界になってしまいますよね。

 そこで、みんなが楽しめるように、ある程度なら自由に使っていいよと、2社が許可をしてくれているわけです。でもどこまでなら自由にしていいのかという線引をしているのが上で紹介した「著作物利用ガイドライン」です。

 なんだか堅苦しいなぁと思うかもしれません。たしかに法律に関係することなので、言葉やルールは堅苦しいのですが、一度「著作物利用ガイドライン」を見ていただければ、そんなに難しいことではないのが理解できると思います。

 それどころか、「こんなに自由にしてしまってもいいの?」というくらいオープンにしてくれていることに驚くかもしれません。

 他のゲームに比べても、だいぶ懐の深い『RO』運営チームさんではありますが、ファンサイトやブログにおいては、『RO』の著作権がどこにあるのかを示すためのふたつの文章、いわゆるコピーライト表記をわかりやすいところに表記する、というお約束だけは守ってねというお願いが記載されています。

 新規にファンサイトを開設する方、長年ファンブログを更新しているけれど、あまり著作権を気にしていなかった方など、この機会に「著作物利用ガイドライン」に目を通していただき、ルールに沿ったファン活動をするように心がけていきましょう。過去にも細かい理由などを書いたことがありますが、これは著作権者だけでなく、ファンである自分自身を守ることにもつながりますからね。

 というわけでいつもながら前置きが長くなりましたが、今回もリンクをさせていただいたサイトさんのご紹介にいってみましょう!

続きを読む

【チャレンジ278】2週目に入り、さらに経験値が稼げてしまうようになったムキムキブートキャンプ! 筋肉で振り切れBaseLv175! マッスルで目指せBaseLv180!


 『ラグナロクオンライン』ではキャラクター育成イベント「スケルタル・マッスルのムキムキブートキャンプ」が開催中。先週からスタートしているこのイベントですが、かなりの高効率でキャラを鍛えられる(レベルアップできる)と評判です。実装されたばかりの星帝やソウルリーパーでもBaseLv175、人によってはBaseLv180も見えてきているようですね。

 フィッシング・エクササイズ……いわゆる“釣り放置”でもグングン成長していくのですが、天候や潮の状態などを考慮し、ゲーム内で読める釣りマガジンを参考にタックルと釣り場を選択すると、さらに効率よく魚が釣れる(キャラを成長させられる)と話題になっています。小雨状態なら浅瀬が入れ食いらしく、フナが一気に数匹まとめて釣れまくるなんてことも珍しくないとか。

 また、鍛錬するキャラがBaseLv171以上になると若干効率が落ちることから、BaseLv170になったあとはすぐには報告せず、魚籠がいっぱいになるまで釣りまくり、報告時には戦闘教範を使って経験値を獲得することで、いっきにBaseLv175にしてしまうなどの“攻略法”も。

 なお、フィッシング・エクササイズは2020年10月20日(火)の定期メンテナンス終了後からマップが追加され、入場時に東島と西島を選択できるようになりました。Breidablikワールドなどではかなりの混雑で、マップに移動できなくなる方も多かったようで、急遽追加された模様です。もちろん、どちらのマップで釣っても同じなので、気分で選んでいいでしょう。

278_01
▲釣りマップ増加で混雑もだいぶ緩和されたのではないでしょうか。

 そして、通称“マラソン”ことHITトレーニングでは、新たに2番目のマップが登場。これまでのマップをゴールするとそのまま次のマップに転送され、マラソンが継続するようになっています。そのマップとは、なんとフレイムヴァレー(と同じ構造)。障害物の多かった1マップ目とはうって変わって、中央の岩場以外はひらけていますが、配置されているパワースポットが大量で、どのように周回するか悩みどころ。巷では画像付きで効率のいいコース取りなどをアップしてくれている方もいるので、迷っている方はそういった指針を探して参考にしてみるといいでしょう。

 個人的には1マップ目のミョルニール山脈よりも2マップ目のほうが周回しやすい感じで、チェーンもつなぎやすい気がしています。

278_02
▲フレイムヴァレーそっくりのマップで、リアルアームに乳酸が溜まると評判のパワーポイント巡りを続行! ミネラルの姿をした敵「糖質」が襲ってくるので、ウォームアップPASS利用の「残影」などで振り切りましょう。

 そして10月20日(火)の定期メンテナンス後から始まった「ラクテート・レイドバトル」。多くの人が各種トレーニングを行うと発生するこのレイドバトル。さっそく初日から発生してくれたので乗り込んでみました。

 いきなりボス戦かと思いきや、そうではないらしく、まずは「タートルアイランドダンジョン 03」と同じマップ内でポリン系の姿をした各種乳酸モンスターと戦うことになります。ある程度乳酸を倒すと次のマップへの道が開けるようで、マップ中央にワープリンクが。そこから進んでいくことで、ボス「マキシマム・ムキムキ・ドラゴン」が待ち受けるマップへ行くことができます。これは語りだすと長くなりそうなので詳しくは後半で。

278_03
▲強敵「マキシマム・ムキムキ・ドラゴン」現る!? 必殺の「マッスル・ペイン」の前に冒険者たちも苦戦を強いられ……?

 さてさて、先週は更新のタイミングが悪くてお伝えできませんでしたが、新しいキャンペーンも実施されていますね。「秋のいろどり! WebMoneyキャンペーン」は、ラグナロクネットストアでWebMoneyを使ってお買い物をするといろいろな特典がもらえるというおなじみのキャンペーン。今回は「浮遊するアーティファクト[0]」、「[衣装] エンジェリングリュック」、「[キャンペーン] インベントリ拡張チケット」、「キューペットボックス抽選券I」といった新規アイテムと、以前のキャンペーンでもプレゼントされた4種、合計8種類のアイテムを選択可能になっています。

 先週、「エリートブリーダー」の紹介はしたものの、「キューペットボックス抽選券」ってどこで入手できるんだろうと思っていたんですよね(笑)。

 キャンペーンに合わせて、期間限定で「思念体武器アップグレードチケット」の販売も開始されています。こちらは、「EPISODE:EDDA生体工学研究所」で実装されたメモリアルダンジョン「生体工学研究所の記録(会話モード/戦闘モード)」で入手できる「思念体ボックス」系アイテムから入手できる、いわゆる“思念体武器”を強化できるチケット。

 今回の「思念体武器アップグレードチケット」は、通常の「エネルギーの集合体」5つと、高確率で精錬が成功する「濃縮されたエネルギーの集合体」が3つセットになっています。言わば、思念体武器限定の究極精錬チケットのようなものですね。……こう書くととてもすごい気がしてきました(笑)。

 ということで今回のキャンペーン、私も検討したいところですが、実はキャンペーンが始まる前に「星帝スターターパック」を購入してしまったばかりだったりして……。完全にタイミングをミスりましたねー。プレイ利用権も来年の春くらいまでは確保してあるし、どうしようかなーという感じです。

 ちなみに、「[衣装] エンジェリングリュック」。どう見てもサベージリュックだよねと思ったんですが、白い部分は怒った目じゃなくてエンジェリングの羽だったんですね……。ワンポイントすぎるでしょうエンジェリングさん……! サベージと見間違う方、かなり多かったようで、SNSなどでもそんな話題が各所で見られました。

続きを読む

【チャレンジ277】今すぐにBaseLv180を目指せる「スケルタル・マッスルのムキムキブートキャンプ」開幕! この鍛錬は、まったく・簡・単・だ!?


 『ラグナロクオンライン』では、今週、2020年10月13日(火)の定期メンテナンス終了後から、キャラクター育成イベント「スケルタル・マッスルのムキムキブートキャンプ」がスタートしています。パワースポットを回ったり、なぜか釣りをするだけでキャラクターが成長できるというこのイベント、長く『RO』をプレイしている方にとってはちょっと懐かしい感じがするかもしれませんね。

 イベント期間は2020年10月13日(火)定期メンテナンス終了後から11月4日(水)定期メンテナンス開始前までの約3週間。結構長めではありますが、一部のアトラクションは来週、10月20日(火)から開催されるなど、段階的にパワーアップしていく感じになっているようです。

277_01
▲イベント会場へは各街にいるNPC「ジム・トレーナー」から。過去にイベントに参加したことのあるキャラであれば「試作型ワープボタン」でも移動できます。

277_02
▲会場ではまず「スケルタル・マッスル」の話を聞いて入会しましょう。入会時には「[衣装] マッスル帽」と今回のイベント用の3%回復剤「パワー・ゲイン」150個がもらえます。なお、このイベントは1アカウントにつき5キャラまで参加できます。

 キャラクターを鍛えるメニューは主に3種類。ひとつ目は「HITトレーニング」と呼ばれる……いわゆるパワースポット巡りです。懐かしの夏イベント「サマスペ!」をご存知の方は「あれか!」と思い至ると思います。謎のヒマワリを一定時間以内にクリックして次へ進むというタイムアタック形式のマラソンです。

 謎のヒマワリをクリックごとに付与されるチェーン(速度増加状態)を切らすことなくつないでゴールにたどり着くと莫大な経験値が獲得できるようになっています。チェーンを最大数までつなぐには、コース上に配置されたヒマワリの位置を覚えることと、正確なコース取りが重要。……と書くと結構難しそうに思えますが、慣れてしまえばわりと簡単にゴールできるようになるから面白いところです。しかも今回はイベントポイントを100消費してウォームアップPASSを購入すると、「[衣装] マッスル帽」を装備した状態で「ノピティギ」と「残影」が使えるようになります。基本的にはこのウォームアップを利用していけばいいでしょう。

277_03
▲ウォームアップがあってもコースを完全に覚えるまでは失敗することも多く、ウォームアップなし状態で挑戦するとかなり手ごわい感じです。とはいえ、途中でチェーンをミスっても経験値はもらえますし、イベントポイントである「グリコーゲンポイント」も獲得できますので、何度でも挑戦して、どんどんキャラを育成していきましょう。

 ふたつ目は「フィッシング・エクササイズ」。釣りをしながら身体を鍛える……ということですが、釣り自体は基本的に全自動で進行します。ぶっちゃけて言うと釣り放置ですね。釣り上げた釣果を納品することでポイントに応じた経験値が獲得できます。

277_04
▲3種類の“タックル”と漁場を選んで釣りをスタートしたらあとは眺めているだけでOK。ながらプレイでも経験値が稼げちゃうという禁断のアトラクションなのデス。

 「フィッシング・エクササイズ」ではBase経験値のみが獲得できるので、JobLvも上げたいキャラは「HITトレーニング」を中心にするといいでしょう。なお、どちらのトレーニングもBaseLv180を越えると経験値が獲得できなくなるそうです。

 最後の「ラクテート・レイドバトル」は10月20日(火)定期メンテナンス終了後からのスタート。乳酸の権化たるレイドボスが登場し、それを倒すとさまざまなボーナスがあるようですが……!?

 このイベントでは、基本的な傾向として、BaseLv170までは伸び盛りで、それを越えると成長度合いは落ちていきます。上で書いたように、BaseLv180になると経験値が得られなくなりますので、入会(イベント参加)するキャラを選択する際には注意しておきましょう。

 イベント中、獲得できる「グリコーゲンポイント」を使ってさまざまなサービスも受けられるようになっています。イベントマップ内にある「BARナイス・マッチョ」では、マスターの「S・J・アーネストウルフ」が特別な衣装で出迎えてくれます。BARで10,000ポイント消費すれば、恒例の「アーネストの手紙」ももらえるようになっているので、どんどんポイントを使っていきましょう。交換アイテムには「封印されたダークロードカード」をはじめ、「所持限界量増加R」の習得やレベルアップが可能な「[イベント] ウシパワーチケット」も存在していますので要注目です。

277_05
▲「BARナイス・マッチョ」では、「シーズンエンチャント」の素材なども販売中。欲しいものを合わせると消費ポイントはかなり多めですが、長丁場のイベントなどで、遊んでいくうちに溜まっていくと思われます。

 そして季節イベントアイテムなどを交換してくれるNPCが集う「神秘の館」が登場。こちらでは「老練の忍」が「覚醒特殊環境活動用ブーツ[1]」などを交換してくれたり、「五欲の壺」が「ゴッズシリーズ」を「デモニッシュシリーズ」に交換してくれるほか、今回のイベントNPC「スケルタル・マッスル」が「シーズンエンチャント」を施してくれます。この「神秘の館」は、プロンテラからも移動できるようになっており、今後のイベントなどでもNPCが増えていく定番のマップになるのかもしれませんね。

277_06
▲「神秘の館」では季節イベント系の装備を交換してくれたり、エンチャントを施してくれるNPCが待ち受けています。長らく入手方法がなかった「疾風」「天地」「水天」「百火」というレアエンチャントも入手可能に!

 さて、イベントとは別に、キューペット関連にも大きめのアップデートが到来しています。まずは新たな進化ペット(連れていると特殊な能力が発動するペット)として「月夜花」、「エンジェリング」、「キャットナインテイル」、「九尾狐」、「ペクソジン」、「マスターリング」が実装(詳しくはこちら)。また、イベント限定だったペット「天仙娘々」がテイミングによって入手可能になりました。

 さらに、一部の貴重なペットを登録しておくことで、好きなワールド、好きなキャラクターで同じペットを連れ歩けるようになるというNPC「エリートブリーダー」が登場。ちなみに登録は無料ながら、新たな卵の入手には1,000万zeny(10Mzeny)かかります。が、うっかり逃げられてしまっても再度卵を入手できるのは安心ですね。

 「エリートブリーダー」では「キューペットボックス抽選」も行えます。「キューペットボックス抽選券」を1個渡すごとに、いわゆる「ボックスガチャ」()が引けるようになっており、貴重なペットの卵が入手できます。ボックスガチャなので、いつかは1等も狙えるというのは希望があります。

……当たった景品がラインナップから消え、次に引いた際には残った景品から抽選される形式のガチャ。理論上は数を引いていけばすべての景品が獲得できます。

277_07
▲プロンテラのテイミング商人の近くに登場している「エリートブリーダー」。

 また、新たに「ラグ缶2020 November」が販売開始されています。今回はミンストレル&ワンダラー向けの兜(中段)「双子のツインリボン[0]」、ウォーロック&ソーサラー向けの靴「ママラガン[0]」、ジェネティック向けの肩にかける物「科学者のマント[1]」が新登場。

 「双子のツインリボン[0]」は「トンノ」のスロットエンチャントDXによりスロットの追加が可能(失敗はありますが、材料が消費されるだけですみます)。また、「ママラガン[0]」は精錬値9以上で「暴走した魔力」が確定でエンチャントでき、この装備単体でかなりのパワーアップとなります。

続きを読む

【チャレンジ276】初心者、復帰者にも嬉しいと好評の「ミミミのミッションマスター」で星帝&ソウルリーパーをガンガン育成しよう!

 2020年9月29日(火)に新職業「星帝」&「ソウルリーパー」が実装されたばかりの『ラグナロクオンライン』。現在は新職業実装に合わせて育成イベントが実施されています。始めたばかりの人でもいきなり星帝やソウルリーパーになれるうえ、イベント「ミミミのミッションマスター」「175種類モンスター大討伐」をこなすことで、現行のプレイヤー層のキャラクターレベルに一気に追いつくことも可能となっています。

276_01
▲初めて触れる職業なので、育成の過程でやられたりもすると思いますが、メモリアルダンジョン内ならデスペナルティが一切ありませんし、イベントでは、そもそもデスペナが気にならないくらい莫大な報酬経験値がもらえますので問題はないと思います。イベントは2020年11月4日(水)の定期メンテナンス前までの長期開催ですので、まだまだ時間もありますからね。

 今回の新職業実装により、全職業系列がBaseLv185まで育成可能になりました。星帝やソウルリーパーもBaseLv185までの育成が可能になっているのです。他の職業に比べるとテコンキッド(1次職に相当)などの初期の育成はちょっと大変ですが、BaseLv100を越えたあたりからは非常に扱いやすく、初心者にもオススメできる職業に思えました。特に、HPもSPも自己回復が可能なソウルリーパーは、回復アイテムいらずで敵の猛攻にも耐えやすいため、お手軽に各種コンテンツに挑戦するのに最適です(詠唱妨害不可の装備はどうにかして確保したいところですが)。ソウルリンカースキルの「カイゼル」を使用していれば、戦闘不能になってもすぐに復活できるため、メモリアルダンジョンの“事故”にも強いのはありがたいところ。

 星帝は戦うマップやモンスターを一時的に「登録」するという手間はかかるものの、そのぶん強敵に対する攻撃能力が高く、とことん特化して、高いダメージを出していく爽快感が味わえます。使用武器が「本」なので、今のところは強力な装備はやや入手しづらいのですが、今後のアップデートにも期待したいですね。

 どちらの職業も、現状は育成イベントのおかげで、BaseLv150~160くらいまではかなりのスピードで育てられますので、まだ触れたことがないという方も遊んでみてはいかがでしょうか。

 星帝&ソウルリーパーのステータスやスキル振りに関しては、まだまだスキルの研究が進んでいる最中ではあるのですが、先日、公式ブログでも育成の目安となる方針などが公開されています。テコンキッドや拳聖、ソウルリンカーのスキルをどう振ればいいのかわからないという方の参考になると思いますので、ぜひチェックをしてみましょう。

 さて、2020年10月6日(火)の定期メンテナス後からは、月始め恒例のコスたまが更新。今回は「コスたまOriental」。忍者系はもちろん、ソウルリンカー系や拳聖系といった話題の職業のコスチュームに合う衣装装備が多数実装されています。アイテムデザインコンテスト受賞作の「[衣装] 和髪かつら」、「[衣装] 鬼姫の椿飾り」、「[衣装] 形代舞い」はもちろん、「[衣装] ひょうたん徳利」、「[衣装] 和装リボン」も特徴的で、キャラクターの印象を変化させるには十分すぎるインパクト。「[衣装] 轟鳴鼓」、「[衣装] 八卦の封呪」といった人気装備の衣装化を待っていたという方も多そうですね。

 もうひとつの衣装装備コンテンツ「コスチュームミッション」ももちろん更新されています。毎週「コスチュームミッションコイン」を入手するためにも、お題の衣装装備を交換していきましょう。

276_02
▲今月の「コスチュームミッション」対象装備はこの6種類。私も倉庫を検索してみましたが、予想通り「装飾用花[0]」がたくさん出てきたので、毎週忘れずに交換していこうと思います。

続きを読む

【チャレンジ275】「星帝」&「ソウルリーパー」ついに実装! 今ならソッコーで転職できちゃううえに、育成もラクラクな各種イベントが盛りだくさん!?


 ついに! 『ラグナロクオンライン』に新職業「星帝」と「ソウルリーパー」が実装されました! 拳聖とソウルリンカーの上位職、テコンキッド系14年ぶり3回目の転職です(若干意味不明)。

 前置きはさておき、ここを読んでいるみなさんならきっとご存知だとは思いますが、育成イベントやらキャンペーンやらが超大ボリュームで実施されていますので、まずはそのへんをまとめてみたいと思います。

●星帝&ソウルリーパー関連


●その他の注目アップデート情報

 ……多いですね、改めて並べると。

 なんといっても注目なのは、キャラ作成後、いきなりBaseLv99/JobLv50の「拳聖」、「ソウルリンカー」が作れてしまう育成応援イベントでしょうか。こちらはアカウントごとに各職業1回ずつの2キャラ限定ですが、なかなか思い切ったイベントですよね。キャラスロットが増加したおかげでアップデート後から新キャラ育成という人も多かったでしょうからある意味納得もいきます。先週書いたように事前にキャラを育成していた私は「ええええ……」となりましたが(苦笑)。まぁ余った権利を使って別ワールドなどに新職業をいきなり作れると考えれば別に悪いことではありませんけど。

275_01
▲作ったばかりのノービスでも、いきなりテコンキッド系特殊1次職の最大レベルまで到達可能! 即席育成なのでプレイヤーの知識は追いついていない感じもありますが、星帝やソウルリーパーのスキルはほかの職業ほど下位の職業に影響されないため、それほど問題はないかも。

 復刻している育成イベント、「ミミミのミッションマスター」は星帝&ソウルリーパー専用ではなく、どのキャラでも進行できます(各アカウント2キャラ限定)。とはいえ、BaseLv150まではスキルやステータスの振り直しも可能になっているので、育成を進める過程で星帝やソウルリーパーの調整を行うには最適です。

275_02
▲育成に便利なうえにいろいろなマップでの狩りもできるので、復刻回数が多めになってきている「ミミミのミッションマスター」。初心者から熟練者まで、新キャラ育成にはもってこいのイベントです。先週ご紹介した「黎明のマジェスティックゴート[0]」なども獲得でき、ミッションクリアで+9まで確実に精錬も可能です。

 逆に「175種類モンスター大討伐」はテコンキッド系のキャラクターだけが受諾できる討伐クエストになっています。こちらはアカウントごとに1キャラ限定ですが、期間内に175種類のモンスターを討伐できればいきなりBaseLv175になれるチケットがもらえてしまいます。175種類と聞くと大変そうに思えますが、ふつうに育成できているなら達成可能な難度になっているので気負う必要はありません。ただ、クエストをクリアしないと行けないマップにいるモンスターも討伐対象になっているので、事前のイベントで入手した「奇妙な石片」などを使い、入場クエストをスキップし、手早く進行していきたいところです。

275_03
▲こちらも復刻開催。討伐クエストの受注や報告は、「召喚の魔法書」を使うことによって、フィールドマップなどでも可能。非常に便利です。毎週お題が追加されるので、あまり急がずにのんびりとマップを巡ってコツコツ進めていきましょう。

 そして、予想していた方も多かったと思いますが、「星帝スターターパック」「ソウルリーパースターターパック」も販売開始されました。これまでの3次職スターターパックに比べると、付録の装備の傾向がちょっと異なっているのがわかります。今回の装備はステータス向上系の能力が多めで、直接的なスキル強化はほぼありません。その代わり、特定のスキルを強化できるエンチャントを選択して付与できるようになっています。星帝&ソウルリーパーのスキルはどれも強力なので、装備によって特定のスキルへの偏りができるのを防いでいるのでしょう。なかなか考えられていますよね。ちなみに装備やエンチャントの詳細は「3次職マスタープログラム」の公式サイトからチェックできますので、気になる人は確認してみてください。

 このスターターパックに関しては、早期購入で「チュンイーの霊[0]」、「[服装] フェイヨン礼服」がもらえるキャンペーンが開催されています。「チュンイーの霊[0]」は兜下段装備で、テコンキッド系が装備すると移動速度増加や獲得経験値アップが可能な装備。また、新たな[服装]というカテゴリーの「[服装] フェイヨン礼服」はキャラクターの見た目衣装そのものが大きく変化する“消耗しないアイテム”。一度使用することで10分間、キャラの見た目を変化でき、もう一度使用することで解除されます。服装変化中は移動速度が増加するものの、特定の行動が行えなくなるとのこと。イメージとしてはサンタ系の衣装アイテムみたいな感じでしょうかね。

 星帝&ソウルリーパー実装にともない、新たなTwitter連動キャンペーンも行われています。なんと今回は診断メーカーを使った“魂診断”。キャラクターの名前を入力すると、職業の魂が診断され、その隠されたステータスが明らかに!? というお遊びサイトです。この結果をTwitterに投稿すると抽選でAmazonギフト券が当たるとのこと。もちろんポ三郎のフォローも必須ですのでお忘れなきよう。まぁそんなキャンペーンは気にせずいろいろなキャラ名で診断していくことで、面白い結果が見られたりします。投稿せずとも遊んでみることをオススメします。

275_04
▲たまーにわけのわからない能力値が登場することも……。「お兄ちゃんどいて!」も、もはや公式ネタ化しつつありますね(笑)。

 さて、星帝&ソウルリーパー以外にも重要なアップデートが実施されています。長い間調整が行われてきた「攻城戦YE」が正式に実装。ルールや報酬アイテムが調整されました。また、これにともない、休止していた通常ワールドでの「攻城戦」も再開。ただし、こちらは報酬が下方修正されている模様です。以前インタビューでお伺いしたように、競技としては以前と同様に楽しめますが、報酬目当てに遊ぶなら断然「攻城戦YE」がお得という流れですね。どのような調整になっているのかは実際に遊び込んでみないとわからない点も多いと思いますが、どちらも参戦プレイヤーは事前のチェックをお忘れなく。

 また、「攻城戦YE」の正式実装にともなって、Yggdrasillワールドへキャラを作成する際の「魂を刻む」費用が無料化。そして、一括補給の設定もリセットされています。これらは「攻城戦YE」だけでなく、「ティアマト攻城戦YE」のみの参加プレイヤーにとっても重要です。特に補給設定に関しては、再設定を忘れないようにしましょう。

 いやもう簡単な紹介と説明をするだけで長くなってしまいました。もちろん「2020年10月のイベント&ミニアップデート情報」などもみなさんチェックしておきましょー。

続きを読む
リンク集

ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール・露店取引情報


RO公式ツール・モンスターサーチ

■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」

Breidablik Blog Antenna


BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

マスカレード

今夜も閉店営業中

ちょーぶろぐ

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ひそひそう

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

ROへの道

机自作日記

逆襲のパンダァ!

倉橋書店

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

プロ北の落ちこぼれの手記

脳筋RGの気の向くままに。

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ぶらだら!

ゆーゆーらいふ。

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

mystic

おみそ通信

のんびり楽しむRO日記。

しゃのの落書き帳

RO B鯖フリマ

わたしだよ

ほんわか微風

山田のオロチ

no.9゙3

いROはに

【RO】しがないソーサラーのメモ帳

あれこれ考えながら準備してる時間が一番楽しかったりするアレR

「はんじゅくでお願いします」

おきつねさまと魔法使い

瞬く一時

村鯖のフリオニ。~みんないるからだいじょーぶ!~

RO 雑記etc

ねぎやきふ

世界の最果て プロンテラ南村

ラグナロクオンライン あたいンち!

ROを快適に。-ラグナロクオンライン攻略ブログ-

犬小屋Blog

隣のRO飯~この村のどこかで~

九栗鼠さんの頬袋

●ゆきのお店

爆轟魔法研究開発機構

RO楽しいよ?ヾ(´ω`)

nonoluna

インド人より愛を込めて

ろざろぐ - Rossaria's Log -

Terreur Mignon

東風吹かば

せれねのにゃんこRO♪

みさいる基地

いち、に

Idun日記

狩り続けることに意義がある

職人奮戦紀

クローヴィルさんち

ときどきAB

かびの子

おーとすぺらーですこの日記

でっくす症候群

RO DeWassyoi

つよいまほうつかいになる

さんどら日記

ぐでぐでRO日記

くまったりらぐな

ろぷろぐ

Vegaゆる紅茶

わたしのみすとれす。

女王フェイスワーム&魔羊&ピアメット型RK(RG)がゆく

RANA†ROOM

ドアをあけていこう

帽子の狩人のRO日記

fff・セヴィリアの理髪師

ログイン生活~千成瓢箪編~

オニギリ!!

妄人中心

スチャ子のROブログ

Snippet Tarts*mini

ゆずきのRO備忘録

星蘭の実験研究所

まにまに

風流郷 -sonority-

スパノビと0ヒーラーのういさん

今日もゆるりと。

ラグナロクオンライン見聞録(2003-2008)

UNKnown+

ちょうじゅべりーRO

もふもふRO日記

すっごいピッキ

Apricot Clover

デビルチ帝国学園

歩くエルニウムが行く~人生はROの中にあるんだよ~

べとべとしててすみません。

じゃがいも日記

劇団うたかた月夜

こもれびの散歩道

マリーの暴露奮闘記・改

悠々自適

今更 ぇんじょぃRO 日記

あかいろ。

ねこなべ

リノちゃんねる

Contrail in Raspberry

undefined

DRAK忘備録

RO魔法剣士団


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ