ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【チャレンジ084】祝14周年の『RO』! 大ボリュームのアニバーサリーイベント+その他いろいろが展開中!


 12月1日は『ラグナロクオンライン』のサービス開始日。ということで2016年12月1日(木)、『RO』は14周年を迎えたそうです! 私は正式サービス前のβ2テスト期間から始めたので、来年4月で丸15年プレイしていることになるわけですが……15年て。まさかこんなに長くプレイすることになるなんて、プレイを始めた当時は思いもしませんでした(笑)。


 そんな思い出話はともかくとして、アニバーサリーですよアニバーサリー。14周年を記念してイベントやサプライズがてんこ盛りです。2016年11月28日(火)の定期メンテナンス後から開始された「14thアニバーサリーイベント ゴールデン・プレシャス・ツアー」(詳しくはこちら)はもちろんのこと、まさか今年はないのか!? とやきもきさせられたものの、ギリギリまで発表を伏せていたらしい(?)「14thアニバーサリーパッケージ ダウンロード版」(詳しくはこちら)、さらに、新たなエンチャントアイテム「熱狂信徒のネックレス[1]」(詳しくはこちら)も実装されるなど、新規実装アイテムも続々登場しています。


01
▲メモリアルダンジョン「真昼の弦月」の報酬である「夢の破片」5個で、好きなエンチャントをつけた状態で入手できる「熱狂信徒のネックレス[1]」。ただし、選択したエンチャントによって成功難度が決まっていて、いいエンチャントをつけようとすればするほど装備が消滅してしまう可能性が高くなるとか。魔法系のベスト選択肢である画像のようなエンチャントで何度か挑戦してみましたが、ことごとく失敗(苦笑)。最後を「Matk+2%」に妥協して「普通ですね」という難度まで下げても連続で失敗。ふ、普通って一体……!?


 「14thアニバーサリーパッケージ」の付録アイテムもそれぞれ別のエンチャントが可能になっているなど、かなり情報が多めなので、熟練プレイヤーでも若干混乱しているという人もいるかもしれませんね。


 毎月恒例、2016年12月のイベント&ミニアップデート情報も公開(詳しくはこちら)。今月はまさに今、12月1日(木)~4日(日)の4日間に渡ってRAGホーダイが実施されています。……というか、11月30日(水)もRAGホーダイがあったので実質5日連続なんですよね。


 そんな予定も見えてきたなか、まずはどれからやったほうがいいのかというと、やはりアニバーサリーイベントの「ゴールデン・プレシャス・ツアー」でしょうか。公式特設サイトをみればわかるように、このイベントは、おなじみ「怪盗アニバーサリー」のストーリークエストと、新装備や新カードなどが当たる「プレシャスチャレンジ」が二本柱。イベント期間は2016年11月28日(火)から12月13日(火)までの約2週間です。


 「プレシャスチャレンジ」に必要な「Gスターポイント」を貯めるには、メモリアルダンジョンのモンスター討伐クエストのクリアなどが必要です。さらに、報酬ポイントの多いクエストを受けるためには「ランク」を上げていく必要があるため、できるだけ早く始めたいところなのです。


 ランクはCからスタートして、「Gスターポイント」を600貯めるとBに、さらにそこから1,200貯める(累計1,800)と最高ランクのAに上昇。ランクCでは報酬の美味しいクエストは受けられませんが、そのぶん対象となるモンスターやメモリアルダンジョンも難度低め。ランクBになるとランクCのクエストに加えてさらに別のクエストを重複して受注できるので、より報酬が稼ぎやすくなります。もちろん、ランクAになればさらに受注可能クエストが増えます。


 早めにランクAに上がり、いろいろなクエストで「Gスターポイント」を貯められるようにし、さまざまなアイテムが当たる「プレシャスチャレンジ」に挑戦していく……という流れです。


 詳しいことは公式特設サイトに書いてありますし、イベント期間中は攻略のヒントが公式Blogのトップに掲載されていますので、まだ見ていないという人は目を通しておくようにしましょう。


 まぁ事前知識ナシで見てもピンとこない人もいるかもしれません。一度、ゲーム内でイベントを体験してから改めて見てみればいろいろ納得できると思います。


 注意点として、公式Blogでささかまさんも書かれているように、ランクCで受けられるクエストは難度の低いメモリアルダンジョン限定のものがあるということを覚えておきましょう。


02
▲「ルーミン」の討伐のために久々に「真昼の弦月 ノーマルモード(夢の中)」へ。基本的には「真昼の弦月 ハードモード(より深い夢の中)」と同じ流れなので、クリアまでの道のりはマスターしています。ノーマルモードの場合、教皇が若干タフに設定されているうえに、敵の数も少ないので、場所によっては敵の群れを強行突破して時間短縮を図ったりすることも可能。ソロ用のダンジョンですし、難度は低め。なにより「熱狂信徒のネックレス[1]」と交換できる「夢の破片」が獲得できるので、ぜひチャレンジしてみてください。


03
▲低レベル向けのメモリアルダンジョンで敵をなぎ倒して討伐クエストをサクサクとクリア。いわゆる俺TUEEE状態。これはこれで楽しいものです(笑)。


04
▲依頼されたクエストをクリアしていけばわりとすぐにBランクになれます。Bランクになって新たに受注したクエストも含めて残ったクエストをクリアしていけば、Aランクも見えてきます。私はクリアできないものもあったので、あとちょっとでAランクに届かず。クリアしたクエストも次の午前5時を回れば再受注できるので、2日程度かければAランクに到達できると思います。


 ということで、「Gスターポイント」が貯まったら、いよいよお楽しみの「プレシャスチャレンジ」です!


続きを読む

【チャレンジ083】今週は比較的まったり? アニバーサリーイベントをはじめ、大忙しになりそうな12月に備えよ!?


 『ラグナロクオンライン』では、大型アップデート「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」(詳しくはこちら)実装後、徐々に新アイテムなどが露店に並ぶようになってきています。「邪念武器シリーズ」などは思ったよりもお手頃な価格で見かけることも多く、ランダムオプションの内容によってはBaseLv100に上がりたてのキャラクター用の武器として気軽に購入しやすい気もします。


01
▲ランダムオプションの内容によっては投げ売りされている場合もある邪念シリーズ。ハイレベルプレイヤーにとっては必要ないオプションでも、低レベル帯のキャラクターにとっては嬉しい場合も多く、安売り露店を見かけたらチャンスかも。


 さて、2016年11月22日(火)の定期メンテナンス後、超強力だった期間限定装備、眼帯シリーズの効果が終了し、さらにハロウィンイベントのポイントでもらえた「カボチャシチュー」の交換も終了。だいぶ戦力が低下してしまったという人もいるかもしれません(笑)。


 今週は「王家貢献の証」をもらえるメモリアルダンジョンのクリアや、「七王家とユミルの心臓クエスト」を進めていないキャラを進行させるなど、ややまったりと過ごすのもいいかもしれませんね。


 なお、ぷちイベントの「新キャラ育成 ダイス勝負!」(詳しくはこちら)と「異世界ツアーズ」は2016年11月29日(火)の定期メンテナンス前まで実施中なので、まだ進めていないという人は最後のチャンス。このタイミングでやっておくといいと思います。


 プレイ利用権のないアカウントで「新キャラ育成 ダイス勝負!」を受けられるのは2016年11月27日(日)のRAGホーダイ(2016年11月のイベントなどの予定はこちら)がラストなので、サブアカウントを持っている人や、久々に覗いてみようと思っている人はお忘れなく!


 しかし、来週からはあんまりのんびりもしていられないかもしれません。なんといっても12月がやってきます。12月1日と言えば『RO』のアニバーサリーデー。それに先駆けて、今年は2016年11月29日(火)の定期メンテナンス後から、アニバーサリーイベントが予定されています。こちらの取材記事でもチラッと触れた“特殊なカード”が手に入るという話も気になりますよね。毎年12月はそのままクリスマスイベントに続く感じですし、さらに公式Blogで予告されているように、来月中にはミンストレル&ワンダラーのセカンドコスチュームも実装されるかもしれないということで、『RO』プレイヤーとしては今年最も忙しい時期になりそうです。


 2016年11月30日(水)にはアニバーサリーの瞬間を誰でも味わえるようにと、いつもより遅い時間までRAGホーダイも実施されます。いよいよ15年目を迎える『RO』の歴史的瞬間を体験しに来てみるのもいいかもしれませんよ!?


 さてさて、そんななかでも更新されているイベントがあるのをお忘れなく。ええ、いつものアレです。


続きを読む

【チャレンジ082】クエストや転送に便利な改良が施され、より遊びやすくなった「Episode:Banquet For Heroes」。「ニーヴエンチャント」の手順も詳しくご紹介!


 大型アップデート「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」(公式特設サイトはこちら)が実装されたばかりの『ラグナロクオンライン』。実装1週間後となる2016年11月15日(火)の定期メンテナンス後は、さすがに大規模なイベントなどはスタートしていませんが、実装されたばかりのクエストがスムーズに進行できるような改良が施されました。


 たとえば、冒険者歓迎室にいる「グラハム」から「ニルレム」を呼び出して「空中要塞」に転送してもらう場合、以前はメインクエスト「七王家とユミルの心臓」を進めて過去のプロンテラへ行った際、一度「空中要塞」の入場NPCに話しかけておく必要がありました。さらに言うと、「空中要塞」入り口へは「警備隊長シュピーゲル」から転送してもらえるのですが、戻る際には転送がなく、歩いて戻るか、「蝶の羽」などでセーブポイントまで飛ぶしかありませんでした。


 11月15日(火)の定期メンテナンス以後は、「空中要塞」の入り口付近に「警備隊長シュピーゲル」まで送ってくれる転送NPCが追加されています。


01
▲「侵攻されたプロンテラ(避難地)」はクエストマップで、街中に転がっている死体に近寄りさえしなければ敵と遭遇することはほとんどありません。歩いて帰っても危険はないのですが、転送してもらえるならそのほうが楽ですね(笑)。


 そして、そもそも入場場所のあるマップに入れるキャラであれば、入場条件を満たしていなくても「ニルレム」による転送が可能になったため、かなり移動がスムーズに行えるようになりました。その他にも「時の通路」への転送の条件などが見直されています。


02
▲入場条件を満たしていなくても、入場場所のあるマップに入れるなら転送してもらえるようになりました。


 また、気づかないとスルーしてしまいがちだった「プロンテラ地下監獄」への入場NPC、「エルロンド・ロレンス」にも案内表示が追加されています。


03
▲案内表示がついて見落としにくくなった「エルロンド・ロレンス」。ん? クルセイダーでロレンス姓ってもしかして……?


04
▲ついでに初めて「プロンテラ地下監獄」へ入場してみたのですが、一番近くにいた「不滅の呪われた騎士」がHPバーがイエローゾーンのまま放置されていました。その時点ですでにヤバい雰囲気がひしひしと……。次に遭遇した「タフィー」に「リトルタフィー」を召喚され、頼みの綱の精霊アクアがダメージを肩代わりしてあっというまに消滅。危険と判断して入り口に逃げ帰るも、あと1セルというところで戦闘不能に……。素直に「蝶の羽」で帰還すればよかったかも(苦笑)。


 さて、プレイヤー間では新規実装されたメモリアルダンジョンの攻略法や、強敵「S・J・アーネストウルフ」や「ビジョウ」をいかに効率よく倒すかといった議論が熱い様子です。必要なカードや装備を求めて露店を覗いている人も多いと思います。ちょうど初心者・復帰者向けの金策記事を公開させていただいたところなのですが、特に「イビルドルイドカード」あたりが狙い目かもしれませんね。2016年11月22日(火)まで、あなたのオススメ金策ネタの募集を行っていますので、ご興味ある方はコメントをお願いいたします。


続きを読む

【初心者・復帰者企画42】初心者からできる“金策”のイロハ


 2016年現在の『ラグナロクオンライン』では、序盤から転生あたりまでは非常にスムーズにキャラクターが育成できるようになっています。新キャラ作成時にもらえる「レベルアップボックス」から冒険に役立つ便利なアイテムが入手でき、極端な話、ほとんどZenyを消費せずに転生が可能(もちろん転生費用も実質無料!)です。


 しかし、レベルの高くなったキャラ用に装備を手に入れようとすると、手持ちのZenyが足りないということに気がつくかもしれません。初心者としては「そういえば、Zenyってどうやって稼げばいいんだろう」と思う方も多いのではないでしょうか。


 『RO』は長く稼働しているゲームなので、流通しているZenyの量も多くなっています。相対的に見て、NPCが売っている消耗品などは安価に思えるはずなので、その点は嬉しいのですが、ワールド内に流通しているアイテムの中には、初心者がビックリするくらい高いものも存在しています。露店でそれらの価格を見て絶望的に思う人もいるかもしれません。


 ただ、全体的にアイテムの値段が高いということは、自分が手に入れたアイテムの中にも高く売れるものがあるかもしれないということ。そう、初心者や低レベルのキャラが狩るような敵からドロップするアイテムも、案外高値がついたりするのです。


01
▲露店を見ていると高額品ばかりが目についてしまうかもしれませんが、実はやる気になれば案外簡単にZenyを稼げるのが今の『RO』だったりします。


 今回は、「初心者からできる金策」をテーマに、現在の『RO』でゼロからZenyを増やすためにはどうすればいいかを紹介していきましょう。


続きを読む

【チャレンジ081】大型アップデート到来! クエストをクリアして「王家貢献の証」をもらいまくろう!?


 2016年11月8日(火)に大型アップデート「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」が実装された『ラグナロクオンライン』。詳しいことはこちらの公式特設ページを参照してみてください。もちろん、当サイトの取材記事(前編後編)も読んでくださるととても嬉しいです!


 まぁ、特に気にしていなくても、「異世界クエスト」をクリアしているキャラであれば各街にいる「王室急使」から呼びかけられまくるので「何かあった」ことはおわかりいただけると思います(笑)。


 この「王室急使」は自分のキャラの名前を呼びまくってくれますが、上の取材記事にもあるとおり、このメッセージは自分にしか聞こえない(見えない)もの。近くに他プレイヤーがいても自分のキャラ名が会話ウィンドウに残るということはありませんのでご安心を。


 さて、アップデートされた新マップに行くにも、まずはメインクエストである「七王家とユミルの心臓」を進めるのが先決。「王室急使」から送ってもらい、プロンテラ城内の新マップで七王家への挨拶回りからスタートします。


01
▲七王家への挨拶回りでは多数の新登場キャラクターと顔を合わせることになるので混乱しそうに……。やはり立ち絵のある人が重要らしいので、顔と名前を一致させておくことに集中しました(笑)。ちなみに部屋にいなかったネリウス家の王位継承候補者「エリヒ」は結局クリア後しばらくしてから会話どおり図書館にいるのを発見しました(自分でも存在をすっかり忘れていました)。


 七王家に挨拶に行くと、話の流れで各家からの依頼を受けることになりますが、新マップに行きたいだけなら「挨拶をすませた」的なメッセージが出たら次の王家へ急ぐといいでしょう。ストーリーが気になる場合は、七王家すべてに挨拶をしてから戻って、再度クエストを受けると、王家ごとのキャラクターの関係性がわかっていいかもしれません。


02
▲「七王家とユミルの心臓」クエストだけを集中して進めたいなら、こんなメッセージが出たら部屋のNPCとは会話せずに次の王家へ向かえばOK。他のクエスト関連の情報に混乱させられることが少なくなるはずです。


03
▲「七王家とユミルの心臓」クエストにおいて、王位継承の儀式が始まる前にはストーリーに関する注意書きが表示されます。先に「七王家とユミルの心臓」を進めてしまうと物語が若干前後しますので、気になる人は戻って他のクエストを先にこなすといいでしょう。もちろん、ゲーム的にはどちらを先にクリアしても問題はありません。私もとりあえず新マップが見たかったので「七王家とユミルの心臓」を先に進めてしまいました(笑)。

続きを読む