ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【チャレンジ202】注目の「ティアマト攻城戦YE」に早くも難度“Hard”が登場! 春の精錬祭準備イベントのパロディっぷりも好評!?


 2019年4月9日(火)に実装された新アトラクション「ティアマト攻城戦YE」ですが、4月16日(火)の定期メンテナンス終了後に、新たな難易度「Hard」が追加されて話題となっています。難度HardはBaseLv150以上のキャラのみが参加可能。最近のレベルアップ状況を見るとハードルはそれほど高くはないと思います。


 「ティアマト攻城戦YE」については先週詳しく紹介していますので、まずはそちらを読んでいただければと思います。


 Hardが実装された「ティアマト攻城戦YE」では、これまで難度Normalだった「ジオイア地方」と「カデス地方」がHardに変更され、各Yggdrasillワールドで難度Easyが1箇所(デヒョン地方)、Normalが1箇所(ヒュリエル地方)、Hardが2箇所(ジオイア地方、カデス地方)という会場数になっています。もちろん、同じ開催回ではいったん参加会場を決定すると変更はできませんのでご注意を。


 Hardでは報酬も増加。獲得点数の2倍がYEポイントに加算されるほか、通常ワールドに持ち帰ることのできる「鍛錬符[0]」のエンチャントの数値も増量されます。また、今回からNormalでの「鍛錬符[0]」の数値も増量されているのでNormalへの参加を検討してみるのもアリかもしれません。


 さて、難度Hardでも攻略ルートなどに関しては基本的には変わらないとはいえ、モンスターの配置や出現数がNormalとは変更されており、これまでのセオリーが通じない場所も存在しているようです。まだ開始から間もないため、状況に応じた戦略も刻々と変化しており、最新の情報をチェックしておきたいところです。


202_01
▲難度が追加されたことで、各Yggdrasillワールドでは「ジオイア地方」と「カデス地方」がHardに設定されました。


202_02
▲最近の流行戦略といえば、東ルートのハウンド隊の塔の転送装置の起動の際、以前は転送装置の前に陣取って周囲から襲ってくるモンスターを撃退していましたが、最近は転送装置の裏(北側)に陣取って、解除メンバーを守りつつ、敵を抱えたまま倒さずに解除を待つという戦術も行われています。ただし、これは参加回によってまちまちだったりしたので、必ずしもこれが一般的というわけではありません。


 私もさっそく「ティアマト攻城戦YE」のHardへ挑戦してきましたが、それはまた後半で。


 今週のトピックスとしては、毎月恒例のラグ缶のラインナップ更新も話題です。今回の「ラグ缶2019 Spring」(詳しくはこちら)では、ロイヤルガードの「アースドライブ」などを大幅に強化する「シールドリング[1]」や、無・人間形モンスター、ドラム形プレイヤー、火・水属性モンスターと幅広い敵に威力を発揮するうえ、ノックバック耐性を持つ「氷獄のドレス[0]」、敵のMdefの一部を無視することのできる鎧「白糸威胴丸[1]」の3種の新装備がラインナップ。カード剥がしに使用可能な「特選ネコ缶(マグロ)の箱」がラインナップに入っているのもポイントでしょうか。


 また、こちらはちょっと注意したい告知なのですが、現在、転職クエストにて不具合が発生しているとのこと。詳しくはこちらをご確認いただきたいのですが、特に影狼・朧、リベリオンへの転職クエストで不具合が発生した場合、転職クエストが進行できなくなるようです。2019年4月23日(火)の定期メンテナンスにて修正が予定されていますが、それまでに新キャラクター作成や転職クエストを進行させようと思っている方は注意しておきましょう。


続きを読む

リンク先サイト紹介【その26】


 毎週の更新時にもお知らせしていますが、当ブログでは『ラグナロクオンライン』関連のサイトやブログさんにリンクをさせていただいています。リンクの際には今回のようにリンク先のサイトさんのご紹介もしています。


 リンクに関してはふたつだけ条件を設けさせていただいていて、ひとつは『RO』関連の話題があること。もうひとつは公式サイトにも書かれている「著作物利用ガイドライン」を守っていること、です。


 ブログ開設というのは案外簡単で、メールアドレスなどを登録してパスワードを設定すれば、もともと用意されているテンプレートなどを利用してすぐに記事を投稿することができます。そのせいか、わりと忘れられがちなのが、「著作物利用ガイドライン」に書かれている権利表記の記載です。


 最近何かと話題の著作権。違法ダウンロードがどーのこーのという話題を耳にしたことのある方も多いと思います。これを書いている2019年4月時点ではまだ具体的な着地点は見えていませんが、罰則含め、ネット上の世界に関してもいろいろと法整備も進みそうな感じです。


 『RO』のファン活動は運営チームからも推奨されており、「著作物利用ガイドライン」に関してもあまり厳しいことは述べられていませんが、逆に言えばその緩い縛りの中で、最低限のお願いとして挙げられているのが権利表記の記載だったりします。これに関しても、細かい説明は過去にもしていますので省きますが、運営側というよりも、むしろサイトやブログで『RO』の素材を使用しているプレイヤー側を保護するためのものと言えなくもありません。


 サイトやブログを管理している方や、これからサイトやブログを立ち上げようと思っている方は、「著作物利用ガイドライン」をしっかり確認してみてくださいね。


 ということで、今回リンクさせていただいたサイトさんのご紹介にいってみましょう。

続きを読む

【チャレンジ201】みんなが集うYggdrasillワールドにて「ティアマト攻城戦YE」開幕! 通常は週に2日間だけど実装を記念して連日開催中!


 『ラグナロクオンライン』では、2019年4月9日(火)の定期メンテナンス終了後から、いよいよ「ティアマト攻城戦YE」が開始されました。


 「ティアマト攻城戦YE」とは、全ワールドから人が集まるYggdrasill(イグドラシル)ワールドで開催されるPvEコンテンツ。Yggdrasillワールドでは、これまでは「攻城戦YE」などがメインでしたが、初のPvEコンテンツの実装となります(Yggdrasillワールドに関してはこちら)。


 一方「ティアマト攻城戦」は、「深淵の回廊」で開催されるアトラクションとして好評を博したコンテンツ。今回の「ティアマト攻城戦YE」は「ティアマト攻城戦」をベースにモンスター配置などを変更した新装版といった感じです。


 この「ティアマト攻城戦YE」ですが、本来は月曜と土曜の昼(15時~16時30分)と夜(22時30分~24時)の、週4回の開催とのこと。ですが、実装記念として2019年4月9日(火)から約2週間、毎日開催されています。


 通常ワールド版とは異なるモンスターが登場するなど、熱心なプレイヤーの間ではさっそく攻略情報が飛び交っているようですが、当ブログとしては、「ティアマト攻城戦YE」に初めて参加するという人向けのガイド的なものを書いてみようと思います。


 『RO』初心者はもちろんのこと、Yggdrasillワールドという新たな世界で繰り広げられるイベントだけに、実はベテランプレイヤーであってもちょっと戸惑う箇所があるかもしれません。まずはそういったところを重点的に解説していこうと思います。


201_01
▲Yggdrasillワールドで行われる初の大規模PvEコンテンツ。ただし、参加するためにはちょっとだけ準備が必要ですので、まずはそのあたりを解説していきたいと思います。


続きを読む

【チャレンジ200】ワールド倉庫にて一部の収集品などが出し入れ可能に! 3次職マスタープログラムにはギロチンクロスが追加!


 『ラグナロクオンライン』では、「2019年4月のイベント&ミニアップデート情報」で予告されていたように、3次職マスタープログラムにギロチンクロスが対応するようになりました。もちろん「ギロチンクロススターターパック」の販売も開始(詳しくはこちら)! 相変わらず、おまけアイテムの装備品は強力なものになっているようですので、復帰プレイヤーやリスタートプレイヤーはぜひチェックしてみてくださいね。


01
▲タイトル画面は再びイラコンの入賞イラストに。今回は銀賞に輝いた麻衣さんの「together!!」ですね。


 また、新元号記念と題して「2019復刻コスたまカーニバル」購入キャンペーンが行われています! 復刻コスたまカーニバルとは、これまでに販売されたコスたまが一時的に復刻販売されるというもの(詳しくはこちら)。買い逃してしまった衣装装備や、終了後に知った衣装装備を手に入れるチャンスというわけです。


 しかも、対象コスたまを購入1回ごとに「復刻コスたまシール」をもらうことができ、それを所持してイズルードにいるNPC「プレミィ」に話しかけ、シールを貼ってもらうと、枚数に応じて新作衣装装備を入手できるとのこと。


 注意しなければならないのは、復刻コスたまはゲーム内からShopPointで購入するのではなく、公式サイトの「ラグナロクネットストア」からの購入となっている点。SNSなどでは「いつものようにShopPointをチャージしてしまった……」といううっかりミスも散見されますので、これから購入予定という方はお気をつけください。


02
▲「復刻コスたまカーニバル」になると登場する、おなじみのNPC「プレミィ」。「ギムレット」から受け取った「[2019]復刻コスたまシールの箱」を開封して「プレミィ」に持っていくと、シールの枚数に応じて衣装装備と交換してもらえます。今回は目玉アイテムとして、20枚で肩にかける物の衣装装備「[衣装] ランドセル(赤)」、「[衣装] ランドセル(黒)」がラインナップされています。


 そしてゲーム内の大きな変更として注目されているのが、ワールド倉庫に一部の収集品や消耗品が入れられるようになったことです。多数のアイテムがラインナップされていますが、「ロックリッジコイン」や「カプラコイン」などのコイン系アイテム、「古びた燃料タンク」や「王家貢献の証」などの交換系アイテム、毒草シリーズなどの一部の制作系アイテム、「空きビン」、「エルニウム」、「オリデオコン」など定番のアイテムのほか、「戦闘教範」などの課金系アイテムも一部が移動可能になっています。


 なお、「古いカード帖」、「古い紫色の箱」などの、いわゆる箱系アイテムも移動可能になりましたが、これに関してはメンテ明け直後にはNoatunワールドにて開封可能な不具合が発生していたとのこと。この際に開封し、中から出てきたアイテムはそのままワールド倉庫に入れて持ち出しても問題はないそうですが、ワールド倉庫に入れられないアイテムが出てしまっていた場合は期間限定で個別対応をしてくれるとのことです。詳しくはこちらのお知らせをご確認ください。


 ちなみに、一部プレイヤーの間で危惧されていた“Zenyが出てくるアイテム”は、Noatunワールドでは最初から使用できない仕様になっていたとのこと。NoatunワールドはZenyの価値が違うので、仮に「豪華な宝箱」(100万zenyが獲得できるアイテム)を使えてしまったとするならば、実質10億zenyが手に入ってしまうことになりますので不安がよぎるのも頷けますね。

 もちろん、箱系アイテムの件に関してはすでに緊急メンテナンスにて対応が完了しています。


 ワールド倉庫にて移動可能アイテムに関してはゲームバランスを考慮しつつ慎重に進めていると運営チームのコメントが出ていたのを覚えている方も多いと思います。今回はNoatunワールドの仕様のチェックミスから発生した不具合だと思われますが、今後の移動アイテム解放の際には今回の教訓を活かして、さらに慎重に進めてほしいところですね。


03
▲ワールド倉庫に収集品が入れられるようになったので、昔のスタンプラリーの際、他のワールドで入手したコイン系アイテムなどをまとめてワールド倉庫に突っ込んできました。「鉄鉱石」なども入れられるので、他ワールドで忍者系を作成するときも楽になりそう!?


 いろいろありましたが、さまざまなアイテムが移動可能になり、利便性が高まったのは事実。さっそくNoatunワールドでは多くのアイテムが流通しています。先日まで開催されていた「深淵の回廊」で手に入った“アルカナカードの欠片系アイテム”なども持ち込めるようになったので、手元の欠片と合わせてカードにできそうという人には嬉しい変更ではないでしょうか。


 そうそう。「深淵の回廊」と言えば、2019年3月31日(日)の夜の部にて、Lifワールドでもついに「古龍ジラント」を倒して完全クリアが達成できたとのこと。他のワールドからの援軍もあったようですが、それでも120名未満での討伐は記録的と言えるでしょう。Lifワールドで参戦していたみなさん、おめでとうございます!


 まもなく「ティアマト攻城戦YE」がスタートしますが、「深淵の回廊」における「ティアマト攻城戦」は今後も開催される予定になっています。完全クリアができていないワールドの方々も、指揮役を立てたり、敵の配置やルートを覚えるなど、各々ができることをしっかりやって、ワールド全体が一丸となって完全クリアを目指してみるのも面白い体験になると思います。


続きを読む

【チャレンジ199】第3回「深淵の回廊」イベント開催中! 待望の“精錬イベント”など4月の予定も公開に!


 新イリュージョンダンジョン「イリュージョンオブルワンダ」が実装され、2019年4月2日(火)まで、実装を記念したイベント(詳しくはこちら)が開催中の『ラグナロクオンライン』。そんななか、2019年3月26日(火)の定期メンテナンス終了後からは、本年2回目、現在の内容では3回目となるイベント「深淵の回廊」がスタートしました。


 先月に続いての開催となる「深淵の回廊」ですが、内容自体に大きな変更点などはないようです。ただし、人気のアトラクション「ティアマト攻城戦」は、Breidablikワールドが3会場、Olrunワールドが2会場に増設されています。


 これらの2ワールドは人数が集まりすぎて「ティアマト攻城戦」のマップ内が重くなるなどの影響が出ていたこともあり、会場の増設となった模様です。なお、その他のワールドはこれまでと同様に1会場のみですが、複数の会場のあるワールドに合わせた仕様になっており、参加登録している人数なども見られるようになっています。


01
▲「深淵の回廊」の中でも人気なのが、大人数で挑む「ティアマト攻城戦」。昼の部は15時から、夜の部は22時30分から開催。90分の制限時間内にどこまで進めるかによってクリアランクが変化するPvEイベントです。ちゃんと戦闘に貢献していれば、クリアランクに関わりなく一定の報酬がもらえるのも嬉しいところ(クリアランクが高い&条件を満たしていることで追加報酬あり)。


02
▲登録NPCに話しかけると参加登録人数が確認できるようです。戦闘不能からの復帰時などは必然的に確認できますね。


 今回は前回の開催からブランクもそれほど長くないためか、初日から完全クリアを達成するワールドもちらほらあったようです。特に、会場の増えたBreidablikではメンテ明け直後の昼の部から完全クリアという人気ぶり。


 この「深淵の回廊」、最近は報酬の「亡国の硬貨」を持ち越しできるようになっています。今のところは次回の開催は告知されてはいませんが、持ち越しできない場合には事前にアナウンスされるそうなので、今回手に入れた「亡国の硬貨」も次回のイベントに持ち越しが可能のようです。「お目当てのアイテムを交換するのにちょっとだけ足りない!」という場合は次回開催時まで保留しておくというのも選択肢のひとつかもしれません。


 今回の「深淵の回廊」も1週間限定の短期開催。「年度末で忙しいんじゃあああ!」という方もいるかもしれませんが、上記のように「亡国の硬貨」も持ち越し可能になっていることですし、あまり無理はせず、できる範囲で参加していきましょう。


 さて、月末といえば恒例の「2019年4月のイベント&ミニアップデート情報」(詳しくはこちら)も公開になっています。


 毎月追加予定の「3次職マスタープログラム」では、2019年4月2日(火)に「ギロチンクロス」が追加に。「ギロチンクロススターターパック」のおまけ装備も楽しみですね。


 そして以前のインタビューでも語られていた「ティアマト攻城戦YE」が、いよいよ2019年4月9日(火)の定期メンテナンス終了後に実装されるとのこと。Yggdrasillワールドを舞台に、全ワールドから参加者が集まるティアマト攻城戦。いったいどんな難易度になるのか、ギミックに変更はあるのかなど、かなり気になるところです。


 ご存知のようにYggdrasillワールドはすでにオープンしており、参加するためには事前にキャラを作成しておく必要があります。できるだけ余裕を持ってキャラを作成しておきましょう。……まぁそういう私も、(攻城戦YEには参加していなかったので)まだキャラを作成していないのですが……(苦笑)。


 ちなみに「ティアマト攻城戦YE」は毎週1回程度の開催予定になっているようですが、実装日の2019年4月9日(火)から22日(月)までは14日間の連続開催が予定されています。これまた忙しい日々が到来しそうですね……!


 そんな「ティアマト攻城戦YE」と並行して、2019年4月9日(火)から、各ワールドでは春の精錬イベントの準備イベント「春祭り準備イベント2019 ~経験不問!プロンテラらくらく裏稼業!?~」が開催予定!


 「ティアマト攻城戦YE」の連続開催&春祭り準備イベントが終了したあとの2019年4月23日(火)からは、全プレイヤー待望の精錬イベント「荘厳火麗!! アマツ夜桜千本参り」が予定されています。こちらはいつもどおり3週間のロングイベント。2019年5月14日(火)定期メンテナンス前までの開催予定となっています。


 いやー、怒涛の勢いとはこのことですか。4月もぼーっと生きているヒマはなさそうです。


 ……4月? そういえば4月1日ももうすぐですね。毎年エイプリルフールには事前告知なしで無料ログインが可能になっていたり、ゲーム内で一風変わったイベントが巻き起こったりしていますが、今年は何かあるのでしょうか。たしか昨年はドラム実装直前だったので、ゲーム内のイベントはなかったんですよね。


 ちなみに今年は3月30日(土)19時から4月2日(火)午前1時までRAGホーダイでもともと無料ログインが可能。イリュージョンダンジョンのドロップ率アップイベントや、ロックリッジのウィークリークエストの報酬経験値2倍の恩恵を受けつつ、4月1日(月)にはエイプリルフールに期待してログインしてみるのも面白いかもしれません。あ、何もイベントがなくても当方は責任を持ちませんのであしからず(笑)。

続きを読む
リンク集

ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール・露店取引情報


RO公式ツール・モンスターサーチ

■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」


Spirit of

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

ひま連合日記(仮)

マスカレード

今夜も閉店営業中

ちょーぶろぐ

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ひそひそう

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

ROへの道

机自作日記

逆襲のパンダァ!

倉橋書店

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

プロ北の落ちこぼれの手記

脳筋RGの気の向くままに。

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ぶらだら!

LIBRE

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

mystic

おみそ通信

のんびり楽しむRO日記。

しゃのの落書き帳

RO B鯖フリマ

わたしだよ

ほんわか微風

山田のオロチ

no.9゙3

いROはに

【RO】しがないソーサラーのメモ帳

あれこれ考えながら準備してる時間が一番楽しかったりするアレ

「はんじゅくでお願いします」

おきつねさまと魔法使い

瞬く一時

村鯖のフリオニ。~みんないるからだいじょーぶ!~

RO 雑記etc

ねぎやきふ

世界の最果て プロンテラ南村

ラグナロクオンライン あたいンち!

日々是精進

ROを快適に。-ラグナロクオンライン攻略ブログ-

犬小屋Blog

隣のRO飯~この村のどこかで~

九栗鼠さんの頬袋

●ゆきのお店

爆轟魔法研究開発機構

RO楽しいよ?ヾ(´ω`)

nonoluna

インド人より愛を込めて

ろざろぐ - Rossaria's Log -

Terreur Mignon

東風吹かば

せれねのにゃんこRO♪

みさいる基地

いち、に

Idun日記

狩り続けることに意義がある

職人奮戦紀

クローヴィルさんち

ときどきAB

かびの子


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ