ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【絵師が語る『RO』:第3回】天童まくらさん


 絵師が語る『RO』、第3回は天童まくらさんにご登場いただきました。可愛らしい絵柄で人気の天童まくら先生は『RO』のコミックアンソロジーなどにも参加されていました。当時はセージをメインにプレイされていたということで、現在セージの3次職であるソーサラーをメインにしている私としてはちょっと親近感が(笑)。

 現在の『RO』はプレイされていなかったということで、お休みされていた間に『RO』がどんな風に変わったかを簡単に説明したところ、やはりモロクの復興に興味を示されていらっしゃいました。昔ながらのプレイヤーにとって、モロクの崩壊というのはインパクトのある出来事だったんですよね。今回はそんな驚きをコミックにしていただきました(コミックはクリックにて拡大します)。

続きを読む

【初心者・復帰者企画27】アコライト育成編・その2


 アコライト育成編2回目にしてプリースト転職編となります。マラン島のクエストのおかげで、1次職後半のレベル上げにほとんど時間をかけることがなくなったため、かなりスピーディーな昨今です。


 ということでサクサクとレベル上げ……の前に前回の補足から。前回、『LORD of VERMILION ARENA』(LoVA)コラボの「永劫の戦」に挑戦しましたが、冒険者アカデミーから「時の狭間」に移動できるのは期間限定だったようです。『LoVA』コラボ自体が永久実装なので、冒険者アカデミーの転送NPCもずっと配置されるのかと思っていました……。そんなわけで、2015年12月8日(火)以降は、プロンテラに移動したあと、マップ南東の次元の歪みから移動する必要があります。詳しくは公式特設サイトを参照してください。


01
▲1次職でもそれなりに育っている(BaseLv40前後で挑戦中)なら、「初心者用ポーション」の回復でも十分クリアでき、経験値も美味しい「永劫の戦」。報酬の“オルム”で転成儀に挑戦すれば、NPCに売却することでZenyに換えられるアイテムや、一攫千金のカードなどが入手できます。


 ……と、「永劫の戦」ばかり繰り返していても参考にならないので、次のステップに進むことにしましょう。


続きを読む

【チャレンジ034】アニバーサリーイベント、ラストスパート! そしてエナジーエンチャントにも初挑戦!?


 2015年12月6日(日)にニコニコ生放送にて放送された13周年記念生放送「RO充の240分」、ご覧になったでしょうか。運営チームによるガチプレイで、現在実施中のアニバーサリーイベントの最難関ダンジョン「深淵の王墓」が、かなりいいところまで、わずか5名で攻略されるという内容もあり、攻略しあぐねている人にはかなり参考になったのではないでしょうか。


 しかし、この「深淵の王墓」、最難関ダンジョンの名にふさわしく、放送時点では全ワールドでわずか8パーティーしかクリアできていなかったという情報もありました。放送から1週間。討伐クエストさえ終わっていればリトライも比較的やりやすいハズなので、放送の情報などを参考に、この週末にトライしようと思っているパーティーもあるのではないかと思われます。アニバーサリーイベントは2015年12月15日(火)の定期メンテナンス開始までとなっているため、そろそろラストチャンスかもしれません。挑戦する方は悔いのないように頑張ってください!


 ……私ですか? うん、ムリです(笑)。


 さてさて、その生放送中に行われたクイズの結果で、放送終了後から12月8日(火)の定期メンテナンス前まで、全ワールドで獲得経験値が3倍、アイテムドロップ率が2.5倍という超絶ブースト状態になっていました。日曜日の夜からメンテ直前まで、時間を惜しんで狩りを続けた方も多かったのではないでしょうか。


01
▲ログイン時に画面上に表示されるワールドボーナスが変化。変化したのを初めて見たという方も多かったようです。


続きを読む

【初心者・復帰者企画26】アコライト育成編・その1


 初心者・復帰者企画も6キャラ目ということで、基本職のラストは、他のゲームで言うところの回復系職業(ヒーラー)、アコライトです。アコライトは基本職の中で、もっとも育成の幅が広い職業で、攻撃能力をほとんどもたない完全な回復役から、自身で物理攻撃を行う攻撃役を兼ねた中衛的ポジションなど、人によって様々な育て方が可能です。


 また、アコライトはJobLv40以上になると、プリーストかモンクへと転職可能になります。プリーストは上位2次職のハイプリースト、3次職のアークビショップへと転職が可能になり、モンクは上位2次職のチャンピオン、3次職の修羅へと転職が可能です。


 おおまかに解説しておくと、アークビショップへの道のりは一般的なイメージの回復役である支援系、また、不死属性(アンデッド)モンスターや悪魔形モンスターを中心に魔法スキルを使って狩りを行う退魔系といった、プリーストの延長となります。


01
▲アークビショップになると聖属性の範囲攻撃魔法が使えるようになるなど、攻撃役としても活躍できるようになりますが、パーティーの支援・回復役として育成している人も多いです。


 逆に修羅への道のりは、自身の拳や爪系武器、鈍器などを使って敵を殴り倒す直接打撃系です。特に、修羅になると多彩な攻撃スキルが使用可能になり、多数の敵に囲まれても切り抜けることができたりと、ソロからパーティーの攻撃役まで、かなり幅広い活躍が期待できます。


02
▲「残影」による機動性と数多くの攻撃スキルで1体のボス戦から多数の一般モンスター戦まで、あらゆる面で活躍できる修羅。いろいろとピーキーな調整も必要なため、ある程度熟練したプレイヤー向けかもしれません。


 どちらも人気の職業で、それぞれの職業のキャラを、ステータスや戦い方に応じて何種類も育成している人もいるほどです。


 さて、育成するにあたり、どちらの職業にするか迷ったのですが、初心者にオススメなのはどちらかと言えばプリースト系でしょうか。自身で攻撃を行う、いわゆる“殴りプリ”はモンクほどではありませんが、攻撃力もそこそこありますし、プリースト系はモンク系に比べて最大SP値が高く、回復や支援も行いやすくなっています。


 ただ、プリーストを目指してアコライトを育成していくにしても、そのステータスタイプによって育成のやり方がかなり変わってくるのが問題です。ちょっと長くなりますが、具体的に説明していきましょう。


続きを読む

【チャレンジ033】祝『RO』13周年! ストーリークエスト、狩り、釣り!? アニバーサリーイベントが盛況に!


 2015年12月1日(火)、『ラグナロクオンライン』がサービス開始から13周年を迎えたということで、毎年恒例のアニバーサリーイベントがスタート。まずは0時にカウントダウンからの「クリスタル」出現イベント。各街に大量の「クリスタル」が登場し、最後に「マザークリスタル」が登場。「マザークリスタル」を撃破すると、一定時間、街の中にご褒美が降ってくるというものでした。


01
▲私はモロクで「クリスタル」の出現を待っていたのですが、「マザークリスタル」を撃破してご褒美を堪能後、アインブロックに移動。「テレポート」できない仕様の街なので、あまり人がいないだろうと思ったら、案の定、まだ「クリスタル」討伐が終わっていませんでした。ちなみに私の活動ワールドではアニバーサリーカウントダウンに合わせてジュノーで「ヴァルキリーの贈り物」を開催した人がいたようです(笑)。


02
▲「マザークリスタル」はとぼけた外見のわりに意外とタフ。状態異常攻撃なども行ってくるので侮れません。とはいえ、3次職の集団の前ではさすがに耐えられずに撃破されていきました。「マザークリスタル」撃破後は、その街の中に、一定時間ご褒美アイテムが降り注ぐボーナスタイムに。「クリスタルの欠片」などが主ですが、高額アイテムを拾えた人はラッキー。


 私は、去年は「古いカード帖」などをゲットできたのですが、今年はめぼしいアイテムは「豪華な宝箱」くらい。人によっては「古いカード帖」はもちろん、「古びた赤い箱」などを獲得できた人もいたようです。羨ましい!


 さて、12月1日(火)の定期メンテナンス終了後にはいよいよ本番。13thアニバーサリーイベントとして「スター・オブ・プロンテラ」と「深淵の回廊」がスタートしました(公式特設サイトはこちら)。


続きを読む