ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【初心者・復帰者企画25】ウィザード育成編・その4


 久々に4回目まで引っ張りましたが、ウィザード育成編も最終回となります。今回は、前回紹介できなかった英雄の痕跡「飛行船襲撃」のボス、「怒りの船長ペルロック」戦や、ウィザードのスキル振りについてお話ししていこうと思います。


 まずは、いろいろとつまづいた関係上、ボスに挑戦せずに終えていた「飛行船襲撃」から。詳しくはウィザード育成編・その2を参照してほしいのですが、何度か挑戦していくうちに、道中の敵(主に「ワイバーンキッズ」)は、「ストームガスト」Lv1で凍結状態にして、「ユピテルサンダー」からの「ファイアーウォール」+「ファイアーボルト」のやり方で慣れていきました。このあたりは個人で対処法が違うと思いますが、上手くいかないという方は試してみてはいかがでしょうか。


 さて、「ワイバーン」攻略まではすでに紹介していますが、今回はいわゆる“弱いほうのボス”の「怒りの船長ペルロック」に挑戦していきます。といっても何か特別な戦術があるわけではなかったりします(苦笑)。


01
▲「飛行船襲撃」は最後のアイリスとの会話で、ボスの難易度が選択可能。もちろん強いほど報酬がよくなっていきますが、勝てない場合は本末転倒。未転生キャラの場合は「暴走した船長ペルロック」にはほぼ太刀打ちできない(そもそも敵のHPが多すぎます)はずなので、チャレンジ精神旺盛な方は、あらかじめご注意を。


 前回、ウィザード育成編・その3で、Dexにある程度満足したらAgiに振っていくと紹介しましたが、それはこの「怒りの船長ペルロック」戦のためと言っても過言ではありません。実は「怒りの船長ペルロック」は、銃を使っているにも関わらず、命中力(Hit)がかなり低く、ある程度Agiに振ったキャラであれば、大部分の攻撃を回避できてしまうのです。


 今回のウィザードのFleeは240前後。船長の攻撃速度もそれほど早くないため、連続でダメージを受けても、「初心者用ポーション」連打で回復が追いつく感じです。


 回復はなんとかなっても、攻撃はどうするか。実はもっと単純で、ひたすら「ストームガスト」Lv10を連打していればOKだったりします。「怒りの船長ペルロック」はボス属性なので、「ストームガスト」では凍結もノックバックもしません。逆に言えば強力な「ストームガスト」のダメージをすべて与えることができるのです。ボス属性に対して「ストームガスト」が強いというのを実感できると思います。


 もちろん、詠唱中にダメージを受けても中断されないよう、装備はモルフェウスセットを利用しています。


02
▲モルフェウスセットを装備し、回復を叩きながら「ストームガスト」Lv10を連続で! ウィザードとしてはあまりスマートな戦い方ではありませんが、非常に単純でわかりやすいのも事実。


 そんなわけで、蓋を開けてみれば完全な力押し状態ですが、「怒りの船長ペルロック」に勝利してクリアできれば、飛行船シリーズという装備品も獲得できます。セットで装備すればHPなどが底上げされるほか、このシリーズは精錬を行うことでNPCへの販売額が高くなるという珍しい効果があり、金策にもなるのです。詳しくは「飛行船襲撃」の入り口にいるNPCたちに話を聞いてみてください(飛行船シリーズおよびペルロックシリーズの精錬はここでしかできません)。


続きを読む

13thアニバーサリーイベントの「深淵の回廊」を先行公開! コアプレイヤー向けの超ハードなトライアルダンジョンも!?


 先週の予告どおり、ガンホーさんにお邪魔して、13thアニバーサリーイベントのひとつとして実施される期間限定ダンジョン「深淵の回廊」を先行プレイさせていただくことができました。この記事が掲載されるのは実装当日になっていると思いますが、ちょこっとだけ先行して公開です!


 なお、今回ご紹介する内容や撮影したスクリーンショットは、あくまでも公開前のテストサーバーによるものなので、実装時とは異なる可能性があることをご了承くださいませ。


 また、今回は予想以上にボリュームのある内容だったので、やや駆け足気味かもしれませんが、そのあたりもついでにご了承いただけるとありがたいです(笑)。案内をしていただいたのは『RO』運営チームの中村聡伸氏、満田健太郎氏、栗山知也氏、竹内佑太氏。ボリューミーな内容に応じてたくさんの方々にお手伝いいただいてしまいました。


 さて、まず最初に「13thアニバーサリーイベント」について簡単に説明をしておきましょう。イベントでは、誰でも参加できるストーリークエスト(おなじみ怪盗アニバーサリーとアテイルが登場します)や釣り系アトラクションを含めた各種イベントと、今回紹介する「深淵の回廊」を中心とした狩りイベントが並行して開催されます。


01
▲いわゆる釣り系アトラクションなどでも、イベントのポイント「プリマポイント」を入手できるとのこと。もちろん、このプリマポイントは、「深淵の回廊」での報酬としても大量にもらえるようになっています。


 これまで、アニバーサリーイベントではあまり狩りに特化したアトラクションは開催されてきませんでしたが、今回は中級プレイヤー以上を対象として、ここで紹介する「深淵の回廊」が実装されるとのこと。「深淵の回廊」は、アニバーサリーイベント期間のメインイベントではありますが、始めたばかりの初心者というよりも、ガッツリと狩りをしたいという中級者以上向けの内容となっている模様です。


 その「深淵の回廊」ですが、以前ちょこっとだけ公開された、攻城戦関連のダンジョンとは別物となります。名称やダンジョンの風景は韓国で開発された「深淵の回廊」のものを利用していますが、内容は今回のアニバーサリーイベント用に調整されたイベントダンジョンとのことです。


 さて、前置きが長くなりましたが、いよいよ「深淵の回廊」の詳細についてご紹介していきましょう!


続きを読む

【チャレンジ032】もうすぐ13thアニバーサリー! 12月イベントの予定も公開され、徐々に盛り上がってきております!?


 いやはや、『ラグナロクオンライン』では、今週始めに公開された「13thアニバーサリーパッケージ」(詳しくはラグナロクネットストアのこちらのページに掲載されています)の特典アイテムの話題でもちきりですねぇ。この記事が公開される頃にはすでに発売されているので、もう手に入れた人や、ゲーム内で目にした人も多いはず。今回の特典アイテムは、全国各地で開催された「13thアニバーサリーアイテムを作ろう!」企画によって、ユーザーと『RO』運営チームが一緒に生み出したもの。各地のミーティングに参加された人は感慨もひとしおといった感じかもしれませんね。


 特典アイテムでは個人的に気になるものもあるのですが、特別なメモリアルダンジョン「ネコリンの秘密研究所」(詳しくはこちら)に入れるようになるという「ワイルドポリンライダー[1]」なる装備も登場しています。メモリアルダンジョンは「冒険者アカデミー」内の教室棟ホールの「ネコリン」から生成できるとのこと。ちなみにこのメモリアルダンジョンの入り口、「擦り減った跡」は、その昔、初心者向けの隠しフィールド(?)があった場所。懐かしいと思いつつ、新たなダンジョンへ挑戦している方もいるのではないでしょうか。


 まぁ、この原稿を書いている時点では発売はまだちょっと先だったりするので、詳しいことはわからないのですが、そもそも私はBaseLv165のキャラを持っておらず、装備を手に入れたとしても入場できなかったりして(笑)。


01
▲新メモリアルダンジョン「ネコリンの秘密研究所」へは、冒険者アカデミーの教室棟ホールから。隣のマップには新規プレイヤーも多く訪れるので、熟練プレイヤーと初心者の繋がりも期待できるかもしれませんね。


 さて、今週は『LORD of VERMILION ARENA』側で『RO』のキャラクターが登場するとのことで、期間限定で「幻影の刻印[0]」に追加効果が付与されています。


続きを読む

【初心者・復帰者企画24】ウィザード育成編・その3


 ソロでのウィザード育成も3記事目に突入しました。レベル的には90台後半ということで、のんびり狩りをしていれば転生まで行けるところまできています。が、これまでの育成キャラでクリアしてきたメモリアルダンジョンに手こずっているのが気になってしまい、ソロでの攻略を目指して試行錯誤してみます。


 前回、英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」では、2回戦の「ディオ・アネモス」に敗退するという悲しい結果になりました。が、「ファイアーウォール」による足止めからの「メテオストーム」という、比較的オーソドックスな攻撃スタイルが一番いいのではという道筋が見えたので、再度挑戦してみることにしました。


 1回戦の「アルヒ」をさくっと倒しての2回戦。とりあえず「クァグマイア」を敷いてからの「ファイアーウォール」! さぁいつでもかかってきなさい!


01
▲「クァグマイア」のせいで移動速度が遅くなったからか、「ファイアーウォール」に当たる前に魔法詠唱を始めている「ディオ・アネモス」。今からじゃ妨害は間に合わないので、これは食らうしかなさそうです。


02
▲あれ、「ライトニングボルト」じゃなくて「フロストダイバー」なの!? 凍結してしまったら「ファイアーウォール」も素通りされちゃいますね……。


03
▲しかし「ディオ・アネモス」は直接攻撃ではなく続いて魔法詠唱を開始。凍結して水1属性になったところへ「サンダーストーム」! さすがにこれは耐えられません。


 ……あれっ。リベンジできていないじゃない!

続きを読む

【チャレンジ031】今週はコスミのお題でZeny稼ぎできるかも!? 『LoVA』コラボダンジョンなど、金策多めで活動中


 ここのところ、アップデートやイベントなどが連続で行われていた『ラグナロクオンライン』ですが、今週は、継続しているイベントを除くと、ネットカフェでのキャンペーンがスタートしたくらい。あ、13周年公式生放送のギャラリー募集という珍しいお知らせもあるので、まだチェックしていない方はご確認を。まぁそんなわけで、ゲーム内における大きな変化はない感じです。


 とりあえず、お題の更新がきている「コスチュームミッション2015 11月」(公式特設ページはこちら)で、今週の対象アイテムとなっている「ウィザードハット[0]」を交換してきました。


01
▲「[衣装] ウィザードハット[0]」。通常はマジシャン系しか装備できないので、どことなく不思議な感じを受けます。セカンドコスチュームになったジェネティックだからかもしれませんが。


 また、今週は、来週のお題である「ボーンヘッド[1]」の入手支援が行われています。「ハードロックマンモス」のレアドロップだとさすがにハードルが高いですからね……。


 「ドラモ マシーン」の課題は、「スケルボーン」を100個、「ガタガタするドクロ」を50個、そして「ヘルム[0]」を1個納品するというものでした。


02
▲「ドラモ マシーン」の課題はアイテム納品。アイテムを納品すれば確実に入手できるのでぜひとも手に入れたいところです。


続きを読む