ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【初心者・復帰者企画13】アーチャー育成編・その1


 初めてプレイするワールドで、イチからキャラクターを育成していく初心者・復帰者企画も3キャラ目。1キャラ目はアイテム収集やZeny稼ぎをやりやすくするためにシーフからローグを、2キャラ目はアカウント内のお財布係としてマーチャントからブラックスミスを育成してきました。


 今回は初の遠距離攻撃系職業、アーチャーを育ててみようと思います。


 弓を使って攻撃するアーチャーは、Strで攻撃力がアップする近接攻撃職と違い、Dexが重要になります。器用さで狙いを定めて矢を放つ……つまり、Dexを上げることでダメージが上がっていくのです。もちろん、Dexを上げれば命中率(Hit)も上がるので一石二鳥。とにかく攻撃力を上げたければDexを上げていけばいいというわかりやすさもあって、初心者にオススメの職業のひとつになっています。


01
▲離れた場所から攻撃できることと、比較的攻撃力が上げやすいことが特徴です。AgiとDexを中心に上げていくとわかりやすいのですが、転職する2次職によってはほかの能力値も重要になります。詳しくは後述します。


 しかし、アーチャーは攻撃するためには「矢」が必要で、そのぶんZenyがかかってしまうところがネックです。とりあえず、アーチャー転職時に「矢」が500個入った「矢筒」がもらえるので、それを活用していくといいでしょう。本格的にアーチャーを育成したいなら、先にマーチャント系を育成しておき、矢をはじめとする消耗品類をNPCから安く購入できるようにしておいたほうが便利です。


02
▲「矢筒」はダブルクリックして使用すれば「矢」が500個入手できます。ただし、「矢筒」にまとめ直すのはその場ではできないうえに、手数料がかかってしまうので注意(フェイヨン南の建物内で行えます)。一気に「矢」にしてしまわず、残りが少なくなってきてから「矢」を取り出すようにしましょう。


 アーチャーは、レベルを上げていくことで、ハンターかバード&ダンサーに転職が可能になります。バード&ダンサーは、男性キャラの場合はバード、女性キャラの場合はダンサーと、性別によって職業が変わるのがポイントです。


 基本的にはハンターが攻撃系、バード&ダンサーは支援系の職業になります。『ラグナロクオンライン』の中でも、特にバード&ダンサーは、パーティー向けの支援職。特徴的な演奏&ダンス系のスキルは、周囲のプレイヤーに効果を及ぼすだけで、自身には影響しません(そのぶん、強力なスキルもあるのですが)。自分自身で攻撃を行う場合はアーチャー時代の攻撃スキルを使っていくことになります。なお、バード&ダンサーは転生することでクラウン&ジプシーに。そして3次職になるとミンストレル&ワンダラーと成長していきます。攻撃スキルも増えますが、基本は変わらず支援系職業で、パーティー向けとなります。


 支援系のバード&ダンサーを育成したい場合、アーチャー時代にDexやAgiを上げすぎてしまうと、スキルに有効なステータスに振る余裕がなくなってしまう可能性もあります。状況に応じてリフレッシュルームのステータスリセットを使っていくといいでしょう。


 一方、ハンターは強力な弓が使用可能だったり、ファルコンを使った追加攻撃や、多彩な罠を設置してモンスターを翻弄することもできるようになります。転生するとスナイパーとなり、自身の能力を強化してさらに攻撃力を高めることが可能に。3次職になるとレンジャーとなり、ファルコンの代わりにウォーグ(巨大な狼)を使った攻撃もできるようになります。基本的には弓による単体攻撃が得意ですが、転職するごとに強力な範囲攻撃スキルも増えていくため、ウィザード系と双璧をなすアタッカーに成長していきます。


 ハンターの場合、ファルコンによる攻撃に特化した、いわゆる鷹師(ファルコンは隼なのですが、『ラグナロクオンライン』では昔からプレイヤーに“鷹”と呼ばれてきたのでその名残りでこう呼ばれます)や、罠に特化した罠師を目指す場合はあまりDexに振りすぎないのも大切です。特に、ファルコンのダメージはIntとDex、攻撃に応じてファルコンが自動的に攻撃する確率はLukに依存します。もちろん手数を増やすために攻撃速度が上がるAgiも必要……と、ちょっとだけ複雑になってきます。


 とりあえず、細かいことは置いておいて、今回はソロでも育成しやすいハンターを目指して育成していこうと思います。


03
▲ファルコンを連れ歩き、攻撃に参加させることのできるハンター。ファルコンや罠に特化したタイプなど、玄人好みなスタイルも選べる幅の広さも魅力です。


続きを読む

3週連続、英雄の痕跡アップデート第1弾「フェンリルとサラ」先行プレイレポート! 時空英雄戦記も再び…!?


 某月某日。

“週刊ROチャレンジ!”ライター・植竹「英雄の痕跡に新しいメモリアルダンジョンを実装するらしいですね」

ガンホー中村氏「えっ!? ど、どこでその情報を……!」

植竹「いや、前に千葉さんがインタビューで教えてくれましたし。ところで、実装前にはテストプレイさせてもらえませんか?」

中村氏「あ、やっぱりそうきますか……。うーん、正直ギリギリまで調整を続けているので、スケジュール的に難し……」

植竹「ちょっとだけでもいいんで、ぜひぜひ!」

中村氏「わかった、わかりましたから……!」

植竹「(`・ω・´)b」


 ということで、半ばムリヤリに取材をねじ込んでいただき、検証作業の隙間を縫ってお邪魔させていただくことに成功しました。2週に分けてお送りするアップデート情報は、英雄の痕跡の新メモリアルダンジョンと、それにともなう9月~10月のイベントについてお送りしたいと思います。もちろん、途中に通常どおり「ROチャレンジ!」や「初心者・復帰者企画」もお送りしますので、そちらもヨロシクです!


 ということで、前半となる今回は、イベント「時空英雄戦記SPECIAL~スーパー次元の狭間バトル~」と、英雄の痕跡「フェンリルとサラ」について詳しく紹介していきましょう。


 なお、今回の内容は、テストサーバで検証中の状態のものなので、実装時と内容が異なる場合があることをご了承願います。


01
▲今回使用させていただいたキャラクター……ですが、まともに戦うことはなかったので、あまり参考にならないかも……。ところで、見慣れない衣装装備を被っていますが、これは一体……? その答えは来週に(いきなりの引き)!


続きを読む

【チャレンジ019】スタンプラリー開催中! 更新されたばかりの箱系アイテムの中身がもらえるほか、新アイテムも!?


 みなさん、2015年8月23日(日)に実施された無料開放日はどのように過ごされたのでしょう。私は別アカウントのキャラでクリアしていなかったマラン島の各種クエストをこなしてみたりしていました。特にミンストレルには、とても重要な頭装備「ギフトオブイズルード[0]」を入手せねばと……!


 イベント系装備といえば、2015年7月21日(火)に実施された、「古く青い箱」など、いわゆる“箱系アイテム”から入手できるアイテムの更新。過去にイベント期間限定で入手できた頭装備なども手に入るようになっているらしいという噂です。ただ、入手の可能性があるアイテムは、膨大な数にのぼるため、ほしいものを狙って手に入れるのは難しいのではないかというのが一般的な意見のようです。


 とはいえ、“箱系アイテム”を開ければ出てくる可能性はあるので、露店への出品もあるでしょうし、ほしいアイテムがある人は、こまめに市場をチェックしてみるといいかもしれません。


 さて、今週の『ラグナロクオンライン』では、そんな箱系アイテムの中身がもらえるイベント、ちょっと久々となるスタンプラリーイベント、「残暑お見舞いスタンプラリー in マラン島」(公式特設ページはこちら)が開催されています。開催場所はもちろん、アップデートで今最も熱いマラン島。


01
▲マラン島の東に登場したスタンプラリー。説明を聞いてスタンプを押してもらえばアイテムがゲットできます。


続きを読む

【初心者・復帰者企画12】ブラックスミス育成編・その3


 2015年8月11日(火)の「マラン島拡張アップデート」で実装されたメモリアルダンジョン「地下排水路」。英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」とあわせて、両方に1日1回ずつ挑戦すること数日。ブラックスミスのBaseLvが順調にアップしていきます。


 「ゲフェン魔法大会」では、3回戦のビリー・コスルリースに敗北し続けていましたが、BaseLvが高くなり、StrやAgiを伸ばすことで与ダメージや被ダメージも徐々に減少。「ソニックブロー」でスタンする可能性は排除しきれませんが、それでもなんとか勝利できるようになってきました。


01
▲BaseLv98にして、なんとかビリーに勝利。ちなみに次の相手、モンクのフェモンには当然負けました(苦笑)。


 そうそう、先週、開け忘れていた「レベルアップボックス(Lv85)」ですが、中から出てきた「防具交換チケット」と交換でもらえたのは、「[レンタル] オーラクォーツの冠[0]」。敵を倒した際、一定確率で「フレイムハート」「ミスティックフローズン」「ラフウィンド」「グレイトネイチャ」をドロップするというものです。これらはいわゆる“属性石”(または属性塊)と呼ばれるもので、ブラックスミスが属性武器を作る際の材料になったり、アーチャー系が「矢作成」で属性矢を作ったりすることのできるアイテムです。


 ちなみに属性塊と呼ばれる理由は、これらをさらに細かく砕くことができるから。「レッドブラッド」「クリスタルブルー」「ウィンドオブヴェルデュール」「イエローライブ」は、通称“属性原石”と呼ばれます。矢を作る場合などはこちらの原石を使うほうが効率がよかったりします。


02
▲2週間のレンタル装備、「[レンタル] オーラクォーツの冠[0]」。武器を作るなら欠かせない“属性石”が入手できるかも!?


 ということで、そろそろ転生なわけですが、その前に……。


続きを読む

【チャレンジ018】待望の「メモリアルダンジョン再入場時間変更」第2弾が到来! 8/23(日)には無料開放デーも!?


 「マラン島拡張アップデート」と、それにともなうイベント「にゃんにゃん幽玄祭」が開催中の『ラグナロクオンライン』。さまざまな武器をパワーアップできる「マランエンチャント」は、もう体験されたでしょうか。


 強力な効果がつく可能性もある「海神の怒り」を使用したエンチャントを試してみるために、新メモリアルダンジョン「地下排水路」に挑み続ける方も多いようです。が、「海神の怒り」は、イベント期間中、マラン島北東にいるNPC「ノーブルヒトデ」から受けられるトロフィー集めでももらえます。報酬については先週もお伝えしていますが、課題の中でちょっと難度の高い「美しい場所で美しい形を」がわかりにくいという人もいるかもしれません。今回はそのマップ位置もまとめて紹介しておきましょう。


 ……と、その前に、2015年8月18日(火)のアップデートについて、復習しておきたいと思います。今週はいわゆる利便性向上系のアップデートが一気にやってきた感じです。具体的には……。


 1.「メモリアルダンジョン再入場時間変更」第2弾
 2.「フェイヨン弓手村」「蟻地獄ダンジョン B2F」「タートルアイランドダンジョン 03(久陽宮)」にて、テレポート系スキル&アイテムが使用可能に
 3.「古のグラストヘイム」「ゲフェン魔法大会」などで一部の会話がスキップ可能に
 4.「ワープポータル」のメモ可能地点増加


 1のメモリアルダンジョンの再入場時間変更については、こちらに詳しく掲載されています。要はほかのメモリアルダンジョン同様、午前5時を基準として、その時間を越えれば再入場可能になるというパターンです。現役プレイヤーさんならおわかりになりますよね。


 2のテレポートは地味に便利。「蟻地獄ダンジョン」に関しては敵が強くなって以降、テレポートができなかったため、予想以上に難度も上がっていたという状況もありました。「テレポート」が使えれば、ピンチになっても緊急離脱ができるので、かなり安心できますね。


 3の会話スキップは、繰り返し挑むメモリアルダンジョンだけに、非常にありがたい変更です。「ゲフェン魔法大会」では“すぐに次の試合を始める”という選択肢がこれまで上から2番目にあったため、都度カーソルを動かして選択せねばなりませんでした。今回の変更で、すぐに次の試合を始める選択肢がウィンドウの一番上にきたため、デフォルトでカーソルが合っており、Enterキーを押すだけでテンポよく進められるようになりました。


01
▲選択肢が選ばれている状態になっているため、「OK」やEnterキーを押すだけで、すぐに次の戦いを始めることができます。すでにクリアしたことがあれば、1回戦の対戦前口上もスキップできるようになっています。


 そして4の「ワープポータル」のメモ地点増加。公式サイトの「8月18日のパッチ内容について」にマップ名が記載されていますが、名称だけだとピンと来ないなぁと思ったので、ゲーム内のマップに反映させてみました(当サイト調べ)。


02
▲青がもともと「ワープポータル」のメモが可能だったマップ。赤が今回追加されたマップです。今回の変更によって、ほとんどのフィールドマップがメモ可能になっていることがわかると思います。いつものサイズに縮小するとマップ名がわかりにくいので、クリックによる拡大サイズはやや大きめにしてあります。


 なお、上記のほかに、ローカルマップの「デワタフィールド 01」(dew_fild01)、「龍之城フィールド 01」(lou_fild01)もメモが可能になっています。

 そんなこんなで利便性が一気に向上したゲーム内。別エントリーで連載している初心者・復帰者向けの育成記事でも触れているように、マラン島拡張アップデートにより、グンと育成しやすくなっています。


 そして、このタイミングで、無料開放デーも到来するというのは非常にありがたいですね。休止しているギルドメンバーやフレンドの連作先がわかっているなら、声をかけて、マラン島に誘ってみるのはアリだと思いますよ。無料開放デーはこの記事が掲載される翌日、「2015年8月23日(日)0:00~23:59」! こちらの公式特設ページにリンクがあるように、久々にプレイする方向けにリスタートガイドなども用意されています。長く休止されていた方は参照してみるといいかもしれません。


続きを読む