ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

行ってきました「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2015」! ステージイベントスルーの寄り道レポート!?

 2015年10月3日(土)に東京・有明のディファ有明にて開催された「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2015」。このBlogを読んでいる方なら言わずと知れたイベントですね。私自身、ずっとジーパラドットコムさんの取材などでお邪魔していたのですが、今年は「週刊ROチャレンジ!」として取材させていただけることになりました。


01

 とはいえ、ステージイベントはニコニコ生放送にて中継され、事前にタイムシフト予約していた方や、有料会員ならタイムシフトで放送が見放題。さらに、公式サイトに加えて、ファミ通.comさんや4Gamer.netさんを始めとする各メディアのサイトさんでイベントレポートも掲載されていると思いますので、当Blogでは私の感想を盛り込んだ主観バリバリのイベントレポートをお届けしようと思います。アレです。「※個人の感想です」とか注意書きが書かれちゃうヤツです(それはちょっと違う気がします)。マジでカンファレンスの内容は一切ないので、それらを期待された方はスイマセン! ていうかもうみんな発表内容については知ってますよね! ね!


 さてさて、私がイベント会場に到着したのは開場時間の9時前後だったのですが、案の定、会場には(おそらく物販狙いの)来場者が列をなしていました。実はこれ、毎年のことなので見慣れた光景ではありました。しかしみなさん何時くらいから並んでいるんでしょう……。


 会場内には観客席として椅子が配置されていて、ゆっくりとステージを観覧できるようになっていました。開会式を見るよりも物販目当ての方が多いかなとも思ったのですが、客席にも多数のお客さんの姿が。


02
▲ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 代表取締役社長、森下一喜氏とラグナロ娘の3人とで開会宣言!


 開会宣言に続いて、ステージでは『ラグナロクオンライン』運営チームの中村聡伸氏によるRJC2015の見どころ紹介などが開始。こうして毎回、始まる前に注目点やルールのおさらいをしてくれるので、「対人戦はやらないのでわからない」という人でも楽しめるようになっています。が、私は事前に特番生放送も見ましたし、だいたい把握している(つもり)なのでステージから離れてイベント内を見まわることに(中村さんスミマセン!)。


続きを読む

【チャレンジ024】「時空英雄戦記SPECIAL」まもなく終了! “結晶”集めはラストスパートへ! そして「感謝祭」もお忘れなく!?

 諸事情により、今週は1日遅れの掲載となっております。ご了承くださいませ。

 さてさて、9月の英雄の痕跡3週連続アップデートから始まったイベント「時空英雄戦記SPECIAL」もいよいよ終盤。開催期間は2015年10月6日(火)定期メンテナンス前までとなっています。イベント期間をすぎると「英雄力の結晶」の入手はできなくなってしまいますので、後悔のないようにガッツリ集めておきましょう。ただ、「英雄力の結晶」を使ったエンチャントやアイテムとの交換は10月13日(火)の定期メンテナンス前まで行われる予定なので、1週間の余裕があります。最後の1個までムダにすることなく活用できそうですね。


 「時空英雄戦記SPECIAL」といえば、このイベントで先行実装された「古びた赤い箱」ですが、2015年9月29日(火)の定期メンテナンス以後、メモリアルダンジョン「エンドレスタワー」の「ナハトズィーガー」が必ずドロップするようになったとのことです(詳しくはこちら)。以前にも書きましたが、「古びた赤い箱」からは低確率ながら「グラス[1]」「サングラス[1]」が入手できる可能性があるため、「エンドレスタワー」の魅力が高まったといえるでしょう。「「蒼炎のツインエッジ[3]」や「紅炎のツインエッジ[3]」だけじゃあ時間をかけて「エンドレスタワー」に登るのもなぁ」と思っていた人も、この機会に再び挑戦してみるといいかもしれません。


 ところで、「フォーりんクエスト」(詳しくはこちら)で入手できた「堕天使の翼[0]」(および「堕天使の翼[1]」。以下同様)ですが、今週の期間限定の特殊効果は、「応急手当」使用でフェンリルに変身し、All Statusが+15されるというもの。また、「サモンファイアーボール」Lv5、「サモンウォーターボール」Lv5、「サモンボールライトニング」Lv5、「サモンストーン」Lv5、そして「テトラボルテックス」Lv5が使用可能になっています。


 ウォーロックのスキルツリーでも最奥に位置する「テトラボルテックス」は、習得している人も意外と少なめで、他職がメインのプレイヤーだとあまり見かけることのないスキルかも。かくいう私もほぼ初めて使いましたが(正確には実装前、仕事でテストプレイ取材の際に1回使わせていただきました)、エフェクトが派手で、改めて驚きました。


01
▲今週の「堕天使の翼[0]」の効果はフェンリルに変身し、「テトラボルテックス」などを使用できるというもの。


02
▲「テトラボルテックス」は、事前にサモン系スキルで召喚した魔法球を4つ消費して発動。消費した魔法球に応じた各属性の連続ダメージ(と一定確率で状態異常)を与えるという単体対象指定の魔法スキルです。威力は高めながら、事前の魔法球召喚が必要なことや、ダメージ間隔が長めなこと、習得に多くのスキルポイントが必要ということなどから、習得しているウォーロックは多くないようです。


続きを読む

【初心者・復帰者企画17】ソードマン育成編・その1

 アイテム収集用のローグ、お金管理要員としてのブラックスミス、遠距離攻撃系のハンターと、それぞれの理由から、イチからキャラを育成してきましたが、4キャラ目は初心者にオススメとされていながらも手付かずだったソードマンを育成してみたいと思います。


 ソードマンはRPGの主人公格とも言える剣士。近接物理攻撃を得意とするオーソドックスな職業です。初心者にもオススメされているだけあって、これまで紹介してきた職業と比べても育成しやすい部類に入ります。


 ソードマンは、JobLv40以上になるとナイトとクルセイダーという職業に転職(2次転職)できます。どちらの職業も、攻撃寄り、防御寄りの育成が可能ですが、おおまかに言うとナイト系は攻撃寄りに育成しやすく、クルセイダー系は防御寄りに育成しやすくなっています。ただ、どちらも多めのHPに加えて強力な攻撃スキルを習得できるため、盾を持ってパーティーの前で攻撃を受け止めるナイト、槍で強烈な一撃を繰り出すクルセイダーなどにも育成ができるでしょう。


 今回はソロでも育成しやすい攻撃寄りのナイトにしてみようと思います。ステータスはこれまで育成してきたキャラと同様、Agiを伸ばしてFlee(回避率)とAspd(攻撃速度)を高めつつ、Strを伸ばしてAtk(物理攻撃力)を重視していく感じです。


01
▲その名のとおり、剣を持って物理攻撃で敵を倒していくソードマン。成長していくと、数多くの強力な武器や防具を装備することができるようになります。


続きを読む

【チャレンジ023】「時空英雄戦記SPECIAL」に関連して、自然と装備が充実してきちゃいました……!?

 今週は連休ということで定期メンテナンス日時が2015年9月24日(木)にずれたため、記事執筆時にアップデート内容がわかっておりません。ということで、詳しくは公式サイトをご覧ください!


 ……で終わるのもアレなので、先週からのプレイ状況なんかを振り返ってみたいと思います。


01
▲イベント中ということもあり、プレイヤーが集うのは「次元の狭間 時の通路01」および「~02」。「シルバーウィークRAGホーダイ」中には、別アカウントのキャラを育成してみたりもしました。


続きを読む

【初心者・復帰者企画16】ハンター育成編・その2

 ハンター育成編2回目にして転生編です。前回、ハンターに転職してからの基本的な知識とレベル上げの道筋を紹介しましたが、マラン島の「地下排水路」や、英雄の痕跡「飛行船襲撃」などの、比較的初心者向けのメモリアルダンジョンが実装されたことで、あっという間にBaseLv90に。BaseLv90といえば、英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」に挑戦できるようになるタイミングです。


 「ゲフェン魔法大会」は、BaseLv90以降のレベル上げの中心として使えるメモリアルダンジョンで、ローグ、ブラックスミスの育成の際にも活用してきました。どちらの職業でも3回戦止まりだったのですが、それでも、報酬でもらえる「ゲフェン魔法大会コイン」を経験値に換えることで、転生への最後の追い込みが加速していきました。


 ということで、今回育成中のハンターでの「ゲフェン魔法大会」の戦い方を紹介しつつ、BaseLv90から99までの道のりを見ていきましょう。


01
▲バランス型で育てているため、攻撃力では各種特化型にやや劣るものの、いろいろな戦い方ができるのも強みかもしれません。


続きを読む