ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【初心者・復帰者企画18】ソードマン育成編・その2


 前回、キャラ作成後、冒険者アカデミーの「ポリン団クエスト」でBaseLvを40程度まで上げ、その後マラン島の「ニャンゲーマーズ」をクリアし、一気にBaseLv73までアップしたソードマン。今回はナイトへの転職にチャレンジします。


 ナイトへの転職はプロンテラの北西にあるプロンテラ騎士団で行います。まずはカウンターのそばにいる「プロンテラ騎士団長」に転職の申し込みをします。その後は部屋の内部にいる騎士たちに話しかけて、順次課題をこなしていくことになります。


01
▲プロンテラ騎士団でナイトへの転職を申請します。騎士団員に認められれば転職が許されるとのことで、各団員と話していくことになります。


続きを読む

【チャレンジ025】10月のイベント&アップデート情報が公開に!? ファン感謝祭のスペシャルダンジョンも到来!


 というわけで、2015年10月3日(土)に行われた「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2015」(レポート記事はこちら)の興奮も冷めやらぬうちに、公式サイトにて、早くも10月のイベント&アップデート情報が公開されています。まだ確認していない方はこちらからチェックを!


 「ファン感謝祭」のステージで発表されたのでご存知の方も多いと思いますが、2015年10月13日(火)の定期メンテナンス後(時間は9時~15時で、1時間前倒しで延長されていますのでご注意を)には、新規アップデート「生体工学研究所拡張アップデート:獄」が予定されています。リヒタルゼンの貧民街から直通で行ける新ダンジョンには、3次職の姿をしたモンスターが徘徊しているとのことで、「生体工学研究所 04」を越える難度のダンジョンだと思われます。


 また、この拡張アップデートに合わせて、「生体工学研究所 01」~「04」までのマップ調整なども行われるとのことです。


01
▲「ファン感謝祭2015」で発表されたように、生体工学研究所の既存のマップもさまざまな調整が行われます。「生体工学研究所 01」は3次職への追い込み狩場として活用できるほか、「03」や「04」では「古びた赤い箱」のドロップも期待できるとのこと。


 その後はハロウィンイベント、スロットエンチャント8th、そして「オークの記憶」「封印された神殿」のアップデートも順次予定されています。これはまた11月まで忙しいフラグですねー。……いや、11月は11月で『LORD of VERMILION ARENA』とのコラボがやってくるわけですから、もう年末までノンストップかもしれません(苦笑)。


 まぁ先のことは来てから考えるとして、とりあえずは今週の『RO』です。2015年10月6日(火)の定期メンテナンス後~10月20日(火)の定期メンテナンス前まで、期間限定の「スペシャルダンジョン」がオープンしています。これは前回の感謝祭レポートの最後にお伝えしたとおり、「ファン感謝祭2015」の最後に来場記念として配布された「Thank youチケット」(「スペシャルダンジョン入場チケットの箱」がもらえるシリアルコード)を入手した人だけが入場できる特殊なダンジョン。


 私も「Thank youチケット」を使って、イズルードのギムレットから「スペシャルダンジョン入場チケットの箱」をゲット。それを開けて「スペシャルダンジョン入場チケット」を入手しましたので、謎に包まれたこの「スペシャルダンジョン」とは何なのか、レポートしていきたいと思います。


続きを読む

行ってきました「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2015」! ステージイベントスルーの寄り道レポート!?

 2015年10月3日(土)に東京・有明のディファ有明にて開催された「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2015」。このBlogを読んでいる方なら言わずと知れたイベントですね。私自身、ずっとジーパラドットコムさんの取材などでお邪魔していたのですが、今年は「週刊ROチャレンジ!」として取材させていただけることになりました。


01

 とはいえ、ステージイベントはニコニコ生放送にて中継され、事前にタイムシフト予約していた方や、有料会員ならタイムシフトで放送が見放題。さらに、公式サイトに加えて、ファミ通.comさんや4Gamer.netさんを始めとする各メディアのサイトさんでイベントレポートも掲載されていると思いますので、当Blogでは私の感想を盛り込んだ主観バリバリのイベントレポートをお届けしようと思います。アレです。「※個人の感想です」とか注意書きが書かれちゃうヤツです(それはちょっと違う気がします)。マジでカンファレンスの内容は一切ないので、それらを期待された方はスイマセン! ていうかもうみんな発表内容については知ってますよね! ね!


 さてさて、私がイベント会場に到着したのは開場時間の9時前後だったのですが、案の定、会場には(おそらく物販狙いの)来場者が列をなしていました。実はこれ、毎年のことなので見慣れた光景ではありました。しかしみなさん何時くらいから並んでいるんでしょう……。


 会場内には観客席として椅子が配置されていて、ゆっくりとステージを観覧できるようになっていました。開会式を見るよりも物販目当ての方が多いかなとも思ったのですが、客席にも多数のお客さんの姿が。


02
▲ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 代表取締役社長、森下一喜氏とラグナロ娘の3人とで開会宣言!


 開会宣言に続いて、ステージでは『ラグナロクオンライン』運営チームの中村聡伸氏によるRJC2015の見どころ紹介などが開始。こうして毎回、始まる前に注目点やルールのおさらいをしてくれるので、「対人戦はやらないのでわからない」という人でも楽しめるようになっています。が、私は事前に特番生放送も見ましたし、だいたい把握している(つもり)なのでステージから離れてイベント内を見まわることに(中村さんスミマセン!)。


続きを読む

【チャレンジ024】「時空英雄戦記SPECIAL」まもなく終了! “結晶”集めはラストスパートへ! そして「感謝祭」もお忘れなく!?

 諸事情により、今週は1日遅れの掲載となっております。ご了承くださいませ。

 さてさて、9月の英雄の痕跡3週連続アップデートから始まったイベント「時空英雄戦記SPECIAL」もいよいよ終盤。開催期間は2015年10月6日(火)定期メンテナンス前までとなっています。イベント期間をすぎると「英雄力の結晶」の入手はできなくなってしまいますので、後悔のないようにガッツリ集めておきましょう。ただ、「英雄力の結晶」を使ったエンチャントやアイテムとの交換は10月13日(火)の定期メンテナンス前まで行われる予定なので、1週間の余裕があります。最後の1個までムダにすることなく活用できそうですね。


 「時空英雄戦記SPECIAL」といえば、このイベントで先行実装された「古びた赤い箱」ですが、2015年9月29日(火)の定期メンテナンス以後、メモリアルダンジョン「エンドレスタワー」の「ナハトズィーガー」が必ずドロップするようになったとのことです(詳しくはこちら)。以前にも書きましたが、「古びた赤い箱」からは低確率ながら「グラス[1]」「サングラス[1]」が入手できる可能性があるため、「エンドレスタワー」の魅力が高まったといえるでしょう。「「蒼炎のツインエッジ[3]」や「紅炎のツインエッジ[3]」だけじゃあ時間をかけて「エンドレスタワー」に登るのもなぁ」と思っていた人も、この機会に再び挑戦してみるといいかもしれません。


 ところで、「フォーりんクエスト」(詳しくはこちら)で入手できた「堕天使の翼[0]」(および「堕天使の翼[1]」。以下同様)ですが、今週の期間限定の特殊効果は、「応急手当」使用でフェンリルに変身し、All Statusが+15されるというもの。また、「サモンファイアーボール」Lv5、「サモンウォーターボール」Lv5、「サモンボールライトニング」Lv5、「サモンストーン」Lv5、そして「テトラボルテックス」Lv5が使用可能になっています。


 ウォーロックのスキルツリーでも最奥に位置する「テトラボルテックス」は、習得している人も意外と少なめで、他職がメインのプレイヤーだとあまり見かけることのないスキルかも。かくいう私もほぼ初めて使いましたが(正確には実装前、仕事でテストプレイ取材の際に1回使わせていただきました)、エフェクトが派手で、改めて驚きました。


01
▲今週の「堕天使の翼[0]」の効果はフェンリルに変身し、「テトラボルテックス」などを使用できるというもの。


02
▲「テトラボルテックス」は、事前にサモン系スキルで召喚した魔法球を4つ消費して発動。消費した魔法球に応じた各属性の連続ダメージ(と一定確率で状態異常)を与えるという単体対象指定の魔法スキルです。威力は高めながら、事前の魔法球召喚が必要なことや、ダメージ間隔が長めなこと、習得に多くのスキルポイントが必要ということなどから、習得しているウォーロックは多くないようです。


続きを読む

【初心者・復帰者企画17】ソードマン育成編・その1

 アイテム収集用のローグ、お金管理要員としてのブラックスミス、遠距離攻撃系のハンターと、それぞれの理由から、イチからキャラを育成してきましたが、4キャラ目は初心者にオススメとされていながらも手付かずだったソードマンを育成してみたいと思います。


 ソードマンはRPGの主人公格とも言える剣士。近接物理攻撃を得意とするオーソドックスな職業です。初心者にもオススメされているだけあって、これまで紹介してきた職業と比べても育成しやすい部類に入ります。


 ソードマンは、JobLv40以上になるとナイトとクルセイダーという職業に転職(2次転職)できます。どちらの職業も、攻撃寄り、防御寄りの育成が可能ですが、おおまかに言うとナイト系は攻撃寄りに育成しやすく、クルセイダー系は防御寄りに育成しやすくなっています。ただ、どちらも多めのHPに加えて強力な攻撃スキルを習得できるため、盾を持ってパーティーの前で攻撃を受け止めるナイト、槍で強烈な一撃を繰り出すクルセイダーなどにも育成ができるでしょう。


 今回はソロでも育成しやすい攻撃寄りのナイトにしてみようと思います。ステータスはこれまで育成してきたキャラと同様、Agiを伸ばしてFlee(回避率)とAspd(攻撃速度)を高めつつ、Strを伸ばしてAtk(物理攻撃力)を重視していく感じです。


01
▲その名のとおり、剣を持って物理攻撃で敵を倒していくソードマン。成長していくと、数多くの強力な武器や防具を装備することができるようになります。


続きを読む