ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【チャレンジ012】RJC2015特設ワールド正式オープン! 箱系アイテム中身変更など7月イベントラインナップも公開!?


 『ラグナロクオンライン』では、いよいよ「RJC2015」(RagnarokOnline Japan Championship 2015)の特設ワールドが本格始動。とはいえ、肝心のエントリーは2015年7月14日(火)以降となっており、参戦希望の人も、とりあえずは仲間集めと練習にいそしむ期間です。なお、登録を行うにはいくつか注意事項があるようなので、エントリー開始前に公式特設サイトや案内NPCの説明をよく確認しておきましょう。


 ちなみに、先週まで行われていたプレオープンイベント参加者への報酬、「RJCネックレス[1]」は、7月14日(火)の定期メンテナンス以後、イズルードのギムレットから受け取ることができるようになるので、試合には出場しないよという人ももうちょっと待ちましょう。


 その「RJCネックレス[1]」に特殊なエンチャントを施すためにも、特設ワールドで行われるランクマッチに参加して「RJCコイン」をゲットしていきたいところです。


01
▲特設ワールド内では仲間を募集し始めている人もちらほら。リアルの知り合いや、いつも遊んでいるギルドメンバー以外でも、特設ワールドで仲間を募ることができるわけです。


 さて、特設ワールドで遊ぶのもいいのですが、通常ワールドでも、痒いところに手が届く感じの利便性向上のアップデートが到来しています。


 まずは精錬。街の精錬NPCで、「安全圏内まで一気に精錬する」ということができるようになりました。これまでも季節イベントなどでこういった試みがあり、「便利だなぁ」と思っていた人も多いはず。特に大量の装備品を過剰精錬する際などは、かなり時間短縮になりそうです。


02
▲安全圏内まで一気に精錬が可能に! あ、もちろん必要な素材は消費しますのでお気をつけを。


 そしてもうひとつは、待望のメモリアルダンジョンの再入場時間の変更です。


続きを読む

【初心者・復帰者企画05】ローグ育成編・その3


 さて、BaseLvも80台後半になってくると、さすがにこれまでのようには経験値のバーも伸びが悪くなってきます。というか、これまでが“とても早かった”という感じなのですが、そのスピードに慣れてしまうと遅く思えるのは仕方がないわけです。


 「オルレアンのフルコース」や「スピードアップポーション」(「ハイスピードポーション」)を使っても、時間がかかるように感じるのであれば、冒険者アカデミーで最初にもらった「分厚い戦闘教範」を使ってみてはいかがでしょう。


 「分厚い戦闘教範」は、使用してから1時間、獲得できる経験値が1.5倍になるというアイテム。このテのアイテムは獲得経験値が大きくなってから使うほうが効率はいいのですが、BaseLv85以降はちょっと停滞気味になりがちなレベルです。最初に10個もらっているので、ここが使いどきかもしれません。理想を言えば、「オルレアンのフルコース」が残っている間に使い、ブースト全開で狩りをしたいところです。


 それに、BaseLv90になれば、今回紹介するメモリアルダンジョンで一気に稼ぎやすくなるので、実はここを越えてしまえば戦闘教範に頼らずともレベル上げが可能だと思います。


01
▲BaseLv85で開封できる「レベルアップボックス(Lv85)」からは「防具交換チケット」が。交換できるアイテムは、ローグの場合は2週間限定の「[レンタル] 月夜花帽」。物理攻撃時、高確率で「速度増加(Lv1)」が発動するという頭装備です。


02
▲狩場的にはやはりまだまだ美味しい「半漁人」狙い。BaseLv90までは、「オルレアンのフルコース」を使い、「分厚い戦闘教範」を併用することで、約30分でBaseLv1アップのスピードを維持できるはずです。


続きを読む

【チャレンジ011】RJC特設ワールドは対人戦初心者おひとり様でも気軽にバトルが体験できる!?


 『ラグナロクオンライン』では、今年も「RJC」が本格的にスタートしようとしています。「RJC」とは……まぁ、ここを読んでいる人なら知らない人はいないと思いますが、念のため説明を。「RJC」は「RagnarokOnline Japan Championship」の略。『ラグナロクオンライン』のゲームシステムを使ったチームバトルで、オンライン上での予選を経て、オフラインでの決勝大会が行われます。


 2015年6月30日(火)から、今年開催される「RJC2015」の公式特設サイトおよび特設ワールドがプレオープンしています。詳しくはその特設サイトを見ていただければと思います。


 「あ~、RJCね、ハイハイ」と去年までのことを知っている人も注目点がひとつ。今年は対戦人数が7vs7から5vs5に変更になり、一部のMVPボスカードが使用可能になるなど、大会のレギュレーションが大幅に変更されているとのこと。戦い方も、去年までの“セオリー”に沿った形ではなくなる可能性が高いです。


 ……と、いったところで「対人戦には興味ないんだよね」という人もいるでしょう。私とか。……お前かよ! とセルフツッコミを入れたところで、とあるイベントが目に止まりました。それは「RJCバトルプレオープン記念イベント」(公式特設ページはこちら)。


 特設ワールドで対戦をすると、特殊なエンチャントが施せるアクセサリー「RJCネックレス[1]」がもらえるとのこと。エンチャント効果を見てみるとAtkやMatkが増加するエンチャントのほかにも「魔力1」や「先鋭1」といった特殊エンチャントの名称も……。


 どうやら特設ワールドで試合をすれば、勝ち負けに関係なくもらえる……? ほう。負けてもいいんならちょっと覗いてみようかな、と、さっそく特設ワールドにログインしてみることにしました。


01
▲特設ワールドにキャラを作ると、転生ノービスのBaseLv99の状態でスタート。なりたい職業を選ぶと、ステータス、スキル、装備まで一気にセットされた状態でロールアウトされます(笑)。こ、これは楽ちん。


続きを読む

【初心者・復帰者企画04】ローグ育成編・その2


 前回、BaseLv70に到達し、異世界クエストをクリアするところまで進めましたが、基本的な狩場としては、依然、「イズルード海底洞窟 3層」(通称、伊豆3)がオススメ。HPは高いものの半漁人から獲得できるBase経験値は破格だったりするのです。BaseLv80台後半でも、30分も狩ればBaseLvが1上がります。


 そのBaseLv80に到達する頃にはJobLvもMaxの50になっているハズ。ローグのスキルとしては、「剣修練」「サプライズアタック」「トンネルドライブ」あたりがあれば困らないので、ほかのスキルは好みで取っていってかまわないでしょう。


 敵の背後から大ダメージを与える「バックスタブ」も使いこなせれば非常に強力ですし、攻撃した敵ごとテレポートする「インティミデイト」は囲まれた状態から抜け出したり、遠くへの移動が面倒なときなどにも利用可能です。また、「ワシの目」は弓射程だけでなくその他の武器による命中率(Hit)も増加させる効果があるので、地味に便利です。


 そんなわけで、私のローグのスキル振りはこんな感じにしてみました。


01

 スキルツリーの最奥にある「クローンスキル」は、敵からダメージを受けたスキルをコピーして習得するというもので、覚えたスキルは「その他」タブに記載されます。ダメージを受けるたびに変化してしまうので、なかなか戦闘に組み込むことは難しいのですが、転生後、チェイサーになった際には活用することになるので、どんな感じか触れておくのもいいかと思います。


 「クローンスキル」に振らないのであれば、「インティミデイト」を1で止めて、「ワシの目」を上げたり「ギャングスターパラダイス」から「コンパルションディスカウント」へ振るなどの選択肢もあります。


 とはいえ、現状の『ラグナロクオンライン』であれば、さほど苦労せずとも転生可能になっていますし、転生後はスキルは改めて取得できるので、あまり悩まなくてもいいと思います。


 さて、今回はレベル上げの合間にやっておきたいことなどをピックアップしてみましょう。


02
▲BaseLv80でのステータスはこんな感じ。伊豆3で狩るならもうちょっとStr寄りでもいいかもしれません。「レベルアップボックス(Lv79)」からは再び「オルレアンのフルコース」(今度は10個!)も入手できるので、以前の「オルレアンのフルコース」を使いきっていても能力を底上げしながら狩りが続行できます。


続きを読む

【チャレンジ010】ヌヌヌの余韻冷めやらぬなか、来週のアップデートに備えるぷちイベント&青箱で運試し!?


 「マスターヌヌヌのシュバルツバルドマスター」イベントが終了して若干燃え尽きているBlog管理人の植竹です。期間中は「うん、まぁ欲張ることもないか」なーんて思っていたのに、イベント最終日が近づくにつれ「でもせっかくだし、この機会にサブキャラも育成しておきたいよなぁ」という気持ちが頭をもたげ、結局メンテ前日の深夜、クエストで走り回っていたのが私です。うん、いつもの光景ですね。


 まぁそんなわけで、足りなかった石炭は露店で購入しちゃったりして、最終日にもギリギリ1キャラコンプリート。入手できたのは「オウルマーキスカード」。なじみのないカードだった(レベル的に「捻じれた時間の時計塔」に行けるキャラを持っていません……)ので「もしかして(露店流通価格が)高い?」と思ったのも束の間、公式ツールの露店取引情報で検索してみたらそれほど高くなかったという残念具合。セットカードのもう一方は高いのになぁ……。


 それでも、入手経験値的には、ウチのアカウント内で一番の末っ子であるメカニックがBaseLv127になり、先に作られたキャラを追い越す勢いで成長。「Episode:Memory Record」アップデート前まで転生1次職だったキャラとは思えません。現状は、装備はありあわせですが、それでも「エクセリオンスーツ[0]」と「エクセリオンウィング[0]」、「ハリケーンフューリー[1]」など、狩りができるくらいには整いつつあります。武器に関しては「ウェルス発掘地」で「トルネードアックス[1]」にアップグレードしたいところですが、ご存知のとおり、「透明な板(風)」が入手しづらいこともあり、なかなか難しい感じです。やはり、シャドウチェイサーで「チャールストン工場」に通うのがいいんでしょうかね……?


 さて、そんななか、2015年6月23日(火)のアップデートでは、ぷちイベントの2週目「モロクダンジョン大討伐」が行われています(公式特設ページはこちら)。当Blogで先行紹介させていただいた「アルティメットモードチェンジャー[1]」が6月30日(火)に実装されるのに先立ち、アイテムエクスチェンジに必要な「スプレンディッドコイン」や、関連するアーティファクト装備を入手するために必要な「モーラコイン」を稼げるイベントになっています。


01
▲各街などにいる新人広報員からは安心の無料転送も。関係ないのですが、実はこの新人広報員に話しかけた際に出てくる画像が密かに楽しみだったりします。


続きを読む