ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【チャレンジ023】「時空英雄戦記SPECIAL」に関連して、自然と装備が充実してきちゃいました……!?

 今週は連休ということで定期メンテナンス日時が2015年9月24日(木)にずれたため、記事執筆時にアップデート内容がわかっておりません。ということで、詳しくは公式サイトをご覧ください!


 ……で終わるのもアレなので、先週からのプレイ状況なんかを振り返ってみたいと思います。


01
▲イベント中ということもあり、プレイヤーが集うのは「次元の狭間 時の通路01」および「~02」。「シルバーウィークRAGホーダイ」中には、別アカウントのキャラを育成してみたりもしました。


続きを読む

【初心者・復帰者企画16】ハンター育成編・その2

 ハンター育成編2回目にして転生編です。前回、ハンターに転職してからの基本的な知識とレベル上げの道筋を紹介しましたが、マラン島の「地下排水路」や、英雄の痕跡「飛行船襲撃」などの、比較的初心者向けのメモリアルダンジョンが実装されたことで、あっという間にBaseLv90に。BaseLv90といえば、英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」に挑戦できるようになるタイミングです。


 「ゲフェン魔法大会」は、BaseLv90以降のレベル上げの中心として使えるメモリアルダンジョンで、ローグ、ブラックスミスの育成の際にも活用してきました。どちらの職業でも3回戦止まりだったのですが、それでも、報酬でもらえる「ゲフェン魔法大会コイン」を経験値に換えることで、転生への最後の追い込みが加速していきました。


 ということで、今回育成中のハンターでの「ゲフェン魔法大会」の戦い方を紹介しつつ、BaseLv90から99までの道のりを見ていきましょう。


01
▲バランス型で育てているため、攻撃力では各種特化型にやや劣るものの、いろいろな戦い方ができるのも強みかもしれません。


続きを読む

【チャレンジ022】中級者向け(?)の「呪いの剣士」実装! 9/18(金)~23(水・祝)はRAGホーダイも実施中!

 3週連続となる英雄の痕跡シリーズ連続実装、最終週となる2015年9月15日(火)のアップデートは「呪いの剣士」(公式特設サイトはこちら)。事前に取材させていただいた際にはBaseLv120以上向けとご紹介しましたが、最終的には参加可能条件が引き下げられ、BaseLv100以上になった模様です。3次職や限界突破後の職業序盤から挑戦できるだけに、難度はそれほど高くはなく、レベルの高いキャラならソロでも十分クリアできる内容になっています。


 多くのメモリアルダンジョンではボスがかなり強く、道中はよくてもボスで諦めるというパターンもままありますが、「呪いの剣士」ではボス自体は動きさえ把握していれば脅威ではありません。「高レベル向けのメモリアルダンジョンはクリアできないけれど、それなりにレベルは高い」という、上級者一歩手前で足踏みしている中級者向けのメモリアルダンジョンと言えるかもしれません。


 いつもはボスでやられている画像が多めの私ですが、今回はちゃんと初見でクリアできました(笑)。


01
▲相変わらず深夜にログインしたのですが、初日だけあってメモリアルダンジョンの生成待ちも発生していました。「時空英雄戦記SPECIAL」も継続中なので、ひっきりなしにメモリアルダンジョンの入場メッセージが聞こえてきます。


02
▲なお、今週の「堕天使の翼[0]」および「堕天使の翼[1]」効果は、応急手当を使用するとステータスがすべて+15され、ロキに変身します。また、装備中は「クロスインパクト」が使用可能です。


続きを読む

【初心者・復帰者企画15】ハンター育成編・その1

 2013年12月の経験値テーブルの変更以降、転生前のキャラに関しては、かなり育成しやすくなっていましたが、2015年8月の「マラン島拡張アップデート」(公式特設サイトはこちら)で、低レベル帯における育てやすさが格段にアップ。さらに、転生前の追い込みにも使えるメモリアルダンジョンへ行きやすくなり、2015年9月実装のメモリアルダンジョン「飛行船襲撃」(公式特設サイトはこちら)で、初心者キャラでも、経験値とともに便利な装備品も入手できるようになりました。ここまでくると転生までノンストップという感じです。


 ということで、前回、ハンターに転職をしたわけですが、「イズルード海底洞窟」などでちょこっとJobLvを上げて、「ファルコンマスタリー」や「ブリッツビート」、「アンクルスネア」などを習得しました。


 ハンターのスキルは、主に罠系とファルコン系に分かれていますが、今回は一般的なハンター像として、双方のスキルをバランスよく取っていくことにしました。


 まず、罠系スキルで便利なのが、相手を罠にはめて動けなくする「アンクルスネア」、触れた敵を眠らせる「サンドマン」、敵が触れると爆発を起こす「クレイモアトラップ」など。また、設置した罠を強制解除する「リムーブトラップ」などもお好みで。


 ファルコン系は、特にこだわりがなければ「ブリッツビート」、「スチールクロウ」は最大まで取ってしまっていいと思います。「ディテクティング」があるとメモリアルダンジョン「ゲフェン魔法大会」の序盤戦などで便利です。


01
▲とりあえず便利なスキルを取っていくとこんな感じ。残ったスキルポイントを使って、罠系を伸ばすか、ファルコン系を伸ばすかはあなた次第。


 さて、スキルを取るためにも、まずはJob経験値を稼ぐわけですが、実は「経験値を稼ぐぞー」と思わなくても、クエストなどをこなしていると、いつのまにか十分すぎるJob経験値が稼げてしまうのです。


02
▲前回やっていなかったマラン島の各種クエストを進めていくだけでBaseLvはもちろん、JobLvもグングン上がっていきます。


続きを読む

【チャレンジ021】3週連続の第2弾、英雄の痕跡「飛行船襲撃」実装! 10億Zeny越えを夢見て特殊精錬せよ!?


 3週連続となる英雄の痕跡アップデート、2015年9月8日(火)に実装された第2弾は「飛行船襲撃」(公式特設サイトはこちら)。こちらで先行レポートさせていただいていますので、内容についてはそちらをご覧いただくとして、こちらでは、実装後に実際にプレイしてみた感じなどをお届けしていこうと思います。


 とはいえ、この「飛行船襲撃」はBaseLv70以上のキャラ向けということで、難度的には比較的簡単。私のメインである3次職のキャラではちょっとレベル過剰気味です。しかし、今はイベント「時空英雄戦記SPECIAL」(公式特設ページはこちら)中ということもあり、「英雄力の結晶」ボーナスを求めて、回れるキャラでは回っておきたいところです。


 ちなみに獲得できる「英雄力の結晶」は前半4個、後半12個で合計16個となかなかの数(2倍期間中なので、来週からは前半2個の後半6個となります)。ちなみに「フェンリルとサラ」の2倍期間は終了し、前半1個、後半9個になっています。


01
▲2015年9月14日(月)23時59分まで「飛行船襲撃」で手に入れた「英雄力の結晶」が2倍に。朝5時までとかメンテ開始前までではないのでお間違いのなきよう(私は先週の「フェンリルとサラ」ボーナス終了後に終了時間を勘違いしていたことに気づきました……)。ちなみに9月15日(火)の定期メンテナンス前までは、「堕天使の翼[0]」(または「堕天使の翼[1]」)を装備して「応急手当」を使用するとペルロック船長に変身。


 そうそう、先週、無念の敗退を喫した「フェンリルとサラ」ですが、2回目以降は慣れてきて、サラの幻影の出現位置を避けつつコース取りできるようになりました。おかげで「ヒールピアス[0]」と「テレポートピアス[0]」も無事にゲットできました。コースさえ覚えてしまえばクリアするだけなら「サラの記憶」よりちょっと難しいくらいかなというところです。もちろん、「サラの幻影」と戦うとなるとかなりの本気装備やレベルが必要になりますが……。


 ちなみに前回の記事執筆後、2回目は修羅で挑戦したのですが、「残影」で「ギガンテス」らを簡単にスルー。「残影」が使える修羅はBaseLvが下限の120でもクリアだけなら楽勝ですね(前回、最初に修羅で様子見しておけばよかったかも……?)。


02
▲クリアだけなら「残影」があれば楽勝だろうと思ったら本当に楽勝でした。複数のキャラでクリアできなくても、最悪、修羅で10回繰り返して「ヒールピアス[0]」と「テレポートピアス[0]」を両方ゲットするのもアリですよ。


 「フェンリルとサラ」は目玉アイテムの「サラのローブ[1]」を求めて「サラの幻影」を倒したり、道中の宝箱を開けまくったりしている方が多いようですが、どうやら宝箱からは低確率、「サラの幻影」からはたまーに落ちるといった印象のようです。私の活動ワールドではちょっとお高めの値段で出品されている露店が見受けられますが、これを+9まで精錬するのはまだまだブルジョア装備の領域。すでに日課にしている方も多いため、徐々に出品は多くなってくるのかもしれませんが、やはり「魔力の暴走」エンチャント付きの「+9覚醒ローブ[1]」は伝説級のアイテムになりそう……? もちろん、そうホイホイと出回られても問題はあると思うので、予想の範囲内ではありますが(苦笑)。


 さて、そんなロマン溢れる伝説級のアイテムが「飛行船襲撃」でも見受けられます。こちらは一攫千金のドリームです。


続きを読む
リンク集