ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【チャレンジ145】衣装装備タブ追加など倉庫の機能が拡張! 転送にも使えるおなじみの「ひなだん」も期間限定でお目見え!


 なんだかんだとイベント続きだった『ラグナロクオンライン』ですが、今週はひとまず通常モードに戻った感じです。……というか、年間を通して通常モードのほうが期間が短いような気がしますけど(笑)。


 とはいえ、何も変化がなかったわけではありません。2018年2月27日(火)の定期メンテナンス終了後、この季節恒例の「ひなだん」が登場しています。ひなだんでは記念撮影などを楽しめる以外にも、各地のひなだんに無料転送が行われているため、ちょっとした移動にも便利なのはご存知のとおりです。


01
▲去年の画像とまったくほとんどこれっぽっちも変わりない絵面な気がしますが、今年もひな祭りの季節ですよ! えっ、別キャラで撮影すればいいのにって? 最近影が薄いメインキャラなので、こういうときに撮影しておかないと……ね。


 例年通り、アマツのひなだんを中心に、「グラストヘイム 古城」、「フェイヨン 弓手村」「アマツダンジョン 03」に移動することができます。この転送を利用すればプロンテラにも戻れるようになっているのもありがたいですね。


02
▲アマツのひなだんには各地にいるNPC「新人広報員」から無料転送してもらえます。


03
▲ひなだん近くの看板を調べれば各地のひなだんに転送してもらえます。


 また、ひなだん設置期間中には「ポリン」「ドロップス」「ポポリン」「マーリン」が「ひなあられ」や「菱餅」をドロップするようになっています。アマツのひなだん近くにいるNPC「ひな祭りハンター」からはこれらのモンスターが多く生息する「フェイヨン迷いの森 04」(通称、ポリン島)に無料転送してもらえます。


04
▲「ポリンたちはどこにいますか?」という選択肢を選べば「フェイヨン迷いの森 04」へ無料で転送してもらえます。


 さて、2018年2月27日(火)のアップデートはこれだけではありません。倉庫の利便性向上も実施されたので要チェックですよ。


続きを読む

【チャレンジ144】夢の究極精錬フィーバーが到来! 超高性能装備ゲットに挑むプレイヤー多数!? 「夢幻の迷宮 調査強化週間」もお忘れなく!


 『ラグナロクオンライン』では、「夢幻の迷宮~ゲフェン地下大空洞~ 調査強化週間」が到来中です。「夢幻の迷宮」とは、条件を満たした高レベルキャラだけが挑むことができ、「ディーヴァ」シリーズや「ミラージュ」シリーズの装備品などが入手できるほか、カード剥がしなどにも使える「迷宮の魔力結晶」も手に入るという特別なメモリアルダンジョンです(詳しくはこちら)。


 おなじみとなりつつあるイベント“調査強化週間”では、「夢幻の迷宮」のデスペナルティが無効になるほか、通常は1週間に1回しか挑戦できないこのメモリアルダンジョンに、毎日1回挑戦できるようになっています。ランダムオプションのつく「ディーヴァ」シリーズや「ミラージュ」シリーズは、たとえ浅い階層であっても超強力な装備が手に入る可能性もあり、まさに夢が待ち受けている迷宮といえるでしょう。


 ……という感じで、「夢幻の迷宮」の調査強化週間を待ち焦がれていた人も多いとは思うのですが、今週はそれ以上に話題を呼んでいるものがあります。


 そう。「究極精錬」です(詳しくはこちら)。


 究極精錬は、期間限定でイズルードを訪れる特殊な精錬NPCに「究極精錬チケット」を渡すことで、精錬のための触媒を必要とせず、精錬失敗時のペナルティなどもないという、特殊な精錬を行えるというもの。まさに究極の精錬ですね。


 すでに締め切られていますが、エントリー期間中、公式サイトのラグナロクネットストアから一定額の買い物をした人に「究極精錬チケット」が送付されるキャンペーンイベント。このためにいろいろ買い物をしたという人も多い模様です。


 ちなみに私もちょうどプレイ利用権が切れる時期だったので、せっかくだからこの波に乗ってみようということで、「長期間プレイに最適な100日パック」を3つほど購入(どのみちプレイ利用権は必要なので、先払いした感じです)。おかげでメインのアカウントは今年11月までプレイ利用権購入の必要がなくなりました(笑)。


 このキャンペーンにエントリーしていたプレイヤーには、2018年2月20日(火)の定期メンテナンス中に「サポートからのお知らせ」としてチケットIDが配布されています。私も1枚分配布されていたので、さっそくIDを入力し、イズルードのNPC「ギムレット」から受け取ってきました。


01
▲「防壁強化コイン」とか「コスチュームミッションコイン」とか、いろいろ受け取っていなかったアイテムをもらいつつ、目的の「[2018年]究極精錬チケットの箱」をゲット!


02
▲箱を開けると、中から「究極精錬チケット」が出てきます。


 実は私は「究極精錬」に参加するのは初めてだったりします。前回までは夏のキャンペーンなどに参加してそちらでプレイ利用権を購入していたので、究極精錬チケットGetキャンペーンの時期にはプレイ利用権を購入する必要がなかったんですよね。今回は2017年に夏のキャンペーンが行われなかったので、ちょうどプレイ利用権を購入するタイミングと重なり、エントリーしてみたという感じです。運営サイドもこういったプレイヤーのサイクルを見越してキャンペーンを行っていると思うので、見事に術中にハマっている気がしなくもないですが!


 各種コミュニティを見ていると、この「究極精錬チケット」を大量に手に入れている方もいるようで、中にはいったいいくらぐらい使ったのか恐ろしくなってしまうような人もちらほら。ご、ご利用は計画的に……。


 とはいえ、年に1回あるかないかという高精錬装備を作り出せるチャンスとあって、まさに全力で挑んでいるという感じだと思います。なかには動画を撮影したり、生放送として究極精錬に挑む様子を公開したりといったプレイヤーさんも見受けられますね。


 最近は高精錬値で能力が飛躍的に伸びる装備も多く、目指すは+9、+10という声も。「+10 ガーデンオブエデン[1]」を手に入れて、スペシャルエンチャントにて、特殊エンチャント効果「真理の解放」をつけたという話も見かけたりしました。うーん、まさに神器級の装備ですね!


 「究極精錬」とはいっても、必ず成功するわけではないので、敢えなく失敗で終わる方もおり、そのあたりは悲喜こもごも。私の手に入れた「究極精錬チケット」は喜びをもたらすのか、悲しみをもたらすのか、さっそくチャレンジしてみました。


続きを読む

【チャレンジ143】一部のパーティー向けメモリアルダンジョンの報酬経験値が高レベル帯で大幅増加! 育成のお手伝いなどにも便利に!


 『ラグナロクオンライン』では、2018年2月13日(火)の定期メンテナンス終了後から、一部のメモリアルダンジョンにおける報酬経験値が上方修正されました。こちらの公式サイトを確認していただくのが手っ取り早いのですが、具体的には、BaseLv160以上のキャラがパーティー向けのメモリアルダンジョンに参加した際の報酬経験値が引き上げられています。


 対象となったのは「ホラーおもちゃ工場」「ビオスの島」「モルスの洞窟」「空中要塞」の4つ。いずれも、敵を倒した経験値だけでなく、クリア時に報酬として経験値が多めにもらえるメモリアルダンジョンです。


 とはいえ、BaseLv165を越えてしまうと、これらのメモリアルダンジョンをクリアした際にもらえる経験値というのもちょっと物足りない感じになってしまっていました。パーティー向けなので、敵が強かったり、敵の数が多かったりする場所もあり、うっかり戦闘不能になってしまうとデスペナルティのほうが痛いということにもなりかねませんでした。


 今回のアップデートでは、こうした高レベルキャラ(BaseLv160以上)がこれらのメモリアルダンジョンをクリアした際の経験値が引き上げられたことで、日々の経験値稼ぎに盛り込んでいけるようになりました。パーティーの参加人数が多いほど獲得経験値が多くなるメモリアルダンジョンも多いのが特徴。BaseLvなどの入場条件自体は「ハートハンター軍事基地」よりも低いため、ギルドメンバーやフレンドのキャラの育成を手伝いながら、自分の経験値を稼ぐことができます。


 もともと「ホラーおもちゃ工場」などは、高レベル帯を目指してレベル上げをしているキャラと、高レベル帯のキャラが一緒に楽しめるというメモリアルダンジョンでした。さすがに、経験値自体は「ハートハンター軍事基地」などには及びませんが、経験値稼ぎオンリーというよりも、“みんなで楽しんでいたら経験値も入っていた”というのがコンセプトだと思われます。


01
▲「ホラーおもちゃ工場」はBaseLv110以上から入場可能で、前提のクエストなどは一切ナシ。経験値以外に、報酬としてもらえる「血塗られたコイン」は、一時期ほどではないにせよ、まだまだ買い取りなどを行っている方も見かけます。


 とはいえ、私などは完全にソロで活動しているため、パーティー向けのダンジョンとは縁遠いといいますか、実は、今回変更のあったメモリアルダンジョンはどこもクリアしたことがありませんでした(笑)。


 「ホラーおもちゃ工場」は実装時に挑戦してみたのですが、当時はまだまだ自分のキャラが弱く、ソロでのクリアはムリでした。「プレゼントがない幽霊」にフルボッコにされたのもいい思い出……いや、まさに悪夢。あれから数年……今の修羅なら行けるだろうかと思い立ち、ためしに挑戦してみることにしました。


 「怪奇な装飾ツリー」の「サンダーストーム」が痛いらしいので、風属性の鎧(エンチャントした「エクセリオンスーツ[0]」です)と、念のため「レジストウィンドポーション」を所持。沈黙の状態異常も飛んでくるらしいので、最近手に入れた「棘のスカーフ[0]」を装備。そして武器は、ようやく作った「+7 ダブルマリシャス ネメシス[2]」(作った翌日に完成品が安く売られているのを見かけました……)。


 もう実装されてから結構時間が経っているメモリアルダンジョンなので、わかりやすく攻略情報を掲載しているサイトさんも多く、そういうところを事前にカンニング……いや、しっかりチェックして挑みます(笑)。


02
▲今回はBaseLv168の修羅で挑んでみました。装備とステータスはこんな感じ。ステータスはだいぶ迷走していて残念な感じなので、あまり育成の参考にはしないでください(苦笑)。こんな装備やステータスでもソロでクリアできますよーってコトで。ちなみに、HP吸収装備のおかげで回復アイテムは使わずにクリアできました。なお、パーティー向けダンジョンの話題なのにソロで挑むということにはツッコミは入れないでください……。


 途中、幻覚状態で慌てることもありましたが、なんとか中ボス(?)の「アンソニ」まで倒すことができました。「アンソニ」のいるマップは敵が多いので、ソロの修羅ならではの「残影」でぶっちぎるという、やや反則技を使いましたが。なんにせよ、「アンソニ」まで倒せればクリア扱いとなり、「セリーヌ・キミ」を倒さなくてもクリア経験値や報酬がもらえます。


03
▲ソロの強みで「残影」を使って敵をスルーして進みます。マップ北東方面の壁に囲まれた部屋にいる「アンソニ」を倒せば敵は無力化するので、とにかく先に進みました。


04
▲「アンソニ」には1ダメージしか与えられないので「三段掌」が発動するとノーダメージ扱いに。「天羅地網」も同様なので通常攻撃でちまちま削ります。ほとんど攻撃らしい攻撃をしてこないので、追い詰めてとにかく殴るだけです。


05
▲「アンソニ」を倒したら、戻って「囚われたサンタ」に報告して終了。ひとりのパーティーではクリア時報酬はBase経験値2,000万(20M)。100万ずつ20回ほど分割で獲得できました。


 BaseLv168の修羅では経験値バーの伸びは1%くらいでしたが、パーティー人数が増えれば最大4,400万(44M)のBase経験値が入るので、「セリーヌ・キミ」と戦わずクリアするだけのお手軽さから考えれば十分アリなのではないでしょうか。もちろん「セリーヌ・キミ」に勝利してお宝をゲットするほうがよりお得ですが。


 まだ挑んだことのない方は、この機会に、入場条件を満たしたキャラで「ホラーおもちゃ工場に行ってみたいなぁ(チラッ」などといったギルドチャットをしてみると、先輩ギルドメンバーが連れて行ってくれるかも!? 実際、経験値が増加したので久々に行ってみた、という声も聞こえてきますね。


 そして私のように、いつのまにかクリアできるようになっていた、なんてこともありますので、レベルや装備がそろってきているキャラで挑戦してみるというのもいいかもしれません。BaseLv170手前のキャラであれば、1回分くらいのデスペナルティは取り戻せるでしょうし(笑)。


 さて、メモリアルダンジョンの上方修正と同様……いや、それ以上に話題なのが、2018年2月15日(木)の「ラグ缶」のラインナップ更新。「ラグ缶2018 March」が販売開始となっています(詳しくはこちら)。今回は「時魔術師の指輪[1]」の性能が恐ろしいですね。魔法使い系キャラを使っている者としては「暴走した魔力」のエンチャントがますます欲しくなるところですが……持っていないんですよねぇ、私……。


 さらに今回は、「30DAYSチケット(新規・継続アカウント用)」と「ジョンダパス」、そして「ラグ缶2018 March」(1個分)がセットになった「ジョンダパスお買い得パック ラグ缶2018 March」も同時発売となっています(詳しくはこちら)。


 一度使うと便利すぎて手放せなくなるという噂すらある「ジョンダパス」ですが、プレイ利用権もラグ缶も購入するつもりという人にとってはこのパックは渡りに船という感じだと思います。


続きを読む

【チャレンジ142】通称“杏”“影肩”など「スペシャルエンチャント」対象アイテムに人気装備がまたまた追加!? 新ウィッグ系が人気の「コスたま Gothic&Lolita」も!


 『ラグナロクオンライン』では2018年2月6日(火)の定期メンテナンス終了後から「スペシャルエンチャント」の対象装備が追加されました(詳しくはこちら)。今回の対象装備は「クイーン・アンズ・リベンジ[1]」、「スキンオブシャドウ[1]」、「スナイピングスーツ[1]」、「リス耳フード帽[1]」、「レッドベビードラゴン[1]」の5種類。


 露店に出す際などにはアイテム名が略されることも多いですが、「クイーンズ・アンズ・リベンジ[1]」は“杏(アンズ)”、「スキンオブシャドウ[1]」は“影肩”などと略されることでおなじみの人気装備ですね(プレイヤーおよびワールドによっては略され方が異なることもありますのでご注意を)。


 前回のスペシャルエンチャント追加と同様、これらの装備の精錬値が+8以上だとスロット4に、+9以上ならさらに追加でスロット3にももうひとつエンチャントが付与できます。もちろんこのスペシャルエンチャントは失敗しません。


 今回実装された新たなエンチャント<豪腕>、<竜鱗>などは非常に強力で、「ほかに強い装備も出てきたからそろそろ第一線は退く装備かな?」と思っていた装備が再び輝きはじめるという内容になっています。


01
▲今回は、前回同様、一番右の「トム」のスペシャルエンチャントのラインナップが追加されました。プロンテラ内、南西方向へGO!


 問題はまぁ、高い過剰精錬値ですね。先日エントリーが締め切られた「究極精錬チケットGetキャンペーン2018」(詳しくはこちら)などを利用して精錬を行う予定の人もいるのかもしれませんね。


 このキャンペーンにエントリーするために、公式サイトのラグナロクネットストアでのお買い物がかなり促進されたようで、ゲーム内の露店ではいわゆる“パッケージアイテム”の販売合戦も行われていました(まだ続いていると思いますが)。これらは強力な効果の装備が多いのですが、競合する露店も多いため、早めに売り抜けるために値下げを敢行する方もいて、比較的安価なZenyで装備が入手できるようになっています。


 手に入れさえすれば第一線で使える装備も多いので、最近復帰した方はお買い物のチャンス。『RO』を始めたばかりの方にとってはややお高いのがネックですが、最近は消耗品の買い取りの値段も上がってきているので、手が届きそうなものを目標にしてZenyを貯めていくのもいいでしょう。


 装備といえば、先日まで行われていたイベント「一富士二鷹三カード2018 ~駆けつけ三倍!~」の影響でだいぶ値下がりしているアイテムもありますね。そのあたりは後半で……。


 さて、2018年2月6日(火)の定期メンテナンス終了後には、毎月恒例、新たな「コスたま」も販売が開始されました。その名も「コスたま Gothic&Lolita」(詳しくはこちら)。今回の一番人気は新たなウィッグ系衣装装備「[衣装] ロリータツーサイドアップ」。ボリューミーな髪型で、装備させるだけで、これまでのキャラのイメージが一変する衣装装備です。


 また、人気の動物シリーズにも「[衣装] 白猫」が実装。こちらも相変わらずの人気っぷりです。アイテムデザインコンテスト2016からの受賞作は「[衣装] 青薔薇の眼帯」、既存装備の衣装化に関しても、「[衣装] 熾天使の花冠」や「[衣装] お座り教皇(私服)」など、人気の出そうな衣装装備が多数登場しています。


続きを読む

リンク先サイト紹介【その12】


 『ラグナロクオンライン』のプレイヤーサイトさんとリンクさせていただき、ついでにそのサイトさんを紹介していこうというこのコーナー。だいたいひと月に1回くらいの更新でお届けしています。


 リンク先のサイトさんは随時募集中! ブログを書いているよー、という方や、新たにサイトを立ち上げてみたよー、という方は、ぜひコメント欄でお知らせください。当サイトからリンクさせていただきたいと思います(マストドンインスタンス“RO丼”のメッセージなどでもコンタクトいただければ対応しますよー)。お気軽にご連絡いただければと思います! なお、当サイトのコメント欄はすべて非表示になっています。また、どの記事にコメントしていただいても確認できますので、適当にコメントを送ってくださってOKです。もちろん、自分のサイトのURLだけはお忘れなく。


 また、他のブログやサイトの読者さんからのオススメも募集中です。こちらからサイトの管理者さんに連絡をしてリンクをお願いしていこうと思っています。とはいえ、このパターン、サイト管理者さんに連絡がつかずに断念する場合もあったりするのでご了承ください。


 さて、リンクするサイトさんにはほんのちょっとだけ条件があります。まずはもちろん『ラグナロクオンライン』関連の内容を中心に扱っているということ。そして、公式サイトにある「著作物利用ガイドライン」を守っていること。


 「著作物利用ガイドライン」に関しては権利者表記などを記載する必要もありますので、サイトやブログをはじめてみようかなーと思う方は、まずは目を通しておくといいかと思います。やや堅苦しい感じではありますが、そんなに難しいことは書かれていませんので、身構えなくても大丈夫だと思いますよ。


 もちろん、私のほうからブログ開設者さんにリンクのお願いを申し込みに行くこともあります。管理者さんだけに見えるようにコメントやメッセージを送ると思いますので、その際はよろしくお願いいたします。


 ということで、やや前置きが長くなりましたが、今回もリンクさせていただいたサイトさんのご紹介にいってみましょう。


続きを読む
リンク集

ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール・露店取引情報


RO公式ツール・モンスターサーチ

■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」


Spirit of

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

ひま連合日記(仮)

マスカレード

今夜も閉店営業中

ちょーBlog

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ひそひそう

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

ROへの道

机自作日記

逆襲のパンダァ!

倉橋書店

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

イノセンティアの子供たち

プロ北の落ちこぼれの手記

脳筋RGの気の向くままに。

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ぶらだら!

LIBRE

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

mystic

おみそ通信

のんびり楽しむRO日記。

しゃのの落書き帳

RO B鯖フリマ

わたしだよ


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ