ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

リンク先サイト紹介【その2】


 前回に引き続き、当ブログからリンクさせていただく『ラグナロクオンライン』プレイヤーさんのブログ、サイトの紹介をさせていたこうと思います。前回の紹介記事の直後にコメントにてリンクを希望していただいた方もいらっしゃいまして、相変わらずお待たせしてしまい申し訳ありません。


 また、今回は、ブログ主さんに推薦をいただいたサイトさんにリンクをお願いさせていただいています。今後は「週刊ROチャレンジ!」の植竹のほうからお願いに上がることも多くなると思いますが、その際はよろしくお願いします。


 ということで第2回目のリンク先サイト紹介にいってみましょう!

続きを読む

【チャレンジ099】精錬イベントのポイントを先取りできる! 「春祭り準備イベント」がスタート!


 2017年3月28日(火)に公開した、夏ごろまでの施策に関する『ラグナロクオンライン』運営チームのインタビューはいかがだったでしょうか。直近のゲームプレイの“予定”を立てられる内容になっていますので、まだ読んでいないという方はぜひご一読いただければと思います。


 レベルキャップ解放の予定が7月の「エピソード:テラグローリア(仮)」と同時との発言があり、個人的にはそれまでに自分のキャラをBaseLv165にしておけるかどうかが気になってしまうところです。いや、たぶんBaseLvはなんとか到達できそうなんですが、JobLvも60にして「夢幻の迷宮」の中を覗いておきたいなぁというのがありまして……。レベルキャップ解放後は「夢幻の迷宮」の入場条件がBaseLv175に引き上げられるとのことなので、今回のチャンスを逃すとまただいぶ先になってしまいますからね(苦笑)。


 という個人の心配は置いておいて、同じく2017年3月28日(火)の定期メンテナンス終了後からは、インタビューでも触れている“精錬イベント”のポイントが先行して獲得できるという“前哨戦”のぷちイベント「春祭り準備イベント~ススメ陰陽師調査団~」がスタートしています(詳しくはこちら)。


 プロンテラの中央カプラの復帰地点の南西に、NPC「五郎」がやってきています。イベント関連の無料転送もしてくれるので、イベント期間中はセーブ地点をプロンテラにしておくといいでしょう。


01
▲精錬イベント関連ではおなじみとなりつつあるNPC「五郎」。これが終われば楽ができると張り切っているようですが、すでに精錬イベントの開催が予告されているということは……!?


続きを読む

あの「蜃気楼の塔」も復活!? 2017年夏ごろまでの施策が明らかに! 『RO』運営チームインタビュー


 2017年の大まかな施策の流れをうかがった『ラグナロクオンライン』運営チームへのインタビューから約2ヶ月。今回は、2017年夏ごろまでのより詳しいイベントやアップデートの情報を『RO』プレイヤーさんにお伝えしてほしいとのことで、再びインタビューのご提案をいただきました。もちろん引き受けないわけがありません。ということでまたもやガンホーさんにお邪魔し、『RO』運営チームの方々にお話をうかがうことができました。


 ご対応いただいたのは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、『RO』運営チームの長澤誠吾氏、中村聡伸氏、そして山本兼寛氏のお三方。基本的には近い将来のイベントやアップデートのことがメインですが、過去から現在に至る『RO』の状況や、ちょっと遠い未来の『RO』の話なども話題になっていますので、現役プレイヤーはもちろん、復帰プレイヤー、そして復帰予備軍の方々にもぜひ読んでいただきたい内容になっていると思います。相変わらず今回も若干長めのスタイルですが(笑)、ご了承願います。また、それぞれ予定のものも含まれていますので、実装時にはインタビューの内容と異なる場合があります。こちらもあわせてご理解願います。


01
▲左から中村聡伸氏、長澤誠吾氏、山本兼寛氏。「インタビューの写真を見直してみたら、我々いつも同じ感じだったんですよね~」とのご意見を踏まえて今回は着席した状態でパシャリと。長澤氏曰く「おっ、ニュース番組みたいですね(笑)」。


続きを読む

【チャレンジ098】シャドウチェイサーのセカンドコスチューム実装! 一方プロンテラでは“チュウニズム筐体”さんたちが闊歩し始めています!?


 『ラグナロクオンライン』では、ついにシャドウチェイサーのセカンドコスチュームが実装されました。ワイルドさが増し、シルエット的な印象もだいぶ変化したセカコスで、これまで実装されている各職のセカコス同様に人気が出そうな感じですね(詳しくはこちら)。


 もちろん、恒例の「セカンドコスチューム体験ワールド」もオープンしています(詳しくはこちら)。実装されている多くの装備や衣装装備を自由にチョイスして戦闘やコーディネイトの体験が可能なイベントワールドです。2017年3月28日(火)定期メンテナンス前までの約1週間限定のオープンではありますが、プレイ利用権がないアカウントでもログインできるため、先日の39時間連続無料開放で『RO』熱が再燃してしまった方はこちらのワールドで楽しんでみるのもいいかもしれません。


 このセカンドコスチューム体験ワールドで楽しめるアトラクション、「幻の遺跡」のクリア状況に応じてもらえるポイントは、自分の活動しているワールド内に「モンスターコイン」として持ち帰ることもでき、後日期間限定でイズルードに登場するNPCにて、さまざまなアイテムと交換することが可能です。この交換、何気に金策にもなるので、復帰者の方にもオススメだったりします。


01
▲今回は「爆弾型」と「弓型」が選択可能。近接型を作ってみたい人は「転職のみ」を選択するか、ログインしてから振り直しなどを行うといいでしょう。


02
▲ローグ系の職業だけあって、中二病的な装備が似合いそうなシャドウチェイサーのセカンドコスチューム。もっふもふでジャラジャラです。なお、こちらは爆弾型選択時のステータス&装備です。


03
▲下にいくほど広がるシルエットが特徴的な今回のセカコス。女性キャラは可愛い系の衣装も似合いますね。こちらは弓型選択時のステータス&装備です。


04
▲キャラクター調整エリアで自由に衣装や装備をカスタマイズ可能。エクストラカラーに変更することももちろん可能です。


 さまざまな型の同じ職業で挑む「幻の遺跡」は通常ワールドではなかなか体験できないアトラクションになっていますので、参加したことがないという方はこの機会に挑戦してみてはいかがでしょう。参加人数の多い夜の時間帯などでは攻略法をチャットで発言しながら進んでくれる方も多いですし、そもそも戦闘不能になると自動的にダンジョン外へ転送されるので、やられてしまっても(その探索回への再挑戦はできませんが)特に問題はありません。気軽に参加できると思います。


 セカンドコスチューム体験ワールドに夢中になるのもオススメではあるのですが、2017年3月21日(火)の定期メンテナンス以降、通常ワールドのほうでもいろいろと変化が訪れています。


続きを読む

【チャレンジ097】600種類収納できる「サブ倉庫3」が追加! 合計2400種類ものアイテムが保管可能に! そして話題の“カード剥がし”も!?


 『ラグナロクオンライン』では、2017年3月14日(火)の定期メンテナンスにおいて、発表時から個人的に待ち焦がれていた「サブ倉庫3」が実装されました。単純に、倉庫に600種類のアイテムを格納できる場所が増えたよーということではあるんですが、増え続ける衣装装備や新装備などで倉庫内がパンパンの状態だった私のような人にとっては、どんなアップデートよりも嬉しい内容と言っても過言ではありません!


01
▲待望の「サブ倉庫3」が実装! 簡易倉庫のミミックさんも4つに増えています。


 少しでも倉庫容量を節約しようと、各キャラに持たせたままだった衣装装備などもきっちり倉庫に収めることができました。新たに増えたサブ倉庫3には、ふだん使わないけれど取っておきたい装備や、レクイエムシリーズ装備、退魔神シリーズ装備など、気がつくと増えている装備類をまとめて放り込んでみました。隙間のできたサブ倉庫2は衣装装備メインの倉庫にするように内容物を再調整。サブ倉庫1は料理や収集品といったかさばるアイテムを入れるようにしています。最近はサラの記憶にて「大長老アイリン」も倒すようになったので、意外と高価な料理アイテムもどんどんたまっていくんですよね。


02
▲最近は倒すついでに新装備のサンドバッグになってもらったりしている「大長老アイリン」さん。お試し道場に行くZenyを節約という感じです(われながらケチくさい……)。


 アップデート日は倉庫整理だけで結構な時間がかかってしまいましたが、当分は倉庫容量を気にせずに冒険ができそうです。余計なアイテムを持っていたために所持種類上限の100種類をオーバーして、ドロップアイテムが拾えない、なんてこともなくなるはずです(私はよくあったんです、そういうことが)。……まあ将来的には再びそういう状況になるかもしれませんけれど(苦笑)。


 さてさて、そんな『RO』ですが、3月14日(火)の定期メンテナンス後には、人気のメモリアルダンジョン「夢幻の迷宮」の先行調査期間がついに終了。本来の1週間に1回という入場制限に変更されています(ちょっと臨時メンテナンスはありましたけども)。


 露店でも「ディーヴァシリーズ」や「ミラージュシリーズ」の出品が急激に減少するという傾向が見られました。これは毎日大量のアイテムが手に入っていたときはどうしても処分せざるをえなかったという点と、「サブ倉庫3」のおかげで所持容量に余裕ができたというふたつの理由によるところだと思われます。高く売れるもの以外は、とりあえず倉庫に突っ込んでおこうという気持ちはとてもよくわかります。


 そんな「夢幻の迷宮」関連では、以前から予告されていたように「迷宮の魔力結晶」を使ったサービスが開始されました(詳しくはこちら)。


 ひとつは「補給物資との交換」。「隊長サヴィン」に「迷宮の魔力結晶」を5個渡すことで、ランダムでアイテムがもらえるとのこと。換金アイテムが多いようですが、公式特設サイトではカードの画像も掲載されているので、低確率でこういったアイテムも入手できるものと思われます。ただ、この「補給物資との交換」はあまり行われていない模様です。それはもうひとつのサービスの影響だと言えるでしょう。


 ふたつめのサービスは「装備アイテムにセットされたカードを分離する」というもの。以前、精錬イベントで行われた「リストア精錬」とは違い、カードも装備アイテムも消滅はなく、失敗の確率もないということで、『RO』全プレイヤーに衝撃を持って迎えられた感じです。ただし、このサービスを受けるには「迷宮の魔力結晶」が800個も必要になります。


 この「迷宮の魔力結晶」は、迷宮内で少しずつ入手できるアイテムで、最深部まで到達しても30~40個くらいしか入手できないそうです。先行調査イベント期間中に、ほぼ毎日、複数のキャラで「夢幻の迷宮」に挑んでいた場合、なんとか必要分が集まっているという感じで、多くの人にとってはなかなか難しい条件になっている模様です。


 私などは、まだ「夢幻の迷宮」に行けるキャラすらいないのでスタート地点にも立ってすらいませんし(苦笑)。まぁ今のところ装備とカードを分離させたいというものはないので、個人的には特に問題はなかったりしますが、ハイレベルプレイヤーの間ではMVPボスカードやスロット付きの頭中段装備など、まずはどれを分離させるかで悩んでいる人も多い模様です。


 「夢幻の迷宮」が1週間に1回の入場になってしまったため、この仕様(というか必要個数ですかね?)を聞いてから「先行調査中にもっとたくさん挑んでおけばよかった」と後悔している人もいるかもしれません。しかし、ラグナロクオンライン公式ブログによれば、4月以降もときどき時間を短縮して毎日「夢幻の迷宮」に入れるようにするイベントを実施していく予定とのことなので、ちょっと安心だと思います。私も早いところカンストキャラを育成して、そのタイミングで「夢幻の迷宮」に挑戦したいと思っています。


 ……と、こんな締めにしようかなと下書きをつらつら書いていたんですが、そうこうしている間に「ラグ缶 2017 April」(詳しくはこちら)でカード剥がしが可能な「特選ネコ缶(マグロ)」が実装されてしまった私の気持ちを答えよ。(配点:20点)


 イズルードにやってきたNPC「ツーニャ」に「特選ネコ缶(マグロ)」を渡すと「DHAパワー」が1点たまり(最大20点)、通常のカードは1点、MVPボスカードは5点消費することで装備からカードを剥がせるという新システムも実装されています(ゲームガイドによる解説はこちら)。しかも装備もカードももちろんなくならない! 「ラグ缶」アイテムとはいえ、これも相当スゴイんじゃないですか!?


 ま、まぁそんなわけで話を戻します。3月14日(火)の定期メンテナンス後に追加されたのはこれだけではありません。毎月更新となった「コスチュームミッション」や、衣装好きにはたまらない新「コスたま」なども実装されていますので、続きはそのあたりの話題を……。


続きを読む