ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【チャレンジ106】「蜃気楼の塔」天獄級の最上階を目指してみた! 謎の深まる、通称「裏ルート」とはいったい……!?


 2017年4月にエントリー期間が設けられていたキャンペーンイベント「ハイパーエンチャントキャンペーン2017」(詳しくはこちら)。2017年5月23日(火)にはGungHo Gamesの「お知らせ」でアイテムIDが送付され、同日の定期メンテナンス終了後にはイズルードにNPCが配置されました。


 このキャンペーンイベントでは、簡単なクエストをクリアすることで、触媒アイテムや、失敗ペナルティがない状態でのエンチャントが可能になるということで、待ち焦がれていたプレイヤーの方も多いのではないでしょうか。私もさっそくイズルードに足を運んでみると……。


01
▲NPCが緊急停止されて……あれ、この展開、ちょっと前にも体験した気が……!?


 私がログインしたときには、どうやらNPCの処理に一部問題が発生していたようで、「ハイパーロボ」さんたちは緊急停止中でした。こちらの告知によれば、NPCたちの再稼働は2017年5月30日(火)の定期メンテナンス終了後とのことです。


 ちなみに、NPCが稼働していたときにハイパーエンチャントに挑戦していた方からは成功失敗悲喜こもごもな声も聞かれています。公式サイトにも書かれていますが、ペナルティがないとはいえ、成功率自体は通常のゲーム内のエンチャントと同じ。個人的なアドバイスとしては、あまり成功を夢見すぎると失敗したときに落ち込むので、期待はほどほどにしつつ挑戦するのがいいかもしれません(笑)。


 このキャンペーン、私も一口分だけですが、エントリーしていました。IDを入力し、「高級オイルの箱」は受け取れる状態になっているのですが、上記のこともあり、まだ「ギムレット」から引き出していません。


 キャンペーンのイベントNPC出現期間は2017年6月20日(火)までとなっているので、まだまだ時間はあります。NPCが復活したら改めて挑戦したいと思います。


 さて、大人数による対モンスターサバイバルアタック、復刻イベント「蜃気楼の塔~地獄の軍勢~」(詳しくはこちら)が開催中の『ラグナロクオンライン』。後半からの難度が急上昇する最高レベルにして最難関の「天獄級」ですが、初日こそ「攻略できるのか?」と不安視されていたものの、何度も挑戦している猛者を中心に情報が蓄えられ、最上階までの登頂を果たしている人も増えている模様です。公式ブログのこちらのエントリーで一部攻略のヒントが公開されたのも大きいですね。


02
▲2週目からは「天獄級」の待機フロアにも簡易倉庫が設置され、待機中にアイテムの出し入れが可能になりました。「最初から設置しておいてよ!」という声も聞かれますが、個人的な憶測として、初週でサーバーの負荷などをチェックし、改めて設置しても大丈夫そうだと判断されたんじゃないかなと思ったり思わなかったり。


続きを読む

【チャレンジ105】5年ぶりの「蜃気楼の塔」イベント開催中! 復刻とはいいつつも新規レベル帯「天獄級」が追加され、「エンチャントサービス」も……!?


 『ラグナロクオンライン』プレイヤーのみなさん、いまさらですが、精錬イベント「ウェルス アイアン・フェスタ」お疲れ様でした。今回は調子がよくないなどと書いていた私ですが、後半は「ミラクル・ゴッデス」さんがわずかにデレてくれたようで、少しだけ持ち直しての終了となりました。


 懸念事項だったメカニックの「パワードセット」のなかでは、とりあえず「+7パワードタンク[1]」ができたので、あとのふたつの装備はおいおい手に入れていくことにします。……来年の精錬イベントとかね!(←鬼に笑われそうなほど気が長い)


 さて、2017年5月16日(火)の定期メンテナンス後からは、復刻イベント「蜃気楼の塔~地獄の軍勢~」がスタートしています(詳しくはこちら)。ベースは2012年に開催された「蜃気楼の塔」を復刻という感じですが、モンスターの配置なども変更されており、さらに、新たに最上級の難度「天獄級」(BaseLv151~165)が追加されています。


 今回の「蜃気楼の塔」ですが、ゲーム内のストーリーとしては、おなじみ「ロックスター商会」が開催するイベントということになっており、塔を進むことで「蜃気楼ポイント」が得られるようになっています。ポイントはイベント会場の「夏美」と話すことで、「大きな箱」(500ポイント)か「小さな箱」(100ポイント)と交換してもらえます。中からはエンチャントに関連するアイテムがランダムで入手できる模様です。


01
▲BaseLv151以上のキャラで「夏美」と話すと、「天獄級」の塔に隠された秘密の一端を語ってくれます。なお、BaseLv150以下のキャラには話してくれません。


 イベント会場にて同時に開催されているのがエンチャントサービス。各種エンチャントNPCが一堂に会しており、さらに失敗時の装備破壊が発生しない状態でエンチャントが可能になっています。とはいえ、対象装備以外にも、エンチャントにはエンチャントを行うための素材が必要。


 「精錬イベントでいい装備はできたけど、エンチャントするには素材が足りない……」という人はまずは「蜃気楼の塔ポイント」をためて、「夏美」から素材の飛び出す「箱」をもらうのが理想的という感じでしょうか。


 さて、そんなわけで私も久しぶりとなる「蜃気楼の塔」にさっそく挑戦してきたので、その様子をお届けしたいと思います。


続きを読む

リンク先サイト紹介【その3】


 当ブログでは、リンクさせていただける『ラグナロクオンライン』プレイヤーさんのブログやサイトを募集中です。自薦はもちろんですが、読者さんからの推薦も大歓迎。「こんなブログとリンクしてみては?」といった感じでコメント欄でご投稿いただければと思います。


 リンク先のサイトの条件は、『RO』に関する内容が中心であることと、公式サイトの「著作物利用ガイドライン」を守っていることのみ。ぜひみなさんがよく閲覧されているサイトを教えてください。


 リンクを張る場合には、各サイトさんの簡単な紹介をさせていただきます。というわけで、今回もリンク先サイトの紹介にいってみましょう!

続きを読む

【チャレンジ104】精錬イベントもいよいよ終盤! あなたは+7への壁をいくつ越えられましたか!?


 『ラグナロクオンライン』では、約3週間にわたって開催されてきた精錬イベント「ウェルス アイアン・フェスタ」(詳しくはこちら)がいよいよ大詰め。序盤は不具合によるイベント停止という異例の事態にざわついていましたが、ゴールデンウィーク前には再開。2017年5月9日(火)の定期メンテナンス後にはお詫びのナルト(イベントで使えるポイント)なども配布されています。イベント会場である「特殊封鎖地区DaNu」の北側にNPCが配置されていますので、まだ受け取っていないという人は確認を忘れずに。


 なお、残るオーバーリミットは5月14日(日)と16日(火)の2回のみ! 特に16日(火)は深夜0時から朝の8時59分までなので本当にラストのワンチャンスという感じです。


01
▲精錬に失敗しても対象アイテムが消滅しない「ミラクル精錬」などのチャンスも残りわずか!


 ちなみに、「パラレルゲート」がオープンしている間は「五郎の名を呼ぶ」を選択することでストーリーイベントを進めることもできます。季節イベントのクリアは「プルット」にメモリアルダンジョンの報告を行えばいいだけなので、ストーリーを見るのは特に必須なコトではありませんが、最終日にナルトが尽きたあとにでも見ておくといいかもしれません。ウェルスのストーリーと関連した、パラレルな展開を体験することができますよ。もしこのイベントが同じ次元で起こっていたら、現代にウェルスシティは存在していなかったかもしれませんね(笑)。


02
▲早く「ミラクル精錬」に挑みたくて、ストーリーイベントをスルーしていたという人も多いかも? 私は序盤に確認していたのですが、やっぱりミラクル精錬が気になってあまり頭に入ってこなかったので、別キャラを使って、改めてもう1回イベントを進めようと思っています。


 さて、精錬イベントで目指すとなると、やはり+7程度の防具およびレベル4武器の過剰精錬だと思いますが……みなさんの調子はいかがでしょうか。私は昨年と比べるとだいぶ調子がよろしくない感じです(苦笑)。


続きを読む

【運営チームへ突撃Q&A!】運営チームへの質問募集の途中経過のご報告


 こちらのエントリーにて募集を開始した『ラグナロクオンライン』運営チームへの質問・疑問の募集ですが、現在、いくつかの質問を運営チームの方々にお送りして回答をしていただいている最中です。……が、みなさんもご存知のように、イベントのトラブルなどの対応が入ったからなのか、運営チームのみなさんから「も、もうちょっとだけ待ってね」的な空気が漂ってきております(笑)。


 運営チームなのだから『RO』の運営が最優先なのは当然ですね。わがままを言って困らせるのは本意ではありませんし、急いで回答してもらって不備があってもいけません。ここは少し状況が落ち着くまで、次に送る予定の質問をピックアップしつつ、大人しく待ちたいと思っています。


 ……というようなやりとりをしていたら「お時間をいただいてしまっているので、運営チームでも、Webヘルプデスクにいただいている件で、一緒にお答えできそうなものを用意しますね」という提案もいただけました!


 もちろん、読者のみなさんには質問・疑問のコメント投稿を控えてほしいということではありませんので、引き続き、運営チームへの質問・疑問は大募集中です! とりあえず初回の回答がないと質問しにくいという意見もあるとは思いますが、そこはご勘弁くださいませ。


 以上、コメントをご投稿いただいた多数のみなさんへの中間報告でした。