ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【チャレンジ125】週替わりトリプルボーナス1週目! ドロップ率1.5倍でアイテムを稼ぎまくれー!?


 探索&攻略系チャレンジコンテンツとレベルアップ用マップが組み合わさった大型イベント「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~ Season2」が開催中の『ラグナロクオンライン』。「深淵の回廊」に関して、詳しくは公式特設サイトをご覧いただきたいのですが、「深淵の回廊」自体が初めてという方は前回のエントリーもご覧いただければと思います。


 そして、2017年10月3日(火)の定期メンテナンス後からは、「週替わりトリプルボーナスキャンペーン」もスタートしています(詳しくはこちら)。


 このキャンペーンは、3週に渡ってさまざまなゲーム内ボーナスが実施されるというもの。1週目となる10月3日(火)定期メンテナンス後から10月10日(火)定期メンテナンス前までは、ドロップ率50%アップのワールドボーナス。


01
▲ワールドボーナスとは、ワールド全体に影響するもので、キャラクターログイン時に画面上部にも表示されます。キャラクターの状態に関わらずボーナスが追加される、今回のようなイベントやキャンペーンで使われることが多いですね。


 要は今週はアイテムドロップ率が1.5倍ということで、収集品や、それほどドロップ確率の低くないアイテムを狙っている人にはチャンスです。「ライオットチップ[1]」などをドロップする「T_W_O」や「ダークハンド[1]」などをドロップする「ビジョウ」といった、ドロップアイテムが人気の強敵に挑んでいる人も多い模様です。


02
▲最近は「深淵の回廊」内の「プロンテラ深淵(回廊)」で討伐をしているのですが、私はキッチリとドロップアイテムを拾ってしまう派なので、収集品が山のように……。ドロップアイテム全スルーテレポ狩りに比べると経験値効率は多少落ちる感じですが、それでも「マステラの実」が美味しいのでアイテム拾いはやめられません(笑)。


 さて、月始めの火曜日というと「コスたま」ですね。今月は「コスたまHalloweenIII」(詳しくはこちら)ということで、「[衣装] ゴシックパンプキンヘッド」に代表されるようなゴシック系の衣装が多数実装されています。


 人気のウィッグ系では「[衣装] ボリュームローツイン」が登場し、やっぱりこちらも大人気。一風変わったところでは「[衣装] 付け耳」というものまで! 言われてみれば、普通の耳が見える状態ってなかったんですよね。ほかにも、アイテムデザインコンテスト2016受賞作から、ケープっぽい下段衣装装備「[衣装] ディアボリックラペル」なども登場しており、こちらもかなりオシャレな感じ。


 ……今回のラインナップ、最初に見たのはTwitterにアップされた画像だったのですが、この「[衣装] ディアボリックラペル」、最初、頭部ばかり眺めていて「どこに衣装がついているんだろう?」と首を捻ってしまいました(苦笑)。


03
▲最も出現率が高いらしく、一部の人からはハズレ扱い(!?)されている「[衣装] 演劇用の発条鍵」。もともと、くるくると回転するアニメーションが印象的な装備で、欲しかった人にとっては待望の衣装装備化という感じ。私もずっと装備してみたかったので、さっそく露店で売っていたのを確保させていただきました。とてもお安くてオサイフにも安心でした(笑)。


 RO丼で見かけたトゥートによると、「[衣装] 演劇用の発条鍵」と「[衣装] グラストヘイムの傍観者」を同時に装備すると、傍観者さんが一生懸命ネジを回しているように見えるらしいということで、「[衣装] グラストヘイムの傍観者」も気になっています。安い露店を探そうかな……!


 そして、10月の3連休ということで、今回は3日連続のRAGホーダイも実施されます(詳しくはこちら)。日付は2017年10月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)、時間はいずれも19時から25時。この間はプレイ利用権がないアカウントでもログイン可能になります。


 無料ログインの状態では「深淵の回廊」の討伐クエスト報酬である「亡国の硬貨」はもらえませんが、それ以外は普通にプレイできてしまうので、新衣装装備を眺めたり、露店を見回ったりしてみるのもいいかもしれません。もちろん土日に攻城戦に参加するのもアリでしょう。当然ながら、無料ログインでもドロップ率アップのワールドボーナスは適用されるため、通い慣れた狩場でアイテム収集をしてみるのも楽しいと思いますよ。


 ということで、続きは私のプレイ状況など。今回はいつもに増して雑談要素多めです(笑)。


続きを読む

リンク先サイト紹介【その8】


 だいたい月に1回更新のリンク先サイト紹介、8回目です!


 当サイトでは、『ラグナロクオンライン』の話題を中心としたプレイヤーさんのブログ、サイトなどとリンクさせていただく際に、こうして簡単な紹介記事を書かせていただいています。リンクさせていただくサイトさんは前述のとおり、『RO』の話題が中心であることと、『RO』公式サイトにある「著作物利用ガイドライン」を守っていること。


 「ウチともリンクしてほしい」という希望も大歓迎ですので、ぜひコメント欄(当サイトのコメント欄はすべて非表示になっていますのでお気軽に)でお知らせいただければと思います。また、「こんな面白いサイトさんがあるよ」的な読者さんからの推薦もお待ちしています。ぜひ、私に楽しいサイトさんを教えてくださいませ!


 もちろん、自薦他薦がなくても、私がリンクしたいと思ったサイトさんにはリンクのお願いをして回っております。サイトやブログを作っているという方の元には、リンクのお願いがいくかもしれませんので、そのときはよろしくお願いいたします。


 ちなみに、リンクフリーと書かれているサイトさんであっても、こうして紹介記事に取り上げる関係もあり、一応、事前にひとことご連絡を入れさせていただいています。連絡に関してはブログのコメント欄やメッセージフォーム、また、のりこさんの管理するマストドンインスタンス、通称「RO丼」を利用している方にはダイレクトでメッセージを送らせていただくこともあるかもしれません。「RO丼」に関してはこちらの紹介記事で解説していますので、興味がある方はご一読を。


 ということで、今回のリンク先サイト紹介にいってみましょう!


続きを読む

【チャレンジ124】初めての人に贈る“「深淵の回廊」とりあえずガイド”! リベリオンのスキルエフェクト変更も要チェック!?


 2017年9月26日(火)の定期メンテナンス以降、『ラグナロクオンライン』では、「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~ Season2」がスタートしています(詳しくはこちら)。これは、2017年10月24日(火)の定期メンテナンス前まで開催される長期イベントです。


 前回の「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~」を体験した方には、「Season2では各所が調整されてアイテムなどが追加されていますよ、詳しくは特設サイトや公式ブログを見ましょう」で大丈夫だと思います。


01
▲もうおなじみですが、冒頭の「シキナ」との会話では「以前、会ったことがある」→「心得ている」の選択肢を選ぶと、説明をすべてスキップすることができます。なお、今回からこのイベントマップもリニューアルされている模様です。


 ここでは、前回までの「深淵の回廊」に参加していなかった人向けに、どんなイベントなのか、ざっくりと説明していきたいと思います。


 まず、「深淵の回廊」は、幅広い層に向けたイベントです。3次職を目指している、上位2次職追い込みあたりのキャラがいれば十分活用できるでしょう。現在の『RO』では、長く見積もっても、ゲームを始めてから1~2週間もあれば転生までいけるはずですので、上位2次職になるのもあっという間。そう考えると「深淵の回廊」がいかに幅広い層に対応しているかわかるハズ。


 さて、「深淵の回廊」はいくつかの進行度に分けられます。だいたい以下のような感じでしょうか。


1.比較的低レベル向けのキャラ育成のために使う(表層討伐)
2.比較的高レベル向けのキャラ育成のために使う(通常討伐)
3.討伐報酬の「亡国の硬貨」を集めてアイテムをもらう(金策)
4a.強敵「古王グローザ」と戦ってドロップアイテムなどを狙う
4b.さらなる強敵「深層の古王グローザ」と戦ってドロップアイテムなどを狙う
5.「深淵の古城」をできるだけ高ランクで攻略し、カードの欠片や大量のアイテムを狙う
6.「魔女ジラント」を倒し、ドロップアイテムなどを狙う
7.最強のボス、「古龍ジラント」を倒し、完全クリアを狙う


 4の「古王グローザ」と戦うためには、まずは「庭園」「祭祀場」「回廊」「旧市街地」の討伐クエストをすべて1回(小討伐なら2回)ずつクリアする必要があります。さらに、MVPボス4体を倒すクエストをクリアし、メモリアルダンジョン「深淵の王墓」のカギ(フラグ扱い。アイテムではありません)を手に入れなければなりません。「討伐が大変で~」と言っているプレイヤーさんを見かけることもあると思いますが、その人は「深淵の王墓」への挑戦を狙っているわけです。「深淵の王墓」へ挑戦しないなら、討伐クエストは自分がクリアしやすい場所のものを繰り返し受けていればOKです。


 ちなみに、4の「古王グローザ」戦あたりからはパーティープレイが必須となってきます。さらに、各ボスと戦うには、各自が敵の攻撃パターンを学んで対処する必要が出てきます。もちろん、それなりに装備も揃えないと勝つのは難しいでしょう。というか、グローザさんに挑戦するくらいになると、「深淵の回廊」の基本知識はわかっていて当然だと思いますので、4以降は説明を省かせていただきます。むしろ、きっと他のブログさんでバリバリ攻略されていると思いますから、いろいろ検索してみてください(笑)。


 ということで「深淵の回廊」初心者は、まずは討伐クエストと「亡国の硬貨」集めに注目してみましょう。


 自分のキャラがBaseLv130以下であれば「プロンテラ深淵表層(庭園)」、「プロンテラ深淵表層(回廊)」の2マップがオススメ。ただし、表層庭園の敵は画面内に入ると高確率で魔法反射のスキルを使用、表層回廊の敵は同様に近接物理攻撃反射のスキルを使用してきます。つまり、表層庭園では魔法攻撃は厳禁、表層回廊では近接物理攻撃は厳禁というわけです。


 これは通常の「プロンテラ深淵(庭園)」「プロンテラ深淵(回廊)」でも同様なので覚えておきましょう。


 表層の敵は、通常に比べて弱くなっていますが、それでも、上位2次職程度では結構大変かもしれません(逆に、職業やステータスによっては2次職でも十分狩れることもあります)。幸い、今回はイベントマップ内ではデスペナルティがないので、とりあえず行ってみて感触を確かめてみるのがいいでしょう。公式特設サイトにはモンスターのデータも掲載されていますのでチェックしてみてください。


 なお、敵の属性は、庭園では風、回廊では地に統一、種族に関してもだいたい統一されているため、攻撃手段のチョイスは比較的わかりやすいと思います(庭園は地属性攻撃、回廊は火属性攻撃が有効)。


 継続的に倒せそうであれば、NPC「シキナ」から討伐クエストを受諾し、クリアしていきましょう。


 討伐クエストをクリアすれば「亡国の硬貨」がゲットでき、強力な装備などを含むアイテムと交換してもらえます(ただし、RAGホーダイなどでログインしたプレイ利用権のないアカウントでは「亡国の硬貨」はもらえません。詳しくは公式特設サイトを確認のこと)。最新装備は交換コストが高いものが多いのですが、低コストで交換できる消耗品や、露店で売ることでハイレベルプレイヤーが購入してくれるはずの「呪詛の魔石」などへの交換もオススメです。


 また、アルケミスト系列のキャラであれば、ホムンクルスの親密度アップの効果も受けられます。こちらは初期状態からでも6~7回程度効果を受けることで親密度最大付近までアップできるというウワサ。ホムンクルスの親密度がなかなか上がらないという人はイベント中にアップさせていきましょう。「亡国の硬貨」は倉庫経由で移動が可能なので、親密度アップに関しては、アルケミスト系が討伐をクリアできなくても問題ありません。


02
▲特殊アイテム交換をしてくれるNPCでは「呪詛の魔石」への交換やホムンクルスとの親密度アップなどを行ってくれます。


03
▲なお、今回入手できる「亡国の硬貨」は、次回の「深淵の回廊」では使用できません。大量に余らせておいても意味がないので注意しましょう。また、今回、「呪詛の魔石」は前回のものを引き続き使用できましたが、次回も使えるという保証はありませんのでこちらもご注意を。


 冒頭でも書いたように、イベント期間は約1ヶ月と長め。最初はギリギリ倒せる程度で、討伐クエストクリアにかなり時間がかかってしまったとしても、続けていればレベルも上がり、どんどん楽にこなせるようになってくるはずです。


 BaseLv130を越えて、表層への入場ができなくなってしまうと、ややハードルは上がってしまいますが、基本的には同じ戦術で戦えるはずなので、装備を最適化するなどいろいろ考えてみるといいでしょう。


 なお、当サイトでも過去の「深淵の回廊」でいろいろ試行錯誤した記事があります。長期間『RO』を遊んでいる関係上、今では高価になってしまった装備なども使っており、あまり参考にはならないかもしれませんが……。


 最後にもうひとつお知らせが。こちらにあるとおり、2017年10月中は3週に渡ってさまざまなボーナスがもらえるキャンペーンが開催されます。1週目がドロップ率1.5倍、2週目が経験値1.5倍、3週目が一部の戦闘教範の効果アップとなっています。当然、「深淵の回廊」でも効果が適用されるはずですので、育成や金策のチャンスになりそうです。内容をチェックしておきましょう。


続きを読む

【チャレンジ123】修羅のセカンドコスチューム実装! おなじみの「セカンドコスチューム体験ワールド」も1週間限定オープン中!


 『ラグナロクオンライン』ではついに修羅のセカンドコスチュームが実装されました(詳しくはこちら)。セカンドコスチュームとは、3次職の姿形を別のグラフィックに変更できるというもの。ゲーム内で5,000ShopPointでスペシャルアイテム「コスチュームチェンジチケット」(の箱)を購入し、NPC「ファッションデザイナー」に渡すことで利用できます。リアルマネーで言うとだいたい500円くらいですが、一度利用すれば再度変更しない限り永続します。


 今回、修羅が実装されたことで、残るセカンドコスチュームはルーンナイトのみとなりましたが、ルーンナイトは一度グラフィックが大幅に変更されたことがあるため、実質的には初期の3次職の衣装にはひととおり手が入ったと言えるでしょう。


 ちなみにゲーム内では各職のセカンドコスチュームはわりと姿を見る機会も多く、どれも人気がある感じです。特に人気が高いのはジェネティック、ロイヤルガード、ウォーロックあたりでしょうか。アークビショップも母数が多いためか、セカンドコスチュームをよく見かけますね。


 さて、セカンドコスチュームといえばおなじみ、「セカンドコスチューム体験ワールド」も期間限定(2017年9月19日(火)定期メンテナンス終了後~9月26日(火)定期メンテナンス開始前)でオープンしています(詳しくはこちら)。


 この体験ワールドは、プレイ利用権のないアカウントでもログインすることができます。作成できるキャラは修羅限定。しかし、スキルや装備などがあらかじめセットされた状態になっており、面倒なキャラクタークリエイト部分をすっ飛ばしてキャラを作成することが可能(もちろん自分でイチから設定することもできます)。さらに、ゲーム内に実装されている装備やアイテムのほとんどを自由に入手できるようになっています。


 衣装装備も自由に組み合わせられるため、セカンドコスチュームの衣装にどんな衣装装備が合うのか、自分の目でチェックすることが可能です。


 さらに、体験ワールド内では、特殊ダンジョン「幻の遺跡」に挑むことができます。もちろん体験ワールド内は全員修羅なので、このダンジョンに挑むのも全員修羅。多くのプレイヤーのさまざまなタイプの修羅たちと協力しながら、襲ってくるモンスターを撃退し、最深部を目指します。


 この「幻の遺跡」の攻略度合いに応じて「モンスターポイント」が獲得でき、そのポイントは、後日、自分が活動しているワールドで「モンスターコイン」として受け取れます(受け取りは2017年10月10日(火)の定期メンテナンス終了後、イズルードの「ギムレット」から)。


 「モンスターコイン」は消耗品や装備品と交換が可能。つまり、体験ワールドで遊ぶことで、自分のワールドで恩恵も受け取れるということです。


 ちなみに「モンスターコイン」とアイテムを交換してくれるNPC「モンスターコイン収集家」はイズルードの中央テントの南東側あたり(座標138,126)にいます。「マステラの実」や「イチゴ」といったアイテムから「古いカード帖」、「めだまやき[1]」、「棘のスカーフ[0]」といった貴重なアイテムまで入手可能になっているので、『RO』を始めたばかりの人や復帰者にとってはかなりいい金策にもなるハズ。ただし、交換期間は限られているのでご注意を。詳しくは「セカンドコスチューム体験ワールド」の公式特設ページを参照してください。


 ゲーム内のアップデートも進んできたので、修羅をメインキャラにしている人からすると、体験ワールドのBaseLv130というのは物足りない感じを受けるかもしれません。しかし、制限の中でどこまで力を引き出せるかという、縛りプレイと考えるとなかなか楽しく思えてくるもの。どんなキャラクターメイクをするか、腕の見せ所かもしれません。


 なお、今回の修羅は「天羅地網型」と「閃光連撃型」の2パターンが用意されています。ただし、どちらも「吸気功」修得していないので、いつも修羅をメインで遊んでいる人はSP回復手段にご注意を。


01
▲「天羅地網型」の装備とステータスはこんな感じ。エクストラカラー1にしてみましたが、服が黒と赤メインになっていて、かなり印象が変わります。これは通常ワールドでも目立ちそうですね。


02
▲「閃光連撃型」の装備とステータスはこんな感じ。こちらはエクストラカラー2。爽やかな青が印象的で、特に女性キャラはこのエクストラカラーにしている人も多いみたいです。


続きを読む

【運営チームへ突撃Q&A】その2


 当サイトでは、『ラグナロクオンライン』運営チームへの取材も行わせていただいていることもあり、読者さんから寄せられた、ふとした疑問などをまとめて回答をいただくという「突撃Q&A!」という企画を行っています。


 質問は当サイトのコメント欄(どのエントリーでも非公開設定になっています)に送られたものを中心に、私のほうで、答えてもらえそうだな~という内容をピックアップして、『RO』運営チームへご回答をお願いしています(ですので、コメントに書けば必ず回答がもらえるというわけではないこともご理解くださいませ)。


 回答に関してはこうして独自のエントリーとして記載する場合もあれば、取材時のインタビューにてご回答をいただける場合もあります。今回は「その2」となっていますが、こちらの「EPISODE:TERRA GLORIA ~ルーンミッドガッツ王国の胎動~」先行テストプレイレポート時のインタビューでもお答えをいただいたりしていますので、まだご覧になっていない方はご一読いただけるとありがたいです。


 ということで、さっそく今回の質問にいってみましょう。今回は『RO』運営チームの山本兼寛氏にお答えをいただきました。少し前に話題になった気になる内容も含まれていますので要チェックですよ!

続きを読む
リンク集

ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール・露店取引情報


RO公式ツール・モンスターサーチ

■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」


Spirit of

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

ひま連合日記(仮)

マスカレード

今夜も閉店営業中

ちょーBlog

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ひそひそう

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

ROへの道

机自作日記

逆襲のパンダァ!

倉橋書店

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

イノセンティアの子供たち

プロ北の落ちこぼれの手記

脳筋RGの気の向くままに。

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ぶらだら!

LIBRE

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ