ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【チャレンジ141】新カードドロップ3倍のぷちイベント終了間近! そして2月の予定なども公開に……!?


 『ラグナロクオンライン』では、2018年1月23日(火)に実装された新カードに関連したぷちイベント「一富士二鷹三カード2018 ~かけつけ三倍!~」(詳しくはこちら)が実施されています。こちらのイベント期間中は新カードのドロップ率が3倍になっているほか、対象のメモリアルダンジョンのその他のアイテムドロップ率も2倍、さらに、対象以外も含むすべてのメモリアルダンジョンのデスペナルティが無効になっています。


 今週は先週から始まっているこのイベントが継続中ということで、パッチ内容についてのお知らせはとてもシンプルに1行のみ(笑)。最近の『RO』は、毎回いろいろなイベントや改善などが実施されるので、こういう光景はむしろ珍しいんですよね。


 とはいえ、この1行のパッチ内容もプレイヤーの要望に合わせた改善とのこと。アルベルタにいるNPC「ちびっこ」に、複数のぬいぐるみを渡せるようになりました。


01
▲5個ほど持っていったら一気に渡せるようになっていました。


 この「ちびっこ」は、渡すぬいぐるみの種類に応じてお礼をくれるのですが、人気なのは「サル人形」。「サル人形」を渡すと、HPとSPを50%回復してくれる「イグドラシルの種」(1個)をもらえてしまうのです。


02
▲このように、「サル人形」1個につき「イグドラシルの種」1個に交換してもらえます。


 ほかのぬいぐるみを渡すことでも、「マステラの実」や「よく焼いたクッキー」など、主に回復アイテムがもらえます。ぬいぐるみ系アイテムは「プレゼントボックス」などの箱系アイテムを開封するとたまに入手できますが、いつのまにか倉庫に貯まっているという人も多いのではないでしょうか。


 一部のぬいぐるみはアイテム作成などにも利用できるので、全部交換してしまうというのはオススメできませんが、倉庫が圧迫されてきているという人は、この機会に一気に回復アイテムに交換してもらうのもアリかもしれません。


 ということで話は戻って、そろそろ追い込み期間にさしかかってきた「一富士二鷹三カード2018」ですが、対象となっているモンスターの討伐クエストが進まないという声をちらほら見かけるとのこと。不具合かと思って問い合わせをする人もいるようですが、討伐クエストに関する仕様の勘違いということがほとんどのようです。討伐クエストが実装されてずいぶん経つので、新たに『RO』を始めた人や、復帰した人はこうした勘違いをしやすいのかもしれません。そこで、簡単におさらいをしておこうと思います。


 討伐クエストは対象のモンスターをパーティーメンバーが倒してもキルカウントが進みますが、それには条件がいくつかあります。


・対象モンスターを倒した瞬間、画面内にいること。
・対象モンスターを倒した瞬間に戦闘不能になっていないこと。


 パーティーメンバーが対象モンスターを倒す際に同じマップ内にいるというだけではキルカウントは増加しません。離れすぎていたり、戦闘不能で転がっていてはダメなのです。他プレイヤーのお手伝いで倒す場合などは、キルカウントを増加させたい相手が画面内で生存しているかどうかを確認しながら倒す必要がありますので、特に、トドメを刺すオフェンス役の方は注意しておきましょう。


 これは今回に限らず、討伐クエスト全般の仕様ですので、きちんと把握しておくことが大切です。ただし、先日公開した「【運営チームへ突撃Q&A!】その3」にもあったとおり、「実績システム」のモンスター討伐は自分で倒した数のみがカウントされますのでご注意を。


 そんなわけで、カードドロップ率3倍というこのイベント、終盤に向けての追い込みはいかがでしょうか。私もカード目当てにメモリアルダンジョンに行っていますが、その結果は……。

続きを読む

【チャレンジ140】新たな戦術も切り開ける!? 新カード12種実装&該当カードドロップ率3倍のぷちイベント開催中!


 『ラグナロクオンライン』では、以前から予告されていたように、新たなカードが12種実装されました。今回実装されたカードは、メモリアルダンジョンの「英雄の痕跡」シリーズと「悪夢のジターバグ」に登場するモンスターがドロップします。


 詳しくはこちらをご覧いただきたいのですが、どのカードも強力なものばかり。特に注目を集めているのは、事前に公式ブログにて効果が公開されていた「大長老アイリンカード」をはじめとして、「サラの幻影カード」や「fff・ジターバグカード」などでしょうか。地味にアクセサリーでHPを盛れる「ペル&キスミー・ペルカード」「シンギング・ペル&スイング・ペルカード」などが気になっている方も多いみたいです。


 しかし、個人的にはやはり「フェイヨン警備兵&フェイヨン守護兵カード」です。ボルト系魔法の詠唱時間が5秒も延びるなんてデメリットじゃないかと思われるかもしれませんが、これを有効利用できるのがソーサラーの「スペルフィスト」なのです。まるで「スペルフィスト型ソーサラーのためにあるようなカードだ」と言われており、まさにコンセプトはその通りだと思います。問題は装備位置が兜というところ。兜に装備できるカードはいろいろ有用なものも多いので、これを刺してしまうと、ほぼソーサラー専用装備になってしまうのですよね。うーん、悩みます。……カードを入手してから悩めって? はい、その通りですね……。


 そんなカード入手に関しては、実装タイミングに合わせて、なんと該当のカードドロップ率が通常の3倍になるぷちイベント「一富士二鷹三カード2018 ~駆けつけ三倍!~」が開催されています(詳しくはこちら)。


01
▲イベントNPCの「マジシャン・ニルレム」のもとには「新人広報員」が無料転送してくれます。もちろん、冒険者歓迎室でニルレム自身に転送してもらってもいいのですが。


02
▲「次元の狭間 時の通路01」、マップ西側のエリアにいる「マジシャン・ニルレム」。「Episode:Banquet For Heroes」で登場した、冒険者を時空移動させてくれる力を持ったNPCです。なお、この人、男性キャラに対しては「ダーリン」と呼びかけてきます(笑)。


 このイベント期間中は、該当のもの以外も含めたすべてのメモリアルダンジョンのデスペナルティも無効になっており、行ったことのないメモリアルダンジョンに挑戦したり、「夢幻の迷宮」に挑むにも便利になっています。


 また、「次元の狭間 時の通路01」にいる「マジシャン・ニルレム」に話しかけて討伐クエストをクリアすることで、いわゆる3%回復剤の「グリフォンの丸焼きDX」や「王家貢献の証」をもらうことができます。さらに、討伐クエストを一定回数クリアしたり、全種の討伐クエストをクリアすることで、特別な報酬をもらえるダブルチャンスも用意されています。こちらの特別報酬では「覚醒のローブ[1]」や「ギガントボウ[1]」などが手に入る可能性もあるとのこと。


 公式サイトでもオススメされているように、一部の討伐クエストは「Episode:Banquet For Heroes」で実装された討伐クエスト「リハルト家の訓練」と同時に受諾可能なので、「王家貢献の証」を稼ぐにはもってこいです。受諾とクリア報告は「マジシャン・ニルレム」と「リハルト家訓練官」の両方で忘れずに行いましょう。


03
▲「グリフォンの丸焼きDX」は50羽入りの箱か150羽入りの箱で受け取れます。この3%回復剤は、いつものように消費期限があり、箱を開ける前、箱を開けたあと、ともに一定期間で消滅します。交換は、イベント終了後の2018年2月20日(火)定期メンテナンス開始前まで応じてくれるので、必要なときに随時受け取るようにするといいでしょう。


続きを読む

【運営チームへ突撃Q&A!】その3


 インタビューなどでは『ラグナロクオンライン』の運営チームの方々に質問を行えるわけですが、私だけが質問するというのももったいない。ということで、せっかくだから読者さんがふだん疑問に思っていることや質問を運営チームの方に答えてもらっちゃおうというのがこの「運営チームへ突撃Q&A!」のコーナーです。


 記事としては3回目ですが、取材時などにも、直接、質問のご回答をいただいているので、お答えいただいている疑問や質問の総数もわりと多くなってきています。もちろん、いろいろな観点から、ご回答いただけないものもありますが、その点はご了承いただければと思います。


 今回、いただいていた質問のうち、「ロビーワールド」や「ワールドGvG」などに関するものは、ひと足早くこちらのインタビュー記事でお答えいただいています。それ以外の疑問、質問、そしてインタビュー後にいただいた質問に関しての突撃Q&Aにいってみましょう!

続きを読む

【チャレンジ139】ワールドボーナス到来中に加え「ライオットチップ[1]」や「ダークハンド[1]」などにスペシャルエンチャント追加!? “究極精錬”も発表されて話題沸騰中!


 今週は『ラグナロクオンライン』運営チームの2018年の施策に関するインタビュー記事を掲載させていただきましたが、いかがだったでしょうか。「ロビーワールド」や「ワールドGvG」の予定に関して、「意外と早い!」という感想が多かったように思います。まだご覧になっていない方はお読みいただければと思います。


01
▲更新直後、露店での宣伝まで、ありがとうございます(笑)!


 また、こちらにもあるとおり、今回のインタビューは他のゲームメディアさんも取材されています。当サイトのインタビューには載っていないあれやこれやなども公開になっていますので、時間のあるときに、ひととおり目を通しておくといいかもしれません。


 今週はこの話題でもちきり……になるかと思いきや、2018年1月16日(火)以降、いろいろなアップデート、イベント、キャンペーンなどが一気に発表され、情報が一気に溢れてきた感じになっています。何から語っていいのか迷いますが、とりあえず順番に紹介していきましょうか。あまりに情報量が多いので、今週はここでひとまずページを折りたたんでおきます(笑)。


続きを読む

ロビーワールドは2月実装予定! 2018年の『RO』施策インタビュー


 2017年12月1日(金)で15周年を迎え、16年目に突入した『ラグナロクオンライン』。年明けを迎え、15周年イベントの熱狂と興奮も落ち着いてきましたが、そうなると今年の『RO』の動向が気になり始めるところだと思います。


 当サイトでは、昨年に続き『RO』運営チームの年明けインタビューを掲載させていただけることになりました。2018年の『RO』はどんな施策を行うのか、どんなアップデートが予定されているのか。現役『RO』プレイヤーはもちろん、休止中のプレイヤー、そしてまだ見ぬ未来のプレイヤーにも伝えたい内容をお届けします。


 今回ご対応いただいたのは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の『RO』運営チーム、長澤誠吾氏、山本兼寛氏、中村聡伸氏のお三方。インタビューではいつもお世話になっている方々なので、常連の読者さんにはもはやご紹介の必要もないかもしれませんね(笑)。


01
▲左から長澤誠吾氏、山本兼寛氏、中村聡伸氏。今回はなぜか机の上に大量のポリンのぬいぐるみが!?


 前置きはいいから早く本題へ、という方もいると思いますが、ひとつだけ。今回のインタビュー内容はあくまでも予定なので、実際の実装時期などは変更される可能性もあることをご了承願います。


 ということで、インタビュー本編をどうぞ!

続きを読む
リンク集

ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール・露店取引情報


RO公式ツール・モンスターサーチ

■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」


Spirit of

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

ひま連合日記(仮)

マスカレード

今夜も閉店営業中

ちょーBlog

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ひそひそう

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

ROへの道

机自作日記

逆襲のパンダァ!

倉橋書店

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

イノセンティアの子供たち

プロ北の落ちこぼれの手記

脳筋RGの気の向くままに。

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ぶらだら!

LIBRE

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

mystic

おみそ通信

のんびり楽しむRO日記。

しゃのの落書き帳

RO B鯖フリマ

わたしだよ

ほんわか微風

山田のオロチ

no.9゙3

いROはに


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ