ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

【チャレンジ111】新メモリアルダンジョン「深淵の古城」のスゴさが伝え聞こえるようになってきたイベント「深淵の回廊」絶賛実施中!


 大型イベント「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~」(詳しくはこちら)が開催中の『ラグナロクオンライン』。イベントも折り返しを過ぎた感じで、各種コミュニティで断片的に語られる情報などから、メモリアルダンジョン「深淵の古城」の様子も伝えられるようになってきています。


 メモリアルダンジョン「深淵の古城」は、「深淵の回廊」シリーズの中心ともいえる「古王グローザ」(またはその強化版の「深層の古王グローザ」)を倒したパーティーに所属していたキャラクターのみが挑戦できる場所。「古王グローザ」と戦うにはどうすればいいか、などの流れは、公式特設サイトや第1回開催前の取材記事などを参考にしていただければと思います。


 が、3回目となる今回の「深淵の回廊」では、装備の充実などによって、先週書いたように、ソロやペア、トリオなどの少人数で「古王グローザ」を倒してしまう方もチラホラ現れているようで、その難度は比較的下がってきている模様です。


01
▲4つのダンジョンでの討伐クエストをクリアし、MVPボスモンスター4体の討伐を終えて初めて「深淵の王墓」が作成可能になるのですが……。


 まあ、そんなことを書いている私自身は「古王グローザ」のいる「深淵の王墓」を作成するための討伐クエストだけですらクリアできていない状況なので、すべて噂レベルの情報ソースしか持っていないのですが(笑)。


 そんな情報によれば、「深淵の古城」というメモリアルダンジョンは、様々な風景のマップから構成された超巨大な迷宮になっているとのこと。各エリアに隠されているギミックをクリアしながら宝箱などを取得しつつ、攻略エリア状況などから算出されたスコアに応じた最終ランクによって報酬が増加するという、遊園地にある巨大迷路型アトラクションばりの探索型ダンジョンになっているとか。


 MMORPGとしてはかなり珍しいタイプの巨大ダンジョンで、どこになにがあるのかといった状況や、エリアのつながりをマッピングしながら進むという、これまでありそうでなかった「探索」が楽しめる内容になっている模様です。なにそれ楽しそう……!


 『RO』で言うところのメモリアルダンジョン、すなわちインスタンスダンジョンというのは、他のプレイヤーに攻略の邪魔をされたくない、自分たちだけのパーティーで楽しみたいという要望から生み出された仕様です(たぶん。おそらく。きっと)。それを逆手に取って、頼れるのは自分たちしかいない「迷宮探索」という“挑戦”に昇華させたこの内容……! 他のゲームでは、「お手軽に」「短時間で」という傾向になりがちなインスタンスダンジョンにおいて、ここまでガッツリと楽しめる内容を実装できるのは、MMORPGである『RO』ならではと言えるのではないでしょうか。


 さて、そんな『RO』ですが、イベント以外に今週のホットな話題といえば、憧れのアイテムが当たるかもしれない「ドリームラグ缶2017 Summer」(詳しくはこちら)、そしてついに公開された2017年7月の予定(詳しくはこちら)でしょう。


 前者では、「ジュデックス」や「アドラムス」といったアークビショップのスキルを大幅に強化することで有名な「裁きの靴[0]」が久々に登場。クリティカルダメージが増加する「蒼き夜光石[1]」、カード剥がしが可能になる「特選ネコ缶(マグロ)」など、かなり魅力的なラインナップになっています。実は「ドリームラグ缶」はここ数年恒例になっているので、この時期に来るだろうと踏んでいた熟練プレイヤーも多かったとか(笑)。


 そして「2017年7月のイベント&ミニアップデート情報」では、待望のアップデート予定日が公開になっています。「EPISODE:TERRA GLORIA ~ルーンミッドガッツ王国の胎動~」は2017年7月25日(火)に実装予定とのことで、予告ページなども公開されています。


 以前からお伝えしているように、このアップデートでは、BaseLvの上限が175まで解放される予定になっています。また、今回明らかになった情報としては、「夢幻の迷宮~ゲフェン地下大空洞~」(詳しくはこちら)に関して、現在入場できているキャラクターが引き続き入場可能になるような調整が予定されているとのこと。以前のこちらの取材時には、上限解放によって入場条件も引き上げられるという予定でしたが、プレイヤーの活動状況や要望などを取り入れて変更になった模様です。詳しい条件や変更内容は気になるところですが、追って情報が出てくるでしょうから、もう少し待っておきましょう。


続きを読む

【チャレンジ110】金策、レベルアップ、チャレンジと、さまざまな遊びができる「深淵の回廊」イベント続行中!


 『ラグナロクオンライン』では、大型イベント「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~」が継続中です(詳しくはこちら)。こちらのイベント、開始から1週間以上が経過したわけですが、キャラクターの装備などが徐々に強化されてきたため、前々回および前回開催時はとてもクリアが難しかった「古王グローザ」なども、比較的倒しやすくなってきているとの噂です。


 まあ、私は取材時を除いては実際に行ったことはないのですが、ネットの生放送中にソロで「深淵の王墓」に挑戦されている方もいて、しかもわりと手慣れた感じでサクサクとボスたちを倒していくのを見ると、同じゲームをやっているとは思えない感覚になってきます(笑)。とはいえ、こういった具体例を見ると、装備や戦い方などは非常に参考になりますね。


 一方で、討伐クエストの報酬である「亡国の硬貨」で交換できるアイテムを露店で販売する金策も流行中。定番の「速度変化ポーション(UP)」などの消耗品はもちろんのこと、新装備の「キングスガード[1]」は交換レートが高いこともあって、かなりの高値で露店に置かれていますね。そんななかで、なんといっても回転率がいいのは「呪詛の魔石」。取引額もそれなりに高く、交換レートもお手頃なので、即金目当てならこれで決まりという感じでしょう。


 そんなわけで、私も時間を見つけては「プロンテラ深淵(庭園)」で小討伐を回しています。


 レベルアップも狙えるイベントだけに、討伐クリアを目指しているだけでも自然に経験値が獲得でき、かねてから育成していたソーサラーが(ようやく)JobLv60に。


01
▲若干SS撮影に失敗していますが、なにはともあれカンストです! JobLv上げはもっと大変だという噂でしたが、以前からバランスよく経験値を稼ぐようにしていたためか、それほどでもありませんでした。


 ねんがんの カンストキャラを てにいれたぞ ……となったらやっぱり行く場所はひとつです!


続きを読む

【チャレンジ109】「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~」スタート! ジューンブライドイベントではSS撮影用の愉快なフレームも!?


 『ラグナロクオンライン』では、2017年6月13日(火)のメンテナンス終了後、「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~」イベントがスタートしています(詳しくはこちら)。2017年6月17日(土)19時~19日(月)1時までは30時間に渡る無料ログイン可能タイム「RAGホーダイ」も実施中なので、プレイ利用権が切れているという方も要チェックですよ!


 「深淵の回廊」は、BaseLv90前後から活用できるキャラ育成マップと、パーティーメンバー全員で力を合わせて強敵に挑むチャレンジコンテンツが融合した大型イベント。所持しているキャラクターに応じていろいろな方向性で楽しむことができます。


 今回の「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~」では、新たにふたつのフィールドマップが登場。これらにはBaseLv150以上のキャラクターで挑戦することができます。また、強敵チャレンジコンテンツとして、「古王グローザ」または「深層の古王グローザ」を倒したパーティーのキャラクターだけが生成できる新メモリアルダンジョン「深淵の古城」が実装されています。ゲームタイトル画面にもなっているイラストに描かれている「魔女ジラント」なる強敵が待ち受けているようですが……?


 さらに、新規アイテム、新規エンチャント、新規カードと追加要素も盛り沢山。詳しくは公式特設サイトの“「王城に棲まう龍」バージョンでの追加要素”の項目をチェックしてみてください。


 逆に、「深淵の回廊」に初参加という方は、肩慣らしに物理職で「プロンテラ深淵(庭園)」、魔法職で「プロンテラ深淵(回廊)」での討伐クエストに挑戦し、報酬の「亡国の硬貨」を手に入れるところから始めてみてください。


 「亡国の硬貨」はさまざまなアイテムと交換できるため、消耗品をもらって露店で販売する金策にあてるもよし、イベント限定の装備品をゲットするもよしという感じです。


01
▲次元の彼方に封印されている呪詛の王こと「古王グローザ」。プロンテラの地下とつながってしまったこの空間では時間の進み方が違い、前回の「深淵の回廊」に参加していても、NPCたちからその記憶は失われています。報酬である「亡国の硬貨」も前回のものは使用できません。


 また、2017年6月13日(火)の定期メンテナンス終了後には、毎年恒例のジューンブライドイベント「JuneBride記念 LoveLoveWedding大作戦2017」もスタート(詳しくはこちら)。こちらでは、ゲーム内既婚キャラクターに衣装装備がプレゼントされ、それを装備しているとアイテムドロップ率アップのお祈りが受けられるとのこと。さらに、「ROコーデコンテスト2017」のときに活用された、一風変わったスクリーンショットが撮影できる「自動映写機」をレンタルできるようにもなっています。こちらは結婚しているキャラクター以外でも使えそう(?)なウィンドウが用意されていますので、試しに借りてみるのをオススメします!


02
▲結婚したつもりになれるフレームや、ソロを貫きたくなるフレームも……!?


 その他、「コスチュームミッション2017 6月」のスタートや、新たに公開された「ラグ缶2017 July」の新アイテムなども話題となっています。


続きを読む

【チャレンジ108】「夢幻の迷宮 調査強化週間」開催中! パッケージやコスたまなどの新規アイテムも話題沸騰中!?

01


 ついに「ギャソリーン」が腐ってしまいましたね! みなさんごきげんよう。いやこの話題でご機嫌はよくはないですね……。


 『ラグナロクオンライン』では、2017年6月1日(木)からラグナロクネットストアにて「ラグナロクオンライン サマーパッケージ2017 ダウンロード版」の販売が開始されています(詳しくはこちら)。プレイチケットに加えて、強力な装備が入手できるということで毎回話題になるパッケージシリーズ。ゲーム内の露店でも見かけるようになっていますね。


 また、今週、2017年6月6日(火)からは7月4日(火)までの期間限定で「コスたまGirlsSelectionV」が販売中(詳しくはこちら)。こちらはShopPointを使ってゲーム内で購入するもの。「アイテムデザインコンテスト2016」の優秀賞と特別賞が採用されているほか、「[衣装] 黒猫」に続く「[衣装] 白ウサギ」が登場し、人気を集めています。公式サイトにアニメーションの参考画像がありますが、移動時には足元をちょこちょことついてきて、攻撃時には頭の上に乗るという感じで仕草もかなり可愛いですね。


 これらのアイテムは基本的にはリアルマネーで購入するものですが、『RO』はゲーム内の露店で販売してくれる人がいればZenyを使って購入することもできます。人気アイテムは結構なお値段ですが、「これだけはどうしても欲しい!」というものはゲーム内金策を頑張っておけば入手できるというのは嬉しい点ですよね。


 まあ、私は今金欠ならぬZeny欠なので買えないんですけどね(笑)。とはいえ、商材はなくもないんです。そろそろ露店を出してちゃんと販売しないと……。日々の金策が大事ですね、うん。


続きを読む

【運営チームへ突撃Q&A!】その1

 インタビュー時のちょっとした会話から生まれた、『RO』運営チームへの質問企画「運営チームへ突撃Q&A」! コメントにて読者さんから運営チームへの質問をいただき、運営チームのみなさんに回答してもらっちゃおうという企画です。読者さんからご質問を多数いただいておきながらも、イベントのトラブルの対応などで運営チームさん的に多忙な時期にバッティングしてしまったこともあり、掲載が遅くなってしまいました。申し訳ありません。


 企画進行中にも追加で質問や要望などがコメントで送られてきていましたが、とりあえずは順番にということで、まずはいちはやく質問を送ってくださった方々の内容に関してお届けしていきたいと思います。


 なお、ご回答いただいた内容に関しては、現時点でのものですので、今後の状況によっては変化するかもしれません。「今の状況に対する今の回答」ということでご理解いただければと思います。


 ということで、前置きはこのへんにして、気になるQ&A本編にいってみましょう!



続きを読む