シーフ育成編・その2にして、いきなりローグ転職編です。


 前回、「ポリン団」クエストを進めると書きましたが、実は1次職時代はほぼこのクエストで乗りきれてしまいます。JobLv50での2次転職を目指すとなると、多少の底上げは必要ですが、前回書いたとおり、今は比較的スムーズに転生できて、転生後、再びJobLvを上げていくことになるので、JobLv40以上になり、2次職で必要なスキルの前提となるスキルレベルになったら、すぐに2次職へ転職してしまっても問題ありません。


 ちなみにBaseLv30に到達して「レベルアップボックス(Lv30)」を開封し、チケットを「マスター・スヌス」に渡すと、「スティレット[2]」(シーフの場合)がもらえます。


01
▲「マインゴーシュ[3]」より攻撃力が高いので、BaseLv30以降はこちらを使うといいでしょう。


■「アカデミー試験」はクリアしておこう!


 その後も「ポリン団」クエストを進めていけば、レベルアップに関しては問題ないと思います。


02
▲BaseLv40時のステータスはこんな感じ。


 さて、「ポリン団」クエストを進めていく合間にやっておきたいのが「冒険者アカデミー試験」です。ポリン団からクエスト報酬として「単位」がもらえているのですが、この単位は冒険者アカデミーで試験を受けるために必要なポイント(クエストフラグ扱いなので、ステータスなどからは確認できません)。ある程度単位が貯まったら「ルーン」に話しかけて「試験について話す」→「試験を受ける」と選択し、試験を受けていきましょう。「ポリン団」クエストをこなしてレベルアップしているなら、試験を受けるのに十分なポイントは貯まっていると思いますので、あまり細かいことは気にしなくても大丈夫です。


 「ルーン」に試験を受けることを話したら、2階にいる「ガルド」に話しかけます。ここで具体的な内容を聞くことになります。アカデミーの試験は全部で7つあり、すべてをこなすと、「ミッド」から冒険者アカデミーの卒業の証である「アカデミー第一修了帽子[1]」と「アカデミーバッジ[0]」を獲得できます。


03
▲「アカデミーバッジ[0]」は装備キャラがBaseLv79以下の際、最大HPや最大SPが大幅に増加する便利アイテム。取引はできませんが、倉庫経由の受け渡しは可能なので、アカウント内で2キャラ程度はもらっておきたい装備品。BaseLv79以下であれば、転生後でも使えるのがポイントです。


 また、同様に「ガルド」からは「冒険者のリュック[0]」がもらえます。こちらは、グラフィックに反映される「肩にかける物」装備で、装備していると特殊スキル「プロンテラへの帰還」が使用可能になるほか、転生前のキャラであれば「速度増加(Lv1)」も使えます。はっきり言ってかなり便利なので、絶対にゲットしておきましょう。


04
▲「冒険者のリュック[0]」はプロンテラへ移動できるスキルが使える便利アイテム。コレを持っていればセーブ地点をプロンテラに固定する必要はなくなります。3次職になっても使えますよ。


 アカデミー試験はマップ内を歩きまわる内容が多いので、ちょっと時間はかかりますが、これらのアイテムのことを考えたら早めにクリアしておいて損はありません。戦闘はほぼないので、低レベルのうちから挑戦してしまってOKです。


■とかなんとかやっているとJobLv40を越えてしまいます


 前回書いたとおり、シーフは取っておきたいスキルというのはあまり多くないため、JobLv40になったら即転職してしまってもいいくらい。ですが、2次職になると、冒険者アカデミー内の便利な転送が使えなくなったり、実習室に入れなくなったりするので、BaseLvを少しでも高くするか考えどころ。


 基本的には戦闘ができるキャラはさっさと転職してしまい、アコライトやマーチャントなど、戦闘の苦手なキャラは、冒険者アカデミー内でできるだけBaseLvを上げておくのがいいと思います。


 今回育成しているシーフは戦闘ができるほうに含まれるので即転職組です。


 さて、ローグへの転職にはクエストがあり、それはローグギルドで受けます。ローグギルドへの転送はさすがに用意されていないので、自力で向かわねばなりません。公式サイトの「ゲームガイド」→「キャラクター」→「シーフ系」を見てみると、ローグギルドは「コモドフィールド 07(194,117)」と書かれています。ここへの簡単な行き方は以下のとおり。


1.ルーンの依頼「奇跡の箱(1)」を受けて無料転送されるか、Zenyを支払って「アルベルタ」へ行く。

2.北東方面の船着場から「コモドファロス灯台」へ行く(600Zeny)

3.船を下りた位置から2~3画面分くらい北東へ進むと狭い階段を降りるワープリンクがあるのでそこへ入る


 これでローグギルドへ行くことができます。


05
▲ローグギルドはこの階段を下りた先にあります。


 ローグギルドでは地下2階で受付をし、転職クエストを受けます。「クイズによる試験」「アイテム集め」「実技試験」の3つがあり、順番にすべてクリアするとローグに転職できます。


 最初の試験は10問の問題で9問以上に正解すればパスできます。何度でもやり直せるので、挑戦していれば必ずクリアできるはず。


 次のアイテム集めは何種類かのパターンがあり、アイテムをすべて集めてくるとクリアとなります。「スティール」などを使ってモンスターから収集品を集めてきます。数はそれほどでもないのですが、どの敵が何をドロップするかを把握していないうちは手間取るかもしれません。


 私が今回挑戦した際は「緑ハーブ」「かにのこうら」「蛇の鱗」「ガレット」を10個ずつ。そして10,000Zenyが必要でした。


 「緑ハーブ」は「ゲフェン」の街から東に出たところに生えている「緑の草」を「スティール」してから倒すというのを繰り返して入手。「蛇の鱗」は冒険者アカデミーの図書館にいる「ヨンじいさん」から転送してもらい、「フェイヨン迷いの森 02」へ行き、「スネイク」から入手。「ガレット」は「イズルード海底洞窟」にいる「バドン」を倒して手に入れました(ゲフェンでNPCから購入することもできます)。「かにのこうら」はファロス灯台付近にいる「カニ」を倒して手に入れてもいいのですが、「コモド」のマップ東にある商店でNPCが販売しているので、それを購入してもOK。


 さて、問題は10,000Zeny。ゲーム開始から冒険者アカデミーで過ごしていると不自由しませんが、そのぶんZenyは持っていません。オススメはてんとう虫のような「スタイナー」がドロップする「華麗な蟲の皮」を売ること。


 「華麗な蟲の皮」は「スタイナー」からのドロップ率はかなり高く、入手するのは簡単です。ですが、これは一時的に属性を付与できる「コンバーター」というアイテムの素材になるため、プロンテラなどに行けば買取露店で素材を求めている人も多いのです。ワールドにもよりますが、1,000Zeny前後から2,000Zeny程度で買取をしている人もいるので、そういった買取露店に持ち込めば、あっという間に数万Zenyになるわけです。


 ちなみになんだかんだアイテム集めをしているうちにJobLvは43になってしまいました。


06
▲2,000Zenyという高額買取を見つけたので早速「華麗な蟲の皮」を売ります。わずかな時間の「スタイナー」狩りでも、転職費用と当面の移動費用くらいは楽に手に入るはずですよ。


 最後の実技試験は、ローグギルド周辺マップにあるギルド員の家から地下トンネルを通ってギルドに戻ってくるというもの。試験を受けると通路マップに転送されますが、通路内には「深淵の騎士」などという超強敵まで登場します。「冒険者のリュック[0]」の速度増加を使って、なるべく遠くを通り抜けつつ、ときには「ハイディング」で敵がいなくなるのを待つといったことを繰り返して進みます。通路は一見複雑ですが、右手の壁沿いに進んでいけばゴールへたどり着けますので、迷ったときには参考に。


07
▲「深淵の騎士」は上位2次職になってもソロで勝てるかどうか怪しいくらいの強敵。絶対に近づかないようにしましょう。


08
▲通路を抜ければそこはローグギルド内部。これで晴れてローグに転職できます!