『ラグナロクオンライン』では、2016年1月26日(火)のメンテナンス終了後、予告されていたとおり、1週間限定のぷちイベント「ウェルス発掘 トリプルダブル!」が開催中。このイベントは以前も登場したカエルの「ウィーン」からの依頼を受けてモンスターの活性化を調べるというもの(詳しくはこちら)。


 モンスターの活性化とは、すなわち、獲得経験値やドロップ率がアップしている状態のこと(笑)。今回はウェルス周辺の通常フィールドや通常ダンジョンに出現するモンスターからの獲得経験値が2倍、アイテムドロップ率が2倍となっています。


 また、ウェルス周辺の各種クエストの報酬も2倍になっており、初めてストーリークエスト(「ファンタスマゴリカ」「地下遺跡アドベンチャー」など)をクリアした場合はかなりお得。もちろんデイリークエストの報酬も2倍になっているので、「古びた燃料タンク」ががっぽりともらえます。以前もご紹介しましたが、「古びた燃料タンク」を獲得できるデイリークエストは、ものによっては比較的短時間でクリアできるので、報酬を露店で売る目的で「金策」と割りきって挑戦するのもアリ。


 今回のアップデートにより、デイリークエストの再挑戦可能時間も、一律、翌日の午前5時となったので、前回のクリア時間をいちいち気にする必要がなくなったのも嬉しい限りです。


 モンスター討伐系のクエストは、デスペナルティを無効にしてくれる「保険屋のオバちゃん」がいるうえに、「ウィーン」の支援を受けることで、攻撃力と防御力に+25%のボーナスも加わるので、「ちょっと力不足かも」というキャラでも挑戦してみるといいでしょう。


01
▲「ウィーン」は、支援のほかにも、ウェルス周辺のマップへの転送も行ってくれるので、ストーリークエストやデイリークエストの手助けにもなります。


 ちなみに、このエントリーが掲載される2016年1月30日(土)は、なんと『RO』の無料開放デー当日。ゲーム利用権のないアカウントでもログインできるので、「ファンタスマゴリカ」をクリアしていないキャラにクリアさせたり、デイリークエストを“いつもより余計に回したり”できると思います。


 とりあえず、私はほとんどのキャラで「ファンタスマゴリカ」と「地下遺跡アドベンチャー」をクリアしているので、今回新たにクリアできそうなキャラはいないハズ……と思って調べてみたら、「Episode:Memory Record」実装直後はクリエイターだったジェネティックがまだクリアしていませんでした(受注条件は、3次職、影狼、朧、限界突破したスーパーノービス)。これは……恩恵にあやかれる! 


 「Episode:Memory Record」に関しては、こちらこちらのエントリーで紹介していますので、未体験の方は参考になさってください。記事中の内容は実装当時のものなので、メモリアルダンジョンの再挑戦可能時間が5時に統一されたりしているなどの違いもありますが、そのあたりはご了承くださいませ。



■というわけでストーリークエスト2+1をクリアしてみました


 実装から8ヶ月が経っていますが、何キャラもクリアしていると、身体が覚えているものですね……(笑)。特に攻略情報なども見ずとも、「ファンタスマゴリカ」と「地下遺跡アドベンチャー」、そして「月刊ブリガン」の3つのクエストをクリアできました。実は、この3つのクエスト、実装当初、ファーストトライではいろいろと寄り道しながら3時間近くかかっていました。今回クリアまでにかかった時間はわずか1時間3分。必要なアイテムがそろっていた(そして「カートブースト」で移動が速かった)というのもありますが、やはり手順を知っているというのは強いですね。セカンドキャラ以降はこのスピードでできて、合計Base経験値20M×2=40M(4,000万)、Job経験値10M×2=20M(2,000万)、さらに報酬の「古びた燃料タンク」が2倍というのはかなり美味しいと思います。今回は、BaseLv109から113に、一気に4レベルもアップしています。

02
▲初挑戦となるジェネティックでしたが、まずはプロンテラやモロクから行ける「楽園団」でクエスト受注。途中、「ウェルス発掘地」と「楽園団」、「ジュノーフィールド 07」、「レッケンベル社」など、転送してくれるシーンも多いので、わりとスピーディに進めます。


03
▲現在は「新人広報員」が「ウェルス発掘地」の「ウィーン」の元まで送ってくれたりしますし、「マラン島」の「猫達の定期集会」をクリアしていれば「ウェルス発掘地」までの転送もあります。さらに「ファンタスマゴリカ」をクリアしてしまえば、「楽園団」からも「ウェルス発掘地」へ転送してもらえるようになっています。改めて考えると、実装当初よりもかなり楽に移動できるようになっていますね。なお、「ウェルス発掘地」は「ワープポータル」のメモも可能です。


 今回、あらかじめ用意していたアイテムは、「古びた鉄板」30個、「稼働制御装置」2個、「空きビン」2個、「ビーフトースト」1個。


 「稼働制御装置」は別のキャラでデイリークエスト「アトナドの依頼」を受けた状態で「ウェルス中央広場」の敵を倒して獲得。在庫として備蓄してありました。また、「ビーフトースト」は「モーラ」で購入できます(余談ですが、今回「モーラ」のデイリークエストなども再受注可能時間が午前5時に統一されていますよ)。


 装備としては「テレポートピアス[0]」、「ガードマフラー[1]」(「フリルドラカード」挿しの肩にかける物)が役立ちました。前者は「ハエの羽」などで代用が可能ですが、後者は「地下シェルター」の探索時に敵から身を隠すために「クローキング」を使用するのに利用しました。「地下シェルター」の敵はBaseLv100程度のキャラには強敵(しかも移動速度が速い!)なので、「クローキング」や「ハイディング」ができる装備を持っていくことをオススメします。


04
▲ということで「ファンタスマゴリカ」序盤→「地下遺跡アドベンチャー」前半→「ファンタスマゴリカ」後半→「地下遺跡アドベンチャー」ラストまで→「ファンタスマゴリカ」ラストまでという、やや入り組んだ手順ながら、オールクリアまで1時間でした。ストーリー的にはどちらも繋がっているので、あまり気にせず進められると思います。


■デイリークエストで「古びた燃料タンク」を集めよう


 ストーリークエストが終わったらデイリークエストで「古びた燃料タンク」集め。「ファンタスマゴリカ」クエスト中に行った「アトナドの依頼」(稼働制御装置集め)、「凝縮されたエネルギー収集」、そのふたつをクリアしたあとで報告をするだけの簡単なお仕事「成果報告書提出」の3種類は、戦闘もいらず簡単に終わるオススメのデイリークエスト。必要な「稼働制御装置」は、戦闘が得意なキャラで集めておくか、露店などで購入しておくことで、ある程度の数を確保しておけば手間が省けます。


 「古びた燃料タンク」は、エクセリオンシリーズのエンチャントのための「設計図」を入手するのに必要となります。「設計図」の入手はランダムで、レアなものほど出にくい傾向があるため、必要な「設計図」を入手するために「古びた燃料タンク」を欲しがっている人は多く、露店で売ることも可能です。


 2月のイベントスケジュールのページ(詳しくはこちら)を見るとわかるように、2016年2月16日(火)以降、新たな「設計図」が追加されるという情報もあります。このために再び「古びた燃料タンク」フィーバーが起こりそうな予感……!? 公式Blogで毎週木曜日に更新されるささかまさんの「先取りラグナロク!(仮称2)」でも、「設計図」の入手に関して新情報が出ていますので、そちらも要チェックです!


05
▲ストーリークエストを一定まで進めると各種デイリークエストを受けられるようになります。今なら報酬も2倍!


■「コスチュームミッション2016 1月」ラストは「古代女王の髪飾り[0]」!


 最後に、忘れちゃいけないコスチュームミッション(詳しくはこちら)! 今月のラストを飾るのは「古代女王の髪飾り[0]」。先週、「ドラモ マシーン」による支援がありましたが……報酬はランダムだったので、頑張ったけど入手できなかったという人もいたかも……? 結構キツイという声も聞こえてきていましたが、はてさて。


 私ですか? 私は早々に諦めて、露店で売っていた「古代女王の髪飾り[0]」を購入してしまいました(苦笑)。お値段500k(50万)Zeny。素材だけでも300kZeny(「黄金」NPC売りの基本価格)以上かかることを考えたらお得だと思ったんですよ。うん。……何を言っても言い訳に聞こえる……。


06
▲とにかく「ドラ猫クロモ」のところに持って行って「[衣装] 古代女王の髪飾り」と交換。これにてミッション完了!


 来週は入れ替え期間で「コスチュームミッション」はお休みなのですが、すでにスケジュールが公開されているように、節分&バレンタインイベント「ビーンズウォーズ2016 ~御供とワイワイ鬼退治~」がスタート予定とのこと。旧フェイヨン、そして、なるけみちこさんのアレンジしたフェイヨンBGMも楽しみです!