まさかの毎週RAGホーダイだとっ!?


 ということで衝撃を隠せない出だしになってますが、「サンデーナイトRAGホーダイ」ということで、2月はなんと毎週日曜日に、19時~23時までRAGホーダイが実施されるとのこと(詳しくはこちら)。RAGホーダイとは、ご存知のとおり、プレイ利用権がなくても『ラグナロクオンライン』にログインできるイベント。何が驚きって、攻城戦の時間プラス前後1時間の余裕があり、プレイ利用権の切れているアカウントでも攻城戦に参加できてしまうという点です。


 2016年1月30日(土)にも無料開放デーがありましたが、そのときログインしてちょっと「RO熱」が復活したかも、という人は、本格的な復帰の前にリハビリを兼ねて(?)攻城戦などを中心にプレイしてみるのもいいかもしれません。


 もちろん、攻城戦に興味がないという人でも、こちらに紹介があるように、2月のイベント予定も告知されていますので、そちらを楽しむのもアリです。また、イベントで10年ぶりに復活中の旧フェイヨンが気になるという古参プレイヤーの方は、こちらのリスタートガイドを見て、最近の実装内容やレベル帯に合ったコンテンツをチェックしてみましょう。


 久々の復帰でイチからキャラを育てないと……という方は、当サイトの初心者・復帰者企画なども参考にしていただけると幸いです。あっという間に転生ができちゃう今の『RO』に驚くといいと思います(笑)!


 さてさて、そんなわけで、上でもちらっと書きましたが、ついに旧フェイヨン復・活! 妖狐たちの暮らす隠れ里という設定で、節分&バレンタインイベント「ビーンズウォーズ2016 ~御供とワイワイ鬼退治~」(公式サイトはこちら)が開催されています。


 このイベントのもうひとつの目玉は、「御供」と呼ばれるサポートキャラクター。「御供」はいわゆる傭兵システムを使ったもので、アルケミスト系のホムンクルスのようにプレイヤーのあとをついてきて、一緒に戦ってくれます。傭兵システムは英雄の痕跡「魔神の塔」に登場するNPC「ロキ」などでも使われているので、ご存知のかたも多いと思います。


01
▲個性的な「御供」と一緒に、一風変わった冒険が楽しめます。ふだんソロでも擬似パーティーが可能!? ホムンクルスや精霊を呼べばなんと3キャラ! ペットも呼び出せば4キャラに……! えっ、そのくらいにしておけって?



■カカオ納品や討伐クエストで「桃ポイント」をゲット


 今回のイベントでキーとなるのは「桃ポイント」の獲得。「桃ポイント」は、期間限定の回復アイテムの「やわらかい桃」の入手や、各地への転送、そして御供の呼び出しや成長に必要となっています。


●転送可能地域

・都市

 ルーンミッドガッツ
 プロンテラ/イズルード/ゲフェン/モロク/フェイヨン/アルベルタ/コモド


 シュバルツバルド
 アルデバラン/ジュノー/アインブロック/アインベフ/リヒタルゼン/フィゲル/ウェルス発掘地


 アルナベルツ
 ラヘル/ベインス


 周辺都市
 コンロン/アユタヤ/龍之城/アマツ/ウンバラ/ニブルヘイム/モスコビア/ルティエ/ブラジリス/デワタ/マラン島/ポートマラヤ


 異世界
 ミッドガルド連合軍駐屯地/次元の狭間 時の通路/スプレンディッド/マヌク/エルディカスティス/モーラ/エクラージュ/フレイムヴァレー/フレイムケイヴ


・特殊転送01
 ジュノーフィールド 06(3,000Zeny/30桃ポイント)
 氷の洞窟 01(3,000Zeny/30桃ポイント)
 おもちゃ工場ダンジョン 02(分類所)(5,000Zeny/50桃ポイント)
 星明りの珊瑚礁(10,000Zeny/100桃ポイント)


・特殊転送02
 イズルード海底神殿(5,000Zeny/50桃ポイント)
 グラストヘイム 騎士団内01(5,000Zeny/50桃ポイント)
 生体工学研究所 01(5,000Zeny/50桃ポイント)
 フレイヤ大神殿聖域 05(5,000Zeny/50桃ポイント)
 ゲフェニア 02(5,000Zeny/50桃ポイント)
 タナトスタワー上層部 06(5,000Zeny/50桃ポイント)
 アユタヤダンジョン 02(5,000Zeny/50桃ポイント)


・特殊転送03
 カミダルトンネル(10,000Zeny/100桃ポイント)
 名もなき島(10,000Zeny/100桃ポイント)
 タートルアイランドダンジョン 03(10,000Zeny/100桃ポイント)
 グラストヘイム 修道院(10,000Zeny/100桃ポイント)
 フェイヨン地下洞窟 B4F(10,000Zeny/100桃ポイント)
 トール火山ダンジョン 01(10,000Zeny/100桃ポイント)
 アビスレイク地下洞窟 02(10,000Zeny/100桃ポイント)
 生体工学研究所 03(10,000Zeny/100桃ポイント)
 ビフロストタワー 1階(10,000Zeny/100桃ポイント)
 ホラーおもちゃ工場(5,000Zeny/50桃ポイント)
 捻じれた時間の時計塔(3,000Zeny/30桃ポイント)
 ピラミッドダンジョン秘密の地下室01(3,000Zeny/30桃ポイント)
 戦死者の墓(3,000Zeny/30桃ポイント)


 「桃ポイント」を得るには「狐姫」へ「カカオ豆」を納品(1個につき1桃ポイント)するか、「燐花」から受けられる鬼たちの討伐クエストをクリアする必要があります。


02
▲お正月イベントのおもち積みをクリアしていると、いきなり1000桃ポイントがゲットできます。これだけで「御供」が1段階成長させられます。


 イベント期間中、ワールド内の各所に「小鬼」が出現しており、これらを倒しても討伐のキルカウントは進みますが、イベント専用ダンジョンである「鬼之城」へ行けば「小鬼」がわんさかと湧いています。また、ここにしか出現しない「大鬼」も討伐対象になっているので、基本的には討伐はこの「鬼之城」で進めるのがよさげです。


 討伐クエストは「小鬼」10体、50体、100体、300体、「大鬼」1体、3体、5体、7体の8種類。すべてをクリアすると自動的に次のクエストが開始となります(逆に言えば、すべてクリアするまで新たに受けることはできません)。討伐クエストをクリアすると合計で900桃ポイントが獲得できます。ちなみに各討伐クエストの内訳は以下の通り。


小鬼討伐10体:10桃ポイント
小鬼討伐50体:50桃ポイント
小鬼討伐100体:100桃ポイント
小鬼討伐300体:300桃ポイント
大鬼討伐1体:20桃ポイント
大鬼討伐3体:80桃ポイント
大鬼討伐5体:140桃ポイント
大鬼討伐7体:200桃ポイント

合計:900桃ポイント


03
▲ひととおり討伐をクリアすると900桃ポイントが獲得できます。後述する“鬼湧き時間”に「鬼の大将」を狙いつつやっていれば、ムリなくクリアできると思います。


 「鬼之城」の鬼たちは「カカオ豆」や「カカオ」、チョコレート料理関連のアイテムを大量にドロップするので、手に入れた「カカオ」を「カカオ割りの達人」たちに持ち込んで「カカオ豆」にしてもらい、「狐姫」に納品するという流れになります。


 上記の討伐のうち、いずれか1種類をクリアして「燐花」に報告することで、「季節イベントクリア」となります。季節イベントをクリアしておくと、次回の季節イベントの際にボーナスがもらえるほか、2016年のクリスマスイベントでもボーナスが追加されます。


 たくさんキャラがいて面倒な場合は、クエストを受けてから「鬼之城」へ行き、「小鬼」10体の討伐だけやって報告すればOK。これなら5分もかからずに終わらせることができます。


04
▲「鬼之城」では一切スキルが使えないので、素早く通常攻撃を繰り出せるキャラが便利。「カカオ」集めついでにメインで討伐を進めるキャラ(または「御供」を使うために桃ポイントを稼ぐキャラ)を決め、それ以外はとりあえずクリアだけさせておくというのもアリでしょう。


 なお、「狐姫」で交換してもらえる「やわらかい桃」は、おなじみ、期間限定の回復アイテムで、HPとSPを3%回復できるスグレモノ。交換のための桃ポイントは比較的少なめ(50桃ポイント/150桃ポイント)になっていますし、どうせ期間限定アイテムなので、惜しまず使っていきましょう。


05
▲「狐姫」から交換してもらえる「桃の缶詰」(開けると「やわらかい桃」が入手可能)は高性能回復アイテム。そのぶん一定期間で消滅してしまうので、缶を開けるタイミングには注意。


■鬼湧き時間にのみ出現する「鬼の大将」を狙え!?


 鬼たちが集まってくるダンジョン「鬼之城」には、鬼たちが集結する“鬼湧き時間”が設定されています。この“鬼湧き時間”は、「小鬼」「大鬼」が大量に登場するだけではなく、この時間帯にしか出現しない「鬼の大将」の姿も見られます。


 「オークロード」の姿をした「鬼の大将」ですが、実際はたいした強さではありません。スキルが使えないダンジョンで出てくる敵なのですからさもありなんという感じですが、この「鬼の大将」は、イベント限定の衣装装備をドロップするため、みんなから狙われているのが現状(笑)。


 そのドロップアイテムは「[衣装] 鬼の一本角」。


 ドロップ率はどのくらいなんだろうなぁと思いつつ、とりあえず私も“鬼湧き時間”を待って「鬼の大将」退治に乗り出してみました。


 “鬼湧き時間”は「小鬼」や「大鬼」も大量発生するため、討伐クエストもあれよあれよという間に進んでいきます。特に「小鬼」は倒しても倒しても次から次に湧いてくるため、ドロップアイテムを拾っている間がもどかしいレベル。最終的には「カカオ豆」や「ミルク」は放置状態に……。


 そんなことをしていると、いました、「鬼の大将」。取り巻きとして「小鬼」を何体も引き連れているようですが、構わずに本体に殴りかかります。基本的にはダメージはほとんど受けず、まれに攻撃を食らったとしても150くらいなので回復もせずに殴り続けます。敵のHPも多くはなく、あっという間に撃破。ほんと、アッサリです。


06
▲「鬼の大将」は「オークロード」の姿をしています。攻撃アクションも同じなので、ドロップキックで攻撃してきたりします。ふだんならじっくりと眺めるのは難しい攻撃グラフィックを堪能できるチャンス!?


 気になるドロップアイテムは「虎皮模様のパンツ」……? あとはチョコレート系の料理をいくつか。出会えれば衣装装備がゲットできるというほどでもないのかもしれません。


 再び索敵開始。討伐クエストを進めながら再び「鬼の大将」を発見し、撃破。しかし、これまたハズレ。おや? 入手できるのか、不安になってきましたよ……?


 しかし3度目の正直! 3回目の撃破の際に未鑑定アイテム「衣装」がドロップ。とりあえず倉庫に入れて、あとで鑑定したら「[衣装] 鬼の一本角」でした。ふぅ、ひと安心。


07
▲「[衣装] 鬼の一本角」の未鑑定名は「衣装」。グラフィックは兜でした。


08
▲「[衣装] 鬼の一本角」を装備するとこんな感じ。


 なお、1時間の“鬼湧き時間”で結局5回ほど「鬼の大将」に遭遇し、いずれも撃破したものの、「[衣装] 鬼の一本角」を入手できたのは1個だけ。運がよかったのか、悪かったのか、試行回数が少ないのでなんともいえませんが、参考になれば幸いです。


 ちなみに今回の“鬼湧き時間”は平日午前8時~9時の、かなり空いている時間帯で試しています。私以外に数名が狩りをしていましたが、時間が進むにつれて人も増えていったように思います。人が多い時間帯になるとこの頻度では出会えない可能性もありますので、ご注意願います。


■とりあえず「御供」を連れて狩りをしてみた!


 “鬼湧き時間”の1時間で、討伐クエストを3周弱(「小鬼」300体討伐がちょっと残りましたが、通常状態の「鬼之城」で狩ってクリア)できたので、2,700桃ポイントをゲット。さらに拾った「カカオ豆」や「カカオ」を砕いて納品。それにお正月イベントクリア分の1,000桃ポイント……と、十分すぎる桃ポイントが貯まったので、さっそく「御供」を借りてみることにしました。


 「御供」は本来、銅狐級の幼生型からスタートするのですが、最初から1,000桃ポイント使って成長させ、幼生型はすっ飛ばしました(一度も呼び出さなくても成長させることは可能です。むしろ呼び出すのに300桃ポイントかかるので、最初から成長させてしまったほうがいいかも!?)。2段階目の銀狐級からは近距離型、支援型、遠距離型の3種類に成長させることができるのですが、迷った挙句、とりあえず支援型にしてみることに。


09
▲銅狐級から1,000桃ポイント使って成長させた銀狐級。銀狐級の支援型は「悪夢のジターバグ」に登場する「ペル」に似た姿をしています。スキルは「ピアース(?)」Lv10、「ブレッシング(?)」Lv10、「速度増加(?)」Lv10の3つ。銀狐級はBaseLv99以上のキャラが呼び出すことができます。


10
▲さらに2,000桃ポイント使って成長させると金狐級に。BaseLv130以上で呼び出せます。金狐級の支援型は人気の高い「ピアメット」に似た姿に。移動中に独特な効果音がします。スキルは銀狐級のものに加えて「マグニフィカート(?)」Lv5と「サイト(?)」Lv1が追加。


 支援型の「御供」を連れて狩りをしてみましたが、自動的に支援をしてくれるというわけではなく、スキルはプレイヤーが使わなければなりません。自分のキャラのスキルに加えて「御供」のスキルも使用することになるので、ちょっと慣れがいるかもしれませんね。「ブレッシング」と「速度増加」が自由に使えるので、狩りの底上げには十分なのですが、私の場合は、自キャラがソーサラーなのでSP供給には苦労しないため「マグニフィカート」は必要なく、「サイト」も自分で使えるので、正直なところ、銀狐級でも十分というか……(苦笑)。まぁ、なんだかんだいって「御供」は、前に出て敵を殴りに行ってしまうので、HPやFleeの高い金狐級の意味がないことはないのですが。


11
▲支援型でも果敢に敵に攻撃を仕掛けに行くため、強い敵のいる狩場に行くなら「御供」自身もある程度の強さが求められる感じ。傭兵システム独特の動きに慣れる必要があるかも。


 今回はとりあえず支援型を試してみたわけですが、近距離型や遠距離型はどうなんでしょうね。まだイベント期間はありますし、“鬼湧き時間”で討伐クエストを進めれば「御供」の育成し直し分の桃ポイントはわりと簡単に手に入るので、別の型も試してみたいと思います。