『ラグナロクオンライン』では、2016年2月2日(火)から続いている節分&バレンタインイベント「ビーンズウォーズ2016 ~御供とワイワイ鬼退治~」が継続中(公式特設サイトはこちら)。このイベントは2月16日(火)の定期メンテナンス前までとのことなので、まもなく終了になる予定です。


 ちなみに、2016年の季節イベントにカウントされているため、クリアしておくと、次の季節イベントとクリスマスイベントにボーナスが得られます。先週紹介したとおり、5分くらいで参加フラグを立てることができるので、まだ遊んでいないという方も滑り込みセーフですよ?


 2月中は毎週日曜日が「サンデーナイトRAGホーダイ」(詳しくはこちら)ということもあり、ふだんはログインしないようなキャラでクリアさせておいてもいいでしょう。


 さて、今週、2月9日(火)の定期メンテナンス後からは、以前行われたぷちイベント「ウェルス発掘 トリプルダブル!」で発生した不具合の補填が開始されています。これは、クエスト「地下遺跡アドベンチャー」をクリアした際のイベントボーナス分の報酬(Base経験値500万、Job経験値250万、「古びた燃料タンク」20個)が受け取れなかったというもので、今回、プロンテラとウェルス発掘地に登場しているNPCに話しかけることで、これらを受け取ることができます。


01
▲プロンテラの復帰地点近く(と、ウェルス発掘地)に登場したNPC。話しかけると、条件を満たしているキャラであれば報酬を渡してくれます。


 私もさっそく受け取ってみたのですが、告知内に気になる一文がありました。それは「※イベント開始前にクリアしていたキャラクターも対象になります」というもの。


 私のキャラの多くは、基本的には、ウェルス発掘地実装時のイベント中にクリアしており、当時も報酬は「2倍」でもらっていました。なので、今回の補填対象にはならないのかなと考えていたのですが……。


02
▲今回の補填では、2016年2月2日(火)の時点でクリアしていたキャラであればタイミングは問わないようで、私は全キャラが受け取ることができました! 中にはレベルアップしちゃうキャラも……。


 イベント中にクリアしたジェネティックだけが受け取れるとばかり思っていたのですが、意外な臨時収入(!?)。とにかく2月2日(火)定期メンテナンス開始前までに「地下遺跡アドベンチャー」をクリアしているキャラであればこの補填を受けることができる模様です。「よくわからん」という人も、とりあえず話しかけてみるといいかもしれません。


 個人的には棚ぼた系の報酬だったのですが、これで来週(2月16日(火)以降)予定されている「エクセリオンシリーズ」の「設計図」追加に備えた、「古びた燃料タンク」のストックが増加した感じです。


 そんな感じで来週に備えつつも、今週からスタートした「コスチュームミッション2016 2月」もこなしていきたいと思います。



■今週のお題は「チューリップヘアピン[0]」! 作成は楽勝デス


 「コスチュームミッション2016 2月」(詳しくはこちら)第1回目となる今回のお題は「チューリップヘアピン[0]」。「スマイルマスク[0]」と「赤色の染料」を材料にして、ゲフェン北西のNPC「セス」で作成してもらえます。


 「スマイルマスク[0]」はプロンテラ(中央の噴水近く)やイズルード(中央テント近く)などにいるNPCに「ゼロピー」「クローバー」「綿毛」を10個ずつ渡して作成。「赤色の染料」は、モロク北東の宿屋の奥にいるNPC「ザバドリハン」に「中和剤」1個、「赤ハーブ」30個、「空きビン」1個、手数料3,000Zenyを渡して作成してもらいます。


 なお、「中和剤」はゲフェン南東の元ブラックスミスギルド内の2FにいるNPC「モルゲンシュタイン」に、「ディトリミン」1個、「アルコール」1個、「空きビン」1個、手数料3,000Zenyで作ってもらえます。


03
▲全部そろえてゲフェンのNPC「セス」で「チューリップヘアピン[0]」を作成。作ってから思い出しましたが、昔作った記憶があったようななかったような……。別のワールドだったかも?


04
▲すぐにイズルードの「ドラ猫クロモ」のところへ持ち込んで衣装化してもらいます。ということでミッション完了です。


■来週用の「ドラモ マシーン」の課題は「リムーバ」200体討伐!


 今週は、「ドラモ マシーン」によって、来週のお題である「やわらかい帽子[1]」の入手支援も行われています。課題は、もともと「やわらかい帽子[1]」をドロップするモンスター「リムーバ」を200体討伐するというもの。


 ご存知の方も多いと思いますが、「リムーバ」は「生体工学研究所 01」に出現します。「生体工学研究所 01」は、2015年10月13日(火)に実施された「生体工学研究所拡張アップデート:獄」(詳しくはこちら)の際に、モンスター数などが大幅に変更され、ほぼ「リムーバ」狩り用のマップとも言える場所になっています。「リムーバ」自体のドロップアイテムも調整され、「カルボーディル」や「囚人の腕輪」「研究記録」といったアイテムも入手しやすくなっています。……いやむしろドロップしすぎというくらい大量に手に入ります(笑)。


 大量のドロップアイテムを拾うのはやっぱり「グリード」のあるブラックスミス系だよねということで、今回はBaseLv127のメカニックで挑戦してみました。


05
▲「生体工学研究所 01」へ行くには、いつものように「ドラモ マシーン」から5,000Zenyで転送してもらう手もありますが、イベントの転送NPCから送ってもらうのもアリ。こちらは「桃ポイント」による支払いが可能です。「特別転送02」からGO! ちなみに転送位置は最北端の階段です(通常の入り口付近)。


 「生体工学研究所」の敵に威力を発揮する「レクイエムシリーズ」(英雄の痕跡「呪いの剣士」で入手できる武具)があればよかったのですが、メカニックが使える「レクイエムツーハンドアックス[0]」「レクイエムスマッシャー[0]」は手持ちになく、しかもこれらは比較的人気が高い装備なので流通価格もやや高め(といってもそこまで高くはないのですが)。わざわざ購入するのもなぁと思ったので、とりあえず有り合わせの装備でお茶を濁すことにしました(それでいいのか)。武器は、今ではお手軽な「ハリケーンフューリー[1]」(カード未挿入)。


 さすがにBaseLv120オーバーの近接攻撃系ですし、「リムーバ」は、1対1で真正面から殴り合うのであれば楽勝。ただし、「生体工学研究所 01」には大量の「リムーバ」が湧いているので、長時間殴り合っていると横湧きした追加オーダーに囲まれてしまうこともしばしば。正直なところ、私の徒歩斧メカニックでは、多数の「リムーバ」と同時にやりあうにはやや力不足なのですが、今回はイベントでもらえる回復アイテム「やわらかい桃」があります。これは期間限定の強力な回復アイテムで、HPはもちろんSPも回復してくれるため、攻撃スキルも使い放題。


 数体の「リムーバ」をまとめて「ハンマーフォール」、そこへ「マグマイラプション」! さらに「アックストルネード」で追い打ちをかければだいたい片付く感じです。今回は近接型の「御供」を連れて囮にしており、敵からのターゲットの分散を担ってもらっています。


 「マグマイラプション」は強力は範囲攻撃である代わりに、やや消費SPが大きいのですが、SPがなくなったら「やわらかい桃」で回復(一応、SP吸収系装備も使っていますが、安定して回復するほどではないので……)。


 「テレポート」を使って索敵しながら、そんな感じで狩りを続けること30分弱。200体の「リムーバ」の討伐を完了。ちょうど狩り終わる頃に「御供」が消えるタイミングでした。


06
▲もうちょっと時間がかかるかなと思いましたが、やはり範囲攻撃があると早いですね。あと、アイテムを拾うスキル「グリード」があるのとないのとでは大違いかも!?


07
▲買取露店などもよく見かける「思念体の髪」は30分で7個入手。前に計測したときも30分で7個だったのでだいたいこんな感じなのでしょう。なお、「リムーバカード」も1個ゲットしています。


08
▲最後に「ドラモ マシーン」へ報告。課題をこなせば100%「やわらかい帽子[1]」が獲得できるのは嬉しいですね。


 ということで、来週の「コスチュームミッション」用の装備品も無事確保。気になるのはその次、最後の週である3回目の「ティアラ[0]」の入手支援なのですが……!?