夏イベントが終了したばかりの『ラグナロクオンライン』ですが、2016年9月13日(火)の定期メンテナンス後には、「エナジーエンチャント」の第2弾(詳しくはこちら)が実装されました。


 エナジーエンチャントとは、特定の“肩にかける物”装備にさまざまな効果を付与することのできるエンチャント(詳しくは公式サイトのゲームガイド、システム「マクスウェルのサービス」の項目を参照のこと)。モロク城の南西側の堀付近にいる謎のNPC「マクスウェル」が実施してくれます。「スキンオブシャドウ[1]」とほぼ同じ効果を付与してくれる「エナジー<守護竜>」などが有名ですね。


01
▲「大天使の翼[0]」、「熾天使の翼[0]」へのスロットエンチャントに関しても、5千万zeny(50Mzeny)支払えば確実に成功してくれるというサービスが。通常の手数料(3Mzeny)だけを考ると50Mzenyで16回ほど挑戦できますが、アイテム作成の手間まで考えると支払ってしまうのもアリ……?


 新たなエナジーエンチャントの詳細に関しては、上でもリンクしている公式特設ページにまとめられていますので、目を通しておくといいと思います。素材となる新たなアイテムをドロップするモンスター、「ミュータントドラゴン」、「ゴピニク」、「呪いの根源」(メモリアルダンジョン「呪いの剣士」ボス)、「暴走した船長ペルロック」(メモリアルダンジョン「飛行船襲撃」ボス)を狙っているプレイヤーも多いようです。


02
▲私もさっそく「暴走した船長ペルロック」を倒しにいってみましたが、挑戦回数1回では出ませんでしたね。ペルロックセットを2つもドロップしてくれたので、あとで一攫千金を狙って精錬にチャレンジしてみます(笑)。


 また、夏に行われた「ガンプチサマーキャンペーン2016」の参加者への配布アイテム「カタリナ・フォン・ブラッド60世[1]」も配布が開始されています。何気に「待ってました!」という人も多い装備品。敵を倒すごとにHPとSPが回復するうえに、キューペット「サキュバス」を連れていると持続的にHPとSPが回復していくというスグレモノ。さっそくキューペットの「サキュバス」を連れ歩いている人を見かけるようになりました。私は……まだテイミングアイテムの「少年の心」も手に入れられていないので……おいおい頑張ります(笑)。


03
▲「カタリナ・フォン・ブラッド60世[1]」。装備したグラフィックでは広げた赤い翼が印象的です。キューペット「サキュバス」を連れていなくても十分便利なアイテムなんですよね。


 また、「ガンプチサマーキャンペーン2016」で10人に1人当たるダブルチャンスにて「ガンプチプレミアムチケット」が配布されたラッキーな人には、イズルードにNPC「ガンプチチケット交換員」が登場。チケットと引き換えに、対象の装備から好きなものを入手できるとのことです。……ええ、今年もダブルチャンスは外れたので、私はスルーですとも!



■シルバーウィークは9日間に渡って経験値とドロップ率が+50%!?


 2016年9月17日(土)0時00分から9月25日(月)23時59分まで、「シルバーウィークワールドボーナス」として、獲得経験値+50%、アイテムドロップ率+50%の「ワールドボーナス」が追加されています(詳しくはこちら)。「ワールドボーナス」というのはログインした際に画面上部に表示される、ワールド全体に効果のある変化のこと。獲得経験値はモンスターを倒した場合だけではなく、クエスト経験値などにも有効となっています。


 連続9日間実施されるこの「ワールドボーナス」ですが、この期間は「シルバーウィークRAGホーダイ」のタイミングとバッチリ重なっています。久々のログインや復帰時に一気にキャラクター育成を行うには最適なタイミングと言えるかもしれませんね。


 また、2016年9月のイベント&ミニアップデート情報も更新され、2016年9月20日(火)からは久々となるスタンプラリーの開催が告知されました。そして待望のセカンドコスチューム情報として2016年9月27日(火)からウォーロックのセカンドコスチュームが実装されるとのこと。もちろん、おためしができる体験ワールドも期間限定オープンとなる模様です。


■「コスチュームミッション2016 9月」もスタート!


 さて、イベントやキャンペーンで忘れがちかもしれませんが、「コスチュームミッション2016 9月」もスタートしています(詳しくはこちら)。今月のお題は「演劇の小道具[0]」、「医者のヘアバンド[0]」、「X字ヘアピン[0]」の3つ。


 第1回目は「演劇の小道具[0]」ですが、これに関しては「ドラモ マシーン」の支援はナシ。ソヒーから「乙女の着物」を4つゲットして(または露店で手に入れるなどして)交換してもらうしかありません。「演劇の小道具[0]」自体は昔からある装備品なので、持っているという人も多いかもしれませんね。私も遠い昔に作ったものが倉庫の奥に眠っていました(正確には別アカウントの倉庫に放り込んであったのをRAGホーダイのときに引っ張りだしておいたのですが)。


04
▲「[衣装] 演劇の小道具」交換完了です。古くからのプレイヤーには懐かしい装備です!


 来週のお題である「医者のヘアバンド[0]」に関しては「ドラモ マシーン」による支援が実施中。「ゴブリン三男」を200体倒すことで、「医者のヘアバンド[0]」の材料である「バンダナ[0]」が入手できるようになっています。


 ということでさっそく課題に挑戦してみました。「ドラモ マシーン」で課題を受けると5000zenyで「ゲフェンフィールド 11」に転送してもらえます。「ゲフェンフィールド 11」は通称ゴブリン村と呼ばれるフィールドで、ゴブリン系が大量に出現するマップ。「ゴブリン三男」は、オノを持って(●o●)的な仮面を被った敵。移動速度は中程度です。


 ゴブリンたちはそれぞれがさまざまな属性を持っていることと、それなりの数がいることから、無属性の範囲攻撃でガンガン倒していくのがいいかもしれません。私はメカニックで「アックストルネード」狩りを行いました。


05
▲「ゴブリン三男」はコイツ。難しいことは考えずに、寄ってくるゴブリンをせん滅する感じでとにかく倒しまくってきました。「テレポート」→「アックストルネード」→「グリード」で!


 さっそく配布されたばかりの「カタリナ・フォン・ブラッド60世[1]」を使ってみたのですが、スキルを使い続けてもSPは安泰でした。特に「ゴブリン三男」だけを狙ったりもせずに、まんべんなく狩ってみましたが、1時間弱で200体討伐を達成。「ドラモ マシーン」に報告をして報酬の「バンダナ[0]」を倉庫に入れるついでに確認したところ、「医者のヘアバンド[0]」の材料のひとつである「鉄」も37個ほど手に入っていました。そしていつのまに拾ったのか、「ゴブリンカード」まで……これはラッキー。


06
▲「ゴブリンリーダー」さんにも久しぶりに遭遇。HPが多いので「マグマイラプション」も使用しましたが、さすがにBaseLv130オーバーのメカニックなら楽勝です。


■やっと教皇様の信頼度が具現化しましたよ!


 ということで、今週のトピックスは以上なのですが、「猫船長と行く、夏休み豪華クルーズ紀行」のボーナスを利用して教皇様の信頼度をアップさせたその後のご報告。クルーズ終了後も何回か「真昼の弦月(より深い夢の中)」に通って、今週、ようやく信頼度150オーバーを達成しました。


07
▲信頼度150を越えるとメモリアルダンジョン内の会話イベントもさらに変化するようです。


08
▲ダンジョンから出てさっそく加護を受けます。目指すは「[衣装] たれ教皇(私服)」! 選択を行うと、ルーミンのときと同様に、今度はドレス姿の教皇様の幻影(?)が登場! しつこく抱きしめにかかるのはもはや定められた運命!? まぁ案の定ロクなことにならないのですが。詳しくはぜひご自身の目で!


09
▲いろいろありつつも「[衣装] たれ教皇(私服)」をゲット。以後は「夢の破片」300個と交換で「[衣装] たれ教皇(私服)」を作成可能になります。


10
▲ちなみに、後ろから見ると、特徴的な三つ編みにした髪がよくわかります。