大型アップデート「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」(公式特設サイトはこちら)が実装されたばかりの『ラグナロクオンライン』。実装1週間後となる2016年11月15日(火)の定期メンテナンス後は、さすがに大規模なイベントなどはスタートしていませんが、実装されたばかりのクエストがスムーズに進行できるような改良が施されました。


 たとえば、冒険者歓迎室にいる「グラハム」から「ニルレム」を呼び出して「空中要塞」に転送してもらう場合、以前はメインクエスト「七王家とユミルの心臓」を進めて過去のプロンテラへ行った際、一度「空中要塞」の入場NPCに話しかけておく必要がありました。さらに言うと、「空中要塞」入り口へは「警備隊長シュピーゲル」から転送してもらえるのですが、戻る際には転送がなく、歩いて戻るか、「蝶の羽」などでセーブポイントまで飛ぶしかありませんでした。


 11月15日(火)の定期メンテナンス以後は、「空中要塞」の入り口付近に「警備隊長シュピーゲル」まで送ってくれる転送NPCが追加されています。


01
▲「侵攻されたプロンテラ(避難地)」はクエストマップで、街中に転がっている死体に近寄りさえしなければ敵と遭遇することはほとんどありません。歩いて帰っても危険はないのですが、転送してもらえるならそのほうが楽ですね(笑)。


 そして、そもそも入場場所のあるマップに入れるキャラであれば、入場条件を満たしていなくても「ニルレム」による転送が可能になったため、かなり移動がスムーズに行えるようになりました。その他にも「時の通路」への転送の条件などが見直されています。


02
▲入場条件を満たしていなくても、入場場所のあるマップに入れるなら転送してもらえるようになりました。


 また、気づかないとスルーしてしまいがちだった「プロンテラ地下監獄」への入場NPC、「エルロンド・ロレンス」にも案内表示が追加されています。


03
▲案内表示がついて見落としにくくなった「エルロンド・ロレンス」。ん? クルセイダーでロレンス姓ってもしかして……?


04
▲ついでに初めて「プロンテラ地下監獄」へ入場してみたのですが、一番近くにいた「不滅の呪われた騎士」がHPバーがイエローゾーンのまま放置されていました。その時点ですでにヤバい雰囲気がひしひしと……。次に遭遇した「タフィー」に「リトルタフィー」を召喚され、頼みの綱の精霊アクアがダメージを肩代わりしてあっというまに消滅。危険と判断して入り口に逃げ帰るも、あと1セルというところで戦闘不能に……。素直に「蝶の羽」で帰還すればよかったかも(苦笑)。


 さて、プレイヤー間では新規実装されたメモリアルダンジョンの攻略法や、強敵「S・J・アーネストウルフ」や「ビジョウ」をいかに効率よく倒すかといった議論が熱い様子です。必要なカードや装備を求めて露店を覗いている人も多いと思います。ちょうど初心者・復帰者向けの金策記事を公開させていただいたところなのですが、特に「イビルドルイドカード」あたりが狙い目かもしれませんね。2016年11月22日(火)まで、あなたのオススメ金策ネタの募集を行っていますので、ご興味ある方はコメントをお願いいたします。



■「ニーヴエンチャント」を試してみました!


 ということで、アップデートの目玉である「ニーヴエンチャント」。「王家貢献の証」と引き換えにさまざまな効果のエンチャントが行えるわけですが、なんだかんだで先週はご紹介できませんでしたので今週になっての挑戦です。


 「ニーヴエンチャント」は、「冒険者歓迎室」にいる「ディラン」が行ってくれます。「王家貢献の証」と引き換えにエンチャント可能な装備も入手できますね。


05
▲「ニーヴエンチャント」を選ぶと、次に装備の中からエンチャントするものを選択することになります。


06
▲次に、エンチャントするニーヴの種類を選択します。


07
▲さらに、ニーヴの詳細を決定します。


08
▲最後に確認が行われます。まだ「王家貢献の証」は消費されませんので、ここまでは何度試してみてもOK。


09
▲「はい」を選ぶと初めて「王家貢献の証」が消費され、エフェクトが出て「ニーヴエンチャント」が完了!


10
▲現状、購入しようとするとちょっとお高い「ベアドールカード」とほぼ同じ性能を誇る、不死形モンスターから受けるダメージを30%軽減できる盾が完成です。


 「ニーヴエンチャント」の効果一覧は公式特設サイトにもありますが、当サイトの取材記事(後編)のリストもスッキリしていて見やすいという声もあったりしますので、よろしければどうぞ(記事自体が長いので環境によってはやや重いですが……)。


 余談ですが、「ニーヴエンチャント」は行うたびに精錬値がリセットされるのでご注意を。「エクセリオンシリーズ」などと同様に、過剰精錬をしたい場合はエンチャントが完成してから行うようにしましょう。何もエンチャントされていない「+7 金剛石の盾[0]」など、悲劇の産物を生み出さないためにも、要注意です!


 なお、「王家貢献の証」で入手できる「王家の青い箱」からは「金剛石の盾[0]」を始めとする装備も入手できるとのこと。ためしに10個開けてみたところ、以下のようなアイテムが手に入りました。


11
▲4つ目に出た「アクセサリー」は「城下町の地図[0]」。これだけで「王家貢献の証」500個分と考えると“当たり”ですね。調子に乗ってさらに10個開けたら装備系は出ませんでしたが(苦笑)。


 狙ったアイテムが入手できるわけではないのですが、「王家貢献の証」の消費効率を考えるとなかなかイイ感じです。「ニーヴエンチャント」を行うぶんを残しつつ、「王家の青い箱」を開けていくのもアリだと思います。


■「コスチュームミッション2016 11月」今週のお題は「リボンのヘアバンド[0]」


 さて、今週も「コスチュームミッション2016 11月」(詳しくはこちら)が更新されています。お題は「リボンのヘアバンド[0]」。ちょこんと結ばれたヘアバンドが可愛い装備で昔から人気が高いですね。


 先週、「ドラモ マシーン」の支援があったので入手できている人も多いと思います。私は実は倉庫に保管されていたのでさくっと交換してミッション完了です。


12
▲かなりの人気装備だったので倉庫に眠っているという人も多いはず。そうそう、これを装備した“あかり”って名前のキャラも多くて……(遠い目)。


 なお、今週も「ドラモ マシーン」の支援が行われています。来週のお題である「花のヘアバンド[0]」が入手できるのですが、課題は「青く古い箱」を納品するというもの。ランダムで、「サークレット[1]」1個か「花のヘアバンド[0]」1個、「ガラス玉」10個が入手できるとのこと。なお、「サークレット[1]」と「ガラス玉」は再来週の「電球のヘアバンド[0]」の材料。これは、2週間かけた「ドラモ マシーン」のダブル支援とも言えるかもしれません。


13
▲「青く古い箱」納品で、来週のお題の装備か、再来週の装備の材料がもらえてしまいます。大型アップデートで忙しいプレイヤーに優しい「ドラモ マシーン」でした。


 この支援、入手率が一番高いのは予想どおり「ガラス玉」のようですが、「花のヘアバンド[0]」もそれなりの確率で入手できるとの噂です。……えっ、自分で試してみていないのかって? だって倉庫に「花のヘアバンド[0]」が2つも眠っていたんですよ……。


 来週の「ドラモ マシーン」の支援内容にもよりますが、「サークレット[1]」だけが欲しいという人は、「モンスターハウス」のポイントで行えるスロットエンチャントを行うという手もあります。Zenyと材料は必要ですが成功率は100%なのでランダム性や運に頼る必要はありません。