先週、蜃気楼の塔の登頂の記事をアップしたところ、登頂おめでとうメッセージなどをいただいてしまいました。ありがとうございます。実は記事化できるギリギリのタイミングでの登頂だったので、10階でやられたりしないかヒヤヒヤしながらプレイしていました(苦笑)。


 そんな「蜃気楼の塔」イベントも終了した『ラグナロクオンライン』ですが、NPCの不具合によって約1週間の延期となった「ハイパーエンチャントキャンペーン2017」(詳しくはこちら)に合わせて、イベントで行われていた「エンチャントサービス」のみ、2017年6月6日(火)の定期メンテナンス前まで続投が決定しています。「ハイパーエンチャントキャンペーン」のNPC「アセトン博士」と「ハイパーロボ」自体も登場期間が1週間延期され、2017年6月27日(火)までとなっていますのでチェックしておきましょう。これらの変更の詳細はこちらをご確認ください。


01
▲アトラクションセンターにてキャンペーンのIDを入力すると、イズルードの「ギムレット」から「高級オイルの箱」をもらえます。それを開封し、「高級オイル」を「アセトン博士」に持っていくことで「ハイパーロボ」の高級燃料をチャージすることができます。「フェイスペイント」と「サーフェイスペイント」も持っていく必要がありますが、販売している場所まで転送してもらえるのでサクッと購入して戻ってきましょう。


 さて、その「ハイパーエンチャントキャンペーン2017」ですが、先週書いたように、私もひと口だけエントリーしていました(おかげで来年1月までのプレイ利用権がバッチリです(笑)!)。


 多くのプレイヤーさんはスロット付きの「時空ブーツ」系に特別なエンチャントを付けるべく「超時空エンチャント」に挑んでいる模様で、これがまたなかなか手ごわいとの評判。真偽のほどはともかくとして、大量の「高級オイル」を投入している人もいるとかいないとか。


 私はといえば、「超時空エンチャント」で特殊なエンチャントを付けられるほどには装備自体が充実していないため、スロットなしの「時空ブーツ」に「時空エンチャント」を施す方向で考えていました。


 「エンチャントサービス」で、第1のエンチャントの1段階目まで成功した「+6 知力の時空ブーツ <Int+2> [0]」にエンチャントをするのですが、「高級オイル」1個分だと高級燃料のチャージは2000ml。必要な高級燃料は、第1のエンチャントがあと3回で750ml、第2のエンチャントに1250mlでギリギリ。途中で失敗してしまうと第2のエンチャントまでたどり着けません。まさに一発勝負。ということで、途中で失敗した際にはメカニックエンチャントに切り替えようと思い、「高級オイル」のチャージはメカニックで行うことにしました。……微妙に後ろ向き? 慎重と言ってください慎重と(笑)!


 そんなわけで、ドキドキしながらエンチャント開始です!


■ハイパーエンチャントに挑戦! 結果はまさかの!?


 私の「+6時空ブーツ <Int+2> [0]」は、すでに第1のエンチャントで<Int+2>が付与されているので、ハイパーエンチャントでのスタートは第1のエンチャントの2段階目から。


02
▲エンチャントと必要高級燃料を確認して「エンチャントする」を選択!


03
▲失敗……とは書いていないのでどうやら成功した模様です。このあと最終確認メッセージになり、再度「エンチャントする」を選ぶと装備にエンチャントが付きます。


 どうやら2段階目は成功したようです。まだまだ先は長い!? そして……。


04
▲3段階目……成功!


05
▲4段階目……成功!


 かなり不安でしたが無事に4段階目までのエンチャントが成功! 「時空エンチャント」では第2のエンチャントは100%成功するので、ここまでくれば特殊エンチャントはゲットしたも同然です。……まぁ、その第2のエンチャント効果がランダムというのが問題ではありますが(苦笑)。


 「知力の時空ブーツ[0]」をベースにしているので、もちろん狙うのは「暴走した魔力」。メインのスペルフィスト型ソーサラーで使うなら「光速」もアリ。できればご遠慮願いたいのは「鋼鎧」……。


 運を天に任せて……!


06
▲出ました「大鷲の眼光」!


 ぬうッ!? 一般的には一番人気の「大鷲の眼光」という結果に。物理攻撃時に一定確率で5秒間Dex+200という効果ですが、弓系のキャラを持っていない私には若干もったいないエンチャントかも? 手持ちキャラの中で、唯一、Dexが攻撃に影響するリベリオンは「時空ブーツ」系を装備できないのが残念です。


 とはいえ、ひと口だけのハイパーエンチャントと考えると、結果は上々と言えると思います。この装備を前提に弓系のキャラを作るというのもアリかもしれません(笑)。


07
▲「大鷲の眼光」の発動条件は物理攻撃時となっていますが「スペルフィスト」ヒット時でも発動することを確認。スペルフィスト型ソーサラーでも使い道が考えられそうです。


■「2017年5月のマップ調整」で「蟻地獄ダンジョン」や「ハイオーク」が激ウマに!?


 さて、2017年5月30日(火)の定期メンテナンスでは、もうひとつ大きな変更が行われました。すでにご存知の方も多いと思いますが、久々のマップ調整が到来です(詳しくはこちら)。


 今回変更があったのは主に「蟻地獄ダンジョン」、「ゲフェンフィールド02」、「生体工学研究所 01」の3マップ。また、メモリアルダンジョン「オークの記憶」内に出てくるモンスターは獲得経験値が0になったようですね。うっかりレベルアップしてしまい、入場条件を逸脱してしまうという悲劇は起きにくくなったと思われます。


 「蟻地獄ダンジョン」は全体的に経験値が上方修正されたほか、ドロップアイテムも豪華になり、金策狩場としても考えられるようになりました。


08
▲「蟻地獄ダンジョン B2F」では敵が「ヘヴンズドライブ」などを使ってくるので、地属性鎧や地属性耐性を高めた「エクセリオンウィング[0]」などを装備していくといいみたいです。さもないとこんなことになるかも(苦笑)!?


 「生体工学研究所 01」では、何かと変更されることが多い「リムーバ」の経験値がアップするとともに、「思念体の髪」のドロップ率が上昇したとのこと。さっそく狩りに行ってみたところ、たしかに体感で「ちょっと「思念体の髪」が落ちやすくなったかも」と思えました。とはいっても、そこまで大量にドロップされるわけではないので、相場が大変動するというほどではないと思います。むしろレベル上げついでの金策効率がアップする感じではないでしょうか。


09
▲狩り始めて、序盤は「あんまり落ちないぞー」と思っていましたが、狩りをしていくうちに「確かにドロップ率高くなってる」と思うようになりました。


 そして最も話題になっているのが、「ハイオーク」の経験値が爆増し、「ゲフェンフィールド02」が「ハイオーク」狩場に変貌したこと。マップ内に270体って、かつての「アルデバラン時計塔地下 2F」並ってことでしょうか。とにかくそこらじゅうに「ハイオーク」がいて、しかも経験値が美味い! HPこそ97550と多いのですが、Atk自体は532と高くはないので、自身の攻撃力を高めつつ水属性武器などで狩りまくれば、かなりの経験値効率を叩き出すことができるでしょう。


10
▲とにかく美味しくなった「ハイオーク」。属性が火2なので水属性攻撃が有効です。


 ひとつ注意点といえば、今回のマップ調整で、これまで低レベルキャラでも十分相手ができた「オークウォリアー」や「オークレディ」のHPが12000程度に激増している点。獲得経験値も増えていますが、これまでの感覚で挑むとビックリするかもしれません。RAGホーダイなどで復帰を検討している人は要チェックですよ!


■6月のRAGホーダイはかなりプレイしやすい日程に!? 30時間連続もアリ!


 そうそう、RAGホーダイといえば、6月の予定も公開されましたね。「2017年6月のイベント&ミニアップデート情報」(詳しくはこちら)によると、2017年6月17日(土)~19日(月)にかけて、ふたたび30時間連続の長時間RAGホーダイが予定されているなど、お試しでプレイしやすくなっている模様です。


 何気に育成にも便利な「深淵の回廊」も実施されるので、未体験の人にはぜひとも体験してもらいたいところです。予定の合う方は久々にミッドガルド大陸を覗いてみませんか?