探索&攻略系チャレンジコンテンツとレベルアップ用マップが組み合わさった大型イベント「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~ Season2」が開催中の『ラグナロクオンライン』。「深淵の回廊」に関して、詳しくは公式特設サイトをご覧いただきたいのですが、「深淵の回廊」自体が初めてという方は前回のエントリーもご覧いただければと思います。


 そして、2017年10月3日(火)の定期メンテナンス後からは、「週替わりトリプルボーナスキャンペーン」もスタートしています(詳しくはこちら)。


 このキャンペーンは、3週に渡ってさまざまなゲーム内ボーナスが実施されるというもの。1週目となる10月3日(火)定期メンテナンス後から10月10日(火)定期メンテナンス前までは、ドロップ率50%アップのワールドボーナス。


01
▲ワールドボーナスとは、ワールド全体に影響するもので、キャラクターログイン時に画面上部にも表示されます。キャラクターの状態に関わらずボーナスが追加される、今回のようなイベントやキャンペーンで使われることが多いですね。


 要は今週はアイテムドロップ率が1.5倍ということで、収集品や、それほどドロップ確率の低くないアイテムを狙っている人にはチャンスです。「ライオットチップ[1]」などをドロップする「T_W_O」や「ダークハンド[1]」などをドロップする「ビジョウ」といった、ドロップアイテムが人気の強敵に挑んでいる人も多い模様です。


02
▲最近は「深淵の回廊」内の「プロンテラ深淵(回廊)」で討伐をしているのですが、私はキッチリとドロップアイテムを拾ってしまう派なので、収集品が山のように……。ドロップアイテム全スルーテレポ狩りに比べると経験値効率は多少落ちる感じですが、それでも「マステラの実」が美味しいのでアイテム拾いはやめられません(笑)。


 さて、月始めの火曜日というと「コスたま」ですね。今月は「コスたまHalloweenIII」(詳しくはこちら)ということで、「[衣装] ゴシックパンプキンヘッド」に代表されるようなゴシック系の衣装が多数実装されています。


 人気のウィッグ系では「[衣装] ボリュームローツイン」が登場し、やっぱりこちらも大人気。一風変わったところでは「[衣装] 付け耳」というものまで! 言われてみれば、普通の耳が見える状態ってなかったんですよね。ほかにも、アイテムデザインコンテスト2016受賞作から、ケープっぽい下段衣装装備「[衣装] ディアボリックラペル」なども登場しており、こちらもかなりオシャレな感じ。


 ……今回のラインナップ、最初に見たのはTwitterにアップされた画像だったのですが、この「[衣装] ディアボリックラペル」、最初、頭部ばかり眺めていて「どこに衣装がついているんだろう?」と首を捻ってしまいました(苦笑)。


03
▲最も出現率が高いらしく、一部の人からはハズレ扱い(!?)されている「[衣装] 演劇用の発条鍵」。もともと、くるくると回転するアニメーションが印象的な装備で、欲しかった人にとっては待望の衣装装備化という感じ。私もずっと装備してみたかったので、さっそく露店で売っていたのを確保させていただきました。とてもお安くてオサイフにも安心でした(笑)。


 RO丼で見かけたトゥートによると、「[衣装] 演劇用の発条鍵」と「[衣装] グラストヘイムの傍観者」を同時に装備すると、傍観者さんが一生懸命ネジを回しているように見えるらしいということで、「[衣装] グラストヘイムの傍観者」も気になっています。安い露店を探そうかな……!


 そして、10月の3連休ということで、今回は3日連続のRAGホーダイも実施されます(詳しくはこちら)。日付は2017年10月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)、時間はいずれも19時から25時。この間はプレイ利用権がないアカウントでもログイン可能になります。


 無料ログインの状態では「深淵の回廊」の討伐クエスト報酬である「亡国の硬貨」はもらえませんが、それ以外は普通にプレイできてしまうので、新衣装装備を眺めたり、露店を見回ったりしてみるのもいいかもしれません。もちろん土日に攻城戦に参加するのもアリでしょう。当然ながら、無料ログインでもドロップ率アップのワールドボーナスは適用されるため、通い慣れた狩場でアイテム収集をしてみるのも楽しいと思いますよ。


 ということで、続きは私のプレイ状況など。今回はいつもに増して雑談要素多めです(笑)。



■もう数年ぶりの変更かもしれません……!?


 さて、「深淵の回廊」イベント継続中ということで、基本的には「プロンテラ深淵(回廊)」と「プロンテラ深淵(庭園)」の討伐クエストをこなしている日々です。「ミラージュスタッフ[1]」を使っているのですが、ここ数年「マジカルブースター[0]」と「+10 スタッフオブピアーシング[0]」のセットに頼り切っていたおかげで、もうちょっと装備の見直しをしたほうがいいのかも、と感じているところです。せっかく「ライオットチップ[1]」もあるので、エンチャントなどでもっと幅広い狩場に対応できるようにしたいですねー。


 そんなこんなで、私のプレイ状況的にはあまり変化はしていないのですが、キャラクターに関して、ちょっと変更をしてみました。なんと……


04
▲余らせていたステータスポイントを振り分けました!


 ……え?


 って顔をされている方も多いと思うんですが、ステータスポイントって、一度割り振るとなかなか変更できないじゃないですか。私はそれこそ昔っからの『RO』プレイヤーのため、一度振ったら二度と変更できないという時代の記憶が染み付いていて、余りに余っていたステータスポイントを振れずにいたのです。具体的には370ポイントくらい(笑)。「75ポイントも残ってるじゃん!」というご指摘もあるでしょうが、私にとってはそのくらいは予備であり、余っているうちには入りません(暴言)。


 でまぁ、何を伸ばしたかというと、Agiを110から120に、Strを1から11にしたのです。


 Agiを伸ばしたことで、Aspdが2アップ。Aspd180から182(「ハイスピードポーション」未使用時)になりましたが、体感でもかなり攻撃速度が上がりました。スペルフィスト型ソーサラーならAgi120とか当たり前じゃないのとかツッコまれそうですが、実は今までAgi110で通してきていました……。


 また、Strを上げたことで所持重量もアップ。触媒なども持ち歩いている関係上、いつもわりとカツカツで、極端な場合、狩場で収集品を拾うと即座に重量50%オーバーになるほどでした。まぁ自分でSP回復が可能なソーサラーなのでそれでもあまり困らなかったというのが、いつまで経ってもStrにポイントを振らない悪循環に陥る原因になっていたのですが(苦笑)。


 残っているポイントでもうちょっとStrを伸ばしてもいいかなぁという気はするのですが、きっとまた余らせたまましばらく過ごすのかもしれないという気もしています(笑)。


 そういえば、RO丼のほうで募集されていましたが、みんなから寄せられたステータス振りをまとめて同人誌発行を計画している方もいるとか。実は私も昔、双葉社さんから発行されていた「オンラインゲームすごい攻略やってます。」本誌や増刊「ラグナロクオンライン 超すごい攻略やってます。」などで、ライターとしてステータスタイプをいろいろ紹介したりしていました(時期的に「超すごいステ振り読本」のほうには参加していなかったんですけどね)。2005年~2006年あたりのことなのでもう10年以上前なんですね……。今だから言えますが、本のレイアウトの関係上、若干無理やり入れ込んだステータスタイプもあったりなかったり(笑)。


 今では、ステータスはいざとなれば変更することも可能ですし、ステータス数ポイントの差自体あまり重要ではなくなったとはいえ、気になる人は気になるところ。私も修羅のステータスはいまだに試行錯誤中で、若干納得できていないんですよね。いろいろなブログでたまーに公開されている(SSに映り込んでいるともいう)ステータス振りを見て、いろいろ学んでいるところです。


 さて、最後にちょっとお知らせを。ご存じの方も多いと思いますが、当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいています。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!