なんだかんだとイベント続きだった『ラグナロクオンライン』ですが、今週はひとまず通常モードに戻った感じです。……というか、年間を通して通常モードのほうが期間が短いような気がしますけど(笑)。


 とはいえ、何も変化がなかったわけではありません。2018年2月27日(火)の定期メンテナンス終了後、この季節恒例の「ひなだん」が登場しています。ひなだんでは記念撮影などを楽しめる以外にも、各地のひなだんに無料転送が行われているため、ちょっとした移動にも便利なのはご存知のとおりです。


01
▲去年の画像とまったくほとんどこれっぽっちも変わりない絵面な気がしますが、今年もひな祭りの季節ですよ! えっ、別キャラで撮影すればいいのにって? 最近影が薄いメインキャラなので、こういうときに撮影しておかないと……ね。


 例年通り、アマツのひなだんを中心に、「グラストヘイム 古城」、「フェイヨン 弓手村」「アマツダンジョン 03」に移動することができます。この転送を利用すればプロンテラにも戻れるようになっているのもありがたいですね。


02
▲アマツのひなだんには各地にいるNPC「新人広報員」から無料転送してもらえます。


03
▲ひなだん近くの看板を調べれば各地のひなだんに転送してもらえます。


 また、ひなだん設置期間中には「ポリン」「ドロップス」「ポポリン」「マーリン」が「ひなあられ」や「菱餅」をドロップするようになっています。アマツのひなだん近くにいるNPC「ひな祭りハンター」からはこれらのモンスターが多く生息する「フェイヨン迷いの森 04」(通称、ポリン島)に無料転送してもらえます。


04
▲「ポリンたちはどこにいますか?」という選択肢を選べば「フェイヨン迷いの森 04」へ無料で転送してもらえます。


 さて、2018年2月27日(火)のアップデートはこれだけではありません。倉庫の利便性向上も実施されたので要チェックですよ。



■「ワールド倉庫」実装の前段階として倉庫機能が拡張!


 今回の倉庫機能拡張アップデートは、以前よりお伝えしている「ロビーワールド」とそれにともなう「ワールド倉庫」に関連したもののようです。「倉庫関連の仕様を大幅に改変するのなら、せっかくだからもともとの倉庫機能も便利にしよう」ということでいろいろな部分に手が加わっています。


 なお、「ワールド倉庫」に関しては、公式ブログにもあるとおり、内部的なプログラムはアップデートされており、最終検証中とのこと。今のところ2018年3月13日(火)には何らかの告知がなされるようなのでそれまでもうちょっと待ちましょう。


 それはともかく、今回の倉庫機能拡張では、「衣装タブ」の追加、ソート機能の選択、カテゴリーごとのウィンドウの開閉状態の保存などが実装されました。


05
▲衣装装備だけを表示する「衣装タブ」。まぁ私は衣装装備だけで追加倉庫がひとつ埋まっている感じなので、タブで開いてもあまり変わらないのですが(笑)、通常の装備と混在している人にとってはかなり便利なハズ。


06
▲ソート機能はこのように3パターンから選択できるようになりました。


07
▲個人的に最も便利に感じたのが、カテゴリーごとのウィンドウ開閉状態の保存。武器や防具などのウィンドウ開閉状態を記憶させておけるのです。最初から開いた状態にしておけば、タブを切り替える必要がないので、リベリオンの弾丸の入れ替えなどの時間も短くできそう。


 地味ではありますが、こうした機能拡張アップデートはゲームプレイのしやすさに直接関わってきますので、意外と重要ですよね。昔『RO』をプレイしていた復帰者さんや長年プレイを続けているベテランプレイヤーからすると「今の『RO』は便利になったなぁ」と思えるのではないでしょうか。おまけで「昔はね……」と昔話が始まってしまうのはご愛嬌(笑)。


 そうそう、倉庫関連で小ネタというか、復帰者さんがビックリする機能をご紹介しておきましょう。Altキーを押しながら右クリックをすると、選んだアイテムを数に関係なくすべて移動できることをご存知でしょうか。倉庫とアイテムウィンドウを開いた状態にして、アイテムウィンドウの収集品などをAltキー+右クリックすると、クリックしたアイテムすべてを一気に倉庫に放り込むことができるのです。


 装備品なども倉庫からAlt+右クリックすればマウスをほとんど動かすことなくポイポイとアイテムウィンドウに移動できるのでかなり便利。


 最近のプレイヤーさんならご存知だと思われますが、復帰者さんが知ると感動すら覚える機能なので、知らなかったという方はぜひお試しください。


 なお、この機能はアイテムウィンドウとカート、カートと倉庫などでも可能です。もちろん重量オーバーや種類オーバーなどでは移動できませんのでその点はご注意を。


 そして、倉庫関連ではありませんが、2月27日(火)の定期メンテナンス終了後には、イズルードのギムレット(アイテム配布係)から消耗品や収集品を受け取る際に鑑定済み状態で受け取れるようになったほか、一部の武器や盾が攻撃モーション中や戦闘待機状態で正常に表示されるようになるなど、細かい変更・修正も行われています。詳しくは公式サイトのプレイ情報、「2月27日のパッチ内容について」をチェックしておくといいでしょう。


■2018年3月のイベントやアップデート予定も公開に!


 公式サイトでは、毎月のイベント予定やアップデート予定が公開される特設ページも公開されていますね。「2018年3月のイベント&ミニアップデート情報」も忘れずにチェックしましょう。


 今年はバレンタインイベント&ホワイトデーイベントは予定がありませんでしたが、どうやらお菓子系も作成可能になるらしいイベント「ラグ・コレ2018 ~春デビュー大特集! 最強コーデは これで決まり~」が来週3月6日(火)からスタートする模様です。


 「ラグ・コレ」はバレンタインやホワイトデーに代わる新たな春の定番イベントになるのかもしれませんね。


 また、3月27日(火)からは「不思議な石片」によるクエストスキップが新たに追加となるのに加えて、その「不思議な石片」が入手しやすくなるイベントも予定されているとか。新キャラを作った際にネックになるのが、特殊なダンジョンの入場クエスト。「不思議な石片」の実装で少し緩和されましたが、まだまだ行きたいダンジョンがあるという人も多いはず。


 ちなみに特に注目されているのがポートマラヤの「消えた住人とバコナワ」。このクエストをクリアするとメモリアルダンジョン「バコナワの棲み処」に行けるようになります。「バコナワの棲み処ってそんなに人気あったっけ?」と思う人もいるかもしれません。実は、注目している方々は、毎年恒例の春の「精錬イベント」で、「バコナワの棲み処」達成時のイベントポイントが多めに設定されているのを経験しているため、多くのキャラで行けるようにしておけば精錬イベントのポイント獲得が楽になると考えている模様です。言われてみれば、昨年まではたしかにそうでしたね。


 とりあえず、精錬イベントが例年通り開催されるのか、そしてイベントのポイント数値は例年どおりなのか。そのあたりはすべて仮定でしかないのですが、打てる手はすべて打っておくという感じでしょうか。


 公式ブログによればクエストスキップ追加と記念イベントは“春に実装予定の「アレ」に関連している”とも書かれています。春といえば精錬イベント以外にも2018年の施策予定インタビューでも触れられている新種族「ドラム族」が思い浮かびますが……!?


 というわけでいろいろ気になってしまう3月の予定ですが、今週はちょっとまったりしつつ、先週までに手に入れたアイテムを露店に出すなどして、来週からのイベント「ラグ・コレ2018」に備えるのもいいかもしれませんね。


 そんなわけで、最後はいつものお知らせを。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!