先週は若干まったりめだった『ラグナロクオンライン』ですが、2018年3月6日(火)の定期メンテナンス後からはいろいろな情報がもたらされたり、新たなイベントがスタートしたりと、再び忙しくなってきています。


01
▲2018年3月6日(火)から20日(火)の期間、実施されているイベント「ラグ・コレ2018」を筆頭にいろいろ情報が目白押しです。


 いろいろとあるので最初にまとめておくと、今回の新トピックスは以下のとおり。


・ゲーム内イベント「ラグ・コレ2018」スタート
・「コスたま SpringPartyII」販売開始
・「Shop Point おまけ付きパック2018 Spring」販売開始
・大型アップデート「新種族 ドラム」2018年4月3日(火)に実装決定


 これまで春ごろに実装予定と言われていた「新種族 ドラム」ですが、正式に2018年4月3日(火)に実装が決定した模様です。


 ……って、ちょっと待ってください! こちらの告知ページに気になる一文が……!?


「さらに、すでに多くのキャラクターを使いこなしている熟練ユーザーの方にもすぐにドラムを作ってお試しいただけるよう、キャラクタースロットを12から13へと拡張いたします」


 こちらの2018年の年頭インタビューでは「キャラクタースロットは増えない」という話だったのですが、私もこの告知には驚きました。この変更、実は、公式ブログでも書かれているように、年頭のインタビューでキャラスロットが増えないと名言されたことから、運営チームに「キャラスロットを増やして欲しい!」という要望が多数届いたため、再検討してもらえたということらしいです。これは嬉しいサプライズですね。


 ちなみにドラム族にあまり関心のないガチ勢の方は「別の職業を作ろーっと♪」と、単純にキャラスロット増加を喜んでいる様子(笑)。またそこでキャラスロットを埋めてしまうと新職業が追加されたときに困る気もしないでもないですが、まぁそのときはそのときという感じでしょうか……?


 そして今回はイベントともリンクしているおしゃれ系のアレコレも。毎月恒例になっている「コスたま」は「コスたま SpringPartyII」が登場。肩にかける物のエフェクト系衣装装備である「[衣装] 満開の桜」を筆頭に、さまざまなおしゃれ装備が新規実装されています。これらの一部はゲーム内イベント「ラグ・コレ2018」でもレンタル衣装装備として体験することができるようになっています。


 また、衣装ガチ勢には嬉しい5,000円分のShop Pointにおまけがついた「Shop Point おまけ付きパック2018 Spring」も販売開始されています。5,000円分のShop Point、「55,000Shop Point」に加えて、気になるおまけは「[衣装] エレノアのウィッグ(下段)」! 人気のウィッグ系装備の中でも実装から常に高い人気を保ち続けている「[衣装] エレノアのウィッグ」の下段バージョンです。下段になると、上段の頭装備や衣装装備と組み合わせが可能になるため、見た目はかなりバリエーション豊かになります。


 Shop Pointで「コスたま」を買うという人はもちろん、ドラム実装に合わせて「ジョンダパス」を購入するという人にも嬉しい販売物かもしれません。なお、「ジョンダパス」に関してはキャラスロット増加を見越して、すでに13枚セットになっているとのことです。


 このおまけ付きパックの販売は2018年4月3日(火)10時までとのことなので、買うかどうかはドラム実装直前まで熟考できます(笑)。まだ購入していない衣装勢はもちろん、狩り勢も一考の余地ありかと思います。


 ということで、いろいろ長くなりましたが、やっぱりゲーム内イベントが気になるところ。もちろん、さっそく遊んでみたので内容に関してご紹介していきましょう。



■おしゃれ&強力装備でメモリアルダンジョンの討伐クエストをクリアせよ!


 「ラグ・コレ2018 ~春デビュー大特集! 最強コーデは これで決まり~」(詳しくはこちら)は昨年も開催されたファッションを題材にしたイベント。ゲーム内イベントではおなじみのファッションデザイナー「ルイーゼ」が主催しており、参加するだけで「[衣装] ストライプ帽子」がもらえるほか、「カメラにゃん」からレンタルしてもらえる「自動映写機」を使って画面上にフレームウィンドウを表示させ、記念のスクリーンショットを撮ることも可能です。


 今回は特別なコンテストなどは開催されていませんが、撮影したスクリーンショットに「#ROコーデ2018」というタグをつけてTwitter上に投稿された画像を、公式特設ページ上でも確認することが可能です。


 「ラグ・コレ2018」ではほかにもお菓子アイテムの作成ができたり、最新の衣装装備をレンタルしてもらえるなどのサービスも行われています。衣装装備は毎日1回、無料でレンタルできるので、いろいろな衣装装備を試してみたいところですね。もちろん、「Shop Point おまけ付きパック2018 Spring」で話題の衣装装備と同等の「[レンタル衣装] エレノアのウィッグ(下段)」のレンタルも可能です。


02
▲今回の「自動映写機」によるフレームはこんな感じ。イベントでもらえる「[衣装] ストライプ帽子」と「[レンタル衣装] エレノアのウィッグ(下段)」で1枚。


 さて、「ラグ・コレ2018」のメインとも言えるのが、「戦乙女グラウクス」と「戦乙女マリス・ステラ」による討伐クエスト。ふだんはおしゃれに無頓着な「戦乙女グラウクス」ですが、尊敬する姉「戦乙女マリス・ステラ」にもっとおしゃれをするように言われたことから始まった今回のストーリー。おしゃれが強さに関係あるのかどうかまったくわからない「戦乙女グラウクス」は、冒険者におしゃれをしながら討伐を行ってもらい、その効果を確かめたいとのことで、討伐クエストを依頼されます。


 討伐クエストをクリアしてくればイベントポイントの「ローズチップ」がもらえ、これを消費することで、季節限定の3%回復剤「ローズケーキ」や強力なレンタル装備「全開装備」などを手に入れることが可能になっています。


03
▲お正月イベントに参加していたキャラはあらかじめ500ポイントのローズチップがもらえます。これだけでも「全開装備」レンタルと回復剤の準備はバッチリ。


04
▲「ローズケーキ」は50個で「ローズチップ」25ポイント、150個で75ポイント。1種の討伐クリアでもらえる「ローズチップ」は500ポイントなので、それなりの量が確保できます。恒例ですが、この3%回復剤も入手時と開封時に賞味期限が設定されているので、使う量に応じて交換していくようにしましょう。


 「戦乙女グラウクス」から受けられる討伐クエストは以下の6種類です。


●「ラグ・コレ2018」の「戦乙女グラウクス」から受諾可能な討伐クエスト
・サラの記憶「フェイヨン警備兵50
・悪夢のジターバグ「ペル50
・ホラーおもちゃ工場「アンソニ1
・ビオスの島「死者のオークゾンビ」「死者のベリット」「死者のメガロドン」各15
・モルスの洞窟「モルス・ネクロマンサー」「モルス・魔導士」各1
・空中要塞「不死のウィンドゴースト」「不死の呪われた騎士」各1
※獲得「ローズチップ」はいずれも500ポイント


 キャラによっては条件的に難しいものもありますが、できるものをこなしていくという感じでしょうか。


 クリアできるかどうかわからないというキャラでも、レンタル衣装や装備を身に着けた状態で「戦乙女マリス・ステラ」に転送してもらえば「生命保険証60」の効果が受けられます。これは60分間、デスペナルティが1回無効になるというありがたいもの。条件を満たしていれば何度でも受けられるので、気にせず保険ありの転送をしてもらいましょう。


05
▲レンタル系装備を身に着けていれば「保険あり」で転送してもらえます。


 そんな感じで、おしゃれに悩む「戦乙女グラウクス」に討伐の報告を行っていくわけですが、報告によって得られる「ローズチップ」が5,000ポイントになる頃には彼女がおしゃれを理解できる模様です。公式特設サイトによれば「討伐クエストをたくさんこなせば特別な衣装装備が手に入る!」とあるので、きっとお礼として衣装装備がもらえるのではないでしょうか。


 メモリアルダンジョンには入場制限もあるので、記事を書いている段階ではまだこの衣装装備の情報は出回っていないのですが、この記事が公開される頃にはその正体も判明しているかと思われます。


 討伐1回につき500ポイントの「ローズチップ」が獲得できるので、報酬をもらうには10回のクリアが必要。イベント期間は2018年3月20日(火)定期メンテナンス開始前までなので、この記事を読んでから毎日「サラの記憶」の「フェイヨン警備兵」50匹討伐を繰り返すだけでも余裕でクリア可能です。


 ガッツリ攻略して3%回復剤用のポイントをバッチリ貯め込むもよし、ご褒美の衣装装備を目指してのんびりと楽しむもよし。自分のペースでイベントを進めていきましょう。

06
▲いずれか1回の討伐をクリアすれば季節イベント完了となり、次回の季節イベントや2018年のクリスマスイベントでボーナスがもらえます。


 ところで、今回、課題(?)のひとつになっているメモリアルダンジョン「モルスの島」ですが、以前の「ホラーおもちゃ工場」同様、やはりこちらもパーティー向けという意識があり、挑戦したことがありませんでした。「生命保険証60」の効果ももらえるし、せっかくだからこの機会に挑戦してみようということでスペルフィスト型のソーサラーでチャレンジ。


07
▲概要は知っているのですが、挑戦するのが初めてなので、イベントの流れはよくわかっていません(笑)。イベント前に精霊を召喚して効果時間を無駄にするなども当たり前~。


08
▲基本的にはモンスターを全滅させないと進めないのですが、複数に囲まれてしまうとやられてしまう&単体攻撃主体なのでちまちまと戦っていきます。2体までなら精霊にダメージを肩代わりしてもらえば特に問題はなく倒せる感じでした。でも弱点属性がそれぞれ違うので「スペルフィスト」の属性の使い分けが忙しい……(苦笑)。


09
▲初挑戦のため、いろいろと手間取ってしまい、討伐対象である「死者のオークゾンビ」が登場する3エリア目の夜マップまでにかなり時間がかかってしまいました。「死者のオークゾンビ」はこれまでの敵よりも手強く、こちらも倒すのに時間がかかります。まずは「死者のオークゾンビ」を30体倒してから「死者のベリット」30体が登場、最後に「死者のメガロドン」が30体登場するという流れ。


 という感じで、時間はかかるもののなんとかクリアできるかなーというレベルだったのですが、「死者のベリット」をすべて倒したところで、まさかのメモリアルダンジョンの時間切れ(笑)。前半でおっかなびっくり進みすぎたのと、対象モンスターの討伐に時間がかかりすぎたのが問題でした。ちなみに当然のことながら「生命保険証60」の効果も時間切れになっていました……。


 こういった力不足を補うことができるのが「全開装備」なんですよね! 今回はお試しということで全開装備はレンタルせずに行ったのですが、次はちゃんと借りて挑みたいと思います……。


10
▲全開装備のリスト。各装備は最強クラスの精錬値に加えて、カードや特殊エンチャントも選択して付与可能。まさに夢の装備が体験できてしまうのです。なお、全開装備のレンタルにはローズチップが必要で、1時間レンタルで100ポイント、3時間レンタルで300ポイントとなっています。


■カプラサービスの倉庫ショートカットなど嬉しい機能も!


 「ラグ・コレ2018」の会場では、その他にもさまざまなサービスが行われています。冒頭で紹介したお菓子作りはもちろんのこと、イベント恒例の転送に加えて、各「ひなだん」への転送なども可能です。


11
▲イベント転送に加えてひなだんへの転送も!


 また、イベント会場に限り、カプラ職員の「倉庫ショートカット」機能が利用可能になっています。「カプラマネージャー」に話しかけると説明を聞くことができますが、この機能をONにすると、カプラ職員に話しかけた際に、倉庫を開く選択肢を選んだのと同じ状態になります。カプラ職員で最も使う機能はやはり倉庫ですから、このショートカットをONにしておくと便利だと思います。なお、選択肢の最下段にある「いつものサービスを利用」を選べば、転送やカートなど、通常のメニューに切り替わります。


12
▲カプラ職員に話しかけるといきなり倉庫メニューにショートカットしてくれる機能も。誰もが経験があるであろう、Enter連打で思わず「位置セーブ」してしまうミスも減りそうですね(笑)。ちなみに以前質問されたので先に書いておきますが、このカプラさんは「10th アニバーサリーパッケージ 豪華版」の付録スキンです。


 この機能、好評であればイベント終了後に各地のカプラサービスでも取り入れられる可能性があるようなので、気に入った人は「実装希望!」的な感じでWebヘルプデスクなどに意見を送っておくといいかもしれません。


 ということで、かなーり盛りだくさんな感じの『RO』ですが、今週もRAGホーダイが実施されます(詳しくはこちら)。イベントの様子を覗いてみたいと思った方はこちらにあるように、2018年3月10日(土)19時~25時、11日(日)19時~25時のRAGホーダイでログインしてみてはいかがでしょうか。


 ただし、無料ログイン状態ではイベントポイントである「ローズチップ」を受け取ることができないようになっています。1日1回の衣装装備の無料レンタルは可能ですが、「全開装備」で俺TUEEEしたりすることはできません。ご注意を! 詳しくは公式のイベント特設サイトの最下段「注意事項」に書かれていますので、よく読んで参加してくださいね。


 さてさて、最後は恒例のお知らせです。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!


 なお、詳しくは言えませんが、「新種族  ドラム」に関するご質問も絶賛募集中です(笑)。