春のおしゃれイベント「ラグ・コレ2018 ~春デビュー大特集! 最強コーデは これで決まり~」(詳しくはこちら)が開催中の『ラグナロクオンライン』。イベントは2018年3月20日(火)の定期メンテナンス前までなので、そろそろ終盤ですね。


 みなさん、NPCの「戦乙女グラウクス」から“お礼”をもらうことはできたでしょうか……? まぁそのあたりの話は後半で。


01
▲「ラグ・コレ2018」で討伐クエストを依頼してくる「戦乙女グラウクス」は、10回依頼をこなすとお礼をくれるのですが……。


 さて、2018年3月13日(火)には、公式サイトにて、「Project Yggdrasill」の攻城戦イベント開催のお知らせが公開になりました(詳しくはこちら)。特設ワールド「Yggdrasill(イグドラシル)」というのが、これまで「ロビーワールド」と呼ばれてきたワールドだと思われます。


 今回開催される「攻城戦YggdrasillEdition」は、現在の攻城戦に代わる新たな攻城戦を目指して予定されている新ルール。本格始動を前に、テストを兼ねたイベントとなっているようですね。いろいろな条件で開催され、終了後にはアンケートなどで意見を募るそうなので、攻城戦プレイヤーはしっかりチェックしておきたいところです。


 この“攻城戦YE”、本来はワールド倉庫を経由して、他のワールドのキャラクターやアイテムの状態を再現する予定となっているのですが、ワールド倉庫の実装が遅れている関係上、まずはイベントとして開催し、新たな攻城戦のルールを確認してもらいたいという意図がうかがえます。


 なお、Yggdrasillワールドは、今後攻城戦以外のイベントなどで活用される予定もあるそうなので、攻城戦に興味がない人でも覗きに行ってみる価値はあると思います。


 Yggdrasillワールドの実装は2018年4月10日(火)。1回目の攻城戦イベントは4月15日(日)、2回目のイベントは4月22日(日)の予定になっています。攻城戦の詳しいルールなどは、2018年4月5日(木)に開設が予定されている特設サイトにて公開されるそうなので、もう少しだけ待ちましょう。


 ロビーワールドやロビーワールドでの攻城戦の話は初耳という方は、以前に公開したこちらのインタビューも合わせて読んでいただければ、より理解が深まると思います。


 しかし、「新種族 ドラム」が4月3日(火)に実装予定になっており、その後すぐにYggdrasillワールドと、4月もかなり忙しくなりそうな予感がしますね……。あ、ちなみにイベントで行われる攻城戦YEではドラムは使用できない予定とのことです。詳しくはラグナロクオンライン公式ブログにも掲載されていますので、そちらもチェックをお忘れなく。


 ということで、未来の話はこのくらいにして、ゲーム内のトピックとしては、毎月恒例の「コスチュームミッション2018 3月」が開始されているほか、新たなラグ缶「ラグ缶2018 April」(詳しくはこちら)が販売開始されています。


 今回の新規実装装備はルーンナイトやロイヤルガードといった前衛職系を中心に強化するラインナップのようですね。とはいえ、「おもちゃの指輪[1]」は職に関係なく「ハンマーフォール」が使えるようになったりと、いろいろな使い道が考えられそうです。ロックリッジ系の敵に威力を発揮する「タウラスハット[1]」はレベリング中のキャラには嬉しい装備。D賞筆頭ではありますが、そこまで排出率が低くはなさそうなので、市場にも出回りそう。余裕があればひとつは手に入れておきたい感じではありますね。


 そして、便利なゲーム内サポートで評判の高いスペシャルアイテム「ジョンダパス」とプレイ利用権、そして「ラグ缶2018 April」1個がセットになった「ジョンダパスお買い得パック ラグ缶2018 April」(詳しくはこちら)も発売に。あれっ、もしかしてこれは定番商品になる感じですかね?



■「コスチュームミッション2018 3月」対象装備は6種類!


 今月の「コスチュームミッション2018 3月」(詳しくはこちら)では、以下の6種類の装備が交換可能になっています。すなわち「[衣装] ベレー」、「[衣装] まだら卵殻」、「[衣装] 使道の帽子」、「[衣装] 演劇の小道具」、「[衣装] 医者のヘアバンド」、「[衣装] X字ヘアピン」です。


 いずれもモンスターからのドロップ品や、ちょっと数が多めの収集品が必要になったりします。使用キャラによっては集めにくいものもあるでしょうから、もしイチから作成をしようとする場合は公式サイトをよくチェックして必要アイテムを確認しておきましょう。


 ちなみに私の場合は、以前の「コスチュームミッション」にて各衣装装備は入手済み。今回交換できそうな装備はあるかなと倉庫内を検索してみたところ、現物の「X字ヘアピン[0]」と「装飾用卵殻[0]」が見つかりました。


 今回のお題のひとつである「まだら卵殻[0]」は、「装飾用卵殻[0]」があれば作りやすいので、ゲフェン南東の建物内の「モルゲンシュタイン」に「中和剤」を作ってもらい、さらに、モロク北東の宿屋内の「ザバドリハン」に「青色の染料」を作ってもらいます。その後、ルティエに移動して雪だるま型の「自動販売機」で「まだら卵殻[0]」を作成。


02
▲素材となるモンスタードロップのアイテムの入手がネックですが、作成自体はイベント転送のおかげで楽々。


 今回は「ラグ・コレ2018」のイベント転送と、ルティエへの移動は「ホラーおもちゃ工場」行きの転送を流用。イベントポイントのローズチップをわずかに消費しただけですみました。


03
▲というわけで「[衣装] まだら卵殻」をゲット。「コスチュームミッションコイン」1枚を(来週のメンテ明けに)獲得です。


04
▲なお、来月の予定もすでに公開されています。作成予定の人は、イベント転送のあるうちにやっておくのもいいかもしれません。


■「ラグ・コレ2018」終盤戦! 「戦乙女グラウクス」が渡してきた“おしゃれな衣装装備”とは……!?


 冒頭で述べたように、春イベント「ラグ・コレ2018」もそろそろ終盤。先週も書いたように、累計で5,000ポイントのローズチップを受け取る分だけ討伐クエストをこなしてくると、「戦乙女グラウクス」はおしゃれに関して理解を深めてくれる模様です。彼女なりにおしゃれを「あー完全に理解したわ」(いや、そんなセリフは言いませんが)と衣装装備をプレゼントしてくれるのですが……。


05
▲よりによってアフロ……!? 圧倒的な存在感がうかがえる「[衣装] ブルームアフロ」がもらえました。どうしてこうなった……。


06
▲装備するとこんな感じに。アフロ系の装備はこれまでもいくつかありましたが、これは今までのものよりもモコモコ感が再現されています(笑)。


 隣で頭を抱える「戦乙女マリス・ステラ」によって、おしゃれについて再教育を受ける「戦乙女グラウクス」ですが、おしゃれな戦乙女への道のりはまだ少し遠そうです。クリスマスイベントまでにちゃんとおしゃれさんになっているのか、それとも独自のセンスのまま突っ走るのか……ある意味楽しみかもしれません!?


 アフ……いや、おしゃれな衣装装備をもらってしまえばイベントは終わり……ではありません。今回のイベントポイントのローズチップは2018年4月3日(火)の定期メンテナンス開始前まで、“3%回復剤”である「ローズケーキ」と交換が可能です。イベント中に、後日消費するローズチップを貯めておくのが望ましいでしょう。


 また、各種チョコレートなどお菓子系の回復アイテムの作成が行えるのもイベント中のみ。「カカオ」を砕いて「カカオ豆」にするには時間がかかるので、イベント終了間際などには注意しましょう。


 ということで、最後に恒例のお知らせを。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!