春の精錬イベント「みらくるカンカンCarnival in キャットキングダム」(詳しくはこちら)が継続中の『ラグナロクオンライン』ですが、その精錬イベントもそろそろ終了間近。


 2018年6月5日(火)の定期メンテナンス開始前までというこで、ミラクル精錬が可能な「猫王の大集会」も、残すところあと2回。最終日はメンテナンス当日の朝8時59分まで「猫王の大集会」が開かれますので、残った「ベーグル」を計画的に使うようにしたいところです。


 なお、「ベーグル」はイベント終了後、2018年6月26日(火)の定期メンテナンス開始前まで、「かりかりビスケット」と交換できるようになっていますので、少しだけ端数を残しておくようにするといいかもしれません。


 さて、2018年5月29日(火)の定期メンテナンス後からは、新たに「エンチャントキャラバン」が始まっていますね。これは、通常は装備の破壊など、リスクのあるエンチャントをリスクなしで行えるというイベント。


 イズルードにNPC「アセトン博士」がやってきている「ハイパーエンチャント」とはまた別のものです。「エンチャントキャラバン」では、素材やZenyなど、いわゆる触媒は必要になります。失敗時、通常なら装備が消滅するところを、エンチャントがリセットされるなどの効果になっています。ハイパーエンチャントとの違いは……


●ハイパーエンチャントキャンペーン2018(詳しくはこちら
・キャンペーンで入手できる高級オイルが必要(締め切り済み)
・素材やZenyは必要なし
・失敗してもエンチャントがつかないだけで装備に変更はナシ


●エンチャントキャラバン(詳しくはこちら
・条件を満たしているキャラなら誰でも利用可能
・素材やZenyが必要(一部軽減されているものもあります)
・本来装備が消滅する失敗でもエンチャントリセットなどで装備が残る
・一部のエンチャントはいい効果が付きやすくなっている


 という感じでしょうか。


 エンチャントでは、多くの場合、精錬値やカードは引き継がれますので、精錬イベントで過剰精錬に成功した装備をさらに強化するチャンスです。対象となるエンチャントが可能な装備を持っている人はこの機会にチャレンジしていきましょう。


01
▲「エンチャントキャラバン」へはプロンテラ南西にいるNPCから転送してもらえます。なんだか特徴的なしゃべり方をする女の子ですね。


02
▲高台に、各種エンチャントNPCが一堂に会しています。通常モードに戻ってもこの場所が残って欲しいくらいの便利さですね(笑)。



■「エンチャントキャラバン」でエンチャントに挑戦!


 実は「みらくるカンカンCarnival」でメカニック用の「パワードセット」が+7まで精錬できたので、せっかくだからこの機会に「メカニックエンチャント」に挑戦してみました(去年も同じ流れをやった覚えが……)。通常は3段目で装備破壊の可能性があるのですが、今回は失敗したとしてもエンチャントリセットだけですみますからね。


03
▲「パワードメイル[0]」のエンチャント3段目で失敗発生(しかも2連続)! 通常の「メカニックエンチャント」だったら、せっかく完成した「+7 パワードメイル[0]」が消えてなくなるところでした。怖い怖い。


04
▲というわけで、思い立ってから2年越しで「パワードセット」が完成。まぁ魔導ギア関連のスキルはこれから取る感じなんですけどね……。特に急いでいなかった理由はそこにあります(苦笑)。


05
▲ほかに、リベリオン用のガトリングガンなどに「マランエンチャント」してみたり。強力な効果がつく確率が大幅アップとのことですが、数回の挑戦ではさすがに出ませんでした。まだ「海神の怒り」の在庫はあるので、精錬イベントが終わったら再挑戦してみようかな?


■対プレイヤー用の新エンチャント「傷のニーヴ(プレイヤー)」「強靭」が登場!


 エンチャントといえばもうひとつ。


 2018年5月29日(火)の定期メンテナンス後から、新たな「ニーヴエンチャント」と「思念体エンチャント」が登場しています。「傷のニーヴ(プレイヤー)」と「強靭」がそれ(詳しくはこちら)。


 これは、対人戦で便利なエンチャント。主に、プレイヤーから受けるダメージを軽減する効果になっています。攻城戦で猛威を振るっているというウワサのドラムにも有効なこのエンチャント。もちろん、これまで通り、人間形のプレイヤーにも有効なので、対人戦で使う装備にエンチャントしておきたい感じです。


06
▲新たなニーヴエンチャントは主に対人戦向け。強力なドラムの攻撃に耐えるために少しでも耐性が欲しいという人、必見です。


 また、対人戦用を想定して「傷のニーヴ(人間形)」のエンチャント装備を作成していた人向けに、「傷のニーヴ(人間形)」を「傷のニーヴ(プレイヤー)」に変更してくれるNPCが登場しています。


07
▲変換を行ってくれるNPC「アレクサンダー」がいるのは、2018年6月19日(火)の定期メンテナンス開始前まで。変換を考えている人は忘れないうちに行っておきましょう。


■「2018年6月のイベント&ミニアップデート情報」も公開!


 さて、月末恒例の翌月(6月)の予定も公開になっていますね。「2018年6月のイベント&ミニアップデート情報」のチェックもお忘れなく。6月恒例のジューンブライドイベントや、以前から告知されていた「夢幻の迷宮」の新メモリアルダンジョン「異形の迷宮」の実装のほか、昨年も行われ、好評だった人気イベント「蜃気楼の塔」が開催されるという情報も!


 また、6月のRAGホーダイの予定も公開。2018年6月12日(火)の「ドラム育成サポートプログラム」第3弾に合わせて今回もRAGホーダイが実施される模様です。ちなみに、この記事公開直後の6月2日(土)にもRAGホーダイが開催されますので、プレイ利用権がなくても参加可能な「エンチャントキャラバン」など、いろいろ巡ってみるといいかもしれません。


 その他、イベント関連では、最上もがさんがデザインされた「[衣装] くまくん」の先行入手が、2018年6月5日(火)の定期メンテナンス開始前までとなっています(詳しくはこちら)。まだ受け取っていないという人はお忘れなく。6月2日(土)のRAGホーダイによるログインでも受け取れますので、ぜひゲットしておきましょう。


■「みらくるカンカンCarnival」最後のひと叩きまでイベントは終わりません!?


 精錬イベントにエンチャントの2大イベントが重なるという、装備強化に関してはこれ以上ないだろうという期間となっている『RO』ですが、おかげでかなりの忙しさですね。


 本当は可能なキャラ全員でメモリアルダンジョンを回しまくって「ベーグル」を集めまくりたいところですが、時間的にもなかなか難しいところ。しかも狙った装備がなかなか目標値まで到達してくれないというもどかしさもついてきます(笑)。


 もう何万ポイント費やしたかわからない「ガーデンオブエデン[1]」ですが、5回目の「猫王の大集会」でようやく+7になってくれて、ほっと一息です。しかし、まだまだ過剰精錬したい装備は山積み状態……。とても全部はムリなので、優先度をつけてひとつひとつ挑戦していこうと思います。


 というか正直、装備キャラが限られている「パワードセット」が先に完成するとは思っていませんでした。


08
▲「+7 ガーデンオブエデン[1]」のおかげで、「コヨーテ」が「スペルフィスト」2セット(12打)以内で倒せるようになりました。毎週50体オーバーの数を倒すのが地味に大変だったのですが、装備を徐々に整えていった甲斐がありました。


09
▲その他、まだ進めていなかったキャラで「バコナワの棲み処」に行けるようにちょこちょことクエストを進めています。メインキャラでクエストをクリアしたのがだいぶ前なのですっかり忘れていましたが、「ティクバラン」が15体倒せるならクリア可能ですね。失踪者の遺品探しなど、往復がやや面倒なところは「裏返しのシャツ」や、イベント会場へ行く「試作型ワープボタン」、「ジョンダパス」などを使ってショートカットしました。


 ということで、年に1回の精錬イベントもあと残りわずか。あんまり詰め込みすぎてもいけませんが、最後まで悔いの残らないようにイベントを楽しみましょう。どうしても叩き残しが出てしまったら、来年の精錬イベントに期待して寝かせておくのもアリ……でしょうか? まぁ私の「パワードセット」のように、寝かせている間に上位装備が実装されてしまうこともありますから、そのときはそのとき。人間万事塞翁が馬、臨機応変にいきましょう。



 では、最後に恒例のお知らせを。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!