春の精錬イベントが終了した『ラグナロクオンライン』。毎年、精錬イベント終了後は若干燃え尽き症候群に陥ってしまう方も多いと思われます(笑)。今週は新たに始まったイベントなどはないので、少し落ち着いてふだんの『RO』ライフを取り戻していきましょう。


01
▲最後の「猫王の大集会」終了の告知。ロックリッジで聞いていたのは、もちろん、精錬イベントで後回しになっていたウィークリークエストを必死で消化していたからです(苦笑)。


 とはいえ、装備強化関連のイベントとして実施されている「エンチャントキャラバン」(詳しくはこちら)は今週も継続中です。精錬イベントがあったおかげでゆっくりエンチャントを繰り返せなかったという方は、ぜひチャレンジしていきましょう。


 ちなみに、「エンチャントキャラバン」イベント会場以外での通常のエンチャントでは装備消滅などはいつもどおり発生します。特別なエンチャントはプロンテラから転送してもらえるイベント会場でのみ実施されているのでご注意を。


 ところで、精錬イベントで入手できた「古びた月食の装束[1]」は+9まで精錬することで「月食の装束[1]」にグレードアップできますが、2018年6月5日(火)の定期メンテナンス終了後から、この交換を行ってくれるNPC「旅のトレジャーハンター」がラザーニャに実装されています。


02
▲NPC「旅のトレジャーハンター」はブルートシリーズを交換してくれるNPC「ブルート」のすぐ近くにいます。


 それと、特殊な星座エンチャントを作成してくれるNPC「クラピウス」は、以前から「次元の狭間 時の通路 01」にいますので、イベントで手に入れた「アクエリアスの欠片」や「サーペンタリウスの欠片」などをイベント会場で交換し忘れたという人もご安心を。


03
▲星座の欠片系のアイテム200個を持ち込めば結晶化してくれます。


 そんな感じで、装備関連のイベントがひと段落ついた感じになりつつありますが、今週はオシャレ関連のトピックスがいくつか。


 まずは毎月恒例の新「コスたま」の登場です。今回は「コスたまGirlsSelectionVI」(詳しくはこちら)。装備位置「肩にかける物」の衣装装備「[衣装] 輝く天使の翼」をはじめとしてさまざまな衣装装備がラインナップされています。どれも可愛らしい衣装ばかりで目移りしてしまいますが、特設ページを見てしまうと「[衣装] ラブリーハートキャップ」の受賞イラストにすべて持っていかれてしまうという意見もあったりなかったり……。


 また、以前実施されたドラムのコーデコンテストの結果も発表されています(詳しくはこちら)。当サイトでリンクさせていただいている「Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏」のろれさんがベストコーデに選ばれていますね。おめでとうございます! あ、ほかにもハンドルネームが違うだけで受賞されているお知り合いの方がいましたらすみません。


 ドラムに関しても、コーディネート次第でかなり印象が変わってくるものですね。猫耳を隠して別の耳を強調するなど、面白いコーデもあるので、参考にしてみようと思います。



■みなさん精錬イベントはいかがでしたか?


 さてさて、ここからは私の『RO』プレイ状況……というか精錬イベントの結果などを。SNSなどでは「たくさんの過剰精錬装備ができたー」という報告をよく見かけます。それを見て、「自分は全然できてないのに!」と思ってしまう方も多いかもしれません。しかし、全然できなかった人はそもそもSNSに結果をアップしていないというだけのことなので、あまり気にしないほうがいいでしょう。


 なお、+8装備、+9装備にいたっては、ミラクル精錬で+6まで過剰精錬してから通常精錬や「改良型濃縮オリデオコン」、「改良型濃縮エルニウム」などを使って精錬したという方も多いようです。きっと、精錬値が戻ってしまったり、消滅していった過剰精錬装備たちも多かったんじゃないでしょうか……。


 と、そんな豪華な結果とはほど遠い感じではありますが、それでも個人的にはブレイクスルーとなる強力な装備がゲットできたのは間違いありません。まぁ、最初に目標とした「+7 ガーデンオブエデン[1]」の完成に時間がかかってしまったこともあり、結果的に+7まで精錬できた防具はふたつだけでしたが。……例年からするとちょっと少ない感じでしたね。


04
▲最終日に滑り込みで「エクセリオンレッグ <Z-NoDispell> <A-Matk> <S-Matk>[0]」が+7にできました。+6でもそれなりの効果を発揮する「精霊のマント[1]」や「レインボウ[1]」はともかく、余裕があれば「精霊のローブ[1]」や「メディックケープ[1]」を+7にしたかったのですが……。


 「ドラム育成サポートプログラム」で大量にもらえた「ドラムシールド[0]」などもNPC「ブリギッド」による通常精錬で叩きまくりましたが、+7がひとつだけ完成するという結果に。+8まで精錬することで特殊効果が発動するのですが、さすがに成功する気がしなかったので撤退(笑)。


 ドラムの武器では「+7 トンボがとまった魔力の猫じゃらし[1]」まで到達。こちらも+8まで精錬すればさらに強くなるのですが……。予備があれば挑戦したかもしれません(笑)。


 一方、トレジャーハントで大量に手に入れた「古びた月食の装束[1]」は、基本的には早めに露店で販売して資金調達。活動中のワールドでは安めだった1.8M(180万)zenyで販売しましたが、過剰精錬を狙ったのか、特定時間帯でどなたかが一気に買っていってくれた感じでした。


 トレハンは低レベルでもコツコツとプレイしていれば進められたので、初心者や復帰者の初期の金策としてはかなり優秀だと思います。


 いくつか手元に残しておいた「古びた月食の装束[1]」と、流通価格が安めだった「アクエリアスダイアデム[1]」、「サーペンタリウスクラウン[1]」は、NPC「ブリギッド」による通常精錬で精錬。+7まで成功したのはそれぞれ2~3個ずつといった感じでした。


 頭装備に関しては、トレハンで手に入った星座の欠片と組み合わせて、サモナー&ウォーロック用の装備として活用していきたいと思っています。「+7 古びた月食の装束[1]」は今のところ使う予定はないので、倉庫に眠らせておくか、露店で売ってしまうといった感じでしょうか。


 そんな感じで個人的にはちょっと微妙な結果となった精錬イベントではありましたが、やはり「+7 ガーデンオブエデン[1]」が入手できたのは大きいですね。実はこれは「究極精錬チケットGetキャンペーン2018」のエントリー期間中に大量に露店で売られていたときに買ったもの。購入価格は当時の底値だった100M(1億)zeny。今の「+7 ガーデンオブエデン[1]」の露店流通価格を比べてみれば、いかにリーズナブルに手に入れられたかというのかおわかりいただけるかもしれませんね。なんだかんだいっても精錬イベントさまさまです(笑)。


■2018年6月12日(火)からは「蜃気楼の塔」&「ドラム育成サポートプログラム」第3弾!


 さて、今週はまったり過ごしたという方も、来週からは再び忙しくなるかもしれません。「2018年6月のイベント&ミニアップデート情報」にもあるように、2018年6月12日(火)の定期メンテナンス終了後からは、3つのイベント(?)が同時にスタートします。


 まずは毎年6月の恒例になっているジューンブライドイベント「LoveLoveWedding大作戦2018」。


 そしてこちらはイベントではありませんが、さらなるドラムの育成が臨める「ドラム育成サポートプログラム」の第3弾も実装されます。いよいよBaseLv175までの道のりが示されます。BaseLv175に到達することで入手できる「[衣装] 霊魂の祝福」を目指して育成していきましょう。


 さらに、全冒険者注目の共闘イベント「蜃気楼の塔~帰ってきた地獄の軍勢~」がスタート予定。エントリーした最大100人のプレイヤーで協力しながら、多数の敵が潜む塔を登っていくという人気イベントです。今回はどんな仕掛けが待ち受けているのか、最上階には一体何があるのか、そして報酬はいったいどんなものなのか、いろいろ気になるところですね。


 2018年6月12日(火)19時~25時には、プレイ利用権がなくてもログインできるRAGホーダイも実施されるので、「ちょっと覗いてみたいかな?」という方もチェックをお忘れなく!



 ということで、今回も最後に恒例のお知らせを。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!