『ラグナロクオンライン』では、2018年7月10日(火)の定期メンテナンス終了後、ついに「イリュージョンダンジョン」第1弾が実装されました(詳しくはこちら)。


 すでにお伝えしているように、この「イリュージョンダンジョン」はデスペナルティのない通常ダンジョン。入場するにはBaseLv170以上である必要があり、現時点での最終のレベリングダンジョンという位置付けになっています。


 第1弾として実装された「イリュージョンダンジョン」はふたつ。「フェイヨン地下洞窟」をモチーフとした「イリュージョンオブムーンライト」と、ラヘルの「氷の洞窟」をモチーフにした「イリュージョンオブフローズン」です。


 「イリュージョンオブムーンライト」は入場に際してちょっとしたクエストが必要になりますが、「イリュージョンオブフローズン」は条件を満たしていればすぐに入場可能です。どちらも内部で討伐クエストなどを進行することが可能になっていて、通常の狩り以外でも経験値を獲得できるうえに、新装備やカードなどのドロップもあるので、いろいろな楽しみが待っています。


 ログイン前にSNSなどでちょっと情報を見たりしたのですが、どうやらソロだと「イリュージョンオブフローズン」のほうが狩りやすいとかなんとか? そういうことならまずは「イリュージョンオブフローズン」のほうに行ってみましょう。


01
▲実装直後なので、各街にいるNPC「新人広報員」が無料転送をしてくれるようです。入り口がダンジョンの内部なので、通常モードになったら行くのが大変そうですが、「ジョンダパス」による転送では直接移動が可能らしいです。ということは「OTPボーナス」でも移動できるってコトですかね。


02
▲「氷の洞窟 02」の黒いゆがみをクリックすると「イリュージョンオブフローズン」に入るかどうか確認が出ます。さっそく行ってみましょう。


03
▲いつものように小型の精霊アクアを召喚して、「ライトニングボルト」を使った「スペルフィスト」で敵に挑むも……あれ? ま、まぁデスペナルティはありませんからね。どんまいどんまい。


04
▲気を取り直してもう1回。公式モンスターサーチで確認はしていましたが、攻撃が痛い痛い。さらに頻繁に凍結状態にさせられます。水属性+アンフロ(凍結耐性)鎧持っていないので水属性を優先したのですが、これはアンフロ必須ですかねー。


05
▲さすがにヤバいので「テレポート」で逃げたんですが、その先で……まぁこうなります。


 いやぁ、正直、公式モンスターサーチの敵のスペックを見たときからこうなるんじゃないかという予感はしていたのですが、予想以上に敵の攻撃が痛い・避けられない・タフ! さすがはBaseLv170以上制限のダンジョンだけはありますね。


 そんなわけで、ひとまず「イリュージョンオブフローズン」は置いといて、「イリュージョンオブムーンライト」を覗きに行ってくることにしましょう。



■「イリュージョンオブムーンライト」にも行ってみました! が!


 「新人広報員」の転送はフェイヨン中央付近へ。目の前に「月夜花の悪夢」という看板をかかげたNPCがいます。このNPCが入場クエストの起点のようですね。


06
▲ふたりの老人たちの話を聞いて依頼を引き受けると、あれよあれよという感じで「フェイヨン地下洞窟」入り口前へ転送。そこにいる「青年学士」と話すと、再びストーリーが進行してフェイヨンの王宮前へ。入り口を入ってから素直に目の前のワープリンクをくぐり、右側の部屋にいる3名のNPCの話を聞きます。


07
▲新人ソウルリンカーの「ムヒョン」は、自分が見てしまった悪夢を冒険者にも体験してほしいと言い出します。話を進めていくと、「フェイヨン地下洞窟 B4F」にある「イリュージョンオブムーンライト」の入り口である「揺らぐ空間」前まで転送してもらえます。


08
▲「揺らぐ空間」をクリックすると2人のNPCが揺らぐ空間に吸い込まれていきます。


09
▲NPCが消えたあと、改めて「揺らぐ空間」をクリックすると「イリュージョンオブムーンライト」に入場することができます。


10
▲あっ。


 ちゃんとアクアを召喚したにも関わらず、一瞬ですり潰されて自分のHPもゴリッと削られてしまいました。せめて目の前のNPCから討伐クエストを受けたかったんですけどね(苦笑)。


11
▲いったん入場までクエストを進めてあれば、「フェイヨン地下洞窟」の入り口前にいる「青年学士」から「揺らぐ空間」前まで転送してもらえます。ダンジョンを走破することになるのかとヒヤヒヤしましたが、さすがにそれはなかった!


12
▲改めて「イリュージョンオブムーンライト」に入ってみましたが、まずは敵がまばらなところまで「テレポート」で逃げ続けました。ポツンと「怨恨のムナック」がいた場所があったので、そこで戦ってみることに。しかし、このダンジョンの敵は移動速度が早いですね。


13
▲なんとか倒せましたが、精霊のHPが半分以下に減ってしまっています。こちらも攻撃が痛すぎ……というか避けられませんね。私のソーサラーは、基本的にある程度攻撃を避けることを前提としているので、高HITの敵は全般的にツライですね……。「スペルフィスト」は必中なので、敵の高Fleeは苦にならないのですが。


14
▲ちょっと進むと「怨恨のムナック」と「怨恨のボンゴン」が襲ってきました。「怨恨のボンゴン」の「スピアスタブ」でノックバックさせられるのが厄介でしたが、なんとか撃退。


15
▲「怨恨のAスケルトン」はわりと倒しやすい感じでしたが、唯一足が遅いうえに、遠距離攻撃をしてくるモンスターなので、ほかの敵に比べてテンポが違いすぎるのが問題と言えば問題でしょうか。


16
▲攻撃は相変わらず避けられないので、敵と戦う度に精霊アクアを使い潰していく感じなのですが、サモン系スキルには微妙にクールタイムがあって、連続召喚はできないんですよね。そんなスキを突いて「怨恨のソヒー」が襲来。被ダメージは2,500程度とさほどでもないのですが、HPが減った状態だったため、精霊召喚の前に削られてしまいました。あとで確認したら「怨恨のソヒー」に対する95%Fleeの数値は745だそうです……。そりゃ避けられないわー。


 「イリュージョンオブムーンライト」のほうが若干戦いやすい気もしましたが、それは敵のMdefが低いからのようですね。「イリュージョンオブフローズン」は風属性の攻撃だけで対処できるので楽なのですが、いかんせんMdefが高く、敵HPを削る前にこちらがやられてしまいました。


17
▲再度、「イリュージョンオブフローズン」へ挑戦。一撃で5,400オーバーのダメージを食らっている時点でムリっぽい感じですが……。敵へのダメージも低いのでやる前にやられる感じ(笑)。その後も何度か挑んでみましたが、「怒りのアイスタイタン」のHPを25%程度まで減らすのがやっとという感じでした。


 という感じで、私の場合はひんやりとした床を堪能している画像ばかりなのですが、攻撃力を高めている方や、敵のDef、およびMdefを無視できる装備で固めている人であれば「イリュージョンオブフローズン」はわりと倒せるようです。説得力は皆無かもしれませんが、プロンテラの露店でいろいろな装備品が並んでいるのを見れば納得できるかと(笑)。


 私の場合はMatkもそこまで高くはありませんし、「ガーデンオブエデン[1]」も+7なので敵のMdefも50%までしか無視できません。かといって全種族のMdefを100%無視できる「+9 ガーデンオブエデン[1]」にできる気はしません(笑)。


 そもそも敵の攻撃を避けられないので、敵にあまり合っていない両手杖の「ニーヴアークワンド[1]」を使うよりは、盾によるダメージ軽減を考えたほうがいいのでしょうが、そうなった場合、武器をどうするのか、考えなおさないといけません。「ニーヴアークワンド[1]」に水属性と無形からのダメージ軽減のエンチャントを施すのもアリですかね……? まぁ、そのへんはおいおい考えていくしかなさそうですねー。


■ワールドボーナスの効果も忘れちゃいけません! 中~低レベルキャラも育成のチャンス!


 今回、「イリュージョンダンジョン」実装記念として、獲得経験値50%アップのワールドボーナスも実施されています。期間は2018年7月10日(火)の定期メンテナンス終了後から7月24日(火)の定期メンテナンス開始前までの約2週間!(詳しくはこちら


 ワールドボーナスでは、クエストなどによる獲得経験値も対象になるため、ロックリッジのウィークリークエストや、メモリアルダンジョンのクリア報酬なども経験値が増量されることになります。BaseLv170まで到達できておらず、まだ「イリュージョンダンジョン」に挑めないという人もジャンプアップのチャンスです。


18
▲先週ステータス振りを迷っていたロイヤルガード。ポイントを計算したらギリギリでInt120にできたので、思い切って“熾天使型”なステータスにしてしまいました。ワールドボーナスのおかげで現在BaseLv159。来週にはBaseLv160台になって、ロックリッジの上級のウィークリークエストにも挑めそうです。


■コスチュームミッションではコインと交換できる新たな衣装装備が!


 実は「イリュージョンダンジョン」と同じくらい、メンテ明けから話題を呼んでいる装備があります。それは「コスチュームミッションコイン」で交換できる新衣装装備。


 今回、「ドラ猫クロモ」にて「コスチュームミッションコイン」と交換できる衣装装備が4つほど変更になりました。新たに加わったのは「[衣装] 月ウサギの帽子」(交換枚数:5枚)、「[衣装] アルケミストマスク」(交換枚数:7枚)、「[衣装] I LOVE GAMES」(交換枚数:7枚)、「[衣装] ニワトリの被り物」(交換枚数:15枚)。


 なかでも「[衣装] ニワトリの被り物」は「デカい」「キモい」「こいつ……動くぞ!」と大好評(?)で、ふだんあまりコスチュームミッションをやっていなかった人が「くっ、コインが足りない!」と嘆くほど。


 そう。「コスチュームミッションコイン」は最大でも毎週1枚ずつしかもらえないので、コツコツと貯めていく必要があるのです。


19
▲というわけで、私もさっそく交換してみました。こ、これは確かにインパクトあるなぁ……。ゲーム内で実際に動いているところを見てほしいですね。ちなみに、一応上段のみの衣装装備ではあるのですが、中段下段の衣装をつけてもほぼ見えません(笑)。


 それはさておき、今回の「コスチュームミッション2018 7月」では「[衣装] オペラ仮面」、「[衣装] ガスマスク」、「[衣装] アラームの仮面」、「[衣装] ヘッドフォン」、「[衣装] ツインリボン」、「[衣装] とんがり帽子」の6種類の衣装装備が交換可能になっています(詳しくはこちら)。


 「コスチュームミッションコイン」をもらうには、それぞれの元となる装備で交換を行う必要があり、1週間のうちに何回交換したとしても、翌週に「ギムレット」からもらえる「コスチュームミッションコイン」は1枚のみ。


 今週はコイン目当てに手軽に交換をするのであれば「オペラ仮面[0]」や「ヘッドフォン[0]」あたりがオススメだと思います。それぞれの装備の入手方法は、「コスチュームミッション2013 8月」「コスチュームミッション2013 9月」のページを参考にするといいかもしれません(当時限定の情報も書かれているのでご注意を)。


 私はジェネティックの「チェンジマテリアル」で「鋼鉄」を作り、倉庫にあった「歌う草」を引き出して「オペラ仮面[0]」を作成。毎週1個ずつ交換して「コスチュームミッションコイン」をゲットしていく予定です。


20
▲アルデバラン南東方向の建物内で「オペラ仮面[0]」を作成してもらいました。


21
▲ちなみに次回のラインナップはこちら。2018年8月14日(火)からの交換開始だそうです。


■3連休を利用してRAGホーダイはいかが?


 「イリュージョンダンジョン」の実装のおかげで新装備や新カードも市場に出回ってきていて、露店巡りも気になるところですね。


 そんな、ちょっと気になるゲーム内の様子をチェックできるRAGホーダイも実施されます(詳しくはこちら)。3連休に合わせて7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)の3日連続で、19時から25時まで、プレイ利用権のないアカウントでもゲーム内にログインすることが可能です。


 BaseLv170を越えている人は手強い「イリュージョンダンジョン」を、そうでない人はワールドボーナスを利用したレベル上げを、街中を歩く人の衣装を眺めるだけでもいいかもしれませんね。



 さて、最後に恒例のお知らせを。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!