『ラグナロクオンライン』では、2018年9月4日(火)の定期メンテナンス終了後、ついに「ワールド倉庫」が実装されました(詳しくはこちら)。


01
▲ワールド倉庫実装を記念してさまざまなイベント&キャンペーンも開催中! 現在期間限定オープン中の“ロビーワールド”YggdrasillワールドへGO!


 ここを読んでいる方にはもう説明は不要だと思いますが、「ワールド倉庫」は、同じアカウント内であれば異なるワールド間でアイテムのやり取りが可能になるという新システム。さっそくアイテムの移動を試してみた方も多いのではないでしょうか。


 このワールド倉庫、「スタンダードプラン」と「エキスパートプラン」という2種類のプランが設定されていますが、「エキスパートプラン」では、倉庫への移動制限がある装備や、クエストによって得られる一部の装備なども収納可能になるという、まさにエキスパート御用達な感じのプランになっています。逆に言えば、普通に使うぶんには「スタンダードプラン」でも十分な印象です。


 「スタンダードプラン」でも、いわゆる“店売り品”と呼ばれるNPC販売の装備などを除いた、4000種類近くの装備がワールド倉庫へ収納可能になっています。これらはカードの有無や精錬値などの条件は問わないそうで、MVPボスカードが挿してあってもしまえるとのこと。

 ちなみに、収納したアイテムはプランに関係なく引き出せるそうです。


 もうひとつ、ワールド倉庫には、“ロビーワールド”ことYggdrasillワールド専用のものが用意されています。こちらはイベントなどが行われた際や、将来的に実施される「攻城戦 Yggdrasill Edition」(攻城戦YE)などに使用します。さっそく、「ワールド倉庫実装記念 ログインボーナス」イベントが開催されており、試してみたという人も多いハズ。


 この「Yggdrasill用倉庫」を利用するには、Yggdrasillワールドにキャラクターを作成する必要があります。まずはイベント用に人間のキャラクターを作ることになります(今回のイベントではドラムは非対応)。キャラクターを作成し、スタート地点で「受付員エーラ」に話しかけると、出身ワールドを確認されます。これが重要。


 「Yggdrasill用倉庫」は通常ワールドに紐づけて対応させる必要があります。「Yggdrasill用倉庫」に入れたものは、このエーラに伝えた出身ワールドからのみ引き出すことが可能なのです。


 なお、今回通常ワールドに持ち帰ることのできるイベントアイテムに関しては、通常ワールド間倉庫への収納も可能です。つまり、いったん“出身ワールド”に持ち帰ってから、改めて別のワールドに移動させることもできます。


 「ブースターチケットでBaseLv130のキャラを作りたいのは××ワールドだから、出身も××ワールドにしておかないとダメかな?」と不安になる方もいるかもしれませんが、最もプレイしているワールドに設定しておくのが望ましいと言えます。


 この通常ワールドとの紐づけ設定、「攻城戦YE」が本格スタートした際には、Yggdrasillワールドに反映させるキャラクター情報などに関しても、出身ワールドのものが適用されるはずです。ただ、これらは現時点では“予定”で、今回はそこまで将来を見据えた告知はされていません。紐づけ設定はYggdrasillワールド正式オープン時に改めて行われると考えてよさそうです。


 まぁそんなわけで、「意外と重要な設定なんだ」ということだけは覚えておくといいかもしれません。


02
▲エーラからは変更できないと念を押される出身ワールド設定。「Yggdrasill用倉庫」のアイテムをどのワールドで取り出せるようにするのかという重要な設定なのです。


03
▲出身ワールドはキャラクターごとに設定できるので、間違ってしまったら別のキャラクターを作ってそちらで受け取ることもできなくはないようです。


04
▲YggdrasillワールドのイベントNPCから受け取ったアイテムは、「Yggdrasill用倉庫」に入れることで、出身ワールドで受け取れます。アイコンをよく見ると、収納のみ可能、または利用不可になっているのがわかるかと思います。どうやら「衣装交換チケット」はYggdrasillワールドから持ち出すことはできないようですね。


05
▲ワールド倉庫に入れた「ブースターチケット」などは、収納のみ可能だったので、いったん入れてしまうと、Yggdrasillワールドで取り出すことはできません。このあとは“出身ワールド”として設定したワールドで取り出しましょう。


06
▲通常ワールドのワールド倉庫NPCはプロンテラの中央カプラの裏(?)あたりにいます。このNPCから「Yggdrasill用倉庫」「スタンダードプラン用ワールド倉庫」「エキスパートプラン用ワールド倉庫」の各部屋に転送してもらえます。


07
▲“出身ワールド”で確認すれば、Yggdrasillワールドで収納したアイテムが入っています。このアイコンは収納不可、つまり取り出しのみ可能という意味ですね。


08
▲「ブースターチケット」などを別のワールドで使いたい場合は、改めて通常ワールド用のワールド倉庫に収納します。このようにアイコンがついていない、出し入れ自由なアイテムとして扱われています。なお、ワールド倉庫を開くためには10,000zeny必要なので、移動先のワールドに10,000zeny以上持ったキャラクターが必要です(スタンダードプランの場合)。


 このイベントで、ワールド倉庫の使い方がわかったという方も多いと思います。そう考えると、今回のイベントはチュートリアル的な意味合いも強いのかもしれませんね。


 これまで、ログインボーナス系イベントは「13キャラで回すのがちょっとしんどい」という意見もあったのですが、Yggdrasillワールドとワールド倉庫のおかげで1回ですむようになって気が楽になったという声も聞こえてきています。複数のワールドをまたいで活動していた方は、アイテムの持ち帰り先にちょっと悩むかもしれませんが、装備品のほとんどは通常ワールド間のワールド倉庫で出し入れ自由になっていますから、いざとなったらアイテムを移動させればいいと思われます。


 さて、ワールド倉庫実装で懸念されていたのが、アイテムの流通の問題でしょう。実装初日から、アイテムの売買を目的に接続人数の多いBreidablikワールドに“行商”に行く方もいたようです。もともと露店などの多いBreidablikワールドではいつも以上に露店がひしめき合っている感じで、プロンテラ内が若干重く感じるほど。


 逆にその他の通常ワールドでは、露店の数が若干減少気味になっています。これが常態化するのか、それとも一時的なものなのかは、今後の推移を見てみないことにはわかりませんが、人が多くなれば狩場の混雑やメモリアルダンジョンの生成までの時間が増加するため、Breidablikワールドのみが盛況という状態にはならない気もします。“行商”を終えて元のワールドに戻ってくる人もいるでしょうし、ふだんBreidablikワールドで活動している人がブースターチケットを使って新たなワールドで遊ぼうとすることもあるでしょう。しばらくはカオスな状態が続くかもしれませんが、どのような収束を見せるのか、未来が非常に気になる展開になっています。


 さて、ワールド倉庫実装にともない、上記以外にもさまざまなイベントやキャンペーンが実施されています。あまりに多すぎて混乱しそうなほどですが、こちらの特設サイトにて、イベントやキャンペーンの期間などがわかりやすくまとめられています。しっかりとチェックしておきましょう。



■イベントやキャンペーンの気になるポイントをまとめてみました!


 さて、ここからは、各イベントやキャンペーンでについて。基本的な説明は公式の各ページを読んでいただくとして、ここでは気になるポイントをまとめてみました。


BaseLv130になれる「ブースターチケット」をゲット!
・こちらはRAGホーダイなど、無料ログイン状態でも利用可能
・Yggdrasillワールドに新たに人間キャラクターを作成してゲットし、Yggdrasill用倉庫を経由して“出身ワールド”に持ち帰ります。
・「ブースターチケット」は、“出身ワールド”から通常ワールド用のワールド倉庫に入れることで他のワールドへ移動可能(スタンダードプランの場合、ワールド倉庫利用代が必要。移動先ワールドも同様)。
・「ブースターチケット」を利用したレベルアップの途中で「レベルアップボックス」は回収されますが、実は回収される前にオープンして冒険者アカデミー内でチケットを交換することでアイテムをゲット可能。
・キャラクターは3次職のBaseLv130、JobLv1の状態に。転職前の各JobLvはMAXとして扱われます。


毎日ゲット!ログインボーナス
・こちらはプレイ利用権のないアカウントでは参加できません
・Yggdrasillワールドに作成した人間キャラで参加可能。上記「ブースターチケット」を受け取るのと同一のキャラでもOK。
・ログインボーナスチケットは“出身ワールド”に持ち帰ってからプロンテラにいるNPCに渡すことでランダムでアイテムを獲得できます。
・「エクストラボーナスチケット」「スペシャルボーナスチケット」は累計で受け取った「ログインボーナスチケット」数により追加でもらえるアイテムなので、「ログインボーナスチケット」を貯めておく必要はありません。速攻で使っちゃいましょう。


09
▲いつものように、箱系アイテムは「開けた際に獲得できる中身」がもらえます。「鱗のかけら」が手に入った際は「何事!?」と思いましたが(笑)。


リスタート応援!キャラクター育成ウィーク
・期間限定の回復アイテム「モンブラン」が登場。山のように「ひまわりシード」を保管してある人は惜しまずに使っちゃいましょう(笑)。


10
▲プロンテラにはリスタート応援NPCが。いわゆる3%回復剤を提供してくれる「モンブランお姉さん」も登場。「触手」か「オーク戦士の証」と交換してくれますが、よりによってなんでその2種類なんですかね……?


リツイートボーナスキャンペーン
・追加ボーナスも発表されましたが、きっとこれが掲載される頃には達成されているはず。まぁボーナスは気にせず拡散目的でリツイートしておきましょう。


あなたのROキャラクターをTwitterで紹介しよう!
・今回は基本的には撮影のレギュレーションはないので、自由な発想で撮影しましょう。


11
▲「自動映写機」をレンタルしてくれる「カメラにゃん」はワールド倉庫NPCの近くに登場しています。


12
▲衣装のコーディネイトやステータス、その他いろいろ、フレームを利用して自由な発想で撮影していきましょう。


13
▲Windows10に標準でインストールされている「ペイント」を使ったトリミングのやり方の一例。撮影した画像をトリミングするには、『RO』のスクリーンショットフォルダの画像ファイルを右クリックして「プログラムから開く」→「ペイント」(または「ペイント」を起動してから目的の画像ファイルを開く)などを起動。まずは「選択」をクリックして、画像の切り取りたい部分を選択範囲で囲みます。その状態で「トリミング」をすればOK。あとは「ファイル」→「名前をつけて保存」→「JPEG画像」を選択してわかりやすい場所(「ピクチャ」など)に保存。そしてTwitterの「画像/動画を追加」で保存したファイルを選択しましょう。もちろん画像加工(トリミング)の方法はこれ以外にもあるので、やりやすい方法で構わないと思います。


■「コスたま HolyDarknessIV」も販売開始! ドラムでも「肩にかける物」の衣装装備が表示!


 2018年9月4日(火)の定期メンテナンス終了後から、新たなコスたま、「コスたま HolyDarknessIV」も発売されています(詳しくはこちら)。今回は背中に背負う巨大な猫のぬいぐるみ「[衣装] 大きな白猫」が目玉アイテム。


 この「[衣装] 大きな白猫」は「肩にかける物」の衣装装備。そして、同日の定期メンテナンス以後、ドラムでも「肩にかける物」に装備した衣装装備が表示されるようになっています。「[衣装] 大きな白猫」はドラム本体(?)よりもでっかいため、インパクトも大きいですね(笑)。


 もちろんこれまで実装されていた「肩にかける物」に装備する衣装装備もいろいろとコーディネイト可能になっています。これまで以上にドラムでもおしゃれを楽しんでみましょう。


■ワールド間の垣根が低くなった『RO』、RAGホーダイで覗いてみましょう


 さて、そんなわけでいろいろな情報が押し寄せてきている感じですが、現役プレイヤーとしては「ワールド倉庫」を中心にいろいろ試したいことがあるのではないでしょうか。


 とりあえず、私は衣装装備のコレクションをワールド倉庫にぶち込んで、他のワールドの倉庫に移動させようとしています。しかし、その途中で、重複しているイベント装備など、あまりにも使わなそうなものの整理に追われているところです。アイテム整理はふだんからやっておかないとダメですよねぇ……。ワールド倉庫への収納の前に、通常の倉庫オープン代金が無料のラザーニャを利用して、倉庫内のアイテムの整理整頓が最優先かも……!


 ま、まぁ、倉庫が600個分増えたと考えただけでもだいぶ楽になりましたよね(笑)。


 一方、休止者の方にとっては、やはりBaseLv130になれるという「ブースターチケット」が気になるところでしょうか。


 上でも書きましたが、「ブースターチケット」はRAGホーダイなど、無料ログインアカウントでも利用可能になっています。そして今月はRAGホーダイの開催が多めになっています(詳しくは「2018年9月のイベント&ミニアップデート情報」を参照してください)


 この記事が公開される週末、2018年9月8日(土)、9日(日)は連続でRAGホーダイが開催される予定です。「ブースターチケット」は既存のキャラクターをBaseLv130に引き上げることもできますし、新たに作ったキャラクターをBaseLv130にすることもできます。かつてプレイしていたワールドにBaseLv130のキャラクターを作成するもよし、ワールド倉庫を利用して装備を移動し、新天地でBaseLv130からスタートするもよしといった感じです。


 先週も書いたように、BaseLv130からはいろいろなメモリアルダンジョンはもちろん、ロックリッジでグングン成長できるようになっているので、昔と違って、周囲のプレイヤーに追いつくのもそう時間はかかりません。このタイミングで『RO』に復帰し、ぜひともリスタートライフを楽しんでもらいたいです。



 さて、最後はいつものお知らせを。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!