2019年2月5日(火)の定期メンテナンス終了後、『ラグナロクオンライン』では、第4弾となるイリュージョンダンジョン「イリュージョンオブテディベア」が実装されました(詳しくはこちら)。第4弾と言いつつも、第1弾ではふたつのダンジョンが実装されていますから、イリュージョンダンジョンとしては5つ目となりますね。


01
▲多数のベアドールたちが今立ち上がる! 「ネジリアン帝国」の侵攻がついに始まってしまうのか……!?


 「イリュージョンオブテディベア」の実装を記念して、イリュージョンダンジョン内でのモンスターカードと装備アイテムのドロップ率アップ、そして、イリュージョンダンジョンの入場に必要な前提条件であるBaseLv170を目指す人向けに、一部のメモリアルダンジョンの報酬Base経験値が2倍になるイベントが実施されています(詳しくはこちら)。


 今回のイベントは、初心者にも嬉しいマラン島の「地下排水路」や、BaseLv170への追い込みに最適な「ハートハンター軍事基地」など、幅広い層に対応しています。


 また、カードや装備のドロップ率アップは「イリュージョンオブテディベア」だけではなく、過去に実装済みのイリュージョンダンジョンにも適用されているため、各職業に応じた装備を狙うのもいいでしょう。別々のイリュージョンダンジョンでドロップされる装備同士がセット効果を持っていたりするので、既存のイリュージョンダンジョンでドロップされる装備も再評価の流れがきている感じですね。


 このイベント期間中は、プロンテラ(新人広報員の少し南東あたり)に「ドーナツお姉さん」が登場しており、いわゆる“3%回復剤”の「チョコレートドーナツ」を入手できるようになっています。交換に必要なアイテムは「錆びたネジ」か「ネジリアンのソウルストーン」。どちらか3個を渡すと50個分、9個渡せば150個分の「ドーナツBOX」と交換してくれます。「錆びたネジ」はクエストアイテムとして倉庫にストックしていたという人も多いかもしれませんね。


02
▲メモリアルダンジョン「最後の部屋」によく挑戦しに行くという人などは「錆びたネジ」を比較的簡単に入手できるでしょう。この機会に露店で「錆びたネジ」を販売している方も多い様子です。


 月始めと言えば新たな「コスたま」が気になるところ。今月はかなりスペシャルな感じの「コスたま乾曜子&えなこSelection」(詳しくはこちら)! 人気のウィッグ系衣装装備がふたつも実装! さらに「[衣装] 錬金術師のスクエアバッグ」など、一風変わった見た目の衣装装備も実装されています。乾曜子さんがプロデュースしたことで話題となった「[衣装] ハートウィングヘアバンド」の装備位置変更版も出現率高めで入手しやすそうな感じです。


 さらに、「3次職マスタープログラム」にメカニックが対応(詳しくはこちら)し、ラグナロクネットストアにて「メカニックスターターパック」の販売も開始されています(詳しくはこちら)。「VIPチケット」を持っていると入手できるメカニック向けの装備「巨蟹宮シリーズ」も実装されていますので、新たにメカニックを育成してみようと思っている方は要チェックです。


 ということで、なにはともあれまずは「イリュージョンオブテディベア」ですかね。私もさっそく入場クエストに挑戦してみました。



■入場クエストやデイリークエストは比較的簡単? 「イリュージョンオブテディベア」に挑んでみました


 「イリュージョンオブテディベア」の起点となるのはアインブロックの街の中にいる「咳き込む青年」。頭上に「ネジリアン帝国の陰謀」という看板が出ているのでひと目でわかると思います。実装直後の現在は各街にいるNPC「新人広報員」からこのNPCの近くへ無料転送してもらえます。


 入場クエストでは会話中に次の地点に転送してもらえるため、非常にスムーズに進みます。今回は戦闘もないので、クリアするのも簡単。BaseLv170以上のキャラがいるなら、とりあえず入場できるようにしておくといいかもしれません。


03
▲クエストの起点は「咳き込む青年」。仕事が終わったはずの友人が帰ってこないことを心配しており、冒険者に様子を見に行ってほしいと依頼してきます。


04
▲会話の最後に「鉱山ダンジョン 01」へ転送してもらえます。一応ダンジョン内ですが、BaseLv170以上のキャラならまず問題はないでしょう。


05
▲転送された「鉱山ダンジョン 01」の内部では、なにやら奇妙な行列が形成されています。最後尾に並んでいるベアドールに話しかけてみると、最前列のほうから叫び声が。その後、列の先頭に並んでいるベアドールに話しかければ先に進むことができます。


06
▲穴に飛び込んだ先にいるのはスティーブンという青年。どうやら「咳き込む青年」が探していた人物のようです。


07
▲スティーブンと「咳き込む青年」ことサンの間を(自動転送で)往復し、再びスティーブンの元へ。「鉱山ダンジョン 01」で再会したふたりの会話中、どこからか聞こえてきた話し声の元をたどっていくと……。


08
▲なんと謎のベアドールたちが「ネジリアン帝国」として蜂起しようとしています。そしてその尖兵となった人形たちはどうやらスティーブンたちが先日内職で納品したものとのこと。


09
▲とりあえず現状確認ができたとのことでいったん解散。「イリュージョンオブテディベア」の入場クエストはこれで完了となります。1回限りとはいえ、正直、これで「幻想の石」10個と報酬経験値Base3億(300M)/Job6,000万(60M)は美味しいですね(笑)。


 入場クエストをクリアすると、メインマップである「ネジリアン帝国」へ入れるようになります。


 「ネジリアン帝国」では、入り口付近にいる「スティーブン」から「労働型ピットマン」5体のデイリー討伐クエストを受けられます。「労働型ピットマン」はこのダンジョン唯一の悪魔形ですが、HPは少なめなので、倒すのは比較的楽なほうだと思います。


10
▲デイリークエストの報酬はBase経験値1億(100M)、Job経験値2,000万(20M)、「幻想の石」2個。他のデイリークエスト同様、再受注可能になるのは、クリア後、午前5時を過ぎたあと。


 ダンジョン内に出現するのはすべてボスモンスター。前述の「労働型ピットマン」を除くと無形で統一されているため、装備のチョイスなどは難しくありません。ただし、さまざまな属性を持った「カラフルベアドールシリーズ」は少し厄介。ちなみに青いヤツ(「青色のベアドール」)は「Mセルフディストラクション」を使ってくるので要注意。なお、いかにも自爆しそうな見た目の「邪念のオブシディアン」は自爆しないようです。


 モンスターの湧きはさほど多くはなく、あまり囲まれる心配はないことから、ソロや少人数でも戦っていけそうな雰囲気です。とはいえ、イリュージョンダンジョンにふさわしく、敵の攻撃力は高めになっているので、油断は禁物と言えるでしょう。


11
▲とても個人的な話になりますが、スペルフィスト型のソーサラーとしては、こういった属性の入り混じったダンジョンはちょっと苦手です(苦笑)。カラフルベアドールシリーズの属性としては赤が火4、黄が風4、緑が毒2、白が無2、青が水4となっていて、赤、黄、青(ついでに緑も)には同属性の攻撃が通用しないのがネック。もちろん弱点属性で攻撃すれば2倍のダメージになるのですが、とっさに使用するボルト魔法を使い分けなければならないため、なかなか難しいのです……。あと、地属性のスペルフィストが使えないのも残念なところなんですよねー(風属性の敵には火属性で対抗しています)。


12
▲なお「イリュージョンオブテディベア」の「ネジリアン帝国」には、入場クエストクリア後も、アインブロックの「咳き込む青年」ことサンから転送してもらえます。


13
▲今回登場した「ネジリアン」たちの皮膚はどうやら食べられるようです。冒険者、なんでも食うなぁ……。世界の始まりの頃には「ゼロピー」すら食っていただけはありますね。



 最後にお知らせです。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!