『ラグナロクオンライン』では春の精錬イベント「アマツ夜桜千本参り」も終了。精錬イベントの成果物を並べている露店もあちこちで見かける感じになっていますね。イベント中にはお手軽に精錬が行えるということもあって、余ったポイントで倉庫内の余剰在庫を精錬してみたという人も多い様子。露店を巡っていると、たまーに妙な装備に出逢えることもありますね。こういうときは、ふだんは出品が少なめな装備品を探しているプレイヤーにとってはチャンス。いろいろなワールドの露店を巡ってみるのも楽しいかもしれませんね。


 さて、2019年5月14日(火)の定期メンテナンス以降はというと、ちょっと久しぶりの「夢幻の迷宮~ゲフェン地下大空洞~ 調査強化週間」が始まっています(詳しくはこちら)。1週間限定のぷちイベントですが、普通は7日に1回しか挑戦できない「夢幻の迷宮」に毎日挑戦できるという内容です。しかもこの期間はデスペナルティも免除されます。ハイレベル向けのダンジョンになっているので、精錬イベントで強化した装備品を試すにはもってこいの内容かもしれません。


 また、毎月のお楽しみとも言えるラグ缶のラインナップも更新。「ラグ缶2019 June」の販売が開始されています(詳しくはこちら)。今回はシャドウチェイサーの特定のスキルを習得していると別の職業のスキルが使えるようになるという「盗賊のすすめ 第二巻[1]」、なつかしのディアボロスシリーズの強化装備である「ディアボロスウィング[1]」はスロット付きなのに装備部位は兜中段という嬉しいアイテム。そして某ジラントさんの所有物がまたもや流出(!?)した「降霊術士の手鏡[1]」は盾であるにも関わらず<アルカナ>のエンチャントが期待できるという性能。


 新ラインナップは職業やスキル構成、よく通うダンジョンによって好みが分かれる装備かもしれませんが、どれも強力なことには違いありません。リアルマネーおよび手持ちZenyと相談のうえ、入手を検討したいところです。


205_01
▲「アマツ夜桜千本参り」のポイント「おむすび」と、“3%回復剤”である「ちまき」を交換してくれるNPC「ティシュタル」はプロンテラ東カプラ付近に登場しています。2019年6月4日(火)の定期メンテナンス前まで交換が可能です。


205_02
▲イベント中はイベント会場のみで表示された「ホルグレン」の立ち絵がプロンテラの店内のNPCにも実装されました。


 というわけで、精錬イベント中にいろいろな装備の強化に挑んでいたわけですが、ブロガーとしてはやはり結果を載せないわけにはいきません。「人の精錬結果なんてどうでもいいよ」という方もいらっしゃるとは思いますが、まぁ流し見してやってくださいませ(笑)。



■精錬イベントは一言で言うと「私の負け」でしょうか……!?


 前回のエントリーでも書きましたが、今回の精錬イベントは「降霊術士の外套[1]」に振り回されっぱなしという感じでした(苦笑)。


 強力な装備品である「降霊術士の外套[1]」は過剰精錬失敗時にアイテムが消滅しない「ミラクル精錬」における必要ポイントが通常の防具の2倍の1,200ポイント。当然、+7までの過剰精錬は難しいのですが、それでも「イベント中通して強化していけばいつかは+7になるんじゃないか」という気持ちでいました。しかし……甘かった……!


 結局、最終日まで費やして精錬に挑みましたが+7まで到達できずにフィニッシュ。なんとか+6で終了を迎えることはできたのですが、敗北感が強いです。


 そもそもこの「降霊術士の外套[1]」は「ティアマトYEガチャ」で入手したもの。まれに装備品ももらえるというこのガチャ。珍しく運のいいアタリを引いたと思ったら続く精錬イベントでこんなに苦労させられるとは思ってもみませんでした……。


205_03
▲更新タイミングと入手時期がずれていたので、ブログネタにはせずにRO丼にのみトゥートしたのですが、「ティアマトYEガチャ」で珍しく大当たりを引いて手に入れた「降霊術士の外套[1]」でした。


 とはいえ、精錬イベントで+7まで過剰精錬できた装備がなかったのかというとそういうわけではなく。まずは前回もお伝えしたように「+7 精霊のローブ[1]」。そしてこちらも「サイキックウェーブ」が使いやすくなる「+7 起源の書[3]」が完成。


 ……以上!


 1アカウントのみとはいえ、わりとガッツリとイベントを回していたにしては成果物が少なすぎますね……。もちろん、その他にもエンチャント済みの「金剛石の盾[0]」や「ニーヴ武器シリーズ」などを+6まで過剰精錬したりと、戦力強化は図れているので、非常に有意義なイベントではありました。欲を言えば「セイヴザキング[3]」が+7になっていればロイヤルガードも大幅な強化になったのですが……。まぁこれはいくら言ってもキリがないですね(苦笑)。


205_04
▲「キングスシリーズ」は+6までの過剰精錬装備は取り置いてあったので一定の戦力強化には到達しています。露店では+7も比較的お安くなっているので購入を検討してもいいかもしれません。とはいえ数千万zenyはしますけど。


205_05
▲前回<暴走した魔力>のエンチャントを活用しはじめたシャドウチェイサーは、重い腰を上げてようやく「+7 ヴァルキリーナイフ[4]」にオートスペル系のカードを挿しました。兜上段装備が「+6 レインボウ[0]」に固定されてしまい、敵のMdefをある程度カットできる「+7 ガーデンオブエデン[1]」が装備できないため、Mdefの高い「コヨーテ」の相手はちょっと大変かも? これは鎧で敵のMdefをカットできる「白糸威胴丸[1]」の入手を検討する価値があるかもしれません(ちなみに「しろいとおどしどうまる」と読むようです)。買うなら精錬イベント後の今がチャンスでしょうが、Zeny的に悩むところですね。


■「コスチュームミッション2019 5月」もスタートしています!


 2019年5月14日(火)定期メンテナンス終了後からは、おなじみの「コスチュームミッション2019 5月」も開始されています(詳しくはこちら)。今回のラインナップは「[衣装] ミスティックローズ」、「[衣装] スターダスト」、「[衣装] フリッグのサークレット」、「[衣装] 名探偵帽」、「[衣装] たぬき帽」、「[衣装] くま帽子」の6種類。


 比較的入手が簡単なのはモンスターハウスのTGポイントで交換可能な「フリッグのサークレット[0]」でしょうか。入手法などに関しては「コスチュームミッション2015 3月」「コスチュームミッション2015 4月」の特設ページにも記載されていますので、参考にするといいかもしれません(当時限定の情報もあるのでご注意を)。


205_06
▲次回ラインナップはこんな感じになっています。交換開始は2019年6月11日(火)定期メンテナンス終了後からの予定だそうです。



 ということで最後はいつものお知らせを。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!