オートシャドウスペル型のシャドウチェイサー用にオートスペル系武器を入手しようと思って「反逆の箱」を300個開けたのに1個も出なかった私です。どれか1個くらい出てもいいんじゃないかな……!


 そんなことはさておき、『ラグナロクオンライン』では、2019年5月21日(火)に「EPISODE:EDDA生体工学研究所」のティザーサイトがオープンされました(詳しくはこちら)。アップデート自体は2019年6月4日(火)の予定ですが、それまでに原作となるコミック「忘れ去られし者たちへのレクイエム」などが順次公開となるようです。


 また、5月28日(火)にはゲームメディアによる先行テストプレイも公開予定となっていますね。……とか、しれっと紹介していますが、もちろん当サイトでもテストプレイの取材に行ってきましたので、当日を楽しみにお待ちください!


 ゲーム外キャンペーンとして、WebMoney50万円が山分けとなる「EDDA生体工学研究所 実装直前カウントダウンRTキャンペーン」(詳しくはこちら)も行われていますので、Twitterアカウントのある方はチェックをお忘れなく。


 そして、実際に適用されるのは5月28日(火)の予定ですが、ひと足早く不具合対応の告知も出ています。攻城戦関連マップで使用が禁止されていたロイヤルガードスキル「インスピレーション」ですが、仕様が少し変更になって再び使用可能になる模様です。具体的には、相手に与えたダメージに応じて自分にダメージを与えていたのが、MaxHPの1%を消耗するという扱いになった模様です。自身へのダメージをトリガーとして発生していた、被ダメージ時に一定確率で発生するオートスペル系のスキルが発動しなくなったわけですね。


 これに応じて全ロイヤルガードキャラクターに対してステータス&スキルのリセットが1回だけ行える権利が与えられるとのこと。これは「インスピレーション」を習得していなくてもOK。詳しくはこちらの告知をチェックしてみてくださいね。


 さて、ゲーム内ではさらなる装備強化のためのイベントがスタート。「エンチャントキャラバン」(詳しくはこちら)では、通常行うよりも有利な状態でエンチャントを施すことができます。こちらは2019年5月21日(火)定期メンテナンス終了後から6月4日(火)定期メンテナンス開始前までの約2週間行われています。ちなみに、ゲーム内には来週、5月28日(火)から「ハイパーエンチャントキャンペーン2019」(詳しくはこちら)のNPCも登場予定になっていますので、キャンペーンに応募してある方は「エンチャントキャラバン」と「ハイパーエンチャント」で使い分けていくといいでしょう。


206_01
▲「エンチャントキャラバン」会場へは、プロンテラにいるNPC「キャラバン一員」に話しかけることで転送してもらえます。なお会場内ではジョンダノービスを呼び出せないので、会場内の倉庫を使うか、あらかじめ装備や素材を引き出しておきましょう。



■ペナルティの免除や強力なエンチャントが付与されやすい「エンチャントキャラバン」


 精錬イベント終了後に行われることが多い「エンチャントキャラバン」。精錬とは別の路線で装備を強化できるのが「エンチャント」で、『RO』には多数のエンチャント種別が実装されています。一部のエンチャントではエンチャント時には精錬値がリセットされたりするなど、各エンチャントによって少しずつ条件なども異なるため、ゲームに慣れていない人はちょっと注意も必要かもしれません。


 そんな数多あるエンチャントの多くのNPCが集うのが今回の「エンチャントキャラバン」です。普通は各エリアに散らばっているエンチャント担当NPCが一箇所に集ってくれており、装備へのエンチャントがやりやすくなっています。さらに、エンチャント失敗時に、本来なら装備が消滅するハズのところが、エンチャントリセットだけですんだり、通常よりもいい効果が付きやすくなっているなどのボーナスもついています。


206_02
▲各エンチャントではペナルティの軽減やボーナスが加わっています。エンチャントを施すならまさに今!


 エンチャントを行うには素材も必要なので、できるエンチャントには限りがあります。今回は、先日の精錬イベントで強化に成功した(数少ない)装備品にエンチャントを施し、さらなるグレードアップを図りたいと思います。


 まずは「+7 起源の書[3]」。こちらは「ロックリッジエンチャント」にて強化が可能です。エンチャントは上書きできますし、精錬値もリセットされないのでもともとわりとお手軽なエンチャントですね。今回は、よりよい効果が付きやすくなっています。


206_03
▲<強撃1>、<先鋭1>、<闘志2>、<Str+5>と効果を上書きしつつも物理攻撃系のエンチャントが続きます。<Dex+6>がついていったん悩みますが、せっかくのエンチャントキャラバンですからもう少しいい効果を狙ってみます。


206_04
▲<Luk+7>、<Vit+6>、<鋭利1>、<先鋭1>、<強撃2>ときて、<Int+7>。能力値アップ系では+7が最大値です。<魔力1>がつくまで粘るか悩みましたが、いったんここで終了することに。


 次は「+7 精霊のローブ[1]」と「+6 精霊のマント[1]」、「+6 自警団のスーツ[1]」。こちらもロックリッジエンチャントですが、防具なのでスロット3とスロット4の2箇所にエンチャントが可能です。


206_05
▲紆余曲折を経て<ゲイル>(風属性攻撃耐性)と<Int+3>でいったんフィニッシュ。


206_06
▲こちらは<バーン>(火属性攻撃耐性)と<Int+3>で終了することに。


206_07
▲同じく<バーン>(火攻撃攻撃耐性)と<Dex+3>がエンチャントされた時点でとりあえず終了。


 なんだかんだで「ロックリッジコイン」を200個ほど使って上のような感じでした。経験値稼ぎのついでにウィークリークエストをこなしているため「ロックリッジコイン」はまだまだ在庫があります。とりあえず使ってみて、気になったらまたイベント期間中にカスタマイズし直してみようと思います。


 エンチャントの代表格とも言えるのはやはり「時空エンチャント」、「超時空エンチャント」でしょうか。実はあまり使ってはいないのですが、「+6 俊敏の時空ブーツ[0]」を持っていたりするのです。通常はエンチャントに失敗すると装備が消滅してしまう「時空エンチャント」。今回のイベントでは素材の消費とエンチャントのみがリセットされるというペナルティ軽減が実施されています。


 素材となる「凝固された魔力」はあまり在庫がないのでチャレンジ回数は限られますが、せっかくなので挑戦してみることにしました。


206_08
▲1回目……の第1段階目でいきなり失敗! 本当ならここで装備が消滅しているのですからなかなかスリリングです……。


206_09
▲2回目は第1段階目が成功。


206_10
▲続けて第2段階目にも成功。


206_11
▲そして「凝固された魔力」を45個消費する第3段階目は……さすがに失敗。うーん、噂に違わぬ強敵っぷりですね。


206_12
▲その他、こちらは比較的お手軽にできる「マランエンチャント」で「+7 ギガントアックス[1]」に<Str+6>と<Str+7>をエンチャント。<闘志>がつけばいい感じなのですが、時間と素材もそれなりにかかりそうなのでだいぶ妥協している感じです(笑)。でもエンチャントしてあるのとそうでないのとではだいぶ強さが違いますからね。


 さて、私も一応「ハイパーエンチャントキャンペーン」に応募してあるので来週からが本番という感じではあります。一応、狙っているエンチャントはあるのですが、果たしてうまくいくのかどうか……。戦々恐々としつつ……とりあえずその前に「EPISODE:EDDA生体工学研究所」の各メディアさんのレポートを楽しみに待ちたいと思います(笑)。


206_13
▲そういえばトレジャーハントで手に入れた魔神エンチャント素材もグレードアップしておきました。在庫分と合わせて「魔神の知力3」、「魔神の集中3」、「魔神の幸運3」が完成。実は「魔神の幸運3」はもうひとつ在庫があって、たまに露店で販売したりしているのですが、なかなか売れないんですよね(苦笑)。



 ということで、最後にいつものお知らせを。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。


・リンク募集告知
・運営チームへ突撃Q&A!