『ラグナロクオンライン』では、大規模PvE「ティアマト攻城戦YE」のINFERNOモード、ギルド対抗戦「RJS(RagnarokOnline Siege Wars)」というふたつのホットなコンテンツが開催されているYggdrasillワールドに注目が集まっていますね。

 RJSでは前回までの結果、およびランキングが公開されています。まだ1回のみですが、今後このランキングがどのように変化していくか注目です。出場していないプレイヤーにとっても、大会期間中全10週に渡って開催される勝利予想イベントなどが開催されています。

 なお、勝利ギルド予想イベント用のNPCはYggdrasillワールド(通称Y1)にしかいませんのでご注意を。

244_01
▲勝利ギルド予想イベントは日曜日の20時から21時の1時間のみの開催となっています。私もこの時間はなかなかログインできないのですが、なんとか時間の都合をつけて参加したいところです(結局先週はスルーしました……)。

 一方、「ティアマト攻城戦YE」では最高難度であるINFERNOモードの実装を記念して、INFERNOモードのみ、約2週間毎日開催されています。この連続開催も2020年2月24日(月・祝)の夜の部まで。強敵との戦いと報酬もあって連日大人気なのですが……、というか大人気すぎて、特に夜の部ではかなり重い状態が続いてしまっています。Y1~Y3すべてでキャパシティオーバー気味という状態なので、もはや分散云々といえる状態でもなく……。

 オンラインゲームなどでは特に、新規コンテンツに人が集まりすぎてしまうのはよくあることですが、それが一過性のものなのかどうなのかは非常に判断が難しいところです。SNSなどでは「あまりに重いので運営チームへの要望を送った」という書き込みも散見されますが、今後の「通常開催」で参加人数がどう推移するか気になるところです。

 もちろん、通常開催時には「EASY」「NORMAL」「HARD」の各難度も同時開催となります。先日の土曜、月曜の通常開催時には、INFERNOに人が殺到するなか、HARDなどに参加した方ももちろんおり、かなり手早くクリアができたという書き込みも見受けられました。新装備も追加されたので、「YEP」を稼ぐ目的ならば、他の難度に挑戦するというのも選択肢のひとつかもしれません。

 とはいえ、INFERNOモード攻略の行く末を見届けたいという心情もわかりますし、なんだかんだ言ってそこそこ進めた際の報酬経験値は美味しいです。ユーザー側ではできることも限られますので、なかなか悩ましいところですね……。

244_02
▲それでも各会場で魔女ジラント戦に到達できるかできないかといった行程までは進められている模様。ちなみにジラント戦での個人的目標は「ランドプロテクターを敷いて、できるだけ死なないようにする」です(笑)。

 さて、今週のトピックスとしては、2020年2月18日(火)の定期メンテナンス後から、新規スペシャルエンチャントが追加されています。以前予告されたこちらですね。来週あたり(2月25日(火)以降)にはキャンペーン参加者に向けて「究極精錬チケット」の配布もありますので、本格的に話題になるのはそのあたりの期間になるかもしれません(笑)。

 また、2月25日(火)の定期メンテナンスにて開催が予定されている大規模イベント「深淵の回廊~混血のプリンセス~」に向けたTwitter連動キャンペーンも開始されています。

 こちらでは、ゲーム内アイテム「古王グローザカード」や、Amazonギフト券などが抽選でプレゼントされるそうです。今回は引用リツイート+ハッシュタグ+ハッシュタグに合わせたコメントなどが必要になりますので、キャンペーンページをよく読んで参加しましょう。

 このキャンペーン、すでに開始されている第1弾と2020年2月25日(火)17時にスタートする第2弾の両方で条件を満たす必要がありますので、すでに参加している方もお忘れなく!

■引き続き「ティアマト攻城戦YE」INFERNOモードに参加中!

 毎日……というわけにもいかないのですが、時間があるときには「ティアマト攻城戦YE」のINFERNOモードに参戦しています。連日開催イベントも終盤ですが、来週からは各ワールドで「深淵の回廊」が始まるので、しばらくは「ティアマト攻城戦YE」はお休みになる感じでしょうかね……?

 上でも書いたように、連日超満員でなかなか大変なことになっている「ティアマト攻城戦YE」ですが、そんな中でも比較的人数が少ないのがYggdrasillワールド(以下、Y1と表記します)。このワールドでは以前サーバートラブルが起き、アイテムロストなども発生したという話もあったことで、敬遠されてきた経緯がありました。トラブルはたまたまY1で発生したというだけなので、Y1を動かしている機器やプログラムに特別な問題があるわけではないのですが、心理的になんとなく避けてしまっているという感じだと思います(苦笑)。

 まぁそんなわけで、Y1での「ティアマト攻城戦YE」は人が集まらないからクリアが難しくなり、余計に人が集まらないという負のスパイラルに陥っていたわけなのですが、キャパの足りていないINFERNOモードではそんな過去の話に縛られている場合ではないということで、それなりに参加者が増えてきています。

244_03
▲2月18日(火)22時30分からの夜の部に参加しましたが、Y1カデス地方での参加者は670人オーバーといったところ。他のワールドに比べると少ないのですが、それでもかなりキャパシティオーバーな雰囲気です。

 Yggdrasill2ワールド(Y2)、Yggdrasill3ワールド(Y3)はもういっぱいいっぱいなので、私もY1にて参加してみることにしました。

 INFERNOモード実装からそれなりに日数も経過していることもあり、攻略の手順や、マップ突入のタイミングなども徹底されてきています。初日に阿鼻叫喚の地獄絵図になった東ルート序盤の塔も、無限湧きの“洞窟系モンスター”はこちらから攻撃せずに抱えるだけにするというセオリーも浸透してきている模様。

 最小限の被害で攻略しつつ、途中で出現する守護天使もキッチリと倒して進行。私が参加した回(18日夜の部)では、魔女ジラント戦を終えてから最後の守護天使を倒し、古龍ジラント戦に突入するという結果になりました。古龍ジラント戦が始まったのが終了15分前だったので倒すことはできなかったのですが、あとひと押しというところまで来た感じがします。

244_04
▲東ルートの攻略は比較的手早く終わったので他のルートに合流してみましたが、ギミックの回答指示などをチャットで用意してくれる方もおり、協力体制が整っているなぁと感じたり。

244_05
▲かなりスムーズに進行してるなーと思ったら、全守護天使を打ち倒したようで、ついに古龍ジラントへの挑戦が可能に……! 個人的に、INFERNOモードでは初の挑戦です。

 ただ、古龍ジラント戦でもやはり参加人数が多すぎて敵へのダメージ処理が間に合わないのではないかという話が出ています。いったん全員が攻撃を停止して、サーバーへの負荷を減らすことでダメージが処理され、次のステップに進めるのでは、という推測も立てられており、攻撃停止を促す指示も飛び交ったりしていました。詳しいことはわかりませんが、「敵との戦いというよりサーバーとの戦いになっている……」というコメントもあったりして、なかなか難しいコトになっている感じですね。

244_06
▲古龍ジラント戦の最中、回復ギミックまできたあたりで攻撃停止の指示が。「“マックスペイン”でもないし、どうしてかな?」と思ったら、サーバー側の重さを考慮してのことだったようです。「モンスター情報」を使って敵のHPがちゃんと減っているかどうか確認をしていた模様。ていうか指揮する方はそこまで考えているんですね。すごい……。

 いろいろと気になるところがある方もいるとは思いますが、連続開催のイベントもまもなく終了。引き続き参加を続ける方も、来週からの深淵の回廊(そして各ワールドでのティアマト攻城戦)に向けていったん小休止という方もそれぞれのスタンスで活動していきましょう。

244_07
▲こちらも初のランクSでした。古龍ジラントを倒せれば完全クリアなのですが……。

■「ティアマト攻城戦YE」報酬とウィークリークエストのおかげでBaseLv176に

 世間ではもうBaseLv180に到達したという方もちらほら出始めているいるようですが、個人的にはようやくBaseLv176になりました(笑)。

 といっても、見出しどおり、ほぼ「ティアマト攻城戦YE」とテラーダンジョンのウィークリークエストしかやっていないので、それだけでの結果です。

 「ティアマト攻城戦YE」では、上でも書いた、古龍ジラントへの挑戦回が最もいい結果で、「壱参式鍛錬符(良)[0]」による報酬は大きかったですね。

244_08
▲戦闘教範などはナシで、BaseLv175の84.3%から……。

244_09
▲92.3%に。これに通常の鍛錬符も分もありますから、結構な経験値が稼げています。

244_10
▲まだ終えていなかったウィークリークエストをクリアしてBaseLv176に! まずはひと山越えた感じですが、それはそれとして今後の経験値の伸びが気になるところです(笑)。

 装備を一新したアークビショップやロイヤルガードなども育成したいところなのですが、なかなか時間が取れずに動かせていないのも残念なところ。来週からは「深淵の回廊」もスタートしますし、またも忙しくなりそうな予感……?

 「深淵の回廊」といえば、新コンテンツに合わせてか、“混血のプリンセス”というサブタイトルが公開になっていますね。あのお姫様のグラフィックは王女メアの新たなお姿なのでしょうか? 公式ブログのほうでは動画なども公開されていますので、まだ見ていないという方はチェックをお忘れなく!


 ということで、最後はいつものお知らせで。当ブログでは、リンクしてくださるブログさんやサイトさんを募集しています。また、『RO』プレイヤーから運営チームへの質問も募集しています。リンクの詳細、質問の方法など、詳しくは以下のそれぞれのカテゴリからご覧いただければと思います。いずれも投稿から記事掲載まで少しお時間がかかってしまいますが、いただいたコメントはすべて確認させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。