ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2015年10月

【チャレンジ028】「オークの記憶」「封印された神殿」や「スロットエンチャント8th」をスルーしつつ「大天使の翼[0]」作成に…!?


 『ラグナロクオンライン』では、2015年10月27日(火)のアップデートで、メモリアルダンジョン「オークの記憶」と「封印された神殿」がリニューアルされました。このふたつは比較的古く実装されたメモリアルダンジョン。リニューアルの内容に関しては、こちらの公式特設ページを参照のこと。


 「オークの記憶」については、参加条件としてBaseLv80までという制約があるため、上位2次職や忍者といったキャラクターを専用に維持して、繰り返しチャレンジしている方もいるようです。稼いでしまった経験値は、プロンテラにいる闇魔術師で0にすることで、BaseLv80をキープすることが可能なのです。そうまでして維持し続ける理由は、今回リニューアルで強化された「大型オークヒーローの兜[0]」を入手すること。リニューアルによってこの装備が強化されたことで、再び「オークの記憶」に注目が集まっているようです。


 一方で、「封印された神殿」は、古くからMVPボスモンスターとして君臨している「バフォメット」が登場するメモリアルダンジョン。封印されたバフォメット(通常のMVPボスモンスターとは異なる「魔王バフォメット」)を再封印するという内容で、パーティー向けに凝った仕掛けが施されたダンジョンになっています。パーティー向けらしく、今回のリニューアルではパーティーメンバーが多ければ多いほど、獲得経験値や報酬が増加している模様です。


 ……と、リニューアルされたのはいいのですが、実は私はどちらも挑戦したことがなかったりします。「オークの記憶」実装当時はBaseLv80をキープしておくのがなかなか大変だったこともあり、挑戦する機会を逸したまま。「封印された神殿」は、実装当時からパーティー向けのハードなダンジョンだったため、ソロで活動しているプレイヤーとしてはなかなか挑戦する機会がなく……。


 とはいえ、今ならマラン島のクエストなどにより、新キャラを作ってもすぐに3次職の手前まで育成できますし、「オークの記憶」用のキャラを新規に作ってもいいのかも……?


 また、同じく2015年10月27日(火)には、約1年振りとなる「スロットエンチャント8th」も実装されました。詳しくはこちらの特設ページを参照してもらいたいのですが、「アイアンドライバー」([0]から[3]へ)などのほか、装備していると特定のモンスターからの経験値が増加するという靴もラインナップに加わっており、経験値増加系カードを挿すことで、さらなるパワーアップが期待できるようになっていたりもします。


01
▲いわゆる“経験値靴”や“属性弓”などのラインナップが加わった「スロットエンチャント8th」。


 そんなこんなで今週は何をやっていたのかというと、先週できなかった「大天使の翼[0]」作成をやってみたりしていたのです。結果から言うと無事作成はできたのですが、アイテム集めはなかなか厄介でした。


02
▲グラフィックに反映される肩にかける物「大天使の翼[0]」。「冒険者のリュック[0]」と同時期に実装されたこの装備が2015年10月20日(火)より作成可能になっています。SP吸収など、特殊なエンチャントができることで話題の装備なのです。

続きを読む

【初心者・復帰者企画20】マジシャン育成編・その1

 さて、初心者・復帰者企画も5キャラ目。今回からは、育成がやや難しいマジシャンを育てていくことにします。


 マジシャンは、その名のとおり、魔法系スキルを駆使して敵を倒していく職業。マジシャン時代は“ボルト系魔法”と呼ばれる、「ファイアーボルト」「ライトニングボルト」「コールドボルト」といった、属性別の攻撃魔法を主体に戦っていきます。


 ただし、魔法系のスキルは、その強力な威力とは引きかえに、スキル詠唱時間が長めに設定されていて、魔法の詠唱が完了するまで、どのように身を守るかというのが重要になってきます。前衛戦闘系のようにクリックして敵を攻撃し続ければいいわけではないため、中級者以上向けの職業とされているのです。


 また、前述のボルト系魔法は、名前のとおり、それぞれ固有の属性を持っています。「ファイアーボルト」なら火属性、「ライトニングボルト」なら風属性、「コールドボルト」は水属性……。アーチャー育成編・その1でも書きましたが、敵の属性に応じて使用するスキルを使い分けていかないと、効率のいい攻撃はできません。


 属性が合わないとせっかくの高い威力のスキルの効果が減少するばかりか、状況によってはまったく通じないということもあるのです。マジシャンを目指そうとするならば、まずは敵の属性と自分のスキルの属性を把握するのが最重要となるわけです。


 そのあたりも含めて、今回のマジシャン育成編では、育成の過程におけるスキルの使い方なども書いていく予定です。復帰者の方にはちょっと説明過剰になるかもしれませんが、ご了承くださいませ。


 マジシャンは様々な攻撃魔法を操るウィザード(3次職はウォーロック)と、支援魔法を扱うセージ(3次職はソーサラー)に転職できますが、今回は正統派の魔法使い、ウィザードを目指していきたいと思います。


01
▲敵の弱点属性を突くことで強力な魔法をさらに効率よく使いこなすマジシャン。パーティープレイでも攻撃の要として活躍できるようになります。が、そのためにはプレイヤーとしての知識も必要になってきます。


続きを読む

【チャレンジ027】今年もブラックな(!?)ハロウィンイベント開始! そして新たなる“影肩”級のエンチャントも…!?


 『ラグナロクオンライン』では、2015年10月20日(火)の定期メンテナンス終了後に毎年恒例のハロウィンイベントが開始されました。今年は「HalloweenParty2015 死立ブラック学園~スウィーツ・ロワイヤル~」(公式特設サイトはこちら)と、見るからに物騒な字面のタイトルに。


 昨年のハロウィンイベントに参加していた人ならご存知の「ブラック店長」改め「ブラック校長」が設立したパティシエ育成学校が舞台となっています。


01
▲モンスターたちがパティシエを目指す「死立ブラック学園」。モンスターとお菓子のコラボはもはや毎年恒例に……!?


 きっかけとなるのはプロンテラなどに現れた「仮面の老人」。彼の頼みを聞くと「ルルシェ」という少女が家に帰るよう、説得してほしいと言われます。彼女が入学したのが、ブラック校長が設立した「死立ブラック学園」でした。学園に潜入することになった冒険者ですが、彼女を説得するためにはパティシエとしての腕を磨かなくてはならなくなり、その過程で行われるのが妙に本格的な料理バトル。学園内の頂点を目指し、「決闘」ならぬ「決糖」に勝利していくことになるのです。


 というわけで私も早速イベントに挑戦してみることに。驚いたのが「決糖」の手段となるお菓子作りの内容です。お菓子作りの最中、ポイントごとに適切な選択肢を選んでいく必要があるのですが、レシピの内容はほぼ実際のお菓子作りの手順になっています。材料はもちろん、オーブンの温度や、工程もかなり本格的。お菓子職人の「スクウォッシュ」から説明されるレシピの内容をメモしておかないとパーフェクトなお菓子作りにはほど遠いものになってしまいそうです。


 これを読んでいる方ならほとんどのプレイヤーさんはすでにイベントをこなしていると思いますので、細かい点は省きますが、今までにない本格的料理バトルが体験できますので、未挑戦の方はぜひともチャレンジしてみてください。イベント期間は2015年10月20日(火)定期メンテナンス終了後~11月4日(水)定期メンテナンス開始前の約2週間となっています。


02
▲ストーリーも好評なのですが、バツ子こと、美少女型万能ロボ「テイストンX」の言動も人気の様子。妙に生き生きしている「チャールストン1号」の立ち絵が、すごく有効活用されている気がします(笑)。


続きを読む

【初心者・復帰者企画19】ナイト育成編


 タイトルにはナイト育成編と書いていますが、前回のソードマン育成編・その2で、ナイトの序盤の育成を行った結果、今回で早くも転生ということに! 何度も書いていますが、本当に序盤の育成はサクサクになっていますね。


 転生前の育成としては、熟練キャラクターに“保護者”をしてもらいつつ、高効率狩場で一気にレベル上げするという、いわゆるレベリングといったやり方もあります。スキルやステータスの振り方をわかったうえで行うのならそれもアリなのですが、個人的には、初心者のうちは実際にダンジョンに行ってみたり、クエストをこなしてみたりしてほしいというのが本音です。


 実際、自力でダンジョンやクエストをクリアしていくことで、プレイヤーとしての知識はもちろん、アイテムや装備品が手に入り、次の育成ステップで役に立つことも多いのです。時間短縮で育成をするのは、3次職キャラクター(影狼や朧、限界突破したスーパーノービスなども含みます)を持ち、現在の『RO』に関する知識が整ってからでいいのではと考えています。


 まぁ、それでなくとも、毎日ちょこちょことプレイするだけでも、簡単に転生キャラ、そして3次職までたどり着けるようになっているのは、実際にプレイしてみればおわかりいただけると思います。


 というわけで、今回は、メモリアルダンジョン「地下排水路」(お掃除ビギナー)や「飛行船襲撃」を初回でクリアしてBaseLv87に到達したところからスタートです。


01
▲前回、Job50になったのでスキルポイントも消化。両手剣ナイトなので槍スキルは基本的には使いませんが、とりあえずこんな感じにしています。なお、BaseLv90以降はStrを中心にステータスを伸ばしています。


続きを読む

【チャレンジ026】「生体工学研究所拡張アップデート:獄」到来! 欲しかった“あの装備”もより作りやすく!?


 『ラグナロクオンライン』では、2015年10月13日(火)の定期メンテナンス後「生体工学研究所拡張アップデート:獄」が実装されました(公式特設サイトはこちら)。


 これは、ついに登場した“3次職の姿をしたモンスター”が徘徊する新マップ「戦死者の墓」を中心とした内容で、言わずもがな、そこは高レベルキャラ向けの新マップなのですが、それ以外にも「生体工学研究所 01」から「04」までの出現モンスターやドロップアイテムの内容、ドロップ確率も大きく変化していて、全体を見渡してみると幅広い層に関係のあるアップデートと言えます。


 各街にいるNPC「新人広報員」から無料転送もあるので、とりあえず早速行ってみることに。


01
▲「戦死者の墓」はリヒタルゼンの貧民街から直通のダンジョン。これまでの「生体工学研究所」のエリアとは別になっています。入場には「10万Zeny」か「研究記録」10枚が必要です。「高いなぁ」と思われるかもしれませんが、実は今回のアップデートで「研究記録」がかなーり入手しやすくなっているため、心配はいりません。


02
▲アップデート記念として「保険屋のオバちゃん」もいることだし、ちょっと覗いてみよう……と思ったら1分と持ちませんでした。出会って数秒で「アルフォシオ=バジル」にやられるの図。ちなみに、私が倒されたあと、入口方面からやってきた修羅のプレイヤーさんが「阿修羅覇凰拳」で一撃で倒して颯爽と去って行きました。はい、予想した流れですねコレ。


 さて、上記2枚の画像を見てお分かりになるとおり、一応新マップを見学もしたことだし、その他のアップデート内容について見ていくことにしましょう。ほ、ほら、新マップに関してはハイレベルプレイヤーさんの個人サイトやBlogなどでも検証され始めていますから、問題ないですよね! ……ね? それに、今回のアップデートでは、新マップには行けないようなキャラでもチェックしておきたい箇所がいくつもあるのです(いや本当に!)。


続きを読む