ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2015年11月

【チャレンジ032】もうすぐ13thアニバーサリー! 12月イベントの予定も公開され、徐々に盛り上がってきております!?


 いやはや、『ラグナロクオンライン』では、今週始めに公開された「13thアニバーサリーパッケージ」(詳しくはラグナロクネットストアのこちらのページに掲載されています)の特典アイテムの話題でもちきりですねぇ。この記事が公開される頃にはすでに発売されているので、もう手に入れた人や、ゲーム内で目にした人も多いはず。今回の特典アイテムは、全国各地で開催された「13thアニバーサリーアイテムを作ろう!」企画によって、ユーザーと『RO』運営チームが一緒に生み出したもの。各地のミーティングに参加された人は感慨もひとしおといった感じかもしれませんね。


 特典アイテムでは個人的に気になるものもあるのですが、特別なメモリアルダンジョン「ネコリンの秘密研究所」(詳しくはこちら)に入れるようになるという「ワイルドポリンライダー[1]」なる装備も登場しています。メモリアルダンジョンは「冒険者アカデミー」内の教室棟ホールの「ネコリン」から生成できるとのこと。ちなみにこのメモリアルダンジョンの入り口、「擦り減った跡」は、その昔、初心者向けの隠しフィールド(?)があった場所。懐かしいと思いつつ、新たなダンジョンへ挑戦している方もいるのではないでしょうか。


 まぁ、この原稿を書いている時点では発売はまだちょっと先だったりするので、詳しいことはわからないのですが、そもそも私はBaseLv165のキャラを持っておらず、装備を手に入れたとしても入場できなかったりして(笑)。


01
▲新メモリアルダンジョン「ネコリンの秘密研究所」へは、冒険者アカデミーの教室棟ホールから。隣のマップには新規プレイヤーも多く訪れるので、熟練プレイヤーと初心者の繋がりも期待できるかもしれませんね。


 さて、今週は『LORD of VERMILION ARENA』側で『RO』のキャラクターが登場するとのことで、期間限定で「幻影の刻印[0]」に追加効果が付与されています。


続きを読む

【初心者・復帰者企画24】ウィザード育成編・その3


 ソロでのウィザード育成も3記事目に突入しました。レベル的には90台後半ということで、のんびり狩りをしていれば転生まで行けるところまできています。が、これまでの育成キャラでクリアしてきたメモリアルダンジョンに手こずっているのが気になってしまい、ソロでの攻略を目指して試行錯誤してみます。


 前回、英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」では、2回戦の「ディオ・アネモス」に敗退するという悲しい結果になりました。が、「ファイアーウォール」による足止めからの「メテオストーム」という、比較的オーソドックスな攻撃スタイルが一番いいのではという道筋が見えたので、再度挑戦してみることにしました。


 1回戦の「アルヒ」をさくっと倒しての2回戦。とりあえず「クァグマイア」を敷いてからの「ファイアーウォール」! さぁいつでもかかってきなさい!


01
▲「クァグマイア」のせいで移動速度が遅くなったからか、「ファイアーウォール」に当たる前に魔法詠唱を始めている「ディオ・アネモス」。今からじゃ妨害は間に合わないので、これは食らうしかなさそうです。


02
▲あれ、「ライトニングボルト」じゃなくて「フロストダイバー」なの!? 凍結してしまったら「ファイアーウォール」も素通りされちゃいますね……。


03
▲しかし「ディオ・アネモス」は直接攻撃ではなく続いて魔法詠唱を開始。凍結して水1属性になったところへ「サンダーストーム」! さすがにこれは耐えられません。


 ……あれっ。リベンジできていないじゃない!

続きを読む

【チャレンジ031】今週はコスミのお題でZeny稼ぎできるかも!? 『LoVA』コラボダンジョンなど、金策多めで活動中


 ここのところ、アップデートやイベントなどが連続で行われていた『ラグナロクオンライン』ですが、今週は、継続しているイベントを除くと、ネットカフェでのキャンペーンがスタートしたくらい。あ、13周年公式生放送のギャラリー募集という珍しいお知らせもあるので、まだチェックしていない方はご確認を。まぁそんなわけで、ゲーム内における大きな変化はない感じです。


 とりあえず、お題の更新がきている「コスチュームミッション2015 11月」(公式特設ページはこちら)で、今週の対象アイテムとなっている「ウィザードハット[0]」を交換してきました。


01
▲「[衣装] ウィザードハット[0]」。通常はマジシャン系しか装備できないので、どことなく不思議な感じを受けます。セカンドコスチュームになったジェネティックだからかもしれませんが。


 また、今週は、来週のお題である「ボーンヘッド[1]」の入手支援が行われています。「ハードロックマンモス」のレアドロップだとさすがにハードルが高いですからね……。


 「ドラモ マシーン」の課題は、「スケルボーン」を100個、「ガタガタするドクロ」を50個、そして「ヘルム[0]」を1個納品するというものでした。


02
▲「ドラモ マシーン」の課題はアイテム納品。アイテムを納品すれば確実に入手できるのでぜひとも手に入れたいところです。


続きを読む

【初心者・復帰者企画23】ウィザード育成編・その2


 前回はウィザードへ転職後、さまざまなメモリアルダンジョンに挑戦していきました。Agiの低いマジシャンやウィザードだと、これまで楽勝だった敵も、攻撃が避けられず、思わぬピンチになることも多いと思います。前回、「飛行船襲撃」で敗北を喫したので、私も油断はできないわけですが……。


 とりあえず、マラン島のメモリアルダンジョン「地下排水路」(お掃除ビギナー)は、モルフェウスセットの装備のおかげで、ボスの「深海のお化け貝」の遠距離攻撃を食らっても「ファイアーウォール」を唱えられるため、ダメージを受けつつも安定してクリアができている状況です。


01
▲「永劫の戦」の報酬を使って転成儀を回し、「黄金」や「金塊」を入手。「黄金」はクエストなどでも使い道がありますが、「金塊」はいわゆる換金用アイテムなので、マーチャント系キャラでNPCに売って資金にしてしまってOK。これでもう消耗品の代金は気にしなくても大丈夫です。


02
▲「地下排水路」(お掃除ビギナー)だけを回していても、レベルアップはしていくのですが……。


 問題は「飛行船襲撃」。先週の敗北後、何度か挑戦してみたのですが、やはり途中で戦闘不能にされてしまいました。「これ、もしかして意外と難しい……!?」と考え、「リフレッシュルーム」を使ってステータスをAgi型に振り直そうかなぁとすら思い始めてきました。


続きを読む

【チャレンジ030】ついにセカンドコスチューム実装! さっそくジェネティックで試してみました!


 2015年11月10日(火)の定期メンテナンス終了後、『ラグナロクオンライン』では、ジェネティックのセカンドコスチュームが実装されました。


 もともとは、ユーザーからのキャラグラフィックの変更の要望が多かった3次職を中心に、新たなグラフィックが検討されていた(実際、ルーンナイトは過去にグラフィックが変更されています)のですが、どうせなら全職業で好みのグラフィックを選択できるようにしようということで、「セカンドコスチューム」が企画されました。その第一弾として、以前からグラフィック変更の要望が多かったジェネティックが実装されたのです。


 今回実装されたのはジェネティックのみですが、2015年12月にはギロチンクロスのセカンドコスチュームも実装が予定されています(もうすぐ詳しい実装日時も発表されるようです)。


 また、セカンドコスチュームにするために必要な「コスチュームチェンジチケットの箱」は、5,000 ShopPoint(500円相当)と、いわゆる課金サービスとなっているため、変更を検討している人のために、どんな風に変更されるのか確認できるドレスルームも実装。変更NPCである「ファッションデザイナー」にセカンドコスチュームが選択できる職業で話しかければ、髪型やエクストラカラーを踏まえた変更後の姿をゲーム内で確認することができます。詳しくはこちらの公式特設ページも参照してみてください。


01
▲注意点として、2015年11月11日現在では、一部装備をつけたまま方向を変えるとクライアントプログラムが強制終了する不具合が告知されています(告知はこちら)。この画像の装備では見事にその不具合に巻き込まれました(苦笑)。不具合が解消される前にいろいろな角度を見たい人は、頭装備を外してからやってみるといいでしょう。


 さらに、実際に動かしたときの様子が見たいという人の要望もすくい上げられるように、1週間限定で、セカンドコスチューム体験ワールドがオープン(詳しくはこちらの公式特設ページへ)。これは以前2回ほど開催された、職業限定ダンジョン「幻の遺跡」に挑戦できる特殊なワールド。もちろん、ダンジョンに挑戦して報酬を稼ぎ、自分のキャラのいるワールドに持ち帰ることも可能になっています。さらに言うと、この特設ワールドには、プレイ利用権がなくてもログイン可能。『RO』を休止している人も、ちょっと覗いてみてはいかがでしょう?


02
▲全員ジェネティックで挑む「幻の遺跡」が1週間限定で復活! セカンドコスチュームを眺めるだけでもいいし、もちろんダンジョンを楽しんでもOKです。装備やスキル、ステータスも自動的にセットされるので楽ちん(もちろんあとから変更も可能)。


 これだけ盛りだくさんならば、セカンドコスチュームに変更しようか迷っているという人の悩みも解消されるのではないでしょうか。


 ちなみに私はクリエイターの衣装が気に入っており、何年も前からクリエイターのBaseLv99/JobLv70から成長させていませんでした。ジェネティックの「チェンジマテリアル」や「カートブースト」、「カートターミネーション」などのスキルが羨ましいなぁと思うことはありましたが、「これは“お財布用キャラ”だし」と見て見ぬふりをしてきました(苦笑)。しかし、ジェネティックのセカンドコスチュームは非常にいい感じ。経験値が稼ぎやすいコンテンツも増えてきて、BaseLv99で止めて置くのもどうなのかなぁと思っていたこともあり、ようやくジェネティックになる決心がつきました。


続きを読む