ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2016年01月

【チャレンジ040】1週間限定のぷちイベントは意外に金策にもなる!? 無料解放デーや2月のイベント予定公開も!


 『ラグナロクオンライン』では、2016年1月26日(火)のメンテナンス終了後、予告されていたとおり、1週間限定のぷちイベント「ウェルス発掘 トリプルダブル!」が開催中。このイベントは以前も登場したカエルの「ウィーン」からの依頼を受けてモンスターの活性化を調べるというもの(詳しくはこちら)。


 モンスターの活性化とは、すなわち、獲得経験値やドロップ率がアップしている状態のこと(笑)。今回はウェルス周辺の通常フィールドや通常ダンジョンに出現するモンスターからの獲得経験値が2倍、アイテムドロップ率が2倍となっています。


 また、ウェルス周辺の各種クエストの報酬も2倍になっており、初めてストーリークエスト(「ファンタスマゴリカ」「地下遺跡アドベンチャー」など)をクリアした場合はかなりお得。もちろんデイリークエストの報酬も2倍になっているので、「古びた燃料タンク」ががっぽりともらえます。以前もご紹介しましたが、「古びた燃料タンク」を獲得できるデイリークエストは、ものによっては比較的短時間でクリアできるので、報酬を露店で売る目的で「金策」と割りきって挑戦するのもアリ。


 今回のアップデートにより、デイリークエストの再挑戦可能時間も、一律、翌日の午前5時となったので、前回のクリア時間をいちいち気にする必要がなくなったのも嬉しい限りです。


 モンスター討伐系のクエストは、デスペナルティを無効にしてくれる「保険屋のオバちゃん」がいるうえに、「ウィーン」の支援を受けることで、攻撃力と防御力に+25%のボーナスも加わるので、「ちょっと力不足かも」というキャラでも挑戦してみるといいでしょう。


01
▲「ウィーン」は、支援のほかにも、ウェルス周辺のマップへの転送も行ってくれるので、ストーリークエストやデイリークエストの手助けにもなります。


 ちなみに、このエントリーが掲載される2016年1月30日(土)は、なんと『RO』の無料開放デー当日。ゲーム利用権のないアカウントでもログインできるので、「ファンタスマゴリカ」をクリアしていないキャラにクリアさせたり、デイリークエストを“いつもより余計に回したり”できると思います。


 とりあえず、私はほとんどのキャラで「ファンタスマゴリカ」と「地下遺跡アドベンチャー」をクリアしているので、今回新たにクリアできそうなキャラはいないハズ……と思って調べてみたら、「Episode:Memory Record」実装直後はクリエイターだったジェネティックがまだクリアしていませんでした(受注条件は、3次職、影狼、朧、限界突破したスーパーノービス)。これは……恩恵にあやかれる! 


 「Episode:Memory Record」に関しては、こちらこちらのエントリーで紹介していますので、未体験の方は参考になさってください。記事中の内容は実装当時のものなので、メモリアルダンジョンの再挑戦可能時間が5時に統一されたりしているなどの違いもありますが、そのあたりはご了承くださいませ。


続きを読む

【初心者・復帰者企画31】復帰者が覚えておきたい小ネタ集!?


 初心者&復帰者向けに最近の(主にソロでの)キャラクター育成の様子をお届けした企画も、全基本職をそれぞれ転生まで育成してひと段落といったところでしょうか。マラン島のアップデートなどで初心者向けのメモリアルダンジョンが実装されたり、「英雄の痕跡」が段階を踏んで挑戦していけるバランスで追加されたりといったこともあり、序盤と後半ではだいぶやり方が違ってきていますが、それもまたオンラインゲームの面白さと思って読んでいただければと思います。


 さて、初心者&復帰者企画を終える前に、実はちょっと気になっていたことがありました。久々に『ラグナロクオンライン』を遊んでみようとする復帰者さんが、昔を懐かしんでプレイしている様子を、Blogや生放送などで見たりしたことがあったのですが、休止中に実装された便利なシステム、改良点に気づかないままでいることが多かったのです。もったいない。実にもったいない!


 そこで今回は、第0回に続き、知っておきたい小ネタ集として、より『RO』を便利に、快適に遊べるシステムの解説をしていこうと思います。周囲に「またやってみようかなぁ」という方がいたら、ぜひこのページを教えてあげましょう……と言われるようなエントリーになればいいなぁ(希望)。


01
▲2016年1月現在、『RO』は1ワールドにつき12キャラクター、倉庫は600×3の1,800個が利用可能です。30日間のプレイ利用権は14年前と変わらず1,500円のままです。なお、画像のように、カプラ職員を介さなくても、ワンクリックで倉庫が開けるNPCなども実装されています。これ、便利なんですよねぇ。


続きを読む

【チャレンジ039】メカニックのセカンドコスチュームが実装! もちろん無料で遊べる期間限定特設ワールドも!


 2016年1月19日(火)の定期メンテナンス終了後、ついにメカニックのセカンドコスチュームが実装されました。これまでのジェネティック、ギロチンクロスのときと同様に、セカンドコスチュームのキャラを自分で操作して“お試し”ができる期間限定特設ワールドもオープン(詳しくはこちら)。期間は1週間ということで、1月26日(火)の定期メンテナンス開始前までとなっています。


 当然、これまで同様、職業限定の遺跡探検も行うことができ、報酬のポイントは「モンスターコイン」として、通常ワールドで受け取ることが可能です。


01
▲セカンドコスチューム体験ワールドでは、あらかじめ戦闘に必要な装備やアイテムを所持し、スキルもセットされた状態でスタートできます。さらに、ありとあらゆる装備、衣装装備が体験できるのも特徴です。どんな装備が似合うか、実際に試せます。


02
▲利用権が切れていてもログインできるということは、私の男キャラアカウントでも試せるということ! ……これまでの2職業の際はすっかり忘れていました(苦笑)。なお、メカニックのスキル・装備の初期セットはアックス型と魔導ギア型の2タイプでした(もちろんあとで自由にカスタマイズも可能)。


 さて、セカコス体験ワールドでの遺跡探検もいいのですが、今週はコスチュームミッションも意外と手強いかもしれませんので、まだ終わっていないという方はこちらにも注目です。


続きを読む

【初心者・復帰者企画30】プリースト育成編・その3


 殴り型プリーストの育成もいよいよ大詰め。とはいっても、基本的な育成は前回までに紹介している感じで、マラン島の「地下排水路」(お掃除ビギナー)、英雄の痕跡「飛行船襲撃」、同じく英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」(3回戦まで)をこなしているだけでも十分。


 これらのメモリアルダンジョンは、クリアまでの流れがわかってしまえば手早く周回することができ、1時間もあれば余裕で終わらせることができます。もし時間が取れない場合は、全部でなくてもいいので、できるだけこなしていくことで、無理なくレベルアップが可能です。


 ちなみに、最も経験値が稼げるのは、「ゲフェン魔法大会」。メモリアルダンジョン内部での獲得経験値はそれほど高くはないものの、獲得した「ゲフェン魔法大会コイン」をBase経験値に交換することでレベルアップが可能なのは前回書いたとおり。


 3回戦まで勝利できるようになっていれば、獲得できる「ゲフェン魔法大会コイン」は毎回15枚。これをすべてBase経験値に交換すると1,500,000(1.5M)。これはBaseLv98→99になるための必要Base経験値の76%程度なので、転生までの追い込みとしてもかなりラクラク。


 「ゲフェン魔法大会」に挑めるようになるのはBaseLv90以上ですが、上記3つのメモリアルダンジョンをきっちりこなしていけば、フィールドや通常ダンジョンで狩りをいっさい行わなくても、長くとも3~4日程度でBaseLv99にたどり着けると思います。


01
▲「ゲフェン魔法大会コイン」は5枚単位で経験値と交換が可能です。ただし、交換ができるのは前回の交換時間から23時間後(メモリアルダンジョンの再入場可能時間とは異なるので注意!)。交換可能時間はAlt+uで開けるクエストリストから確認できます。


※追記:2016年9月6日(火)のアップデートにて、「ゲフェン魔法大会コイン」と経験値の交換は、午前5時を越えた時点で再度交換可能になるよう仕様変更されました。


 というわけで、今回は一気に転生まで育成していくことにします。


続きを読む

【初心者・復帰者企画29】プリースト育成編・その2


 前回、メモリアルダンジョンの英雄の痕跡「飛行船襲撃」でまさかの敗北を喫した殴り型プリーストですが、弱いほうのボス「怒りの船長ペルロック」であれば、「キリエエレイソン」をきっちりかけつつ攻撃していれば、基本的には負けることはないと思います。


 ということで、翌日にサクッとリベンジしておいたわけですが、ボスからは未鑑定品の“鎧”と“靴”系のアイテムが。これは「飛行船シリーズ」と呼ばれる装備で、鎧、肩にかける物、靴の3箇所の装備を揃えると、最大HPやDef(物理防御力)が上昇する便利な装備。


 クリア時に報酬として必ず1個は選択して入手できるため、肩にかける物の「飛行船マント[0]」をチョイス。ドロップ品として2種類入手できた時点でセットが揃うわけです。1回でセット装備が揃うのはちょっとラッキーかも。


 なお、「キリエエレイソン」で防げる総ダメージは、最大HP値から算出されるため、最大HPを伸ばすのはアリな選択。これまで装備していた「ヴァーリのマント[0]」などから、「飛行船セット」に装備を更新することにしました。


01
▲「怒りの船長ペルロック」初撃破でドロップ品2種類! 実はドロップ率は結構高いので、こういうこともわりとあると思います。3種類のドロップ品を一気に落とすことだってあるのです。


 ちなみに、飛行船シリーズは、メモリアルダンジョンの入り口近くにいるNPCで精錬を行うことができるようになっています。同じ系統の装備を消費して精錬を行うという特殊な強化方法で、さらに、精錬値によって高値で買い取ってくれるNPCも存在しています。何回もクリアして複数の装備が手に入ったら、精錬にも挑戦してみるといいでしょう。あ、「飛行船襲撃」内で入手できる「飛行船シリーズ」および「ペルロックシリーズ」の装備は他のアカウントのキャラとは取引ができないため、売り買いもできません(倉庫経由での受け渡しは可能)。自分で使うか、精錬してNPCに売るか、二択というわけです。


 マラン島の「地下排水路」(お掃除ビギナー)、「飛行船襲撃」は、毎日朝5時になると再入場可能になるので、相当のんびり育成していても2~3日もあればBaseLv90を越えると思われます。そして、BaseLv90になったら新たなメモリアルダンジョン「ゲフェン魔法大会」に挑戦できるようになります。


 BaseLv90ともなると転生追い込みの時期ですが、「ゲフェン魔法大会」で育成がさらに加速できるというのはご存知の方も多いと思われます。この連載でも他のキャラ育成で通った道ではありますが(笑)。


02
▲「ゲフェン魔法大会」挑戦前のステータスと装備はこんな感じです。


続きを読む