ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2016年05月

【チャレンジ057】リベリオン育成中だけどなぜか教皇様からの信頼もグングン高まっていたりします!?


 『ラグナロクオンライン』では、ガンスリンガーの上位職、リベリオンを中心に、ノービス、1次職、忍者系などを対象とした育成イベント「反逆のブートキャンプ」(公式特設サイトはこちら)が開催中です。


 リベリオン(公式特設サイトはこちら)が実装されて10日あまりが経過しましたが、ゲーム内外において、だんだんと、詳しいスキル内容や、育成のコツなどが話題にのぼるようになってきています。公式特設サイトでは、2016年5月24日(火)には、運営チームの白川氏と栗山氏によるプレイ動画「運営チームがやってみた」も公開されました。具体的な装備やステータス振りなども掲載されているため、どのように育成していいかわからないという人は参考にしてみるといいと思います。


 まぁコアなプレイヤーさんからすると「もっと限界まで極めた内容を知りたい」という声も多いようで、話題としては「ビフロストタワーで狩るためのカードの選択」や「強敵を一撃で倒すためにはどういうステータス&装備にすればいいか」といった内容が論議されている模様です。


 それはそれで参考にはなるのですが、個人的にはそこまでのレベルに追いつけていなかったりするので、某グルメ漫画的に言えば「そういうのもあるのか」状態(笑)。もうちょっとしっかりレベルを上げてから改めて参考にさせてもらおうと思っています。


 さて、私のリベリオンは、現在BaseLv122、JobLv40。「反逆のブートキャンプ」メニューのプログラム5「実戦訓練」を進めているところです。この実戦訓練は、メモリアルダンジョンのボスを倒してくるという内容。ターゲットとなっているメモリアルダンジョンはマラン島の「地下排水路」、楽園団の「悪夢のジターバグ」、ルティエの「ホラーおもちゃ工場」の3つ。


 リベリオン実装で超久々に復帰した方の中には、メモリアルダンジョンが初めてという人もいるようで、いきなり敵の猛攻にあって逃げ帰ってきてしまったという話も小耳に挟んだりしています。そこで、討伐クエストの対象となっているメモリアルダンジョンについて、簡単に解説してみようと思います。


01
▲討伐クエストは5時を過ぎたら必ず「鬼教官シロトラ」に話しかけて更新するのを忘れないように。更新せずにボスを倒してしまうと1日分の報酬がもらえなくなってしまいます。……ええ、私、初日にやってしまいましたとも!


続きを読む

【チャレンジ056】即日リベリオン転職も夢ではない!? 驚異の育成イベント「反逆のブートキャンプ」で反逆者を始めてみた!


 ついに『ラグナロクオンライン』に新職業、リベリオンが実装されました。銃を扱う特殊1次職、ガンスリンガーの上位職として発表されてから早幾年。2016年5月17日(火)に、大型アップデート「NEW JOB UPDATE PROJECT リベリオン~反逆の撃鉄~」(公式特設サイトはこちら)が到来しました。


 今回は単なる新職業追加だけにとどまらず、ガンスリンガー全般の利便性向上、影狼&朧のレベル上限解放と装備の追加、さらに、ミンストレル&ワンダラーの武器追加と、蓋を開けてみればいろいろな要素が目白押しでした。


 さて、まずはなんといっても新職業リベリオン。ガンスリンガーのBaseLv99、JobLv70で転職可能とのことで、事前のイベントなどでキャラ育成が済んでいる方も多かったことと思います。「実装されたと聞きつけて来たけど、遅かった?」と思う人もいるかもしれませんが、実はまったく遅くありません。


 リベリオン実装と同時に開始されたイベント「反逆のブートキャンプ」がスタートしています(公式特設サイトはこちら)。期間は2016年5月17日(火)から6月14日(火)の約1ヶ月。このイベントでは、キャラクター作成直後からBaseLv130までを完全サポート。大盤振る舞いすぎる気もするのですが(笑)、ブートキャンプ内の特設マップを使えば、誇張ナシで即日リベリオンになれちゃうほどの充実っぷり。


01
▲「鬼教官シロトラ」のもとで訓練に励むことであれよあれよという間に成長していきます。実装初日にサクッとプレイしただけで、BaseLv99のガンスリンガーから即転職、BaseLv115のリベリオンに成長させられました。それにしてもファブルが一人前のクリーミーにってちょっと前にも聞いたフレーズなんですが、ミッドガルドで流行っている言葉なんでしょうかね(笑)。


 ちなみにこのイベントではガンスリンガーだけでなく、ノービスはもちろん、忍者系の職業や、1次職もサポートしてもらえます。新キャラ育成が超スピーディになっているので、『RO』に復帰した人(するかもしれない人)は、このチャンスに、気になる職業のキャラを育成するのもいいと思います。


 なお、このブートキャンプと連動した「リベリオンスターターパック」の販売も開始されています(詳しくはこちら)。5,000円と一見お高い感じもしますが、30日利用権がついているので実質3,500円で、リベリオン関連の充実した追加要素が入手できるようになっています。新たにリベリオンをメインにプレイするならこれを購入しない手はない感じです。そして、メインキャラは別にいて、片手間にリベリオンを楽しみたいという私のような人間にとっても垂涎の内容だったりします……。


続きを読む

【初心者向けメモリアルダンジョン攻略03】英雄の痕跡「飛行船襲撃」


 初心者向けメモリアルダンジョン攻略の第3弾は、BaseLv70から挑戦可能な「飛行船襲撃」。このメモリアルダンジョンは“英雄の痕跡”と呼ばれるシリーズのひとつ。とはいえ、メモリアルダンジョンのルールとしてはほかのものと同じなので、あまり気にしなくても大丈夫です。


【ポイント】
 英雄の痕跡とは、『ラグナロクオンライン』の原作コミックのシーンをフィーチャーしたメモリアルダンジョン。原作の主人公、ケイオスをはじめとした、さまざまなキャラクターが登場します。また、英雄の痕跡はすべて「次元の狭間 時の通路 01」「次元の狭間 時の通路 02」という繋がったマップにまとまっており、アクセスしやすいのも特徴です。


 「飛行船襲撃」は2015年9月、初心者がマラン島の「地下排水路(お掃除ビギナー)」からステップアップできる内容のメモリアルダンジョンとして実装されました。


 メモリアルダンジョンの中には、挑戦可能なBaseLvと余裕でクリアできるBaseLvに開きがあるものもあるのですが、このメモリアルダンジョンは、初心者プレイヤーがBaseLv70に到達したばかりのキャラクターでも十分クリアできるくらいの難度になっています。


 ただし、「飛行船襲撃」はソロ専用。2人以上のパーティーで挑戦することはできません。必然的に、戦闘に不向きなキャラクターで挑む場合は難度が高くなってしまいます。まだ『RO』自体の操作に慣れていない場合は、まずは戦闘向きのキャラクターで挑戦し、敵の強さなど、内容を把握していくのがいいでしょう。


 なお、英雄の痕跡シリーズに限らず、ストーリー重視のメモリアルダンジョンでは、キャラクター同士の会話シーンなども多く発生します。が、1度クリアしたキャラが再び挑戦する場合は、会話の大部分をスキップできる仕様も取り入れられていますので、2回目以降は手早くクリアすることも可能です。


【ポイント】
 「飛行船襲撃」では、2回目以降は会話部分をほぼすべてスキップ可能です。


 ちなみに、当サイトでは実装前にテストサーバーでテストプレイをさせてもらった際のプレイレポートも掲載していますので、興味がある方は以下の記事もどうぞ。


・初心者からのステップアップが可能な「飛行船襲撃」! 連続アップデート第2弾先行プレイレポート!
http://ro-challenge.blog.jp/archives/1038694462.html


■■■【DATA】■■■


【名称/通称】
正式名称:英雄の痕跡「飛行船襲撃」(えいゆうのこんせき・ひこうせんしゅうげき)
プレイヤー間の通称:「飛行船MD」など


01

【プレイヤー間での主な使われ方】
・未転生キャラや上位2次職などの中盤レベルアップ用
・装備品、「飛行船シリーズ」「ペルロックシリーズ」の入手
・「飛行船シリーズ」「ペルロックシリーズ」の特殊精錬による金策


【公式サイトリンク】
・特設ページ
http://ragnarokonline.gungho.jp/special/hero-vestige/episode06/
・リスタートガイドによる解説
http://ragnarokonline.gungho.jp/comeback/pickup-contents.html#anc07


【「次元の狭間 時の通路01」への行き方】
・マラン島NPC「英雄の痕跡案内員」に「マラン島特産缶詰」を5個渡し、「次元の狭間 時の通路 01」へのワープリンクを開けてもらう

・異世界各所や「時空の裂け目」などにある「次元移動機」から移動


【「飛行船襲撃」への行き方】
「次元の狭間 時の通路 01」の西側にあるワープリンクから「次元の狭間 時の通路 02」へ

「次元の狭間 時の通路 02」の最東端にある「次元移動機」からメモリアルダンジョンを生成


【入場制限/再入場時間】
入場制限レベル:BaseLv70以上
再入場可能時間:次の午前5時以降


【クリア時報酬など】
・モンスター「暴走した船長ペルロック」を討伐した場合
 Base経験値:1,000,000/Job経験値:500,000
 以下のアイテムから選択してひとつ入手
 「ペルロックのスーツ[1]」
 「ペルロックのブーツ[1]」
 「ペルロックのマント[1]」


・モンスター「怒りの船長ペルロック」を討伐した場合
 Base経験値:500,000/Job経験値:250,000
 以下のアイテムから選択してひとつ入手
 「飛行船スーツ[0]」
 「飛行船ブーツ[0]」
 「飛行船マント[0]」


・船長ペルロックと戦う選択をしなかった場合
 Base経験値:300,000/Job経験値:150,000


また、ボス撃破時に、クリア時に選択して入手できるものと同じ装備品をドロップすることがあります


【あると便利な装備、スキルなど】
特になし
強い武器がないなら「猫武器シリーズ」


続きを読む

【チャレンジ055】精錬イベントラストスパート! なかなか入手できない高性能装備を手に入れるチャンス!?


 『ラグナロクオンライン』では、2016年5月17日(火)に行われる大型アップデート「NEW JOB UPDATE PROJECT リベリオン~反逆の撃鉄~」に向けて徐々に情報が公開されています(公式特設ページはこちら)。当サイトでも取材記事をアップさせていただきましたので、まだご覧になっていない方は週末や当日のメンテの間にでも読んでいただければと思います。


 なお、5月17日(火)の定期メンテナンスは通常よりも2時間長い、10時~17時までの予定になっています。RO SNSもメンテになりますのでご注意を。詳しくは公式サイトのこちらをご覧ください。


 さて、リベリオンに期待が高まるなか、『RO』内では相変わらず精錬イベント「フワルのお気楽精錬らいふ」(公式特設サイトはこちら)が継続中。いよいよ終盤ということで、特殊な精錬が可能な「ふわふわしょうたいむ」も、残すところ15日(日)、17日(火)の2回!


 イベント開始直後から全力で突っ走っていたプレイヤーさんの中には「もう精錬するものがない!」と消化体制に入っている方もおられるようですね。売却用に装備を精錬しまくっている方もいるようで、イベントが進むにつれてフレイヤ大神殿前の露店が充実してきています。「あれも欲しい」「これも欲しい」と目移りしてしまい、衝動買いを抑えるのがタイヘンです……。


 さて、資金もあまりない中で何を作るかと言えば、やはり今最も熱い装備として注目を集めている「エクセリオンレッグ[0]」しかないでしょう。2016年5月現在、「エクセリオンレッグ[0]」の入手法はラグ缶からのみということで、ちょっと前までは流通量も限られていたのですが、精錬イベントが実施されたおかげか、私の活動するワールドでは供給量が増加し、露店でのZenyによる取引価格もだいぶお手頃になってきています。


 この機会を逃す手はないということで、私もプレイヤー露店から「エクセリオンレッグ[0]」を購入。エンチャントを検討して精錬に挑むことにしました。


01
▲ところで、メモリアルダンジョンを1回以上報告し、季節イベントクリアの表示が出たあと、再び「五郎」に話しかけるとストーリーイベントが始まります。報酬などはないようですが、フワルやティシュタルたちの裏設定や、精錬時のお気楽なフワルだけでなく、神様としての一面も垣間見られるなど、なかなか面白い内容になっています。カタシムリやグルームアンダーナイトの姿とは異なるもうひとつの姿も見られますので、イベント終了前に進めておくのがオススメです。あまり長くないので「ワッフル」を使いきって「そろそろログアウトするかー」と思ったときなどにどうぞ。


続きを読む

実装直前のリベリオン! ひと足早く全スキルを画像&解説つきで公開しちゃいます!


 『ラグナロクオンライン』では、待望の新職業、リベリオンの実装日がついに決定しました。すでにこちらで告知されているように、Xデーは2016年5月17日(火)! 今回は以前ちらっと予告したように、ガンホーさんにお邪魔し、テストサーバーにて実際に動いているリベリオンに触れさせてもらいつつ、その詳しい内容をお聞きしてきました。


01

02
▲ついに実装日が決定したガンスリンガーの上位職、リベリオン。転生を経ずにBaseLv165まで成長できる特殊2次職という位置づけです。忍者の上位職、影狼&朧と同じですね。

 「実装までの経緯やこれまでの取り組みなどは前にお話しさせていただいたので、『週刊ROチャレンジ!』さんには、取材時間を目一杯使ってリベリオンの情報をお伝えしようかと思うんですよ」と語る中村聡伸氏に案内されて会議室に入ると、そこにいたのは前回のインタビューでお世話になった方々と同じ顔ぶれでした(笑)。


03
▲今回取材対応していただいたのは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の『RO』運営チームのみなさん。左から千葉亮一氏、白川昌平氏、栗山知也氏、中村聡伸氏、長澤誠吾氏。


 なお、件のインタビュー取材にて、リベリオンがどのように調整されていったのかというかなり興味深いお話とともに、リベリオン実装後の『RO』のイベントの情報などもうかがうことができました。まだ読んでいないという方はご一読いただけると、リベリオンに対する理解がより深まると思います。


 さて、ご存知のとおり、リベリオンはガンスリンガーの上位職。転職条件はガンスリンガーのBaseLv99、JobLv70。そのうえで、「ソグラト砂漠 12」(座標:261,318)にて受けられる転職クエストをクリアすることでリベリオンになることができます。リベリオンの最大レベルは他の3次職キャラクターと同様に、BaseLv165、JobLv60。転生を挟まないぶん、比較的手軽に転職までいけるものの、3次職キャラクターと同じ感覚で扱っていける職業になるとのことです。


 ちなみに、今回のアップデートと同じタイミングで忍者の上位職、影狼と朧に関してもレベルキャップが解放され、BaseLv165、Job60まで成長できるようになります。ただし、スーパーノービス(限界突破)に関しては、残念ながらレベルキャップの解放はなされません。このあたりは以前のインタビュー記事でもお伝えしたとおりです。


 その他、ガンスリンガーのスキルの見直しやバレット系アイテムの統一などもすでにお伝えしているとおり。なお、新情報としては、属性のついたバレットも店売りされるようになり、重量も「矢に近い感じになります」(栗山氏)とのことなので、これまで以上に使いやすくなる模様です。また、リベリオンになってから使用可能になる新バレットも追加される予定で、こちらでは以前のスフィアにはなかった地属性のバレットなども実装されるとのこと。リベリオン用のバレットでは念属性と不死属性を除く、すべての属性のバレットが入手できる予定となっていて、属性の切り替えはかなり自由になるようです。


04
▲バレットとバレットケースをまとめて、左上段からフレアバレット、アイスバレット、ライトニングバレット、中央左側上段からポイズンバレット、ブラインドバレット、中央右側上段からAPバレット、ブレイズバレット、フリージングバレット、右上段からエレクトリックバレット、マジカルストーンバレット、サンクタファイドバレット。バレットケースが重なっているほうがリベリオン用の新バレット。それぞれ属性や特殊効果が異なるようです。


05
▲ガンスリンガーのスキルツリーも調整され、前提スキルなどが一部変更になります。これに合わせてスキルリセットなども実施される模様です。


06
▲今回初公開となるリベリオンのスキルツリー。同じ銃の系統のスキルを極めていくとより強力なスキルが修得できるようになるイメージです。※5月11日追記:スキル名が一部違っていたため、画像を差し替えました。


 今回は上でも書いたとおり、取材時間いっぱいまでリベリオンを見せてもらうことができ、結果的に全スキルを網羅できました。というわけで、実装前にも関わらず、全スキルを画像つきで詳しく紹介していっちゃいます。


 なお、今回見せていただいたバージョンは、問題がなければこのまま実装を考えているという“ほぼ調整完了”バージョンとのことですが、あくまでも開発中のものなので、実装時には異なっている可能性も残されています。毎度のことですが、そのあたりはご注意ください。

続きを読む