ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2016年06月

【チャレンジ058】ステップアップするリベリオン育成! 「暗黒のシーラカンス」にも挑戦してみました!


 リベリオン(公式特設サイトはこちら)実装記念としてガンスリンガー系、忍者系を中心とした育成イベント「反逆のブートキャンプ」(公式特設サイトはこちら)が実施中の『ラグナロクオンライン』。新職業実装とあって、日々“反逆”している方も多いと思います。なかにはそろそろ最大レベルであるBaseLv165まで到達したという方もちらほら。


 私はほかのキャラでも最大レベルがBaseLv155程度なので、そこまでの域には達していませんが、なんだかんだでブートキャンプ卒業のBaseLv130が見えてきましたので、今回はそんな過程をお届けしようかと思います。


01
▲実戦訓練でメモリアルダンジョンのボスを倒してくれば報酬経験値が! 毎日繰り返すことで少しずつ成長していけます。ボスに勝てないという方は今回の記事を参考にしてみてください。


 と、その前に!


 「2016年6月のイベント&ミニアップデート情報」(公式特設ページはこちら)が公開されましたね! 以前、インタビューなどでうかがった「深淵の回廊2」(仮称)が「深淵の回廊 ~シンソウの王~」として、2016年6月14日(火)からスタートするとのこと。当初は6月7日(火)からとなっていましたが、1週間ずれての開催となるそうです。正直、「反逆のブートキャンプ」と重なるとどっちをやっていいか困るのでありがたいかもしれません(笑)。ただ、精錬イベント用の回復アイテム「ティシュタルの紅茶」の賞味期限が切れてしまう時期なので、そこだけがちょっと不安!?


 そうそう、そんなわけで、紅茶を交換してくれるNPC「ティシュタル」がプロンテラに滞在しているのは、2016年6月7日(火)の定期メンテナンス前までとなりますので、ワッフルが残っている人は交換し忘れのないように。リベリオン育成で活用しまくっている方もいると思いますが、「反逆のブートキャンプ」最後の追い込み1週間用に「ティシュタルの紅茶」は欠かせないと思われます。


02
▲プロンテラの、通称・東カプラ付近にいる「ティシュタル」。精錬イベントでもらえたポイント「ワッフル」と交換で、HPSPが3%回復する高性能回復アイテム「ティシュタルの紅茶」をもらえます。


 6月のイベントとしては、「深淵の回廊」以外にも、同じく6月14日(火)から「LoveLoveWedding大作戦2016」がスタート。毎年恒例ですが、今年はマラン島での開催とのことで、猫好きな方は注目なのかも!?


 さらに、プレイ利用権がなくても遊べてしまう時間限定の無料開放タイム「サンデーナイトRAGホーダイ」が再びやってきます。今回は6月19日(日)からの4週連続で、7月10日(日)までの1ヶ月間! 毎週日曜日の19時から23時までの間はプレイ利用権がないアカウントでもログインできるようになるとのことです。


 サブアカウントでの攻城戦や、久々に復帰する方もリベリオンの育成ができたりするので、公式特設ページにて予定を確認しておいてくださいね。


 それと、2016年5月29日(日)に開催された「ガンホーフェスティバル2016」を記念して、以前イベントで入手できたキューペット「たまドラ」と「星タマゴバッジ[0]」が入手可能なイベントも開催中です(詳しくはこちら)。こちらは2016年6月7日(火)の定期メンテナンス前までとなっていますので、入手していない方はお早めに。


 ちなみにこの「たまドラ」、親密度が「きわめて親しい」になると自由に「ヒール」(Lv1)が使用可能になります。今ではメモリアルダンジョン「フェンリルとサラ」での報酬で「ヒールピアス[0]」が入手できますが、装備レベル制限がBaseLv100以上となっていますので、そこまで育成できていない方にとってはつなぎとしても使える便利なキューペットとも言えます。私も長期間愛用させていただいていますし、装備欄を埋めずに「ヒール」が使えるというのは地味に便利ですので、入手していないという人はぜひゲットしてみてください。


03
▲『パズル&ドラゴンズ』に関する3問のクイズを出されます。『パズドラ』を知っている方なら楽勝の内容ですし、知らなくてもなんとかなりますので、まずはチャレンジ!


続きを読む

【初心者向けメモリアルダンジョン攻略04】英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」


 英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」は、前回紹介した「飛行船襲撃」と同様に、1人だけのパーティーで挑むメモリアルダンジョン。コロシアムのようなステージで、1対1の試合形式で戦う、珍しい内容になっています。試合は全部で13回。最後に待ち受けるのはウォーロック「フェンリス・フェンリル」!


 ……まぁ、初心者キャラクターではさすがに優勝を目指すのは難しいのですが、このメモリアルダンジョンでは、1試合勝つごとに、経験値と、報酬の「ゲフェン魔法大会コイン」がもらえるので、勝てるところまで進むだけでも十分です。


 未転生キャラの場合は、戦闘系のキャラであれば2回戦から3回戦目、条件が合えば4回戦目に勝利することもできると思います。今回はそのあたりまでの攻略をお届けしましょう。


 なお、試合形式と言いつつも、戦闘不能になってしまうとデスペナルティがあるので、ある程度のところまで進んだら次の試合を棄権するという手もアリです。


【ポイント】
 1試合勝つごとに「ゲフェン魔法大会コイン」がもらえます。試合はインターバル中の選択肢によって棄権することもでき、そこまでの報酬をもらって大会終了を迎えることも可能です。


■■■【DATA】■■■


【名称/通称】
正式名称:英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」(えいゆうのこんせき・げふぇんまほうたいかい)
プレイヤー間の通称:「魔法大会」など


01

【プレイヤー間での主な使われ方】
・未転生キャラの終盤のレベル上げ用
・「ゲフェン魔法大会コイン」を集めて装備や経験値と交換

 ※倉庫経由で同一アカウント内の別キャラクターに渡して経験値アップに使うこともできます。
・優勝するついでに「フェンリルカード」を狙う

【公式サイトリンク】
・特設ページ
http://ragnarokonline.gungho.jp/special/hero-vestige/episode03/
・リスタートガイドによる解説
http://ragnarokonline.gungho.jp/comeback/pickup-contents.html#anc12


【「次元の狭間 時の通路01」への行き方】
・マラン島NPC「英雄の痕跡案内員」に「マラン島特産缶詰」を5個渡し、「次元の狭間 時の通路 01」へのワープリンクを開けてもらう

・異世界各所や「時空の裂け目」などにある「次元移動機」から移動


【「ゲフェン魔法大会」への行き方】
「次元の狭間 時の通路 01」の北西側にいる「次元の狭間研究学者」と会話してメモリアルダンジョンを生成、すぐ近くにある「次元移動機」から入場


【入場制限/再入場時間】
入場制限レベル:BaseLv90以上
再入場可能時間:次の午前5時以降


【クリア時報酬など】
・1戦勝利するごとに「ゲフェン魔法大会コイン」を入手
・試合終了後、ケイオスたちNPCから回復アイテムを入手


※ゲフェン魔法大会コイン入手数
1回戦 5枚
2回戦 5枚
3回戦 5枚
4回戦 5枚
5回戦 5枚
6回戦 15枚
7回戦 5枚
8回戦 5枚
9回戦 20枚
10回戦 5枚
11回戦 10枚
12回戦 10枚
13回戦 15枚

【あると便利な装備、スキルなど】
・姿を隠した相手を発見できるスキル(「ルアフ」、「サイト」など)や装備


続きを読む