ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2016年07月

【チャレンジ063】「深淵の回廊」終了間近! 来週はレンジャーのセカンドコスチューム対応&お試し特設ワールドもオープン!


 2016年7月5日(火)に、7月のイベント&ミニアップデート情報(詳しくはこちら)が更新され、いよいよレンジャーのセカンドコスチューム対応の日程が公開されました。その予定日はなんと来週、7月12日(火)! 公式Blogにて最終的な日程を調整中との事前告知はありましたが、まさかの速攻でした。


 ご存知の方も多いと思いますが、セカンドコスチューム実装時には、1週間限定で、そのセカンドコスチュームが体験できる特設ワールドがオープンします。この特設ワールドは、実装されているほとんどの装備や衣装装備を入手してその能力や姿をお試しできる特殊仕様。もちろん着飾るだけでなく、古代遺跡探検のアトラクションが楽しめるうえに、報酬は自分の活動しているワールドに持ち帰ってアイテムとの交換が可能。イベントとしても楽しめる内容になっています。


 「深淵の回廊 ~シンソウの王~」(公式特設サイトはこちら)が7月12日(火)の定期メンテナンス前までなので、結果的に切れ目なしでイベントが続くことになります。すでに告知されているように、7月19日(火)には「グラストヘイム メモリアル・ハード」などのアップデート、7月26日(火)からは夏のイベント「僕のドキドキ冒険記III ~復活のボンブー伝説!?~」が予定されているので、夏休みまでノンストップ状態が確定、という感じでしょうか。


 さて、予定の話はともかくとして、上でも書いたようにいよいよ「深淵の回廊 ~シンソウの王~」も終了間近。残り時間も少ないということで、「深層の古王グローザ」に挑戦している方の苦悩のつぶやきも聞こえてきたりしています。そんな最強のボスのせいか、通常の「古王グローザ」さんの話題が若干空気になりつつあるのですが、倒せるだけでもスゴイということは変わりありません。……とか言いつつ、某動画サイトで検索してみたら、ギロチンクロスのソロで「古王グローザ」を倒している動画がアップされていて目が点になりましたが……。前回の「深淵の回廊」と比較して装備の性能などが向上したとはいえ、世の中すごい人がいますね……。


 イベントが終了すると、討伐クエストの報酬としてもらえる「亡国の硬貨」と各種アイテムなどの交換ができなくなります。定期メンテナンス開始前までに、忘れずに交換しておきたいところです。ただし、回復アイテムである「王級メロン」系だけは、いつものように7月26日(火)まで、プロンテラで交換をしてもらえるとのこと。メロンの交換分の「亡国の硬貨」だけは残しておくのが賢い選択かもしれません。


01
▲とりあえず新装備の「セイヴザキング[3]」を交換しておきました。私のロイヤルガードは「ライディング」を習得済みなので、力をすべて引き出せるわけではないのですが、Matkの高さは魅力。「レインボウ[1]」と組み合わせてオートスペル型のロイヤルガードなども楽しめるかも……? さて、あとの「亡国の硬貨」はどれと交換しよう……!?


 今週もイベントは継続中のものなので、新たなトピックスは紹介できませんが、「深淵の回廊」での狩りで忙しい人も多いと思います。私も例に漏れず、ゲームにログインしては装備を整えて1分で狩りに向かうという生活を送っています(笑)。


続きを読む

【チャレンジ062】公式サイトにて2016年7月の予定が公開! 気になるアップデートが山盛りなんですけどぉ!?


 ジューンブライドイベントは終了しましたが、中~高レベル向けの長期イベント「深淵の回廊~シンソウの王~」(公式特設サイトはこちら)が継続中の『ラグナロクオンライン』。今週は、コスチュームミッションの更新以外は、大きく変化したところはなかったのですが、もうご存じの方もいるとおり、公式サイトにて「2016年7月のイベント&ミニアップデート情報」が公開になりました(詳しくはこちら)。


01
▲なお私は、せっかくの狩りイベント中にも関わらず、今回はいつにも増して狩りの時間が取れませんでした。その理由は後半にて!


 7月前半は、「深淵の回廊」の継続と「サンデーナイトRAGホーダイ」がメインですが、連休明けの2016年7月19日(火)には、一気にアップデートが実施される模様です。


 まずは「グラストヘイム メモリアル・ハード&プロンテラ軍エンチャント」。過去のグラストヘイムで起こった事件を描いたメモリアルダンジョン「古のグラストヘイム」にハードモードが到来するそうです。「古のグラストヘイム」は、主に高レベルプレイヤーの金策と「時空ブーツ」関連のアイテム入手で人気のメモリアルダンジョン。「エクセリオンシリーズ」の登場などによってやや落ち着いてきているものの、現在でも挑戦者の絶えない人気ダンジョンです。ハードモードでは「時空ブーツ」のさらなる強化が見込めるらしいとのことで、早くも期待が高まっています。


 一方の「プロンテラ軍シリーズ」は、比較的お手軽に、いわゆるアンフローズン系の効果を兼ね備えた属性鎧を作れるなど、主に攻城戦などで役立つ防具として実装されました。今回のアップデートでは、この「プロンテラ軍シリーズ」にエンチャントが施せるようになるとのこと。いったいどんな効果がつくのか、気になるところです。


 また、初心者にも嬉しい「マランエンチャント対象アイテム追加」も予定されています。「マランエンチャント」といえば、マラン島のクエストやメモリアルダンジョンで得られる「マランA・コイン」や「海神の怒り」を利用して、意外に強力なエンチャントが施せるコンテンツ。今回は一気に58点ものアイテムがマランエンチャントの対象として追加されるとのこと。タダでさえ強力な「錐[1]」などにもマランエンチャントが可能になると発表されていて、その他のラインナップも気になってしまいます。個人的には自分がよく使っているリベリオン用の「ミニーメイ[2]」へのエンチャントが可能になるということで驚いています。リベリオン、さらに強くなっちゃいますよ……?


 エンチャントといえばもうひとつ。異世界関連のアクセサリー、「ブラディウムブローチ[1]」、「ブラディウムリング[1]」、「ブラディウムイヤリング[1]」に「マヌクコイン」を使ったエンチャントが追加。「スプレンディッドコイン」に比べてやや使い道が少なかった「マヌクコイン」ですが、ブラディウムシリーズともども復権という感じでしょうか。ちなみに上記のアクセサリーはこのアップデートと同時に全職業で装備可能に制限緩和されるとのこと。現在は装備レベルこそ1ですが、転生1次職、上位2次職、3次職しか装備できません。今回の装備制限緩和によって、転生前のキャラはもちろん、スーパーノービス(限界突破)、影狼、朧、リベリオンといった職業でも装備できるようになるということだと思います。これは素直に嬉しいですね。


 さらに、恒例になりつつある夏イベント「僕のドキドキ冒険記III」が2016年7月26日(火)からスタート予定とのこと。迷宮の宝箱からさまざまな装備やアイテムが手に入るこのシリーズ。例年どおりなら、罠の解除などで、シーフ系が活躍できたりと、まさに迷宮探索の雰囲気が感じられる内容になっていると思います。疾風のエンチャントがついた風属性の「迅雷シリーズ」、天地のエンチャントがついた地属性の「無双シリーズ」に続き、今回は水属性の新シリーズ武器が登場するとのこと。ユーザーの間では、早くも「今度の“単語”はどれだ!?」という予想大会も始まっているとかいないとか。


 ……というわけで、一気に情報が公開されたので、いろいろな情報や予想が飛び交っています。こういった予想を話すのも楽しい時間ですよね。しばらくはギルドメンバーやフレンドとの話のネタに困らないのではないでしょうか(笑)。


続きを読む