ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2016年08月

【初心者・復帰者企画36】忍者育成編・その1


 ガンスリンガーに引き続き、今回から、特殊1次職の忍者の育成についてレポートしていこうと思います。忍者という名前の響きに心惹かれる方も多いと思われますが、ガンスリンガーと同様に、初心者が最初に育成する、いわゆるファーストキャラとしては、あまりオススメできません。ガンスリンガー育成編の冒頭でも書いたように、特殊1次職はいろいろな制約があり(「レベルアップボックス」の恩恵が受けられないなど)、育成の難度が高めだからです。


 特に忍者は消耗品やスキルに使用する触媒の値段が高めなので、少なくとも、マーチャント系のキャラクターをある程度育成できているのが望ましいと思われます。また、同様に、育成にかかる資金の確保もしておきたいところ。数十万zeny程度はポンと出せるくらいの資産は欲しいかもしれません。


 もちろん、近接攻撃を主体にすればZenyのかからない育成も可能ではあるのですが、それだけではせっかくの忍者のスキルを活かせないばかりか、育成のスピードも遅くなりがちです。それなりのZenyをかけたぶんだけ、強力な攻撃手段で快適に育成できるというわけです。


 さて、まずはそんな忍者の育成方針から解説してみましょう。


 忍者は、大きく分けて、近接型、投擲型(飛刀型とも呼ばれます)、忍術型の3つに分けられます。近接型は手にした武器で攻撃を行うタイプ。忍術型というのは、いわゆる魔法使いタイプ。属性魔法を使って敵を攻撃すると考えればわかりやすいでしょう。その性質上、IntやDexにステータスを振らなければならないので、防御力にやや不安が残ります。敵の属性を把握する必要もあるので、プレイヤースキル的に考えても少し上級者向けです。そして忍者ならではとも言えるのが投擲型。これは手裏剣や苦無、風魔手裏剣などを使って遠距離物理攻撃を行うタイプ。手裏剣と苦無はアーチャー系の矢に相当する消耗品、風魔手裏剣は武器扱いで消費はしません。


 これらの各タイプは、明確に分かれているわけではなく、スキルの取得に応じて自分なりにカスタマイズしていけます。例えば、近接攻撃をメインにしつつ、状況に応じて投擲スキルを使っていくタイプや、近接攻撃と忍術を組み合わせて戦うなどといったことも可能です。忍者は特殊1次職ですから、JobLvは70まで上げることができ、スキルポイントも69ポイント割り振れるため、わりと自由度は高くなっています。


 忍者はBaseLv99、JobLv70まで育成することで、影狼(かげろう)、朧(おぼろ)という上位職に転職が可能です。注意点として、忍者の男性キャラは影狼に、女性キャラは朧になります。また、影狼と朧では習得できるスキルに違いがあります。大まかにわければ、影狼は体術(近接)系スキルが得意、朧は忍術系スキルが得意という特徴があります。この点を考慮し、男性キャラを育成するか、女性キャラを育成するかを決定するといいでしょう。


 影狼&朧に関して、より具体的なことは、影狼と朧の実装時に公開された公式特設サイトなどを確認するといいかもしれません。


 公式特設「影狼・朧」スペシャルサイト


 忍者の育成に関しては、最も人気なのは投擲型、次いで忍術型でしょうか。忍者には一定回数、物理攻撃を回避するスキルがあり、敵と真正面から殴りあうよりも、距離を取って戦うスタイルが一般的です。


 さて、育成するにあたり、影狼目標の男性キャラか、朧目標の女性キャラか迷ったのですが、私自身、メインで活動しているワールドに朧を所持しているため、今回は男性キャラを作成することにしました。育成タイプはオーソドックスに投擲型の予定です。


 ということで、前置きが長くなりましたが、育成の模様をお届けしていきましょう。


01
▲影狼を目指す男性忍者を投擲型で育成していきます。女性忍者の場合も投擲型での育成は人気はありますが、朧になったときのために最初から忍術型で育成していくという人も多いようです。


続きを読む

【チャレンジ070】夏イベント第2弾「猫船長と行く、夏休み豪華クルーズ紀行」スタート!


 『ラグナロクオンライン』では、「僕のドキドキ冒険記III」に続く夏イベント第2弾「猫船長と行く、夏休み豪華クルーズ紀行」が始まりました(公式特設サイトはこちら)。


 このイベントは、2016年8月23日(火)の定期メンテナンス終了後から9月13日(火)の定期メンテナンス開始前まで3週間、実施されています。内容は、週替わりでいくつかのメモリアルダンジョンの報酬や、関連するエンチャントにボーナスが加わるというもの。開催期間は3週間ですが、毎週“クルーズ先”が変更になるので、1週間のイベントが3連続になっていると考えるとわかりやすいかもしれません。ですから、逆に考えると「3週間あるなら後でもいいかー」というのは通じません。


01
▲アルベルタの北東に停泊している豪華客船(?)オフタラマ号が出発点。ふだんはマラン島の村長をやっているトーマス氏が一時的に船長に復帰し、航海を行います。


 ……と、いろいろと書きましたが、具体的にぶっちゃけると、アルベルタから各種メモリアルダンジョンに無料転送が設置されて、行き先のメモリアルダンジョンが美味しくなっている、ということです(笑)。もちろん、対象のメモリアルダンジョンに直接乗り込んでも恩恵は受けられます。


 今週のクルーズ対象とボーナスは以下のとおり(公式特設サイトの各メモリアルダンジョンの名称をクリックすると詳細が確認できます)。


英雄の痕跡・サラの記憶:クエスト経験値2倍&クリア時に「モーラコイン」4個追加
英雄の痕跡・飛行船襲撃:クエスト経験値2倍&クリア時に「モーラコイン」4個追加
英雄の痕跡・魔神の塔:クエスト経験値2倍&第1部クリア時に「モーラコイン」4個追加
ホラーおもちゃ工場:ラウンド3クリア時のクエスト経験値2倍&「モーラコイン」8個追加
古のグラストヘイム:「誘いの魔眼」、「アムダライス」撃破時のアイテムが1個ずつ追加
古のグラストヘイム・ハード:「殺戮の魔眼」、「魔眼のアムダライス」撃破時のアイテムが1個ずつ追加


アーティファクトエンチャント:リセット費用が「モーラコイン」1個と10zenyになり、3段階目のエンチャント失敗時の破壊がなくなる


 「モーラコイン」は一部のクエストを除くと、デイリークエストで少しずつ稼ぐのが基本で、一気に大量に入手できるチャンスが少なく、アーティファクトエンチャントへの挑戦も躊躇してしまう人もいたかもしれません。今回はメモリアルダンジョンのクリアによってまとまった数が入手できるうえに、エンチャントにもボーナスがついているため、手に入れたかったアーティファクト装備がある人には渡りに船といったところ(クルーズだけに!)。


 また、「飛行船襲撃」や「サラの記憶」といったメモリアルダンジョンは、初心者にもオススメな内容。新キャラを育成している人や復帰したての人にはもってこいだと思います。当サイトでも初心者&復帰者向けに内容を解説していますので、参考にしてみてくださいね。


【初心者向けメモリアルダンジョン攻略06】英雄の痕跡「サラの記憶」


【初心者向けメモリアルダンジョン攻略03】英雄の痕跡「飛行船襲撃」


【初心者向けメモリアルダンジョン攻略05】英雄の痕跡「魔神の塔」


02
▲「サラの記憶」クリア時に「モーラコイン」がもらえちゃいます。今週は「モーラコイン」の稼ぎどき!


 なお、2016年8月27日(土)、28日(日)は「夏休み特大RAGホーダイ」の最終週。様子見で久々にログインするという人は上記のイベントにぜひ参加してメモリアルダンジョンを訪れてみてください。ちなみに、アルベルタまでは、各街にいる「新人広報員」が無料で転送してくれるので、すぐに移動できますよ。


03
▲イベント関連はNPC「新人広報員」が無料転送してくれることが多いので、覚えておきましょう。


続きを読む

【初心者・復帰者企画35】ガンスリンガー育成編・その4


 前回、BaseLv94にまで成長させたガンスリンガーですが、基本的な育成の方法というのはすでに紹介しているとおり。あとは自分に合う方法を選択して経験値を稼いでいけば、BaseLv99になるのはたやすいと思います。


 時間効率的に最もいいのは「ゲフェン魔法大会」の報酬である「ゲフェン魔法大会コイン」をBase経験値に交換する方法。とはいえ、これは23時間に1回しか行えないので、短時間でいいので毎日ログインできる人が有利。まとまった時間で一気に進めたいという人は前回紹介した狩場などで経験値を稼ぐといいでしょう。


※追記:2016年9月6日(火)のアップデートにて、「ゲフェン魔法大会コイン」と経験値の交換は、午前5時を越えた時点で再度交換可能になるよう仕様変更されました。


 今回は、前回紹介した「イズルード海底洞窟 3層」との比較として、人気狩場の「グラストヘイム 室内01」での「セージワーム」狩りも行ってみました。


01
▲「グラストヘイム 室内01」の入り口に到着。右から2番目にある入口の部屋は、「セージワーム」だけが“隔離”されていることが多く、その状態になっていれば、初心者キャラでも比較的低レベル帯から狩りが可能です。今回はBaseLv96の経験値バー86.9%からスタート。


02
▲「セージワーム」はHPが高いため、1体倒すのにかなり時間はかかります。が、Atk(攻撃力)やHit(命中力)はあまり高くはないので、Agi型のキャラなら攻撃をかわすのも比較的ラクです。ということで、BaseLv97にレベルアップしましたが……。


03
▲30分狩ったあとの経験値バーはBaseLv97の13.9%。SPに余裕があるときは「デスペラード」、通常攻撃を続ける場合は「インクリージングアキュラシー」を使って攻撃力の底上げを行いつつ狩っていました。


 今回の「グラストヘイム 室内01」は、ほぼ貸し切り状態。敵を倒したあとで、次の「セージワーム」を見つけるのも簡単でした。30分間狩り続けて得られた経験値は、経験値バーの伸びから逆算して、だいたい46万(460k)といったところ。時給に直すと920kとなり、前回の「イズルード海底洞窟 3層」をやや下回る結果になりました。


 狩場に他プレイヤーがいないことで、敵にありつくのは余裕だったのですが、逆に言えば、共闘ボーナス(他のキャラクターが敵を攻撃した際に敵からの獲得経験値が増加するシステム)を入れてくれる方もいなかったため、そういった環境まで考慮すると、もっと伸びる余地はあると思われます。状況に応じて狩場を選択していくといいでしょう。

続きを読む

【チャレンジ069】夏イベント「僕のドキドキ冒険記III」終了間近! イベント後のために「ピニョン」を少し残しておくのを忘れずに!?


 夏のイベント「僕のドキドキ冒険記III」(詳しくはこちら)が開催中の『ラグナロクオンライン』ですが、そのイベントもいよいよ来週、2016年8月23日(火)の定期メンテナンス開始と同時に終了となります。まぁ、そのメンテ明けには新イベント「猫船長と行く、夏休み豪華クルーズ紀行」がスタートするので、ぼーっとしているヒマはないのですが(笑)。


 イベントが終了する前に、イベントポイントである「ピニョン」を使いきってしまおうという方もいるかもしれませんが、イベント慣れしている方ならご存知のとおり、イベント終了後も、プロンテラ(座標:275,211)にて「ピニョン」と「キノコポシェット」を交換してくれるNPCが配置されます。登場期間は8月23日(火)定期メンテナンス後から9月6日(火)定期メンテナンス前までの約2週間。


 つまり、この間に消費するぶんの「ピニョン」を少し残しておくのが賢いやり方となります。「キノコポシェット」から入手できる「まじ☆キノコ」はHPとSPが3%ずつ回復する優秀な回復アイテム。これがあるのとないのとでは狩りの効率も変わってくると思います。


01
▲「キノコポシェット」を交換してくれる「モモッカ」。イベント終了後は本来の姿に戻ってプロンテラに登場するのでしょうか……!? それと、内容とは関係ないですが「[衣装] ロールツイン(緑)」が露店で安かったので買ってしまいました(笑)。


 それと、イベント開始時の不具合の補償として配布されている「イベントチケット」と「ピニョン」の交換は、イベント終了後は行えなくなるそうなので、まだ交換していない方は、忘れずにイベント終了前までに交換をすませておきましょう。「イベントチケット」1枚につき3000ピニョンがもらえるので、結構大きいですよ!

 なお、『RO』では、「夏休み特大RAGホーダイ」(詳しくはこちら)が継続中。週末の土日には19時から24時まで、ゲーム利用権の切れているアカウントでもログイン可能になっています。


 「僕のドキドキ冒険記III」は、イベントマップの採掘場にいる「ルーン」の手伝いをするだけで季節イベントのクリア扱いになるうえに、1000ピニョンが簡単に手に入るので、「キノコポシェット」との交換用にもピッタリ。「イベントも終わりそうなんじゃ、今からログインしても遅いかな?」と思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはないので、覗いてみるといいと思います。


 そんなわけで、イベント自体はラストスパート。最後までがっつりボンブータワーの探索を続ける人も、最終日の「赤帯ドラゴ」の商店で消耗品などのアイテムを買い込もうと思っている人も、「マスター師匠」でレベルアップを狙っている人も、あとちょっとのイベント期間を楽しみましょう。


 ちなみに私はと言えば、いろいろあってここ数日ログイン時間があまり取れず、全キャラで「ルーン」のお手伝いをかろうじてこなしている感じだったりします。ボンブータワーの探索も進めたいのですが、イベント終了までにあと何回行けるでしょう。


 しかし、「コスチュームミッション2016 8月」(詳しくはこちら)はちゃんと進めています!


続きを読む

【チャレンジ068】気になる「赤帯ドラゴ」の限定ショップ!? そして(私にしては珍しく)「コスたま」も購入してみちゃいました!


 夏イベント「僕のドキドキ冒険記III ~復活のボンブー伝説!?~」(詳しくはこちら)が開催中の『ラグナロクオンライン』。今回のイベント期間が2016年8月23日(火)まで延長されたことを受けて、次回イベント「猫船長と行く、夏休み豪華クルーズ紀行」の開始が8月23日(火)からとなった模様です。詳しくは、こちらの「2016年8月のイベント&ミニアップデート情報」にて。


 上記の「2016年8月のイベント&ミニアップデート情報」にも書かれていますが、現在『RO』では、「夏休み特大RAGホーダイ」も開催中です。特定の時間帯において、プレイ利用権のないアカウントでもログイン可能になっており、8月11日(木・祝)から8月14日(日)までは4日連続の開催です。以後も8月中は土日に毎週開催。開催日には19時~24時の5時間、ログインが可能になっていますので、『RO』を休止中の方も、夏休みなどを利用してイベントの様子を覗きに行ってみてはいかがでしょうか。


 さて、イベントといえば、開始時の不具合のお詫びとして、イベントポイントである「ピニョン」の配布が始まっています。「ピニョン」を受け取るには、まずイズルードにいるNPC「ギムレット」から「イベントチケットの箱」を受け取り、その箱を開封して入手できる「イベントチケット」を、イベント会場にいるクレーンゲーム機型のNPC「イベントチケット交換機」に渡す必要があります。「イベントチケット」1枚につき、3,000の「ピニョン」が獲得できます。


 「イベントチケット」は箱から5枚入手でき、これらは倉庫への移動が可能なので、必要なキャラで引き出して交換するといいでしょう。「育成途中のホムンクルスの親密度を上げたいけれど、アルケミストがまだ弱くてピニョンをなかなか稼げない」という場合などにも便利ですね。もちろん、最前線でガンガン稼いでいるキャラも「天獄へ行くためにもっとピニョンを」という使い方もアリ。「ルーン」からデイリーで獲得できる「ピニョン」と組み合わせて、効率のいい使い方を考えていきましょう。


01
▲「イベントチケット」を入手するにはまずイズルードの「ギムレット」から。


02
▲「ピニョン」が欲しいキャラに倉庫経由で「イベントチケット」を持たせて、イベント会場の「イベントチケット交換機」へ。


 なお、イベント期間を過ぎる(8月23日の定期メンテナンス以降)と「イベントチケットの箱」を開封しても何も出てこなくなります。「イベントチケット」自体にも入手してから360時間経過すると消滅するという制限時間がありますが、実は360時間経過するとイベントそのものが終わっているので、この制限時間自体は気にしなくても大丈夫。もったいぶらずにちゃっちゃと使ってしまうほうがいいでしょう。


 さて、そんな「ピニョン」ですが、「マスター師匠」の覚醒とともに特定の日にだけオープンする「赤帯ドラゴ」のお店が密かな話題です。それは、「ピニョン」を使って、ふだんは購入できないような品物を入手できる限定ショップ。ラインナップは以下のとおりです。


●消耗品
「イグドラシルの種」2個:【1800】ピニョン
「イグドラシルの実」1個:【1400】ピニョン
「ホワイトスリムポーション」50個:【1250】ピニョン
「毒薬の瓶」3個:【1500】ピニョン

●材料
「光の粒」30個:【1200】ピニョン
「エルダーの枝」20個:【1400】ピニョン
「神秘のルーン原石」10個:【1400】ピニョン
「エンペリウム」1個:【1200】ピニョン
「石炭」50個:【1250】ピニョン

●触媒
「くもの糸」36個:【1200】ピニョン
「ファイアーボトル」5個:【1250】ピニョン
「アシッドボトル」12個:【1200】ピニョン
「イエロージェムストーン」80個:【1200】ピニョン
「レッドジェムストーン」120個:【1200】ピニョン


 かゆいところに手が届く感じのラインナップで、職業によっていろいろそろえておきたい品物ばかりです。この中で意外な注目を集めているのが「石炭」です。「石炭」はふだんはあまり頻繁に使うことのないアイテムですが、クエストやアイテム制作などで必要なときは結構な量を消費するうえに、入手手段がわりと限られているため、大量入手が難しいものなのです。


 ちなみにこの「石炭」、ジェネティックの「チェンジマテリアル」で、店売りの「ガード[0]」を素材にすればいくらでも作れるだろう、と思った人もいるかもしれません。が、失敗確率も高いうえに、1個1個作らなくてはいけないので、大量に作るとなるととても時間がかかるのです。以前、イベントで必要になった際に試しましたが、必要量を作るだけでいっぱいいっぱい。露店で売る分を作って大儲けしようと思っていましたが、そんな余裕はありませんでした(笑)。


 そんなわけで、長年『RO』をプレイしている人ほど、「石炭」に苦労したことが多いと思われます。50個という数がわずか1250ピニョンで入手できるなら、このタイミングで将来的に安心できる量を確保しておきたいという思いからか、「石炭」確保に「ピニョン」を費やす人が多い模様です。


 ただ、これだけ「石炭」に注目が集まっていると、Zenyへの換金目的で「石炭」に交換するのは微妙になるかもしれません。Zenyへの換金アイテムとして何がベストかは、ワールドごとに相場も微妙に違うのでなんともいえませんが、「イグドラシルの種」、「イグドラシルの実」などは、比較的安定した“商材”といえると思います。


03
▲特定の日にだけ開店する「赤帯ドラゴ」のお店。ここでのお買い物用に、イベントに参加しないキャラでもデイリーの採掘だけ進めておき、「ピニョン」を貯めておくというのもいいかもしれません。


 「マスター師匠」の覚醒、および「赤帯ドラゴ」のお店のオープン日は残るは3日。2016年8月16日(火)、8月20日(土)、そしてイベント最終日の8月23日(火)。ただし、最終日は0時から定期メンテナンス前までとなっているので注意しましょう。


 という感じで、先週から引き続き、迷宮探索ももちろん盛り上がっている感じですが、イベント以外でもいろいろと進行しています。


続きを読む
リンク集

ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール・露店取引情報


RO公式ツール・モンスターサーチ

■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」


Spirit of

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

ひま連合日記(仮)

マスカレード

今夜も閉店営業中

ちょーBlog

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ひそひそう

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

ROへの道

机自作日記

逆襲のパンダァ!

倉橋書店

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

イノセンティアの子供たち

プロ北の落ちこぼれの手記

脳筋RGの気の向くままに。

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ぶらだら!

LIBRE

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

mystic

おみそ通信


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ