ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2016年08月

【初心者・復帰者企画34】ガンスリンガー育成編・その3


 前回の育成でBaseLv89まで育成したガンスリンガーですが、今回はその続きからとなります。日を改めて育成を行ったので、メモリアルダンジョンはすべて再入場可能になっており、まずは前回訪れたメモリアルダンジョンに再び挑戦して経験値を稼ぎました。


01
▲「永劫の戦」のボスでJobLvがアップして70に。特殊1次職の最高JobLvにまで成長したので、これ以上Job経験値を稼ぐ必要はありません。


 その後はマラン島の「地下排水路(お掃除ビギナー)」へ。


02
▲こちらでは報酬経験値によってBaseLvが1上がって90に。


03
▲BaseLv90時のステータスや装備、スキルはこんな感じ。「星タマゴバッジ[0]」は期間限定で入手できたアクセサリーですが、最大HPと最大SPを少し増加する効果があります。

 そしてマラン島から「次元の狭間 時の通路02」へ行き、英雄の痕跡「飛行船襲撃」を再度クリア。


04
▲ボスの「怒りの船長ペルロック」について、前回は「ラピッドシャワー」連打で倒しましたが、今回はSPが温存できていたので「デスペラード」連打で撃破。最大レベルの「デスペラード」は、周囲のセルに3×3の大きさのダメージ判定を10回行うスキル。目標に多数ヒットすると大ダメージを与えられますが、運が悪いとほとんどダメージが与えられないということも……。


 「飛行船襲撃」のクリア報酬でさらにレベルアップしてBaseLvは91に。前回はこのあと「サラの記憶」をクリアしましたが、特殊1次職の場合は報酬がJob経験値のみ。今回はすでにJobLvがカンスト(カウンターストップ。最大という意味)しているのでパスすることにしました。


 そして前回は到達できなかったBaseLv90を越えたことで、新たなメモリアルダンジョン「ゲフェン魔法大会」への入場が可能になりました。ということで早速挑戦してみることに。


続きを読む

【チャレンジ067】夏イベント「僕のドキドキ冒険記III」再開! そして気になるウィッグ型の「コスたま」第2弾も!


 『ラグナロクオンライン』では、不具合により一時撤去されていた夏のイベント「僕のドキドキ冒険記III ~復活のボンブー伝説!?~」(公式特設サイトはこちら)が2016年8月2日(火)の定期メンテナンス後から再開されました。


 この「僕ドキIII」は、謎の迷宮を探索して宝箱から出てくるアイテムを持ち帰るという、迷宮探索をメインとしたイベント。昨年、マラン島ならぬ“まにゃん島”で“魔Q”を探索したことが記憶に新しい方も多いと思われます。


 今年は小さな謎の種族が暮らす「フンギ族の村」が舞台。毎年おなじみの未知の探求者「レリューナ」と、お騒がせな「ポリン団」の「ネコリン」&「ミスティ」が中心となって謎の塔「ボンブータワー」に挑みます。


01
▲最近のイベントでは恒例となっているちょっと嬉しい時間短縮。最初に「レリューナ」の名前を入力することで、イベントの説明をすべてカットすることができます。しかし「公式特設サイトも見たし、去年も参加してるから大丈夫!」などと言わず、1キャラくらいはちゃんと彼女たちの話を聞いてあげてくださいね(笑)。


 フンギ族の村にやってきた冒険者以外の人は、まったく別の姿に変わってしまうという珍事件が発生しているようで、どうやらその謎が「ボンブータワー」にあるらしいとのこと。一連のストーリーの顛末は「ボンブータワー」の中で繰り広げられる会話劇で語られます。初回からスキップできてしまうので、飛ばして進めてしまった人もいるかもしれませんが、時間のあるときにでもちゃんと見ておくといいと思います(笑)。


 さて、肝心のダンジョンのギミックは、実は昨年のイベントとほぼ同じ。メモリアルダンジョンの迷宮内で、部屋ごとにモンスターを全滅させればミミック型の宝箱が出現します。これには12種類のトラップが仕掛けられていて、パーティーメンバーが宝箱をクリックすると、罠の名称の一部がひらがなで表示されます。このヒントを元に、罠の名称を当て、見事罠を解除できれば、お宝が手に入るというわけです(失敗すると罠が発動し、手に入るお宝のランクが下がります)。


 罠や罠の解除法に関しては、「ボンブータワー」の前にいるNPC「トレジャーハンター?」から詳しく聞くことができますが、こちらも昨年までのイベントと同様。宝箱をクリックしたキャラクターがシーフ系、忍者系、アーチャー・ハンター系だと表示されるヒントの文字が多くなります。また、スキル「リムーブトラップ」を習得しているとさらに有利。つまり、最も有利なのは「リムーブトラップ」を習得しているローグ系ということになります。その他のキャラクターは表示される文字が1~2文字程度になるので、罠の種類を見抜くにはコツと運が必要になってきます。


 ただし、この罠解除はパーティー全員で行うことが可能なので、パーティーメンバーが多ければ多いほど有利。罠解除が得意な職業が複数人いれば、罠は解除できたも同然と言えるでしょう。


・宝箱のトラップ一覧
 冷血な一撃(れいけ「」ないち「」き):凍結状態になる(危険度:低)
 天使の祝福(てんしのしゆくふく):HPとSPが回復(危険度:無)
 オークの祝福(「」「」くのしゆくふく):一定時間、オークの顔になる(危険度:無)
 天地回転(てんちかいてん):一定時間、幻惑(画面が上下逆)状態になる(危険度:低)
 緊急警報(きんきゆうけいほう):敵が再出現。全滅後に再び宝箱(危険度:高)
 吸魔の抱擁(きゆう「」のほう「」う):SPが大幅減少(危険度:高)
 思考の放棄(しこうのほうき):一定時間、スキル発動時間増加(危険度:高)
 死者の祝福(ししやのしゆくふく):一定時間、不死属性が付与(危険度:高)
 吸着の霧(きゆうちやくのき「」):一定時間、武器防具再装備不能(危険度:中)
 冷酷な天使(れいこくなてんし):一定時間、HP回復量減少(危険度:中)
 死者の福音(ししやのふくいん):一定時間、リザレクション不能(危険度:中)
 緊急転送(きんきゆうてん「」う):塔の外へ追い出される(危険度:高)
※「」内は1文字確定トラップ


02
▲罠に関しては「トレジャーハンター?」から聞けます。口調からすると昨年も罠を説明してくれた「トレニャーハンター」さんですよね、このひと。


 塔の中で手に入ったお宝は未鑑定のフラグアイテム状態。フンギ族の村に戻り、「レリューナ」に鑑定してもらってはじめて、そのアイテムがなんなのかわかるようになっています。鑑定してもらったアイテムは、ストックしておくことができ、1日につき1個だけ受け取れます。塔からは新アイテムである「一碧シリーズ」や「バレルヘルム[1]」などが手に入るようになっているので、これらを求めて探索を行っていくことになります。


03
▲1文字しかわからなくても、確定文字が出れば問題なし! 「ピニョン」を支払って追加のヒントも聞けるので、オーラを放つレアっぽい宝箱が出たらなんとしても解除に成功したいところ。


 このほかにも、イベントポイントである「ピニョン」を使った転送や髪型変更、HPやSPの回復、恒例の3%回復アイテム「まじ☆キノコ」など、季節イベントならではの便利NPCも集合しています。「ピニョン」は毎日1回、採掘場にいる「ルーン」と会話するだけで1,000ももらえるので、回復アイテムの「まじ☆キノコ」だけが欲しいなんて場合には、「ルーン」に「ピニョン」をもらっておくだけでもOK。ついでに「ルーン」の手伝いを1回でもやっておけば季節イベントのクリアフラグが立つので、次回イベントや、クリスマスイベントでのボーナスが受けられるようになります。


04
▲季節イベントになると若干アホの子になってしまう気がする「ルーン」さん。……いつもの仕事から解放されてフレンドリーになっていると考えておきましょう。果たして本当に温泉を掘り当てられるのか。とにかく「ピニョン」さえもらえればいいのだという人も多そうですけど(笑)。


 なお、今回のイベントでは、「ラヘルにおいでよ!フワルのお気楽精錬らいふ」をクリアしているキャラクターには、「ボンブータワー」内の施設「草のベッド(宿屋)」と「階層移動メカ(ダンジョン内の階層移動)」使用に必要な「ピニョン」が半額になるほか、「レリューナ」から受け取れる鑑定済アイテムが1つだけ増えるボーナスがあります。


 このイベントは当初、8月16日(火)の定期メンテナンス前までの開催の予定でしたが、開催期間が1週間延長され、8月23日(火)の定期メンテナンス前までとなりました。また、8月16日(火)から開催予定だった「猫船長と行く、夏休み豪華クルーズ紀行」の開始も1週間延期され、8月23日(火)からとなる予定で調整が行われているとのこと。後者に関しては、公式サイトにて正式に発表されると思いますので、詳細はそちらを参照してみてください。

続きを読む

【初心者・復帰者企画33】ガンスリンガー育成編・その2


 前回は基礎的な説明を行ったため、本題である育成に関しては序盤のさわり程度しか解説できませんでしたが、今回は一気にレベルを上げる手順を紹介していきましょう。


 BaseLv20程度から、「ポリン団」クエストとルーンの依頼の「気になるあの子」進めてBaseLv25に。とりあえずステータスはDex重視、スキルは「デスペラード」を目指して振って以下のような状態からスタート。


01
▲SSには写っていませんが、このあと倉庫から「冒険者のリュック[0]」を引っ張り出してきて装備しています。「冒険者のリュック[0]」は、特殊スキル「プロンテラへの帰還」が使えるほか、1次職(特殊1次職含む)だと「速度増加」も使えるので、非常に便利な装備です。


 今回はメモリアルダンジョンとクエストを中心に、怒涛のレベルアップコースです。まず最初はBaseLv9からでも挑戦できるメモリアルダンジョン「永劫の戦」から。「永劫の戦」については以下で解説していますので、ご存じない方はリンク先を参照してください。


【初心者向けメモリアルダンジョン攻略01】「永劫の戦」


 レベルアップが目的なので「ミニオン」をできるだけ倒しながら進んでいきます。移動時には「冒険者のリュック[0]」による「速度増加」を使って時間を短縮します。


02
▲深淵の騎士タイプの「ミニオン」は特に経験値が美味しいので、マップ左右に配置されている敵をすべて倒していきましょう。


 スキルレベルが最大になっていない「ラピッドシャワー」や「デスペラード」でも、積極的に使っていくことで、敵の殲滅時間を短縮することができ、すべてのミニオンアークを制圧してボスまで行くのも難しくはないと思います。


 ボスマップでは「ドゥクス・ティア」に遠めから話しかけ、出現したボスを各個撃破で倒していきます。ちなみに今回装備していたバレットは転職時にもらった「バレット」。無属性なので、念属性の「真化カトリーヌ」へのダメージは低くなりますが、「ラピッドシャワー」などで強引に押し切りました。


03
▲クリア時にはBaseLvは43、JobLvは27に。ステータスはDexを伸ばしてAgiも底上げ。スキルは「デスペラード」を10にして、「チェーンアクション」も10に。


 なお、「永劫の戦」は3時間ごとに再入場可能なので、時間があるようならあとでまた挑戦してもいいでしょう。


 BaseLv40になったので、「地下排水路(お掃除ビギナー)」へ……と思いがちですが、その前にやっておきたいことがあります。


続きを読む