ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2018年08月

【チャレンジ168】アクセサリーに<光速>や<暴走した魔力>がつく!? 「イリュージョンオブヴァンパイア」実装!


 『ラグナロクオンライン』では、2018年8月14日(火)の定期メンテナンス終了後、3つ目のイリュージョンダンジョンとなる「イリュージョンオブヴァンパイア」が実装されました(イリュージョンダンジョン公式特設サイトはこちら)。


 イリュージョンダンジョンは、BaseLv170以上のキャラクターが入場できる高レベル帯向けのダンジョンで、マップ内で戦闘不能になってもデスペナルティがないのが特徴です。今回は、第1弾の「イリュージョンオブムーンライト」&「イリュージョンオブフローズン」に続く第2弾として、3つ目のイリュージョンダンジョン実装となります。


 「イリュージョンオブヴァンパイア」は、「ゲフェン地下ダンジョン B2F」とよく似た構造の場所。「ゲフェン地下ダンジョン B2F」にいるNPC「グリム」に話しかけることで受けられるクエスト「魔法使いのノート」をクリアすることで入場可能になります。


 これまでのイリュージョンダンジョンでは、入場の際のクエストは短い(もしくは、ない)ものだったのですが、今回の「イリュージョンオブヴァンパイア」ではダンジョンの成り立ちや内部の事情などが明かされるストーリーが展開します。


 ただし、クエストは専用のマップ内で進めることになるため、強敵がすし詰め状態のダンジョンで必死に会話を終わらせるといったことはありません。まぁ、敵がいないわけではないので、会話中に敵にたかられるとピンチですが、クエスト用のマップにもデスペナルティはありませんのでご安心を。


 ということで、さっそく入場クエストである「魔法使いのノート」に挑戦してみました。


続きを読む

【初心者・復帰者企画46】サモナー育成編・その3


 今回はサモナー育成編の第3回。前回は「ドラム育成サポートプログラム」(詳しくはこちら)に沿っていろいろなクエストをこなし、BaseLv92、JobLv28まで育成しました。


 ちなみに、サモナーは最初から3次職相当のキャラクターなので、JobLvの成長は1次職や2次職に比べると遅めになっています。「JobLvがなかなか上がらない」と思ってもご心配なく。どのみち、スキルツリーの途中からはBaseLvが100以上ないと習得できないので、まずはBaseLvのレベルアップを目指していきましょう。


 今回からは「ドラム育成サポートプログラム」のChapter4に突入です。異世界でのクエストに絡んだエリアとして「次元の狭間 時の通路 01」および「次元の狭間 時の通路 02」というマップがメインとなります。


3_01
▲今回も「ドラム育成サポートプログラム」に沿って育成していきます。


 「次元の狭間 時の通路」には「英雄の痕跡」シリーズというメモリアルダンジョンがまとまっています。「英雄の痕跡」とは、『ラグナロクオンライン』の原作コミックをフィーチャーした内容のメモリアルダンジョン。ケイオスやロキ、アイリス、宿敵である12ヴァルキリーのサラといった個性豊かなNPC関連の物語が体験できます。


 冒険者は魔王モロクが時空を越えて移動した影響で発生した時の通路で、時間と空間を越えた冒険をするという設定です。時空が歪んでしまっているせいか、各「英雄の痕跡」での出来事は何度も繰り返し発生するため、メモリアルダンジョンとして繰り返しチャレンジできるという内容になっています。


 プレイヤー的にはメモリアルダンジョンの特性を活かして、ダンジョンを何度もクリアし、報酬や経験値を稼いでいくというアトラクション、イベントのような感覚で楽しめると思います。


 Chapter4「次元の狭間」の「時の通路の調査1」では、「飛行船襲撃」、「魔神の塔」、「サラの記憶」、「暴窟王の洞窟」、「ゲフェン魔法大会」、「呪いの剣士」が選択できます。なお、「暴窟王の洞窟」だけは次元の狭間と関係ないのはご愛嬌といったところ(笑)。


 Chapter4をクリアするには「呪いの剣士」をクリア(ボスの「呪いの根源」を討伐)することが必要となりますが、「呪いの剣士」は入場条件がBaseLv100以上となっていますので、まずはその他のメモリアルダンジョンなどでBaseLv100以上に成長させる必要があります。


 とはいっても、提示されたメモリアルダンジョンのうちのいくつかをクリアしていければBaseLv100以上への成長は余裕です。


 もしクリアできないメモリアルダンジョンが多くても、クリアできるメモリアルダンジョンを繰り返し遊んでいればBaseLv100を越えることができるはずです。


 ご存知のようにメモリアルダンジョンは1回入場すると再度入場するためには再入場可能時間を経過する必要があります。今回のChapter4で紹介されているメモリアルダンジョンのうち、「暴窟王の洞窟」以外は、再入場可能になるのが、入場後、午前5時を1回経過すること、という設定になっていて、実質的に1日ごとに1回挑戦することが可能です。


 注意したいのは、メモリアルダンジョン内で戦闘不能になってセーブポイントに戻ったり、何かの原因でゲームサーバーとの接続が切れたりすると、その日は再挑戦できないということ。また、メモリアルダンジョンにはクリアまでの制限時間が設定されているので、その時間を経過してしまっても追い出されますのでご注意を。


 さて、では具体的にどのメモリアルダンジョンからクリアしていけばいいのか。オススメをご紹介していきましょう。


続きを読む

【チャレンジ167】夏イベント「僕のドキドキ冒険記V」も追い込み! レア装備を求め、最後まで探索に挑もう!?


 ご存知の方も多いと思いますが、『ラグナロクオンライン』では、2018年8月5日(日)の22時30分から「ワールド倉庫」の公開負荷テストが実施されました(詳しくはこちら)。わずか30分間のテスト時間ということもあり、都合が合わず参加できなかったという人もいたかもしれません。


 今週のトピックスをご紹介する前に、テストではどんなことが行われたのか、軽くレポートしてみたいと思います。


 先週お伝えしたように、テスト会場となっていたYggdrasillワールドにはあらかじめキャラクターを作成しておくことができました。私はテスト開始時の22時30分にログイン。すでに会場には多数のキャラがいました。


 NPCと会話して、「テスト用リンゴ」を受け取ってからそれを「ワールド倉庫」に移動させます。


01
▲ワールド倉庫はこんな感じ。本実装の際も同様のデザインになるかどうかは不明ですが、ワールド間を飛び越えるエンジェリングの絵が可愛いですね。


 「テスト用リンゴ」をワールド倉庫に入れたらワープリンクで移動できるようになるので次の部屋へ。そこではまずワールド倉庫からアイテムをすべて引き出します。その後、NPCと会話すると新たなアイテム(2部屋目は「テスト用バナナ」)をもらえるので、それを再びワールド倉庫に入れて次の部屋へ。


 そんなことを10部屋繰り返していくテストでした。


 ただし、先に進むほど負荷がかかるように設計されていたため、途中でサーバーとの接続が途切れてしまうことも。


02
▲テスト用の負荷のせいか、ワールド倉庫からアイテムを取り出している途中で切断が発生。しかし、少なくとも私の場合は再ログインした際にもアイテムのロストなどは発生していませんでした。ロストが起こったという話は聞こえてこないので、とりあえずは大丈夫そうですかね……?


 結局、22時45分を過ぎたころ、10部屋目に到達したときにサーバーとの接続がキャンセルされ、以後はテスト時間が終わる直前までログインできませんでした。最後の最後でログインはできたものの、一歩も動けない状態のままテスト時間終了となりました。


 テストに参加した人からはいろいろな感想も聞かれていると思いますが、個人的には久々の“ログインゲーム”が懐かしかったですね(笑)。テスト終了後の部屋では雑談も開始されたりして、一期一会の出会いを楽しんだ人もいたようです。Yggdrasillワールドが実装されたら、こんな雰囲気をいつでも味わえるのかもしれません。


03
▲テスト終了後の10部屋目の様子。これは動けるようになった状態のときのものなので、テスト時には描画しきれないほどのキャラクターがひしめき合っていた模様です。とりあえず、あと1部屋で“ゴール”だったので残念がる人が多数いました。


 この公開負荷テスト、公式ブログによると、2部屋目まで到達した参加者にお礼のアイテム(「バブルガム(2個)の箱」)が配布されるとのことです。途中で落とされて、以後ログインできなかったという人もいましたが、2部屋目まででいいなら多くの人が到達できていたんじゃないでしょうか。


 ということで、公開負荷テストの話題はこんなところで。


 さて、本題の今週の『RO』ですが、新たに「コスたまCyberII」が発売開始になりましたね(詳しくはこちら)。街中にいるとかなり目立つ「[衣装] デジタル空間」や、新たなウィッグ系の「[衣装] エレクトロツーサイドアップ」など、デザインが公開されると同時に期待の声も上がったほどの人気っぷりを披露しています。


 今週は「WebMoney20周年&コンテスト協賛記念 超豪華キャンペーン」(詳しくはこちら)の締め切りも間近ということで、ShopPoint付きの商品を購入して「コスたまCyberII」に挑戦した人も多かったのではないでしょうか。


 WebMoneyを使って1万円分の対象商品を購入すると、「グリード」が使えるアイテム「群星[0]」がもらえるというこのキャンペーンの締め切りは、2018年8月13日の午前10時となっています。参加しようと思っている方は忘れずに。……ちなみに私も参加しようと思ってWebMoneyは購入してあるのですが、どの商品を選ぼうか絶賛迷い中です(笑)。プレイ利用権のお得パック系が一番手堅いのですが、プレイ利用権はすでに来年1月まで購入済みなので、どうしようかなぁと……。「ジョンダパス」も購入したいので、ShopPoint付きのプレイ利用権もいいですよねぇ……。


 一方で、ゲーム内イベント「僕のドキドキ冒険記V ~悪魔のプロジェクト! 迫りくる宇宙黙示録の脅威~」(詳しくはこちら)はいよいよ追い込みですね。「マスター師匠」の覚醒日は、残すところ最終日の2018年8月14日(火)のみ。0時から定期メンテナンス開始前までの10時間だけですので、「研鑽の書」の使い忘れにはご注意を。


 ちなみに、「マスター師匠」の覚醒に合わせて「超師範代ドラゴ」が特別なショップを開き、さまざまな消耗品を販売してくれます。イベント終了後には使いみちが減少する「スタードロップ」を使って、アイテムに替えておくといいでしょう。


 ただし、「スタードロップ」は、イベント終了後も回復アイテム「ひまわりシード」と交換してもらえます。「超師範代ドラゴ」の商店ですべて使い切ってしまわないように注意しましょう。「ひまわりシード」の入手は2018年9月4日(火)の定期メンテナンス前まで可能です。個人個人で必要な量は変わってくると思いますが、イベント終了後3週間ほどありますので、それを考慮して「スタードロップ」を残しておきましょう。


続きを読む

リンク先サイト紹介【その18】


 (だいたい)月に1回(くらい)のリンク先サイト紹介のコーナーです。当サイトでは、『ラグナロクオンライン』に関するサイトさんやブログさんへのリンクを募集しています。リンクさせていただく際には、リンクしたのがどんなサイトさんなのか、簡単な紹介もさせていただいております。


 しかし、申し訳ないのですが、リンク先のサイトさんにはいくつか条件をつけさせていただいています。まずひとつ目は『RO』の話題が中心であること。そしてふたつ目は、公式サイトに掲載されている「著作物利用ガイドライン」を遵守していることです。


 「著作物利用ガイドライン」などという、ちょっと気構えてしまう用語が使われていますが、読んでみれば特に難しいことは書いていません。日本で運営されている『RO』はあくまでグラヴィティ社さんとガンホー社さんのゲームなので、その権利を侵害しないでねというだけのことです。


 ただし、それを証明するためには、サイトに権利者表記(いわゆる(C)ってヤツです)を記載しておく必要があります。新たにブログを起ち上げた方などは、わりとこの表記を追加するのを忘れていることが多いです。


 すでにサイトやブログを管理されている方も、今一度「著作物利用ガイドライン」を見直してみてくださいね。


 ちなみに公式サイトのファンサイトキットからは『RO』の公式イラストなどがダウンロードできるようになっています。ちゃんと権利者表記を記載しておけば、これらも自由に使っていい(もちろん許可された範囲で、ですよ? 大幅な改変などはしてはいけません)とのことなので自分のサイトやブログを彩るのに利用してみてもいいでしょう。


 そんなわけで、今回もリンク先サイトの紹介へいってみましょう!


続きを読む

【初心者・復帰者企画45】サモナー育成編・その2


 前回はドラムおよびサモナーの基本知識などを紹介しました。今回はいよいよサモナーを育成していってみようと思います。


 とはいっても、前回書いたように、サモナーの育成は「ドラム育成サポートプログラム」(詳しくはこちら)に従っていけばOKです。提示されたクエストをこなしているだけでグングン成長していくので、久々に『ラグナロクオンライン』を遊んだ人などは、それだけで驚いてしまうと思います。


 しかし、できればスムーズに育成して、早く周囲のプレイヤーと肩を並べたいと思う方もいることでしょう。比較的早めに成長できる指針が欲しいという人のために、「ドラム育成サポートプログラム」で最低限進めておきたいクエストと、その注意点などを紹介していきましょう。


 まず、「ドラム育成サポートプログラム」には「ストーリークエスト」と「アドベンチャークエスト」というふたつの分類があります。


 「ストーリークエスト」はその名の通り、『RO』のストーリーに関わってくるクエストで、全部で11のChapterに分かれています。特定のクエストをクリアすることでChapterが進み、新たなクエストを進められるようになります。中にはダンジョンに入場するためのクエストもあるため、確実に進めておきたい内容となっています。


 なお、これらのクエストはあくまでも「ドラム育成サポートプログラム」のクエストなので、もともと存在しているダンジョン入場クエストなどを先に進めてしまっても問題はありません。その場合、すでにクリアしているクエストは「ドラム育成サポートプログラム」でもクリアしていることになります(ただし、討伐クエスト扱いになっているものは改めてモンスターを倒してくる必要はあります。詳しくはAlt+uなどで開けるクエストリストを参照してください)。


 一方「アドベンチャークエスト」は、本筋のストーリーとは関わりが薄いクエストや、モンスター討伐、メモリアルダンジョンなどに挑む内容になっています。経験値などの報酬はもちろん獲得できますが、アドベンチャークエストをクリアしてもストーリークエストのChapterが進むということはありません。


 今回は「ストーリークエスト」を中心に進めていこうと思います。


01
▲「ドラム育成サポートプログラム」には「ストーリークエスト」と「アドベンチャークエスト」があります。どのクエストでも、クリアすることで経験値やアイテムなどの報酬がもらえますが、ストーリークエストは前提となるクエストをクリアしていくことで次のChapterが出現するようになっています。


続きを読む
リンク集

ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール・露店取引情報


RO公式ツール・モンスターサーチ

■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」


Spirit of

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

ひま連合日記(仮)

マスカレード

今夜も閉店営業中

ちょーBlog

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ひそひそう

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

ROへの道

机自作日記

逆襲のパンダァ!

倉橋書店

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

イノセンティアの子供たち

プロ北の落ちこぼれの手記

脳筋RGの気の向くままに。

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ぶらだら!

LIBRE

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

mystic

おみそ通信

のんびり楽しむRO日記。

しゃのの落書き帳

RO B鯖フリマ

わたしだよ

ほんわか微風

山田のオロチ

no.9゙3

いROはに

【RO】しがないソーサラーのメモ帳

あれこれ考えながら準備してる時間が一番楽しかったりするアレ

「はんじゅくでお願いします」

おきつねさまと魔法使い

瞬く一時

村鯖のフリオニ。~みんないるからだいじょーぶ!~

RO 雑記etc

ねぎやきふ


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ