ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

2018年11月

リンク先サイト紹介【その21】


 だいたい月に1回くらいで掲載しているリンク先サイト紹介です。


 毎週の更新でも記載しているように、当サイトでは『ラグナロクオンライン』のユーザーさんのブログやサイトとリンクさせてもらっています。ただし、リンクをお願いするサイトさんにはふたつほど条件を付けさせていただいています。まずひとつめは『RO』の話題がメインであること。そしてふたつめは『RO』公式サイトの著作物利用ガイドラインを遵守していること。


 毎回書いていますが、著作物利用ガイドラインを守っておられないサイトさんが意外と多かったりします。なぜ著作物利用ガイドラインを守る必要があるのかというのは、過去にもいろいろと説明しているので、ぜひ過去のリンク先サイト紹介のカテゴリーの記事をご確認いただけたらと思います。


 すでに『RO』のブログやサイトを管理しているという方も、サイト内にちゃんと『RO』のコピーライト表記があるかどうかなど、確認してみてくださいね。


 ということで、前置きはこれくらいにして、今回もリンクさせていただいたサイトさんのご紹介にいってみましょう。

続きを読む

【チャレンジ180】強敵がわんさか襲ってくる高難度アトラクション「ティアマト攻城戦」はかなりの厳しさ!? ワールド内の知恵と力と人員を集結させて挑もう!


 2018年11月6日(火)の定期メンテナンス終了後から、『ラグナロクオンライン』では、人気の高いイベント「深淵の回廊」が実施されています(詳しくはこちら)。


01
▲新モンスターの「メロリン」は、未鑑定のメロンをドロップするそうです。そのメロンをこの「メロン鑑定士」に渡すことでさまざまなメロン系アイテム(?)に鑑定してもらえます。なお、メロン鑑定士というのはヒヨコ鑑定士みたいなものだそうです。うん、ワケがわかりませんね!


 この「深淵の回廊」は、いくつかのイベント、アトラクションなどが組み合わさったもので、ソロ&パーティーでの経験値稼ぎはもちろん、討伐クエストを利用したアイテム獲得、高難度メモリアルダンジョンへの挑戦など、いろいろな楽しみ方が可能になっています。


 これまでこの「深淵の回廊」が実施されるたびに、いろいろと新たな要素が追加されてきました。今回もそれは例外ではありません。これまでになかった装備品やエンチャントのほか、イベントに合わせて「跳躍阻害」という新状態異常を持った装備など、いろいろと気になる内容のものも多数実装されているのです。


 また、追加コンテンツとして、大人数で挑む「ティアマト攻城戦」が初登場。パーティー単位で挑むメモリアルダンジョン「深淵の古城」とはまた違った楽しみ方ができるコンテンツになっています。ちなみにこのイベント内は、どのマップでもデスペナルティなしになっていますので、戦闘不能になっても安心です。


 とまぁ、いろいろとイベントやコンテンツがあるので、初めて参加するという人は「どれから手をつけていいのかわからない!」と思ってしまうかもしれません。そこで、今回は「深淵の回廊 初心者向け」のナビゲーションを行っていきたいと思います。


 まずは以下のフローチャートをチェックしてみてください。


●2018年11月版「深淵の回廊」オススメコンテンツチャート


BaseLv130以上のキャラがいる?→NO→ "表層”で「討伐クエスト」を進めつつ経験値稼ぎ

YES→ 
ソロでもパーティーでも新コンテンツ「ティアマト攻城戦」へ!

パーティーがそろっている?→NO→ 「討伐クエスト」をクリアし「亡国の硬貨」をゲット

YES

希望のパーティー人数は→少人数!→ メモリアルダンジョン「深淵の王墓」へ!

できるだけ大人数!

メモリアルダンジョン「深淵の古城」へ!


 「深淵の回廊」は一緒に遊ぶ仲間がいると遊びの幅が広がります。もちろん、強力な装備や戦闘テクニックを持っている方は、ソロでもいろいろなコンテンツが楽しめるようになっていますが、基本的には仲間がそろうまでは討伐クエストなどを進めて「亡国の硬貨」を稼ぎ、さまざまなアイテムを獲得、ギルドメンバーやフレンドがそろったら、高難度のメモリアルダンジョンに挑戦する……といった流れが一般的だと思われます。


 ちなみにBaseLv130に到達していないキャラがほとんどだという人は、「プロンテラ深淵(表層)」のマップでレベリングするのがいいと思います。モンスターは弱めになっているうえに、報酬こそ半分ですが、討伐クエストも受けられるので、「亡国の硬貨」も手に入ります。ただし、BaseLv130以上のキャラは表層には入れなくなりますので要注意です。


 気をつけておきたいのは、比較的初心者向けのマップである「プロンテラ深淵(表層庭園)」「プロンテラ深淵(表層回廊)」などでも、特定の攻撃を反射するスキルを持ったモンスターが登場するということ。具体的には「プロンテラ深淵(庭園)」系では魔法反射、「プロンテラ深淵(回廊)」系では近接物理攻撃反射を行ってきます。そしてこれは「プロンテラ深淵(祭祀場)」や「プロンテラ深淵(旧市街地)」でも似たような感じです。


 このことから、各マップでオフェンスを務める際には、以下のような攻撃が行えるキャラが重要になります。


●マップ名:有効攻撃手段

「プロンテラ深淵(庭園/表層庭園)」:近接物理攻撃遠距離物理攻撃
「プロンテラ深淵(回廊/表層回廊)」:遠距離物理攻撃魔法攻撃
「プロンテラ深淵(祭祀場)」:遠距離物理攻撃
「プロンテラ深淵(旧市街地)」:魔法攻撃


 祭祀場や旧市街地は敵が強めになっているので、基本的にはペア以上のパーティー向けと言えるでしょう。これ以外にも多数のマップがありますが、さらに敵が強めになっており、基本的にはパーティー向けです。「深淵の回廊 初心者」の場合は、同行するパーティーメンバーにアドバイスを仰ぐといいでしょう。


02
▲「プロンテラ深淵(庭園)」では、「エルヴィラ」の「ユピテルサンダー」が痛いので、風属性耐性を高めておくようにしましょう。またBaseLvやIntが低いキャラは沈黙にかかることもあるので注意。耐性を高めるか、状態異常回復アイテムを忘れずに。


 なお、新規コンテンツである「ティアマト攻城戦」は、かなりの高難度アトラクションらしく、初日はほとんどのワールドで探索結果が100点に届かないという状況だったようです。作戦結果が著しく悪い場合や、作戦への貢献度が低い場合は、報酬である「ティアマト攻城戦報酬チケット」が受け取れないこともあるようで、報酬を受け取れた人もいれば受け取れなかった人もいたとのこと。この記事が掲載される頃には徐々に情報も増えてきているかもしれませんが、プレイヤーの間では、どうすれば貢献度が上がるのか、作戦結果の点数を上げるにはどのようにすればいいのか、といった議論が続いているようです。


03
▲序盤から強敵の猛攻となる「ティアマト攻城戦」。少人数だと、最初の橋を越えて実質的なスタートラインの城内まで行くのも困難です。


04
▲「魔女ジラント」の顔見せののち、第22の守護天使「ルキフグス」を倒したあとは、ルートが3方向に分岐します。やはり部隊を分割して進まないと高得点は狙えないのでしょうか……? NPCからは中央は強敵系、左は物理攻撃が有利、右は魔法攻撃が有利と説明されますが……。


05
▲とある日の昼の部。参加してきた数人で挑んでみたのですが、敵に圧倒されて探索はほとんど進まず。当然のことながら、「うわっ、私の貢献度、低すぎ……!」な感じで報酬はいただけませんでした(苦笑)。


 強力な新エンチャントである「アルカナ」を確定でつけられる「ティアマトオーブ(黄)」を獲得するには、探索結果が1,000点必要。予想以上に厳しそうな感じではありますが、イベント期間内に1,000点に到達するワールドは出現するのでしょうか……!?


 という感じで、コアプレイヤーもライトプレイヤーもそれぞれのスタンスで楽しめる「深淵の回廊」、私ももちろん参加しています。


続きを読む

【チャレンジ179】露店専用ワールド「Noatun」(ノアトゥーン)登場! 露店の価格表示と相場の変動には要注意!? 経験値2倍のボーナスイベントも到来中ですよ!


 『ラグナロクオンライン』では、ついに露店専用ワールド「Noatun」(ノアトゥーン)が登場しましたね(詳しくはこちら)。さっそく覗きに行ったという方も多いことと思います。


 ワールドとはいってもNoatunには、実質的に、露店を行う「悠久の商港」と、倉庫からの出し入れが行える「悠久の商業都市イズルード」の2種類のマップしかありません。ただし、「悠久の商港」は時間帯の異なるミラーマップが全部で5マップほど用意されています。


01
▲『RO』初の試みとなる露店専用ワールドがオープン! Noatunワールドでは「ワールド倉庫」を経由して全ワールドから持ち込まれたアイテムの売買が可能になっています。


 最も賑わっているのはやはり最初に転送される「悠久の商港」(通常)のようで、主に高額なアイテムが販売されている模様。感覚としては通常ワールドにおけるプロンテラの十字路付近の高額露店が集まってきている印象ですね。


 ご存知の方も多いと思いますが、Noatunワールドでは、Zenyが既存ワールドの1,000倍の価値になっており、露店の金額の桁も既存ワールドの感覚とはだいぶ違います。たとえば、たった1万zenyで売っているように感じる品物が、既存ワールド換算だと1,000万(10M)zenyなのです。


 この価格の感覚の違いですが、ふだんk(キロ)やM(メガ)、G(ギガ)といった単位に慣れている方は、カンマの位置で判断できると思います。Noatunでの1,000zeny、つまり1kは既存ワールドでは1Mzenyです。同様にNoatunでの1,000,000zenyは既存ワールドでの1Gzenyになります。このように読み取っていくと慣れるのも早いのではないでしょうか。


 この貨幣価値の違いにはわりとみなさん戸惑っているようで、「露店を出す際に間違えてしまったらどうしよう」と及び腰になってしまっている方も散見されます。そんなわけもあって、現在は商機と見込んだプレイヤーが比較的多めで、必然的に商品も高額なものが目立つようになっているみたいです。


 私も実装初日に覗きに行ってみたのですが、ショーウィンドウのトランペットを眺める貧乏少年のごとく、高額なアイテムの数々に圧倒されるばかりでした。個人的に手が出そうなアイテムはNoatunでの100k、つまり既存ワールドでの100Mくらいのアイテムだと判断していて、緑色のM単位の出物はまず諦める感じですね(苦笑)。


 最初はやはり高額品にばかり目が行くのですが、Noatunでの露店が定着してくれば、既存ワールドではあまり需要がないちょっとしたレアアイテムなども徐々に増えていくんじゃないかな、なんて考えています。今のところ、今後の状況はまだわかりませんが、はたしてどうなっていくのでしょうね……?


 『RO』を休止中の方などはNoatunがどんな感じなのか、まだよくわからないという意見もあるかもしれません。RAGホーダイなどが実施されたタイミングで覗いてみてほしいのですが、そんな方のために、Noatunへのログイン手順などをご紹介していきたいと思います(まぁ解説が必要なほど難しいことはないのですが)。


続きを読む
リンク集

ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール・露店取引情報


RO公式ツール・モンスターサーチ

■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」


Spirit of

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

ひま連合日記(仮)

マスカレード

今夜も閉店営業中

ちょーBlog

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ひそひそう

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

ROへの道

机自作日記

逆襲のパンダァ!

倉橋書店

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

イノセンティアの子供たち

プロ北の落ちこぼれの手記

脳筋RGの気の向くままに。

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ぶらだら!

LIBRE

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

mystic

おみそ通信

のんびり楽しむRO日記。

しゃのの落書き帳

RO B鯖フリマ

わたしだよ

ほんわか微風

山田のオロチ

no.9゙3

いROはに

【RO】しがないソーサラーのメモ帳

あれこれ考えながら準備してる時間が一番楽しかったりするアレ

「はんじゅくでお願いします」

おきつねさまと魔法使い

瞬く一時

村鯖のフリオニ。~みんないるからだいじょーぶ!~

RO 雑記etc

ねぎやきふ

世界の最果て プロンテラ南村

ラグナロクオンライン あたいンち!

日々是精進

ROを快適に。-ラグナロクオンライン攻略ブログ-

犬小屋Blog

隣のRO飯~この村のどこかで~

九栗鼠さんの頬袋

●ゆきのお店

爆轟魔法研究開発機構


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ