当サイトは『ラグナロクオンライン』運営チームの公認サイトです。
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
タイトルイラストは天童まくらさん(Xはこちら)によるものです。

2023年02月

リンク先サイト紹介【その72】


 『ラグナロクオンライン』のファンサイトさんにリンクさせていただき、せっかくなのでその紹介もしてしまおうという「リンク先サイト紹介」のコーナーです。

 毎週の更新時にもお知らせしているとおり、当サイトではだいたい月に1回の更新で、『RO』のファンサイト、ブログ、動画チャンネルさんへのリンクを行わせていただいています。

 リンクさせていただく側ではありますが、ふたつほど条件を設定させていただいています。ひとつは『RO』の話題を取り扱っていること。これは他の話題(リアル日記だったり、ほかのゲームだったり……)と並行して取り上げられていてもかまいません。

 もうひとつの条件は公式サイトに掲載されている「著作物利用ガイドライン」を守っていることです。

 詳しくはリンク先を見ていただきたいのですが、「著作物利用ガイドライン」は、『RO』のファン活動を行う際に守ってほしいお願いをまとめたもの。実は全プレイヤーに関係する内容なので見ておいて損はありません。タイトルは一見ややこしいことが書かれていそうな雰囲気をしていますが、内容はいたって簡単だったりします。

 そんな簡単ないくつかのお願いの中に、権利表記の記載が挙げられています。これは『RO』の権利がどこにあるのかを表すもの。“(C)”で始まる文章で表現されているのを見たことがある方も多いと思います。サイトやブログといった、文字表記に余裕のあるメディアでのファン活動では、わかりやすい位置にこれを記載しておいてほしいと明記されています(動画の場合は動画内に明記する必要はないそうですが、概要欄などに記載しておくのが望ましいでしょう)。

 逆に、これが書かれていないということは発信している内容は発信者のものということになってしまいます。もし『RO』の話題を発信しているブログにこの表記がなければ無断利用として訴えられてしまっても文句は言えません。

 少々極端な例ではありますが、そうならないためにも、運営チーム側であらかじめ注意事項を教えてくれているというわけなのです。ある意味、ファン活動を行うプレイヤーを守るためのものと言えるでしょう。

 というわけで、「著作物利用ガイドライン」を守るのはとても大切なことだったりします。

 まぁそれでも、ブログをテンプレート構成のまま書き綴っていたりすると、ついうっかりわすれがち。『RO』のファンサイトやブログを管理されている方は、いまいちど、「著作物利用ガイドライン」をしっかり守れているか、確認をしてみてくださいね。

 そしてせっかくなので、まだリンクさせていただけていない方は、当ブログのコメント欄からサイトやブログのアピールもお願いいたします。コメント欄は非公開になっていますので、他の閲覧者さんからは確認できません。お気軽にどうぞー。

 では、今回もリンクさせていただいたサイトさんのご紹介にいってみましょう!

続きを読む

【チャレンジ395】「ロイヤル・スウィート・ティーパーティー」終了間近! 「ラヘルおさらいイベント」や「モンスター大討伐2022」も2/28にて終了。まだの人はお急ぎを!


 『ラグナロクオンライン』では、次回、2023年2月28日(火)の定期メンテナンス開始時に終了するイベントがいくつか存在しています。まずは、現在好評開催中のバレンタインイベント「ロイヤル・スウィート・ティーパーティー ~比類なき黒衣の三重奏~」

395_01
▲全種作成完了のSSを撮り忘れるという失態を犯していますが、「ロイヤル・スウィーツ」全種類作成による称号もすべて獲得できました。「クロネカー」からの報酬「[衣装] ルーンミッドガッツの栄光」はまだ取得できていませんが、ギリギリいけそうかなーという感じです。逆に言えばギリギリ間に合わない可能性も……(納品クエストのクリアが足を引っ張っています)。

 そして、昨年から続いてきた「ラヘルおさらいイベント」と、「モンスター大討伐2022」も同日のメンテナンス開始時に終了となります。

 ただし、初心者&復帰者にオススメしたいイベント「ミミミのミッションマスター」に関しては、先日、開催期間の延期告知があり、2023年4月25日(火)の定期メンテナンス開始前まで行われることになっています。

 終了が予定されているイベントそれぞれの報酬などの受け取り忘れには注意しましょう。特に「ロイヤル・スウィート・ティーパーティー」では、イベントポイントの「ロイヤルポイント」の使い忘れにご用心。「何に使ったらいいかよくわからない!」という方は、とりあえず全部「スウィートチョココイン」に交換して露店で売ればいいと思いますので、ご参考までに。「ルルシェ」が交換してくれる衣装装備にほしいものがあればそちらを優先してもOKです。

 さて、2023年2月21日(火)の定期メンテナンスにおいて、公式サイトからダウンロードできるフルクライアントが更新されています。現在プレイしている方には直接関係はないですが、クライアントプログラムを再インストールする際などには利便性が向上すると思います。

 そして、ゲーム内では、一部のプレイヤーにはけっこう大きめな変更が到来しています。「七王家とユミルの心臓」とそれに関連する一部のサブクエスト、そして、「テラグローリア」とそれに関連する一部のサブクエストから、報酬の「王家貢献の証」や「名誉の勲章」が得られなくなりました。

 これらのクエストに関しては、一部の不正対策として、「七王家とユミルの心臓」クエストにBaseLv100以上という開始条件が設定されましたが、どうやらこれだけでは不十分だったようで、今回の変更が行われた模様です。

 「王家貢献の証」や「名誉の勲章」は、NPCによるアイテム交換や一部のエンチャントなどで使用するため、金策手段としても利用されていました。その入手方法としては、クリアしたキャラクターを削除して新キャラを作成し、再びこれらのクエストをクリアする……を繰り返すというもの。いわゆる「テラグロマラソン」などと呼ばれていました。理論的には効率はいいのですが、けっこうな時間と手間がかかることから、復帰直後など本当に本当にど~してもZenyが必要な場合を除いては、最近はあまり推奨はされていませんでした。

 ただ、不正な手段を用いてこれらを大量に稼いでいる規約違反者のウワサも指摘されていました。こういったプレイヤーにより「王家貢献の証」や「名誉の勲章」が大量に産出されてしまうため、これらのアイテムの相場が下がっていたという話も耳にします。

 真相のほどは運営チームにしかわからないことですが、比較的お手軽なクエストによる「王家貢献の証」「名誉の勲章」の入手手段が断たれたことで、不正な手段を用いてまでこれらのクエストをクリアし続ける必要がなくなったわけです。

 「テラグロマラソン」という金策手段も断たれたわけですが、まぁもともとシステムの穴を突いたような金策ですし、最近は下火にもなっていたこともあり、影響度としては昔ほど大きくはないと思われます。

 ちなみに、「テラグローリア」クリア時に入手できる「小さなレザーバッグ」を使用後に展開するエピローグ的なクエストによる報酬でも、以前はもらえた料理アイテムが削除されている模様です。

 とまぁ、一部の人にとっては大きな変更点ではあるのですが、「テラグロマラソン」を継続的に行っていない(おそらく大多数の)プレイヤーにとってはそこまで重要な変更ではありません。とはいえ、今後「王家貢献の証」や「名誉の勲章」の相場が変化するのかどうか、また、メモリアルダンジョンの混雑具合が緩和されるかどうかといったあたりの変化を見ていく必要はありそうです。

 さて、そのほかの変更点としては、「グレイウルフエンチャント」関連や<真理の解放>にセット効果が追加されるなども行われました。詳しくは「2月21日パッチ内容について」を参照しておきましょう。

 また、公式ブログによりますと、公式サイト内のイラストギャラリーで更新が行われているとのこと。4次職や初公開の「タナトスの記憶」の壁紙なども追加されており、それぞれダウンロードも可能。興味がある方はぜひチェックしてみましょう。

 さて、次回定期メンテナンスは2月の末。おそらくひな祭りイベントが実施されるんじゃないかというウワサと、そろそろ「究極精錬お楽しみチケット」が配布されるのではという期待などが囁かれていますが、はたしてどうなるでしょうか……!?

続きを読む

【チャレンジ394】「RJS 2023春霖の陣」いよいよ開催! 「ミミミのミッションマスター」期間延長決定のほか、「RO婚」に関するアンケート結果発表も……!?


 バレンタインの季節イベント「ロイヤル・スウィート・ティーパーティー ~比類なき黒衣の三重奏~」が開催中の『ラグナロクオンライン』。イベント期間も折り返しということで、そろそろデイリークエストなどのペースをつかんできたという方も多いかもしれません。

 公式ブログでは予告どおり、各キャラのサインの裏設定などが公開されていますので、興味がある方は見てみると面白いと思いますよ。

 今週はまず最初に、公式から重要なお知らせが出ています。それは、「TwitterのOpenID仕様変更について」。TwitterのIDを利用してアカウントを作成したという方は、来週2023年2月21日(火)のアトラクションツールのメンテナンス終了後から、新たに認証手続きが必要になるとのこと。詳しくはリンク先に記載されていますのでよく読んでおくことをオススメします。

 昨今、Twitterでは大きな仕様変更があいついでいますが、今回の『RO』(ガンホーゲームズ)の仕様変更もそれにともなうものと推察されます。とはいえ、TwitterのOpenID連携が利用できなくなるわけではないのでご安心を。

 さて、ゲーム内ではまず、「攻城戦YE(マッチング戦)」の大会「RJS WebMoney杯 2023春霖(しゅんりん)の陣」が開幕します。イベント期間は2023年2月14日(火)定期メンテナンス終了後から4月25日(火)定期メンテナンス開始前まで。10週にわたって、再び熱い戦いが繰り広げられることになります。ちなみに春霖というのは春の長雨を指す言葉なのだとか。今年は長雨になるかどうかはまだわかりませんが、大会が4月下旬まで続くことから名付けられたのだと思われます。

 なお、対人戦には興味がないという方でも、勝利ギルドを予想する「毎週 勝利予想」イベントには要注目です。ポイントを獲得することで「鍛錬符」などのアイテムと交換ができるからです。

 また、これまでポイントを貯めているという方も注意が必要です。NPC「留美」のポイントに有効期限が設定されたからです。これまで貯めていたポイントも含めて、有効期限は2023年5月16日(火)定期メンテナンス開始前までに設定されています。5月というと予定としては次の「RJS」が始まる頃ですから、ポイントは大会ごとに使いきるかたちになるのかもしれませんね。これまでポイントを貯め込んでいた人ほど要注意ですよ。

394_01
▲「毎週 勝利予想」はYggdrasill(01)ワールドのみで行われています。日曜日の20時~21時限定なので、参加しづらいという方もいるかもしれませんが、「鍛錬符」による経験値獲得は美味しいので、できるだけ参加していきたいところです。

 対人戦関連では「バトルコロッセオ」のテスト期間が終了。予定としては次は4次職や待機マップの拡張などが行われ、再びテストが実施されるハズ。告知があるまで待つしかありませんが、どのようになるか期待しておきましょう。

 そして、いよいよ2月も3週目ということで、恒例のラグ缶の更新も行われました。今回は「ラグ缶2023 March」

 アークメイジ向けの兜(上段)、「クロックワイズ[1]」、ルーンナイト系向けのアクセサリー(2)、「Y.S.F.リング[1]」、修羅系向けの兜(下段)、「サンクトゥス[0]」、グレイウルフ系装備との強力なセット効果がある4次職向け兜(上段)、「ワイルドビースト[1]」の4種類が新規ラインナップ。

 「クロックワイズ[1]」、「Y.S.F.リング[1]」、「サンクトゥス[0]」はスペシャルエンチャントによるカスタマイズが可能(「クロックワイズ[1]」については、珍しいことに精錬値0の状態から新エンチャントの<潜在解放(アークメイジII)>が付与できるようになっています。必要素材は「アメジストの欠片」100個)。また、「Y.S.F.リング[1]」、「サンクトゥス[0]」はファロスエンチャントも可能になっており、2023年3月14日(火)定期メンテナンス開始前までは期間限定のグループでのエンチャントも可能です。そして「ワイルドビースト[1]」は、ほかのグレイウルフ系装備と同様にグレイウルフエンチャントによるカスタマイズが可能になっています。

 なお、グレイウルフエンチャントに関しては2月14日(火)の定期メンテナンスにおいて一部拡張されていますので、そちらもチェックしておきましょう。

 その他、アップデートでは、「聖域セスルムニル」やスキル関連のいくつかの不具合が修正されました。詳しくは「2月14日パッチ内容について」を確認しておくといいでしょう。

 さらに追加として、長期開催されているイベント「ミミミのミッションマスター」の開催期間が約2ヶ月、2023年4月25日(火)定期メンテナンス開始前まで延長! ……とは言っても、追加で参加キャラ枠が増えたわけではないので、慌てないようにしてくださいね。すでにアカウント内で2キャラぶんクリアしてしまったという方にはぬか喜びだったかもしれませんが、これから始めるであろう新規勢、復帰勢には超朗報と言えます。もうすぐ終了だからとためらっていた方も、新規プレイヤーを勧誘するのに使えると思います。

 これまでも何度か書いていますが、「ミミミのミッションマスター」はプレイ利用権がなくてもすべてクリア可能ですので、RAGホーダイでお試し感覚でログインしている方でも育成を楽しめます。効率よくプレイすれば4次職に、気ままにプレイしてもあとちょっとで4次職になれるところまで成長できるはずなので、そこからプレイ利用権を購入すればそのときどきに応じた季節イベントなどを利用して4次職を堪能することもできるでしょう。

 これから年度の切り替わりで忙しくて復帰タイミングが掴めないという方も、今回の延長によって4月25日まで猶予ができたので、参加するチャンスを探ってみてはいかがでしょうか。

 最後に、付属のアイテム効果も公開され、発売が待たれる「ラグナロクオンライン 20thアニバーサリーブック」(3月14日発売予定)。2月14日(火)には、公式サイトにて、アンケートの一部が抜粋して公開されました。公開日のバレンタインデーに合わせて(?)「RO婚」についての話題でした。なかなかボリュームのある内容で、実際のアニバーサリーブックに記載されるほかのアンケートの結果が気になります。本の発売まであと約1ヶ月。こればかりは首を長くして待つしかありません。

続きを読む

【チャレンジ393】新たなカードも実装されたバレンタインイベント「ロイヤル・スウィート・ティーパーティー ~比類なき黒衣の三重奏~」開催!


 『ラグナロクオンライン』では、バレンタインの季節に合わせて、今年もイベントがスタート。今回の「ロイヤル・スウィート・ティーパーティー ~比類なき黒衣の三重奏~」は、同系列のイベントとしては3回目。冒険者は、七王家の要請で王侯貴族のためのパーティーを実施することになったNPC「ショコラ=バシニオ」を補佐するために、さまざまな依頼をこなしていくことになります。

393_01
▲イベント参加はアカウント単位。まずはイベント会場にいる「ショコラ=バシニオ」に話しかけて参加申請しましょう。

 イベント期間は約3週間。2023年2月28日(火)定期メンテナンス開始前までとなっています。

 基本的なストーリーの流れは昨年までと同じながら、もちろん依頼内容は変更されています。プレイヤーは「ニーヒル」の「討伐クエスト」、「スピーカ」の「納品クエスト」、「スキア」の「配達クエスト」、それに加えて「ニルレム」のメモリアルダンジョン「ショコラツアーズ」で依頼を達成し、イベントポイントや報酬アイテム、経験値などを獲得していきます。

393_02
▲NPC「ニーヒル」からは「討伐クエスト」が受けられます。討伐はキャラ単位で進める必要がありますが、報告可能回数はアカウント全体で1日5回まで。討伐目標ごとに報酬が決まっており、獲得できるBase経験値量、七王家チョコパックの種類のほか、今回は後述する「ロイヤル・スウィーツ」の作成材料も判断基準になってきます。

393_03
▲NPC「スピーカ」からは「納品クエスト」が受けられます。1日の報告回数に制限はなく、依頼すべてを報告することができます。アイテムさえ納品できればいいので、低レベルキャラのレベリングにも使えます。なお、バレンタインデーの2月14日(火)に受注できる特別な納品クエストを達成すると「[衣装] ロイヤルローズリボン」がもらえるとのこと。この日は忘れずにクリアするようにしましょう。

393_04
▲NPC「スキア」からは「配達クエスト」が受けられます。配達を行うキャラと報告をするキャラは別でもOK。こちらも低レベルキャラのレベリングに使えます。ただし、アカウントごとに1日1回しか報告できないので、どの依頼を報告するかよく考えましょう。

393_05
▲NPC「ニルレム」からはアカウントごとに1日1回、メモリアルダンジョン「ショコラツアーズ」に挑戦することができます。「ショコラ=バシニオ」および「スキア・ネリウス」らと一緒に食材探しの冒険にとある島(ルビーアイランド)へ行くことに。この島には、いろいろなギミックが隠されており、それらを解き明かすことで報酬が増加するとのこと。ちなみにパーティー人数が多いほど獲得経験値が増加するようなので、最大の12人パーティーで挑むのがオススメです。

 中心となる報酬アイテムは「七王家チョコパック」。第一弾~第五弾までの種類があり、開封すると、それぞれ低確率で特定のNPCのカードやサイン会に参加できるチケットが入手できます。とはいえ、NPCのカードサイン会チケットが当たるのは超低確率。多くの場合は換金系のアイテムや、モンスターのカードなどが入手できるようになっています。

 幸運にもサイン会チケットが入手できた人は、Urdrワールドの特設会場にてサイン会に参加することができ、称号とともにサイン入りのNPCカードを入手できます。これらは全ワールド内で先着順となっており、上限を越えた場合は無効になってしまいます。

 超低確率のNPCカードやサイン会への参加を目指してチョコパックを開けまくるか、それともそういう人たちに向けて露店で販売するか。ある意味、金策イベントとして考えてもいいかもしれません。

 3回目となる今回は「七王家チョコパック(第五弾)」が追加。このチョコパックからは「キャサリン・ゲオルグ」「フリードリヒ・ハイネン」「クルックス・ファインデル」の3名のNPCのカードが登場。また、「キャサリン・ゲオルグ」「フリードリヒ・ハイネン」「クロネカー・ハイネン」のサイン会が実施されています。「クルックス」に関しては、サイン会は実施されていません。それもそのはず、彼はネリウス家の護衛の騎士なのですが、どうやら双子のお嬢様たちによって“数合わせのハズレ枠”として強引にカードが封入されたとのこと。詳しくはイベント会場内にいるクルックスから話を聞いてみるといいでしょう。

 また、イベントに合わせて第一弾~第四弾のチョコパックからも新たにNPCカードやサイン会チケットが出現するようになっている模様。ただし、サイン会への参加人数は第五弾に比べて少ないため、定員が埋まってしまうのも早めかもしれません。

 ……と、ここまでは昨年までとだいたい同じ。今回のイベントでは、新たに「ロイヤル・スウィーツ」の作成という要素が加えられています。

 「ロイヤル・スウィーツ」とは、イベント期間中のみ効果を発揮する支援効果つきの回復アイテム。全部で5種類あり、それぞれが強力な効果を持っています。「ロイヤル・スウィーツ」を作成するためには、各イベントクエストで報酬として入手できるアイテムが必要となっています。また、それぞれ15個作成することで特別な称号を獲得することもできます。全種類15個ずつ作るためには専用素材もある程度計画的に入手していく必要があります。討伐クエストなど、報酬の素材にも注目して報告していくほうがいいでしょう。

393_06
▲「ロイヤル・スウィーツ」は15個作ることでそれぞれの称号を獲得できます。

 この「ロイヤル・スウィーツ」、回復や支援効果のほかに、「ショコラツアーズ」内で「未確認ピタヤ」を倒すためにも必要になるとのこと。

 「未確認ピタヤ」は今回のイベントから新たに加わったギミックのひとつ。「ショコラツアーズ」内で特定のマップに潜んでいて、たまに姿を現したり消えたりします。消えている状態では「サイト」や「ルアフ」などであぶり出すこともできず、<透視>などでも位置を確認できない模様。姿を現している間の「未確認ピタヤ」に対して、マップごとに決められた「ロイヤル・スウィーツ」を使用した状態でクリックすると戦闘が可能になります。「未確認ピタヤ」を倒せればその尻尾を獲得(フラグのみ?)でき、最後の報酬で「七王家チョコパック(第五弾)」が追加される模様です。「未確認ピタヤ」は毎日出現マップが変化。切り替わりはおそらくマップギミックと同様に0時だと思われます(0時をまたいでメモリアルダンジョンに挑戦する際にはご注意を)。

 どのマップでどの「ロイヤル・スウィーツ」を使えばいいかはフレーバーテキストにヒントが記載されているのですが、具体的にぶっちゃけると以下のとおり。

●「未確認ピタヤ」捕獲マップ対応「ロイヤル・スウィーツ」
「双子姉妹のわがままイチゴケーキ」:森林
「ニーヒル御用達フルーツパフェ・極」:海辺
「王妃が愛した魅惑の極上カップケーキ」:砂漠
「フリードリヒ監修・しぼりたてモンブラン」:火山
※「ポー秘蔵のやみつき絶品一口ケーキ」は不明(対応マップなし?)

 「ショコラツアーズ」にて「七王家チョコパック(第五弾)」を少しでも多く獲得したい場合は、これらの「ロイヤル・スウィーツ」を利用していく必要があるというわけです。なお、「ロイヤル・スウィーツ」は重量1でHP・SPが100%回復する優秀な回復アイテムです(「ロイヤル・スウィーツ」共通で60秒の再使用待機時間アリ)。

 まとめると、「ショコラツアーズ」を最大効率でクリアするには……。

1.港でマップを巡る順番(クロネカー)、中ボス出現マップ(クロネカーの背後から「クロネカーのメモ」をクリック)、「未確認ピタヤ」のいるマップ(スキアに話しかけて占いを聞く)、ラスボスのキングニャントパスを出現させる「ルビーアイランドシークレットレシピ」(クロネカーに背後から2回話しかけると出現する「破れたページ」クリック→「ルビーアイランドシークレットレシピ」の文字入力が必要)を確認
2.順序に従ってマップに移動。4マップを巡る
 2-1.リーダーが「ショコラ」に話しかけて採集を開始
 2-2.まずは初期配置のモンスターを狩って「タコ?ネコ?」(ニャントパス)を出現させ、倒す
 2-3.採集地点をクリックして「ショコラ」が満足するまで採集(出てくる敵を倒す)
 2-4.中ボス出現マップの場合は中ボスを倒す
 2-x.「未確認ピタヤ」の出るマップの場合は、どこかのタイミングで探し出して倒す(順不同。最後でも可)
 2-5.次のマップに移動
3.ルビーアイランド中心部で「ショコラ」に話しかけ、ボス3体を討伐。討伐後、ここまでの報酬を先にもらっておくことも可能
4.リーダーは「隠されたレシピ?」をクリックし、港で確認したルビーアイランドシークレットレシピに従ってクッキング
5.出現したルビーオクトパス系モンスター(クッキング失敗時)もしくは「キングニャントパス」(クッキング成功時)を倒す

 ミスしやすいポイントとしては、各マップで「タコ?ネコ?」が出現する前に採集を終えてしまう可能性があることでしょうか。こうなると最後のクッキングが失敗してしまうため、「キングニャントパス」を出現させることができません。「未確認ピタヤ」に関しては発見しなくてもクリアや経験値報酬自体には影響はないようです。

393_07
▲今回はスキアたちも港にやってきています。出発前に話しかけて占いのことを聞くと「未確認ピタヤ」が出現するマップのヒントを教えてもらえます。

393_08
▲「未確認ピタヤ」の尻尾を回収できていると、「スキア」からの追加報酬というかたちで「七王家チョコパック(第五弾)」がもらえます。

 イベントでは、各コンテンツを一定回数クリアすることで、会場にいる「クロネカー」から「[衣装] ルーンミッドガッツの栄光」をもらえます。最低でも15日間程度はしっかりとクエストをクリアする必要がありますので、クリアした回数と残り日数を確認しつつプレイしていくといいでしょう。

393_09
▲イベント全般のコンテンツをすべて規定回数クリアすることで「[衣装] ルーンミッドガッツの栄光」がもらえます。この衣装装備自体は一昨年、昨年と同じものです。また、イベントポイントである「ロイヤルポイント」を累計で35,000ポイント獲得するとイベントクリアになります。

 さて、イベント以外のアップデートもいくつか実施されています。まずは「装備アイテムの能力調整」が行われました。

 主にいくつかの鎧系の装備について、+10まで精錬した場合の効果が追加実装されています。詳細はリンク先を確認してみてください。また、この変更点については、2023年2月21日(火)定期メンテナンス開始前までの期間限定で、能力調整が行われた装備アイテムの該当箇所が橙色で表示されています。

 そして毎月恒例の「コスたま」のラインナップ更新も。今回は「コスたまCuteII」。バレンタインデーに合わせた可愛らしい衣装装備が登場しています。

 ウィッグ系ではミントのような鮮やかな色にキラキラの光が加わった「[衣装] トゥインクルウェーブ」、同じくキラキラな「[衣装] トゥインクルクールツイン」。肩にかける物の衣装装備「[衣装] ポリンの注射器」、「[衣装] でっかミルキーリボンマント」。チョコレートがたれているドーナツが印象的な「[衣装] おかしのとりこ」などのデザコン受賞作も登場しています。「[衣装] 丹色のリボン」や「[衣装] たれドロシー人形」など、初の衣装装備化も行われています。

 月初めといえば「コスチュームミッション」も更新されています。今月のお題は下記画像のとおりです。

393_10
▲衣装つながりの「コスチュームミッション」、今月のお題はこの6種類。

 ところで、先週もチラッとお伝えしましたが、2023年3月14日(火)に発売予定の「ラグナロクオンライン 20thアニバーサリーブック」について、特典アイテムの情報が公開になりました。この記事が公開されるころにはエンチャントに関する情報も追加公開されていると思いますので、まだ確認していないという方はチェックをお忘れなく。

続きを読む

【チャレンジ392】新エンチャント関連のアップデート&攻城戦YEのマッチングボーナスイベントがスタート!


 ぷちイベントが続いてきた『ラグナロクオンライン』ですが、今週は一休みといった感じです。しかし、対人戦コンテンツにおいてはわりとホットな動きが。先週、4次職が作成できるようになったYggdrasillワールドにおいて、「攻城戦YE マッチングボーナスイベント」がスタートしています。

 以前も行われたイベントではありますが、今回は対象のバトルが「マッチング戦」だけでなく「小規模戦」にまで拡大。比較的少ない人数で挑める「小規模戦」オンリーで参戦しているというギルドはもちろんですが、「マッチング戦」と「小規模戦」どちらにも参加しているというギルドなら両方の報酬を得られるとのことで、より稼ぎやすくなっています。

 ここでしか入手できず取引できない装備「ゲフィオンシールド[1]」や、そのための精錬サービスも受けられます。「ゲフィオンシールド[1]」については、後述するように新たなエンチャントも付与できるようになったため、今回のイベントは狙い目かもしれません。

 イベントの詳細を確認してみるとわかるのですが、ほとんど勝てなくてもポイントが獲得できるので、「攻城戦YE」に参加したことがないというギルドも様子見がてらチラッと覗きに行くのもアリだと思います。特に「小規模戦」であれば早めに決着がつくこともありますし。……あ、でも無気力試合はやめましょうね。

 「マッチング戦」は毎週日曜日の21時~22時、「小規模戦」は毎週日曜日の23時~24時に開催されています。詳しい参加方法は各公式ページに記載されていますので、よく読んでから参戦していきましょう。

 イベントは2023年5月16日(火)定期メンテナンス開始前までの開催となっています。「小規模戦」はまだTrial Versionとなっており、正式実装前ですが、このイベントに合わせてトライアル期間を延長。イベント期間中はTrial Versionでの開催となっています。

 年始に行われたインタビューの感じだと、このイベント終了後くらいに正式実装になりそうなので、トライアル期間にお試しをしておきたい人はついでにイベントの報酬ももらっておきましょう(笑)。

 さて、通常ワールドでは新規イベントこそありませんが、エンチャント関連でやや大きめのアップデートがありました。

 まずは新規エンチャントの<断撃><斬魔>が実装。詳しい内容はリンク先を参照していただければと思いますが、<Str+7>や<Int+7>とのセット効果でDefやMdefを100%無視できるという内容もついています。組み合わせしだいで強力な効果になりそうです。

 さらに、<異境の統轄者>「覚醒支配者のローブ[1]」とのセット効果が追加。<ゾディアック>「特選ドラムスーツ[1]」など、ドラム関連の各種装備とのセット効果が追加されています。


 また、「神秘の館」で行える「シーズンエンチャント」のNPC「ユーノ」では「異国の伝統帽子[1]」に効果が追加。そしてグループ4が追加され、「覚醒支配者のローブ[1]」のエンチャントが可能になっています。精錬値が10の場合に限り、上で紹介している<異境の統轄者>のほか、<豪傑><真理の解放>も付与される可能性があるとのこと。

 ちなみに「ユーノ」はジューンブライドイベント関連のNPCですので、これらのアイテムやエンチャントが入手したい方は6月に実施されるであろうイベントが狙い目です。ちょっとまだ遠いですが、覚えておくといいでしょう。

392_01
▲ほかのエンチャントとまとめて実装されましたが、ジューンブライドイベントはまだまだ先なんですよね。

 その他、いわゆる“パッケ装備”の「超越エンチャント」にも効果が追加。<断撃>や<斬魔>などを始めとして<強剛><新暦>などが付与できるようになりました。また、これにともない、すでに<超越>がエンチャントされた状態では<超越>を上書きすることはできなくなりました(上書きすると精錬値が+7に戻ってしまうという悲劇が起こっていた模様……)。

 ……と、まぁ、一応書き出してみましたが、ふだんあまりエンチャントをやらない方や初心者さんにはワケがわからないレベルでややこしいかもしれませんね……。装備が強化できるのは嬉しいのですが、エンチャントは種類と効果が増えていて、なかなかすべてを把握するというのが難しくなってきているのも事実。

 サイトやブログにてエンチャント効果の検索ツールなどを作成・公開されているプレイヤー有志もいらっしゃいますので、そういうところを利用しつつ最適な効果を模索していきたいところです。

 ゲーム内におけるその他の変更点としては、いくつかの不具合が修正されたことと、転送サービス系で移動できる「オズの迷宮」の転送先が「オズの迷路 02」へのワープリンクの手前になったことが挙げられます。「オズの迷宮 01」で狩りをしたい人にも「オズの迷宮 02」で狩りをしたい人にも嬉しい変更です。

 そして、灰色狼の村内で「テレポート」系のランダムワープが解禁になりました。これも地味に嬉しい変更点ですね。個人的な欲を言えば、入り口付近のS字カーブをなんとかしてほしいところではありますが。必ず木や柵や水場に引っかかるんですよね、あそこ(笑)。

392_02
▲灰色狼の村内での「テレポート」が可能になりました。ワンワンとメエメエのお散歩から帰ってきたあとなど、どこでもいいからテレポートしたいと思っていたんですよね。

 一方、ゲーム外では、「ラグナロクオンライン20周年記念イラストコンテスト」の結果発表も行われました。入賞作品は3月14日(金)発売予定の「ラグナロクオンライン 20thアニバーサリーブック」へも掲載されます。

 その「20thアニバーサリーブック」ですが、公式ブログにて特典アイテムの情報の公開日が予告されていました。アイテム情報自体は2月3日(金)、エンチャント情報が2月10日(金)に公開になるとのこと。更新タイミングの関係でこれを書いている時点では確認できていませんが、アイテム情報自体はこの記事が公開されるころにはすでに公開されているハズですので、しっかりチェックしておきましょう。もしアイテム情報を確認したあとで予約したいと思ったら、こちらからネット書店での予約も可能になっています。

 書店に入荷したものを購入しようと思っている方は要注意。最近は紙の本は流通数がよめませんので、入荷数が絞られたりして予約以外では入手しづらくなっています。行きつけのお店がある方も、しっかりと予約をしておくことをオススメします。

 また、よきゅーんさんやえなこさんなど、コスプレイヤー5名による4次職コスプレのプロモーションサイトがオープン。以前4Gamer.netさんなどで取材も行われていたのでご存じの方も多いかもしれません。最近はコロナ禍などによりオフラインイベントも開催されていませんが、『RO』のイベントではコスプレも欠かせない要素のひとつです。よきゅーんさんやえなこさんはTV番組での紹介もしてくれていたりと、20周年に合わせたプロモーションも多く目にするようになりました。

続きを読む
アーカイブ
リンク集
■公式■


ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール


■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」

ROratorio(RO計算機)避難所

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

今夜も閉店営業中

ちょーぶろぐ

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

机自作日記

逆襲のパンダァ!

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

プロ北の落ちこぼれの手記

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ゆーゆーらいふ。

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

おみそ通信

のんびり楽しむRO日記。

しゃのの落書き帳

RO B鯖フリマ

ほんわか微風

山田のオロチ

no.9゙3

いROはに

【RO】しがないソーサラーのメモ帳

あれこれ考えながら準備してる時間が一番楽しかったりするアレ

おきつねさまと魔法使い

瞬く一時

RO 雑記etc

ねぎやきふ

世界の最果て プロンテラ南村

ラグナロクオンライン あたいンち!

ROを快適に。-ラグナロクオンライン攻略ブログ-

犬小屋Blog

隣のRO飯~この村のどこかで~

九栗鼠さんの頬袋

●ゆきのお店

爆轟魔法研究開発機構

RO楽しいよ?ヾ(´ω`)

インド人より愛を込めて

東風吹かば

せれねのにゃんこRO♪

みさいる基地

いち、に

Idun日記

狩り続けることに意義がある

職人奮戦紀

クローヴィルさんち

ときどきAB

かびの子

おーとすぺらーですこの日記

でっくす症候群

RO DeWassyoi

つよいまほうつかいになる

さんどら日記

ぐでぐでRO日記

くまったりらぐな

ろぷろぐ

わたしのみすとれす。

女王フェイスワーム&魔羊&ピアメット型RK(RG)がゆく

ドアをあけていこう

帽子の狩人のRO日記

fff・セヴィリアの理髪師

ログイン生活~千成瓢箪編~

オニギリ!!

妄人中心

スチャ子のROブログ

Snippet Tarts*mini

ゆずきのRO備忘録

星蘭の実験研究所

まにまに

風流郷 -sonority-

スパノビと0ヒーラーのういさん

今日もゆるりと。

UNKnown+

ちょうじゅべりーRO

もふもふRO日記

すっごいピッキ

Apricot Clover

デビルチ帝国学園

歩くエルニウムが行く~人生はROの中にあるんだよ~

べとべとしててすみません。

じゃがいも日記

劇団うたかた月夜

こもれびの散歩道

マリーの暴露奮闘記・改

悠々自適

今更 ぇんじょぃRO 日記

あかいろ。

ねこなべ

Contrail in Raspberry

undefined

DRAK忘備録

RO魔法剣士団

[浪漫] を手に入れました。

ドカタ猫日誌

やっぱりROが好き!

私はレンジャーです

未だにあのネトゲやってるの?

Ring Link ~RO関係のひとりごと~

今日のにゃーめん

えしゅろぐ。

フタバさんのRO浦島日記

きほみROぶろぐ

Idavollぽんぽん日記

あれ、それAS装備ですか?

鍛冶屋のjunior

みょんな日常生活?

RO めっかめか

煩悩だらけのRO

黒君DASH

あぐりカルチャー

ろじテン。避難所

俺とお前と麦焼酎

らぐなろくの何か

脳筋ドラブレ型RK『ら』の人

くまノート

りしゅろぐ(旧:従者離珠のゲーム日記)

ひっそりMMO日記

マイペースに行こうじゃないか

RO上忍を目指す中忍のBlog

おパンダ様の通り道

斎七(さいしち)のRO

素潜り漁師ブログ(仮)

つぐみんの修羅ブログ

SNOW ANGEL'S

ROミネバ神

悠久のライブラリー

ヨルムンガンド~昔は葱だった猫の独り言

かれんまんぼうの日常

とどまりうすのRO日記

こねこと桜と愉快な仲間たち

うみさんのらぐなろくおんらいん記。

てぶら DE 遠足

ラグナロクオンライン【エンブレム】

All My Tea

ラザーニャ産デブネコボ

キ リ エ す っ ぞ(仮)

RO 脳筋ブログ

踊り子専門誌 AYAMINN

ハードMは宇宙を駆ける!!

テュル系 スパノビの放浪記

octanona

守護騎士のあゆむ道 3rd

ビー物語
(ミラーサイト)

永遠に未実装です。

日々徒然に、色々と。

ふりおに

MAX家の団欒

ばにらちょこれーと

人生美味礼讃

あしたできることは きょうやらない。

ひぃんからの□(しかく)

腐れ男子のときどき日記

今更ROブログ

Shinobi

ぴより日記RO

ビビタルイビタル

ネコチャンはこおっている!

1日1レア日記

170日後に光るネコ

おでこ屋さん

【RO】ぱんこのガンスリンガー道

古い日記帖

星帝以外キャラデリしろ

かやの日記

可能な限りAI

まじぽたのロングトゥート

Resistance to Authority

ラグナロクオンラインアドベンチャー

ふぁんひつじ

だんぢょんの家 はじめました

年中金欠者のRO漫遊記

まじめに物理猫

EQ見てからバックステップ余裕でした

Scribble house


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ