ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

絵師が語るRO

【絵師が語る『RO』:第3回】天童まくらさん


 絵師が語る『RO』、第3回は天童まくらさんにご登場いただきました。可愛らしい絵柄で人気の天童まくら先生は『RO』のコミックアンソロジーなどにも参加されていました。当時はセージをメインにプレイされていたということで、現在セージの3次職であるソーサラーをメインにしている私としてはちょっと親近感が(笑)。

 現在の『RO』はプレイされていなかったということで、お休みされていた間に『RO』がどんな風に変わったかを簡単に説明したところ、やはりモロクの復興に興味を示されていらっしゃいました。昔ながらのプレイヤーにとって、モロクの崩壊というのはインパクトのある出来事だったんですよね。今回はそんな驚きをコミックにしていただきました(コミックはクリックにて拡大します)。

続きを読む

【絵師が語る『RO』:第2回】むきゅう☆さん


 絵師が語る『RO』、第2回はむきゅう☆さんにご登場いただきました。むきゅう☆さんといえば各種アンソロジーはもちろん、『RO』ジャンルでも数多くの同人誌を発行されていることで有名です。可愛らしい絵柄が『RO』にもマッチしていて、たとえ殺伐とした内容でも一見ほのぼのに(←おいっ)。

 2015年9月現在、現役プレイヤーとして『RO』をプレイされており、最近は次々に開催されるゲーム内イベントを中心にのんびり楽しんでいるとのことでした。今回は装備やアイテムにまつわる”あるある”を描いていただきました(クリックで拡大します)。

むきゅう☆01

むきゅう☆02

 ……倉庫の在庫数がリアルすぎる(笑)。ついついいろんなものを詰め込んでしまう私も同じくらいの数字になっております。現役プレイヤーとしてはもう当たり前になりつつある倉庫数ですが、休止プレイヤーに「600個の倉庫が3つになって、1,800個のアイテムが保管できるようになったよ」というと驚かれます。しかし、それ以上に多くのアイテムが追加実装されているということこそ、驚愕の事実なのかもしれませんねー。

【絵師が語る『RO』:第1回】新庄聡美さん


 今回からスタートする新企画、「絵師が語るRO」!

 『ラグナロクオンライン』をプレイしている、またはプレイしていたという絵師の方にいろいろ語ってもらっちゃおうという企画です。昔プレイしていた方は当時の思い出などを、現役プレイヤーの方からは昔とくらべて今の『RO』がどんな風になっているのかなど、イラストやコミックで表現していただきます。

 第1回目は新庄聡美さんにご登場いただきました。某オンラインゲーム雑誌で『RO』と同じガンホーさんの『エミル・クロニクル・オンライン』の4コママンガなどを担当され、『RO』で同人誌も出されていたということですが、今回のコミックにもあるとおり、現在はプレイされていないとのこと。今回、改めて今の『RO』のことを知っていただき、キャラを育てやすくなっていることに非常に驚かれていらっしゃいました。

 「初期に『RO』をプレイしていたけど、最近のことはさっぱり……」という方にも共感していただける内容になっているんじゃないでしょうか!?
続きを読む