ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

シーフ系(ローグ)育成編

【初心者・復帰者企画01】シーフ育成編・その1

 ということでさっそくゼロからスタートする育成企画、まずはシーフの育成から行ってみましょう。


 と、その前に。キャラを育成する際、“なんとなーく”育ててしまうと、最終的には「失敗したなぁ」と思うことが出てくる可能性もあります。行き当たりばったりでステータスを伸ばしてしまったり、取りたいスキルが取りきれないといったことも。まずは、「どんなキャラを作りたいのか」というのを明確にして育成していきたいところです。


 初心者からすれば「えっ、何にもわからないし、もし失敗したらどうしよう」とビビってしまうかもしれませんが、そこまで気構えなくても大丈夫です。転生前のキャラであれば、「衛星都市イズルード」から行ける「リフレッシュルーム」にて1日1回「ステータスリセット」も行えますし、BaseLv99に到達して「転生」を行ったあとは、再びBaseLv1から育て直しとなります(その際、ステータスポイントにボーナスがもらえます!)。さらに、転生後、育成が進み、3次職になる際にはステータスとスキルがいったんオールリセットされるので、育成の道のりにおいて、何度かキャラクターのリビルド(再構成)が可能になっているのです。


01
▲転生前のキャラであれば、1日1回、無料でステータスリセットが可能です。


 実際、転生前のキャラクターはかなりレベル上げがしやすくなっていますし、上記のとおりステータスリセットも行えるため、いわゆる“詰み”といった状態にはなりませんのでご安心を。不安であれば、この記事のとおりに育成していけば、少なくとも“大失敗”にはならないと思います(笑)。


 前置きが長くなりましたが、そんなわけで、まずは「どんなシーフ、どんなローグ」を作るか、というところからお話ししたいと思います。


続きを読む

【初心者・復帰者企画02】シーフ育成編・その2


 シーフ育成編・その2にして、いきなりローグ転職編です。


 前回、「ポリン団」クエストを進めると書きましたが、実は1次職時代はほぼこのクエストで乗りきれてしまいます。JobLv50での2次転職を目指すとなると、多少の底上げは必要ですが、前回書いたとおり、今は比較的スムーズに転生できて、転生後、再びJobLvを上げていくことになるので、JobLv40以上になり、2次職で必要なスキルの前提となるスキルレベルになったら、すぐに2次職へ転職してしまっても問題ありません。


 ちなみにBaseLv30に到達して「レベルアップボックス(Lv30)」を開封し、チケットを「マスター・スヌス」に渡すと、「スティレット[2]」(シーフの場合)がもらえます。


01
▲「マインゴーシュ[3]」より攻撃力が高いので、BaseLv30以降はこちらを使うといいでしょう。


続きを読む

【初心者・復帰者企画03】ローグ育成編・その1


 前回のこのコーナーで、シーフからローグへ転職しましたが、実は、「ピラミッドナイトメア」アップデートの取材や通常更新、メインワールドのイベントなどなど、いろいろと別のことをやっていたら2週間が経過してしまい、「レベルアップボックス」が消滅してしまうという事態に!


 「これはこれで仕方ないかなぁ」と一瞬諦めかけ、そのまま育成を続行しようかとも思ったのですが、せっかく用意されている初心者アイテムをスルーするのも問題があるわけで……。


 うーん。


 まぁ、ローグへの転職までなら育成自体はさほど時間はかかりませんし、とりあえず前回育成したローグはそのままにして、新たなキャラスロットに、再びシーフを作成してみました。


 ということで、前回までの流れに沿って再度育成開始(苦笑)!


 まぁ、結果から言うと、数時間でローグに転職できたので、何も問題はありませんでした。……ということで、しれっとローグ育成編に行ってみましょう!


01
▲サクッと転職してホードでBaseLvとJobLvの底上げを行います。「レベルアップボックス」で獲得できる「オルレアンのフルコース」を使用してもいいでしょう。


続きを読む

【初心者・復帰者企画04】ローグ育成編・その2


 前回、BaseLv70に到達し、異世界クエストをクリアするところまで進めましたが、基本的な狩場としては、依然、「イズルード海底洞窟 3層」(通称、伊豆3)がオススメ。HPは高いものの半漁人から獲得できるBase経験値は破格だったりするのです。BaseLv80台後半でも、30分も狩ればBaseLvが1上がります。


 そのBaseLv80に到達する頃にはJobLvもMaxの50になっているハズ。ローグのスキルとしては、「剣修練」「サプライズアタック」「トンネルドライブ」あたりがあれば困らないので、ほかのスキルは好みで取っていってかまわないでしょう。


 敵の背後から大ダメージを与える「バックスタブ」も使いこなせれば非常に強力ですし、攻撃した敵ごとテレポートする「インティミデイト」は囲まれた状態から抜け出したり、遠くへの移動が面倒なときなどにも利用可能です。また、「ワシの目」は弓射程だけでなくその他の武器による命中率(Hit)も増加させる効果があるので、地味に便利です。


 そんなわけで、私のローグのスキル振りはこんな感じにしてみました。


01

 スキルツリーの最奥にある「クローンスキル」は、敵からダメージを受けたスキルをコピーして習得するというもので、覚えたスキルは「その他」タブに記載されます。ダメージを受けるたびに変化してしまうので、なかなか戦闘に組み込むことは難しいのですが、転生後、チェイサーになった際には活用することになるので、どんな感じか触れておくのもいいかと思います。


 「クローンスキル」に振らないのであれば、「インティミデイト」を1で止めて、「ワシの目」を上げたり「ギャングスターパラダイス」から「コンパルションディスカウント」へ振るなどの選択肢もあります。


 とはいえ、現状の『ラグナロクオンライン』であれば、さほど苦労せずとも転生可能になっていますし、転生後はスキルは改めて取得できるので、あまり悩まなくてもいいと思います。


 さて、今回はレベル上げの合間にやっておきたいことなどをピックアップしてみましょう。


02
▲BaseLv80でのステータスはこんな感じ。伊豆3で狩るならもうちょっとStr寄りでもいいかもしれません。「レベルアップボックス(Lv79)」からは再び「オルレアンのフルコース」(今度は10個!)も入手できるので、以前の「オルレアンのフルコース」を使いきっていても能力を底上げしながら狩りが続行できます。


続きを読む

【初心者・復帰者企画05】ローグ育成編・その3


 さて、BaseLvも80台後半になってくると、さすがにこれまでのようには経験値のバーも伸びが悪くなってきます。というか、これまでが“とても早かった”という感じなのですが、そのスピードに慣れてしまうと遅く思えるのは仕方がないわけです。


 「オルレアンのフルコース」や「スピードアップポーション」(「ハイスピードポーション」)を使っても、時間がかかるように感じるのであれば、冒険者アカデミーで最初にもらった「分厚い戦闘教範」を使ってみてはいかがでしょう。


 「分厚い戦闘教範」は、使用してから1時間、獲得できる経験値が1.5倍になるというアイテム。このテのアイテムは獲得経験値が大きくなってから使うほうが効率はいいのですが、BaseLv85以降はちょっと停滞気味になりがちなレベルです。最初に10個もらっているので、ここが使いどきかもしれません。理想を言えば、「オルレアンのフルコース」が残っている間に使い、ブースト全開で狩りをしたいところです。


 それに、BaseLv90になれば、今回紹介するメモリアルダンジョンで一気に稼ぎやすくなるので、実はここを越えてしまえば戦闘教範に頼らずともレベル上げが可能だと思います。


01
▲BaseLv85で開封できる「レベルアップボックス(Lv85)」からは「防具交換チケット」が。交換できるアイテムは、ローグの場合は2週間限定の「[レンタル] 月夜花帽」。物理攻撃時、高確率で「速度増加(Lv1)」が発動するという頭装備です。


02
▲狩場的にはやはりまだまだ美味しい「半漁人」狙い。BaseLv90までは、「オルレアンのフルコース」を使い、「分厚い戦闘教範」を併用することで、約30分でBaseLv1アップのスピードを維持できるはずです。


続きを読む