ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

ソードマン系(ナイト)育成編

【初心者・復帰者企画17】ソードマン育成編・その1

 アイテム収集用のローグ、お金管理要員としてのブラックスミス、遠距離攻撃系のハンターと、それぞれの理由から、イチからキャラを育成してきましたが、4キャラ目は初心者にオススメとされていながらも手付かずだったソードマンを育成してみたいと思います。


 ソードマンはRPGの主人公格とも言える剣士。近接物理攻撃を得意とするオーソドックスな職業です。初心者にもオススメされているだけあって、これまで紹介してきた職業と比べても育成しやすい部類に入ります。


 ソードマンは、JobLv40以上になるとナイトとクルセイダーという職業に転職(2次転職)できます。どちらの職業も、攻撃寄り、防御寄りの育成が可能ですが、おおまかに言うとナイト系は攻撃寄りに育成しやすく、クルセイダー系は防御寄りに育成しやすくなっています。ただ、どちらも多めのHPに加えて強力な攻撃スキルを習得できるため、盾を持ってパーティーの前で攻撃を受け止めるナイト、槍で強烈な一撃を繰り出すクルセイダーなどにも育成ができるでしょう。


 今回はソロでも育成しやすい攻撃寄りのナイトにしてみようと思います。ステータスはこれまで育成してきたキャラと同様、Agiを伸ばしてFlee(回避率)とAspd(攻撃速度)を高めつつ、Strを伸ばしてAtk(物理攻撃力)を重視していく感じです。


01
▲その名のとおり、剣を持って物理攻撃で敵を倒していくソードマン。成長していくと、数多くの強力な武器や防具を装備することができるようになります。


続きを読む

【初心者・復帰者企画18】ソードマン育成編・その2


 前回、キャラ作成後、冒険者アカデミーの「ポリン団クエスト」でBaseLvを40程度まで上げ、その後マラン島の「ニャンゲーマーズ」をクリアし、一気にBaseLv73までアップしたソードマン。今回はナイトへの転職にチャレンジします。


 ナイトへの転職はプロンテラの北西にあるプロンテラ騎士団で行います。まずはカウンターのそばにいる「プロンテラ騎士団長」に転職の申し込みをします。その後は部屋の内部にいる騎士たちに話しかけて、順次課題をこなしていくことになります。


01
▲プロンテラ騎士団でナイトへの転職を申請します。騎士団員に認められれば転職が許されるとのことで、各団員と話していくことになります。


続きを読む

【初心者・復帰者企画19】ナイト育成編


 タイトルにはナイト育成編と書いていますが、前回のソードマン育成編・その2で、ナイトの序盤の育成を行った結果、今回で早くも転生ということに! 何度も書いていますが、本当に序盤の育成はサクサクになっていますね。


 転生前の育成としては、熟練キャラクターに“保護者”をしてもらいつつ、高効率狩場で一気にレベル上げするという、いわゆるレベリングといったやり方もあります。スキルやステータスの振り方をわかったうえで行うのならそれもアリなのですが、個人的には、初心者のうちは実際にダンジョンに行ってみたり、クエストをこなしてみたりしてほしいというのが本音です。


 実際、自力でダンジョンやクエストをクリアしていくことで、プレイヤーとしての知識はもちろん、アイテムや装備品が手に入り、次の育成ステップで役に立つことも多いのです。時間短縮で育成をするのは、3次職キャラクター(影狼や朧、限界突破したスーパーノービスなども含みます)を持ち、現在の『RO』に関する知識が整ってからでいいのではと考えています。


 まぁ、それでなくとも、毎日ちょこちょことプレイするだけでも、簡単に転生キャラ、そして3次職までたどり着けるようになっているのは、実際にプレイしてみればおわかりいただけると思います。


 というわけで、今回は、メモリアルダンジョン「地下排水路」(お掃除ビギナー)や「飛行船襲撃」を初回でクリアしてBaseLv87に到達したところからスタートです。


01
▲前回、Job50になったのでスキルポイントも消化。両手剣ナイトなので槍スキルは基本的には使いませんが、とりあえずこんな感じにしています。なお、BaseLv90以降はStrを中心にステータスを伸ばしています。


続きを読む