2015年8月11日(火)の「マラン島拡張アップデート」で実装されたメモリアルダンジョン「地下排水路」。英雄の痕跡「ゲフェン魔法大会」とあわせて、両方に1日1回ずつ挑戦すること数日。ブラックスミスのBaseLvが順調にアップしていきます。


 「ゲフェン魔法大会」では、3回戦のビリー・コスルリースに敗北し続けていましたが、BaseLvが高くなり、StrやAgiを伸ばすことで与ダメージや被ダメージも徐々に減少。「ソニックブロー」でスタンする可能性は排除しきれませんが、それでもなんとか勝利できるようになってきました。


01
▲BaseLv98にして、なんとかビリーに勝利。ちなみに次の相手、モンクのフェモンには当然負けました(苦笑)。


 そうそう、先週、開け忘れていた「レベルアップボックス(Lv85)」ですが、中から出てきた「防具交換チケット」と交換でもらえたのは、「[レンタル] オーラクォーツの冠[0]」。敵を倒した際、一定確率で「フレイムハート」「ミスティックフローズン」「ラフウィンド」「グレイトネイチャ」をドロップするというものです。これらはいわゆる“属性石”(または属性塊)と呼ばれるもので、ブラックスミスが属性武器を作る際の材料になったり、アーチャー系が「矢作成」で属性矢を作ったりすることのできるアイテムです。


 ちなみに属性塊と呼ばれる理由は、これらをさらに細かく砕くことができるから。「レッドブラッド」「クリスタルブルー」「ウィンドオブヴェルデュール」「イエローライブ」は、通称“属性原石”と呼ばれます。矢を作る場合などはこちらの原石を使うほうが効率がよかったりします。


02
▲2週間のレンタル装備、「[レンタル] オーラクォーツの冠[0]」。武器を作るなら欠かせない“属性石”が入手できるかも!?


 ということで、そろそろ転生なわけですが、その前に……。


続きを読む