『ラグナロクオンライン』ではいよいよ4次職の実装が間近ということで、このタイミングでゲームを始めてみたり、久々に復帰するという方も多いかもしれません。とはいえ、20年も続いているオンラインゲームだけに、まっさらな初心者&復帰者向けの序盤の攻略方法は少し探しにくいと思われます。

 当ブログでは2015年から2021年の間にノービスから1次職、2次職、転生まであたりを、ほぼ資産なしの状態で解説する記事を作成・公開してきました。2022年の現在では少し情報が古い部分もありますが、今回はそれらをまとめておこうかと思います。

 ご紹介しているのは以下の内容になります。

1次職から特定の2次職への育成・攻略
初心者向けのメモリアルダンジョンの紹介と攻略
中級者向けのメモリアルダンジョンの紹介と攻略
特定のイベントコンテンツの紹介と参加の流れ

 と、ただまとめるだけではもったいないので、初心者&復帰者がつまづきそうだったり、気になるであろうポイントを簡単に解説していこうかと思います。

■各職業のスターターパックがマジでオススメな件について

 各記事中で言及していたりもしますが、復帰者さん向けの情報として、公式サイトのラグナロクネットストア内にて、各職業の「スターターパック」なるものが販売されています。各商品は5,000円となっていますが、プレイ利用権はもちろんのこと、育成に便利な多数の特別なクエストが受けられるうえに、おまけとして職業別に設計された強力な武器・防具を+7の状態で受け取れます(一応おまけという位置付けですが、こちらがメインくらいの勢いです)。

 「いきなり課金の話~?」と言いたくなるのはよくわかります。が、ベテラン勢からしてもこのパッケージはかなり魅力的で、おまけでもらえる武器・防具に関していえば、BaseLv175付近で挑戦するコンテンツくらいまでは余裕で主力装備として利用できます。さらに、それらの装備(通称“パッケ装備”)にフォーカスした商品「職業スペシャルチケット」による特別な精錬を利用し、武器や防具を+8、+9、+10などに過剰精錬すれば、エンドコンテンツにも十分利用できるくらいの超強化も可能です。

 いきなり言われてもよくわからないと思う方も多いかもしれません。また、スターターパックでは通常職で言えば転生までの過程をすっ飛ばし、いきなり3次職からスタートできるようになっているため、序盤から遊びたいという方の楽しみを奪う可能性もあります。まずは1キャラ目は今回まとめている記事を参考に育成したりしつつ、2キャラ目以降を育てたいと思った際に検討してみるといいでしょう。

202211_001
▲特定のスキルが超絶強化されるほか、HPやSPを始めとする各種ステータス、属性、種族への耐性なども大幅に強化されるセット系装備。一見、これだけあればほかはもう必要ないと思えるかもしれませんが、それがそうでもないあたりが『RO』の奥深いところ。とはいえ、4次職に向けてスムーズに進めるという点では購入検討の余地はあると思います。

■最新コンテンツに挑むためのストーリークエスト進行について

 現在の『RO』では、ストーリークエストを進めることによって行ける地域が広がり、そこに存在するメモリアルダンジョンなどにも挑戦可能になります。BaseLvやJobLvが上がって強くなっても、挑戦するためのコンテンツがないと話になりませんよね。

 2022年11月現在、最新のストーリークエストは「EPISODE:ILUSIÓN~賢者の遺産~」になりますが、こちらは「異世界」クエストから繋がる一連のクエストとなっています。

 物語として、皮切りとなる「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」(2016年11月実装)では、異世界で魔王モロクを討伐した記念に、ルーンミッドガッツ王国でパーティーが開かれます。そのパーティーの裏で、過去の「修道院」クエストから始まった国王不在の問題を解決するため、王位継承の儀式を密かに行う……というストーリーが展開します。

 これらのストーリークエストは、基本的にはあまり激しい戦闘などは行わず、ほとんどがセリフによって進行します。一部、戦闘をともなうメモリアルダンジョンもありますが、ステータスを割り振っていない、とか、装備がなくて丸裸、なんてキャラでなければクリアはできるはずです。

 現在、キャラ育成に密接に関わるストーリークエストの起点となっているのは前述した「Episode:Bamquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」。そして、さらにその前提クエストとなっているのが「異世界」クエストです。つまり、なにはともあれ「異世界」クエストから始める必要がある、というわけですね。

 「異世界」クエストに関しては、今回ご紹介している初心者&復帰者向けの育成記事の中でも触れているものがありますので、詳しくはそちらを参照してみてください。

 「異世界」クエストをクリアしたあとは、プロンテラの座標(121,72)にいるNPC「王室急使」に話しかけて「七王家とユミルの心臓」クエストを開始しましょう。

 このような感じで、ストーリークエストをこなしていくことで、新たな地域、新たなメモリアルダンジョンが解放されていきます。もちろん、各エピソードクリア時には経験値その他の報酬ももらえるようになっていますので損はありませんよ。むしろ報酬は美味しいです。

●ストーリークエストの流れ
 各エピソードアップデートではメインストーリー以外のクエストも実装されていますが、各項目に記載しているクエストをクリアすれば次のエピソードを進めることが可能になります。

「異世界」クエスト(途中でBaseLv70以上かどうかの判定あり)
 「七王家とユミルの心臓」クエスト(レベル条件などはナシ)(BaseLv100以上。また、プレイ利用権のないアカウントでは報酬を受け取れません)
 「テラグローリア」クエスト(レベル条件などはナシ)(プレイ利用権のないアカウントでは報酬を受け取れません)
 「イルシオン」クエスト(BaseLv150以上必要)
 「賢者の遺産」クエスト(BaseLv165以上必要)

202211_002
▲各エピソードの報酬が結構美味しいので、BaseLv、JobLvの底上げや、報酬を露店で売って金策するなど、クリアにかかる労力は無駄になりません。できれば所持している全キャラで進行させておきたいところです。

 なお、過去のアップデートなどに関しては、公式サイトの「リスタートガイド」内にある「アップデートヒストリー」にまとめられていますので、そちらも参考にしてみてください。

■ところで、始めるならどのワールドがオススメ?

 断然、接続人数が多めなBreidablik(ブレイザブリク)ワールド……と言いたいところですが、ひとつ問題点も挙がるようになってきています。それはイベント時などにメモリアルダンジョンの入場待機時間が発生してしまうことです。

 メモリアルダンジョンはパーティー単位で生成される冒険エリア。このメモリアルダンジョンの生成にはある程度の制限があり、Breidablikワールドのように多数のプレイヤーが連続で生成を行うと待ち時間が発生してしまいます。

 2022年現在は、「ワールド倉庫」を経由することによってほとんどの装備やZenyをワールド間で移動可能になっています。こうしたメモリアルダンジョンの待機時間を考慮し、メインの活動ワールドをBreidablikワールドから別のワールドへ移動させているプレイヤーも見られるようになってきています。

 また、Yggdrasill(イグドラシル)ワールドという多人数で遊ぶための専用ワールドや、Noatun(ノアトゥーン)ワールドのような露店専用ワールドも存在しています。昔に比べてワールド間の垣根は非常に低くなっていると言えるでしょう。


 ということで、現在の『RO』について、少し解説を加えさせていただきました。ここからは過去記事をまとめていきますので、気になる職業、コンテンツなどの項目を参照していただければと思います。

シーフ系(ローグ)育成編

マーチャント系(ブラックスミス)育成編

アーチャー系(ハンター)育成編

ソードマン系(ナイト)育成編

マジシャン系(ウィザード)育成編

アコライト系(プリースト)育成編

ガンスリンガー育成編

忍者育成編

サモナー(ドラム)育成編

ソウルリンカー育成編

拳聖育成編

初心者向けメモリアルダンジョン攻略

中級者向けメモリアルダンジョン攻略
英雄の痕跡「フェンリルとサラ」(「サラの幻影」戦前まで)

モンスターハウスで遊ぼう

ティアマト攻城戦YEで遊んでみよう

 当サイト「週刊ROチャレンジ!」では、毎週土曜日くらいに『RO』の話題をお届けしています。「最近の『RO』ってどうなっているのかな?」と気になったらぜひ毎週の更新もチェックしに来てくださいね!