ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

週刊ROチャレンジ!

【チャレンジ172】「ワールド倉庫」の影響でBreidablikワールドの露店が大賑わい!? ゲーム内経済などはしばらく混乱が続きそう……?


 2018年9月4日(火)、『ラグナロクオンライン』では、ワールド間でアイテムを移動することのできる「ワールド倉庫」(詳しくはこちら)が実装され、このエントリーが公開される頃には約10日が経過しています。


 ある程度予想されたように、移動できるようになった装備は接続人数の多いBreidablikワールドへ持ち込まれ、そこで売り買いが盛んになっているようです。Breidablikワールドの露店の様子を見てみると……。


 SUGOI OOI

01
▲平日昼間のBreidablikのプロンテラの露店の様子。前々から露店は多かったのですが、露店を出す隙間がないほどのすし詰め状態です。各ワールドから持ち込まれたであろう装備類が売られているのも目立つようになりました。


 空いているのは露店の出せないNPC周りだけなんじゃないでしょうか。目当ての品を探すのもひと苦労といった感じですね……。品数が多くライバル露店も多いせいか、流通価格も他のワールドよりも安めになっているため、かなり羨ましい印象を受けます(笑)。


 なお、先週の記事で、Breidablikワールド以外のワールドの露店は若干減少中と書いたんですが、何人かの方からコメントで「若干じゃないよ!」とお叱りの声をいただきました。先週のメンテ明けは「十字路でいつも高額な装備を売っている露店がないなー」という程度だったのですが、ワールド倉庫で意外と多くの装備が移動できるとわかり、徐々にBreidablikワールドへ露店をしに行く人が多くなっていった感じのようです(実は、記事を書くタイミングと公開の日時で数日のタイムラグがあるため、どうしても状況が変化してしまうことがあります。また、私も1プレイヤーでしかないので、私が見える範囲の情報しかお伝えできないことをご了承願います)。


 今回のみならず、基本的にソロで、かなりまったり遊んでいることなどもあり、皆さんと感覚がずれてしまう部分などもあると思います。コメントでご指摘いただければ可能な限り確認などしていきたいと思いますので、お気づきの点などありましたらお願いいたします。


 それはともかく、先週末にはRAGホーダイも実施されました。そのせいもあったのか、Breidablikワールドでは、プロンテラを始めとする各サーバーが重くなったり、一時的にログインできなくなったりと、かなりの混乱も見られた模様です。Breidablikワールドで何度か臨時メンテナンスが実施されたので、ご存知の方も多いと思います。


 また、この重さを緩和するために、Breidablikワールドでの「ブースターチケット」の使用が一時的にできなくなったとのこと(詳しくはこちら)。なんでも、ブースターチケットを使用した際のワールドへの負荷が高くなっていたそうなのです。


 公式ブログのこちらの記事によれば、ひとりで150アカウント以上のブースターチケットを使用された方も確認されたそうです。それは極端な例としても、10~20アカウントくらい作成した方が多くいて、常に負荷がかかり続けていたという感じなのかもしれませんね。……いや、しかし150アカウント以上って方は飛び抜けてすごいですね。そんなに手間と情熱を注げるというのは、よっぽど『RO』が大好きなんですよねっ!


 そんな『RO』大好きっ子さんのおかげでBreidablikワールドでのブースターチケット使用ができなくなってしまって、ちょっと……いやかなり残念なことには違いありません。実は私もサブアカウントでBreidablikワールドにBaseLv130のキャラを爆誕させようと考えていたのです(←自分の都合か!)。……いやいや、復帰者さんとかのためにも、ね?


 まぁブースターチケットの使用自体は2018年10月2日(火)定期メンテナンス開始前まで可能ですので、それまでにBreidablikワールドで再びブースターチケットが使えるようになるのを期待したいと思います。


 なお、Breidablikワールドで何度か臨時メンテナンスなどが行われたためか、「ログインボーナス」を受けられる期間が1週間延長され、2018年9月25日(火)定期メンテナンス開始前までとなりました。スタンプを押してもらえる最大数は変わりませんので、より余裕を持ってコンプリートできるようになった感じですね。


02
▲もらえる「ログインボーナスチケット」はどんどん増えていくので、これまでのスタンプラリー系イベントよりも一度にたくさんのアイテムがゲットできます。私は今のところ「ホーリーステッキ[1]」が当たりかなぁ……?


03
▲「エクストラボーナスチケット」では過去のイベントで入手できた特殊な武器などが手に入るようですね。ちなみに私は「無双銃[2]」と「無双剣[3]」でした。個人的にはあまり持っていない「一碧シリーズ」が欲しかったんですが(笑)。


 これを書いている時点では、私はまだもらえていないので、「スペシャルボーナスチケット」の結果を報告することはできないのですが、みなさんの結果はいかがだったでしょうか?


続きを読む

【チャレンジ171】ワールド間でアイテムの移動が可能な「ワールド倉庫」ついに実装! リスタートキャンペーンなども盛りだくさん!?


 『ラグナロクオンライン』では、2018年9月4日(火)の定期メンテナンス終了後、ついに「ワールド倉庫」が実装されました(詳しくはこちら)。


01
▲ワールド倉庫実装を記念してさまざまなイベント&キャンペーンも開催中! 現在期間限定オープン中の“ロビーワールド”YggdrasillワールドへGO!


 ここを読んでいる方にはもう説明は不要だと思いますが、「ワールド倉庫」は、同じアカウント内であれば異なるワールド間でアイテムのやり取りが可能になるという新システム。さっそくアイテムの移動を試してみた方も多いのではないでしょうか。


 このワールド倉庫、「スタンダードプラン」と「エキスパートプラン」という2種類のプランが設定されていますが、「エキスパートプラン」では、倉庫への移動制限がある装備や、クエストによって得られる一部の装備なども収納可能になるという、まさにエキスパート御用達な感じのプランになっています。逆に言えば、普通に使うぶんには「スタンダードプラン」でも十分な印象です。


 「スタンダードプラン」でも、いわゆる“店売り品”と呼ばれるNPC販売の装備などを除いた、4000種類近くの装備がワールド倉庫へ収納可能になっています。これらはカードの有無や精錬値などの条件は問わないそうで、MVPボスカードが挿してあってもしまえるとのこと。

 ちなみに、収納したアイテムはプランに関係なく引き出せるそうです。


 もうひとつ、ワールド倉庫には、“ロビーワールド”ことYggdrasillワールド専用のものが用意されています。こちらはイベントなどが行われた際や、将来的に実施される「攻城戦 Yggdrasill Edition」(攻城戦YE)などに使用します。さっそく、「ワールド倉庫実装記念 ログインボーナス」イベントが開催されており、試してみたという人も多いハズ。


 この「Yggdrasill用倉庫」を利用するには、Yggdrasillワールドにキャラクターを作成する必要があります。まずはイベント用に人間のキャラクターを作ることになります(今回のイベントではドラムは非対応)。キャラクターを作成し、スタート地点で「受付員エーラ」に話しかけると、出身ワールドを確認されます。これが重要。


 「Yggdrasill用倉庫」は通常ワールドに紐づけて対応させる必要があります。「Yggdrasill用倉庫」に入れたものは、このエーラに伝えた出身ワールドからのみ引き出すことが可能なのです。


 なお、今回通常ワールドに持ち帰ることのできるイベントアイテムに関しては、通常ワールド間倉庫への収納も可能です。つまり、いったん“出身ワールド”に持ち帰ってから、改めて別のワールドに移動させることもできます。


 「ブースターチケットでBaseLv130のキャラを作りたいのは××ワールドだから、出身も××ワールドにしておかないとダメかな?」と不安になる方もいるかもしれませんが、最もプレイしているワールドに設定しておくのが望ましいと言えます。


 この通常ワールドとの紐づけ設定、「攻城戦YE」が本格スタートした際には、Yggdrasillワールドに反映させるキャラクター情報などに関しても、出身ワールドのものが適用されるはずです。ただ、これらは現時点では“予定”で、今回はそこまで将来を見据えた告知はされていません。紐づけ設定はYggdrasillワールド正式オープン時に改めて行われると考えてよさそうです。


 まぁそんなわけで、「意外と重要な設定なんだ」ということだけは覚えておくといいかもしれません。


02
▲エーラからは変更できないと念を押される出身ワールド設定。「Yggdrasill用倉庫」のアイテムをどのワールドで取り出せるようにするのかという重要な設定なのです。


03
▲出身ワールドはキャラクターごとに設定できるので、間違ってしまったら別のキャラクターを作ってそちらで受け取ることもできなくはないようです。


04
▲YggdrasillワールドのイベントNPCから受け取ったアイテムは、「Yggdrasill用倉庫」に入れることで、出身ワールドで受け取れます。アイコンをよく見ると、収納のみ可能、または利用不可になっているのがわかるかと思います。どうやら「衣装交換チケット」はYggdrasillワールドから持ち出すことはできないようですね。


05
▲ワールド倉庫に入れた「ブースターチケット」などは、収納のみ可能だったので、いったん入れてしまうと、Yggdrasillワールドで取り出すことはできません。このあとは“出身ワールド”として設定したワールドで取り出しましょう。


06
▲通常ワールドのワールド倉庫NPCはプロンテラの中央カプラの裏(?)あたりにいます。このNPCから「Yggdrasill用倉庫」「スタンダードプラン用ワールド倉庫」「エキスパートプラン用ワールド倉庫」の各部屋に転送してもらえます。


07
▲“出身ワールド”で確認すれば、Yggdrasillワールドで収納したアイテムが入っています。このアイコンは収納不可、つまり取り出しのみ可能という意味ですね。


08
▲「ブースターチケット」などを別のワールドで使いたい場合は、改めて通常ワールド用のワールド倉庫に収納します。このようにアイコンがついていない、出し入れ自由なアイテムとして扱われています。なお、ワールド倉庫を開くためには10,000zeny必要なので、移動先のワールドに10,000zeny以上持ったキャラクターが必要です(スタンダードプランの場合)。


 このイベントで、ワールド倉庫の使い方がわかったという方も多いと思います。そう考えると、今回のイベントはチュートリアル的な意味合いも強いのかもしれませんね。


 これまで、ログインボーナス系イベントは「13キャラで回すのがちょっとしんどい」という意見もあったのですが、Yggdrasillワールドとワールド倉庫のおかげで1回ですむようになって気が楽になったという声も聞こえてきています。複数のワールドをまたいで活動していた方は、アイテムの持ち帰り先にちょっと悩むかもしれませんが、装備品のほとんどは通常ワールド間のワールド倉庫で出し入れ自由になっていますから、いざとなったらアイテムを移動させればいいと思われます。


 さて、ワールド倉庫実装で懸念されていたのが、アイテムの流通の問題でしょう。実装初日から、アイテムの売買を目的に接続人数の多いBreidablikワールドに“行商”に行く方もいたようです。もともと露店などの多いBreidablikワールドではいつも以上に露店がひしめき合っている感じで、プロンテラ内が若干重く感じるほど。


 逆にその他の通常ワールドでは、露店の数が若干減少気味になっています。これが常態化するのか、それとも一時的なものなのかは、今後の推移を見てみないことにはわかりませんが、人が多くなれば狩場の混雑やメモリアルダンジョンの生成までの時間が増加するため、Breidablikワールドのみが盛況という状態にはならない気もします。“行商”を終えて元のワールドに戻ってくる人もいるでしょうし、ふだんBreidablikワールドで活動している人がブースターチケットを使って新たなワールドで遊ぼうとすることもあるでしょう。しばらくはカオスな状態が続くかもしれませんが、どのような収束を見せるのか、未来が非常に気になる展開になっています。


 さて、ワールド倉庫実装にともない、上記以外にもさまざまなイベントやキャンペーンが実施されています。あまりに多すぎて混乱しそうなほどですが、こちらの特設サイトにて、イベントやキャンペーンの期間などがわかりやすくまとめられています。しっかりとチェックしておきましょう。


続きを読む

【チャレンジ170】「ワールド倉庫」実装直前! 9月は『RO』復帰シーズンに!? 「攻城戦YE」のアンケートもお忘れなく!


 2018年8月26日(日)、『ラグナロクオンライン』では、Yggdrasillワールドを使ったイベント「攻城戦 Yggdrasill Edition」(攻城戦YE)が行われました(詳しくはこちら)。


 ご存知のように、このイベントは将来的に定期開催を予定している新たな攻城戦のテストも兼ねており、公式特設サイトでは参加プレイヤーへのアンケートなども実施されています。


 私自身は攻城戦には参加していないのですが、SNSなどを中心に、いろいろな感想や意見が飛び交っているようです。第1回と第2回では「重くてまともに戦えない」という問題が発生していたため、第3回となる今回は大幅に構成が見直され、規模ごとに別のワールドが用意されるなど、大掛かりな改修が行われていました。


 このおかげか、戦闘そのものはおおむねスムーズに展開できたようで、ちゃんと戦えたギルドの方からは「面白かった」という感想が出ていたようです。が、今回採用されたギルド同士のマッチングに関しては多くの改善要求も見受けられました。ギルドによっては戦う相手がいない事態が発生し、1時間何もやることがないという状態も多かったようなのです。


 また、「一生懸命戦って、結果的に負けてしまったギルドは報酬がもらえない一方で、1時間何もしなかったギルドが報酬をまるまるもらえてしまうのはどうなのか」という議論も。


 公式ブログによると、運営チームも、少なくともマッチングの件に関しては重要視しているようで、マッチングのやり方を変更して、再度「攻城戦YE」を開催する予定があるようです。


 せっかくですから「攻城戦YE」に参加した人、また、興味がある人は、公式特設サイトのアンケートフォームや、WEBヘルプデスクに向けて、意見を投稿しておくといいでしょう。参加者ひとりひとりの意見が新たな攻城戦を生み出す……というのは、なんかちょっとカッコよくないですか(笑)!?


 さて、そんな感じで「攻城戦YE」イベントもひとまず終了したので、プレイヤー間での話題は、徐々に「ワールド倉庫」に移りつつあります(告知ページはこちら)。いよいよ2018年9月4日(火)に迫った「ワールド倉庫」の実装。ワールド間のアイテムのやり取りが、どんな影響をもたらすのか、期待と不安が混ざり合っているという人も多いと思います。……とか書いていたら、公式ブログにて「ワールド倉庫」の詳しい情報も公開されました。気になっていた方も多いであろう「エキスパートプラン」の詳細などもわかるので、まだ確認していないという方は要チェックです。


 ところで、この「ワールド倉庫」の実装を記念して、「ブースターチケット」を入手できるイベントが開催されるというのもポイントです。


 「ブースターチケット」は、1アカウントにつき1個入手できるもので、これを使用することで、Urdrワールドを除く通常ワールドで、BaseLv130のキャラクターがいきなり作成できてしまうというもの。


 「ワールド倉庫を使ってアイテムを移動したとしても、他のワールドにはキャラクターがいないよ」という人も、このチケットを使えば、他のワールドでいきなりBaseLv130のキャラクターが爆誕! BaseLv130といえば、ロックリッジの各種クエストが受けられるレベル帯。一気に育成する道のりが見えている既存プレイヤーも多いと思います。


01
▲ロックリッジのウィークリークエストはBaseLv130から受けられます。中には「いも」「かぼちゃ」など、NPCから購入できる比較的安価なアイテムを渡すだけで、1千万(10M)ものBase経験値を獲得できるクエストもあり、一気に育成が進みます。画像のようにBaseLv130前後だったキャラもロックリッジで楽々レベルアップ!


 また、休止からの復帰者や、新規プレイヤーにももちろん嬉しいものになっていると思います。既存コンテンツをクリアするにしても、強いキャラが1体いるとだいぶ楽になりますよね。「異世界」クエストをやって、「七王家とユミルの心臓」をクリアして、「テラグローリア」を進めてデイリークエストを回せるようにして、「英雄の痕跡」のメモリアルダンジョンをクリアして……各種報酬を考えただけでも結構儲かりますよね(笑)。


 既存プレイヤーの方はご存知でしょうけれど、BaseLv120以上の入場条件がある「フェンリルとサラ」をクリアすれば「ヒールピアス[0]」や「テレポートピアス[0]」が手に入っちゃいます。「ブースターチケット」を使ったBaseLv130のキャラが1体いるだけで、そのワールドにおけるキャラクター全体の育成もすごく捗るはずです。


 ということで、これをご覧になっている現役プレイヤーさんは休止しているフレンドさんに「ワールド倉庫」と「ブースターチケット」の有用性をアピールし、ぜひとも復帰させちゃいましょう。


 あ、今ここをご覧になっている休止プレイヤーの方は即復帰してくださいね。大丈夫です。今月(2018年9月)からは「リスタート応援!キャラクター育成ウィーク」なるイベントも開催されるそうなので、今こそ復帰のチャンスなんです。今月のトレンドワードはきっと「RO復帰」に間違いないです(笑)。


続きを読む

【チャレンジ169】「攻城戦YggdrasillEdition」が開催直前! 異なるワールド間でアイテムの移動が可能になる「ワールド倉庫」も9月4日(火)実装予定に!


 『ラグナロクオンライン』では、いよいよ「ワールド倉庫」が実装されるということが話題を呼んでいますね。実装予定日は2018年9月4日(火)ということで、当初の予定であった今年2月よりはだいぶ遅れてしまいましたが、公開負荷テストに参加したプレイヤーからは「もっと時間がかかるかと思っていた」という声も聞こえたりもしました。


 「ワールド倉庫」とは、異なるワールド間でアイテムを移動できる特殊な倉庫(Urdrを除く)。たとえば、特定のワールドでプレイしている人が「ワールド倉庫」にアイテムを入れてログアウトするとします。そして、他のワールドにログインすると、そのワールドにいるキャラクターでもアイテムが取り出せるという感じです。取り出したアイテムは、再び「ワールド倉庫」に入れておけば、元のワールドや、さらに別のワールドで取り出すことができます。


 これまで、ワールド間でのアイテムの移動ができなかった『RO』では、相当画期的なシステムといえるでしょう。一方、以前から言われているように、アイテムの流通に大きな影響が出るのではないかと不安視する声も少なくはありません。とはいえ、こちらの公式特設ページ公式ブログを見ると、アイテムの移動に関してはすべてが移動可能になるわけではないようです。また、「ワールド倉庫」には、ゲーム内アイテムを消費することで変更できる「エキスパートプラン」なるものがあり、こちらを選択することで、「ワールド倉庫」に入れられるようになるアイテムの幅が広がるとのこと。


 「エキスパートプラン」にするには、「エンドレスタワー」で手に入る「闇の灰」90個、「夢幻の迷宮」で手に入る「迷宮の魔力結晶」600個、「ラグ缶」で入手可能な「特選ネコ缶(マグロ)」1個のいずれかが必要とのことです。


 ちなみに私はどのコンテンツにもあまり挑んでいないので、「エキスパートプラン」にするのはちょっと難しそうな感じです(笑)。


 「エキスパートプラン」の有効期間やプランの違いによるアイテムの拡充の詳細など、より具体的なことは、おそらく実装が近くなってから発表されると思いますので、続報に期待したいと思います。


 なお、「ワールド倉庫」は、将来的にオープンするYggdrasillワールドとのアイテムのやり取りにも利用することになります(現在オープンしているYggdrasillワールドは攻城戦イベント後にいったんクローズされる予定)。“ロビーワールド”として全ワールドから人が集い、イベントなどが開催される予定のYggdrasillワールドですが、現在イベントとして行われている「攻城戦YggdrasillEdition」(以下、攻城戦YE)が本格実装された際の舞台にもなります。現在はNPC「ギムレット」を経由して手に入れている「攻城戦YE」の報酬なども、将来的にはこの「ワールド倉庫」を通じて各活動ワールドに持ち帰ることになるわけですね。


 Yggdrasillワールドとのアイテムのやり取りは、特定の1ワールドを登録する必要があるようで、複数のワールドで遊んでいるという人は、どのワールドを登録するか、ちょっと悩みどころかもしれません。


 さて、そんなYggdrasillワールドですが、前述のように、現在は「攻城戦YE」用のイベントワールドとしてオープンしています。いよいよ「攻城戦YE」(詳しくはこちら)直前ということで、準備はバッチリという人も多いかもしれません(今まさに準備に追われているという人も多いかもしれませんが)。


 先週も書きましたが、今回は、あらかじめ職業を決めたうえでキャラクターメイクをする必要があります。最初にキャラクターネームの末尾に職業に応じたコードを付けておく必要があるのです。これをやっておかないと、ワールド内ではノービスになってしまい、攻城戦に参加できません。キャラクターを作り直すハメになりますのでご注意を。


 また、今回の「攻城戦YE」は、プレイ利用権が有効になっているアカウントでないと参加できませんので、その点にもご注意を。


 なお、Yggdrasillワールドの(S)、(M)、(L)の違いは、「攻城戦YE」のギルド規模です。大人数戦をしたい場合には(L)にログインするという感じですね。けっしてワールドそのものの大きさの違いではないのでお間違いのなきように(笑)。


01
▲Yggdrasillワールドにログインしたら、キャラクターネームを入力する際に、末尾に職業ごとのコードをつけます。半角の「_」のあとに同じく半角大文字で設定されたコードを記入したキャラクターネームにするのです。


02
▲すると、いきなり3次職のキャラクターができます。ここでキャラクター枠を右クリックして名前を変更しないと登録が進みませんので注意。なお、名前変更は1回のみです。


03
▲キャラパスを設定してログインすると、BaseLv99、JobLv1の状態。「エーラ」にプロンテラに送ってもらったら、プロンテラの南方向にある酒場に向かいましょう。


04
▲この「ギルド長」に話しかけることで、BaseLv165、JobLv60に自動的にレベルアップさせることができます。


 なお、ギルド長の言っている「強さを証明するアイテム」というのは、「攻城戦YE」本格実装の際に必要になるものだと推測されます。本来、「攻城戦YE」では、各ワールドで育成したキャラクターを用いることになりますが、各ワールド内で、キャラクターの育成状況をアイテムに記録し、そのアイテムを「ワールド倉庫」を経由することでYggdrasillワールドに移動。この「ギルド長」にそのアイテムを提示することで、各ワールドのキャラクターと同じ強さのキャラクターで活動できるようになる予定なのです。


 まぁ今回のイベントには直接関係はないので「そういう予定があるんだなぁ」という感じで構わないと思います。


05
▲ちなみに、今回のYggdrasillワールド内では、コスチュームチェンジやエクストラカラーへの変更はNPCでは行われず、「スペシャルアイテム」を配布してもらう形になっています。こういった細かい点でも、より通常仕様に近づいてきている感じがしますね。


続きを読む

【チャレンジ168】アクセサリーに<光速>や<暴走した魔力>がつく!? 「イリュージョンオブヴァンパイア」実装!


 『ラグナロクオンライン』では、2018年8月14日(火)の定期メンテナンス終了後、3つ目のイリュージョンダンジョンとなる「イリュージョンオブヴァンパイア」が実装されました(イリュージョンダンジョン公式特設サイトはこちら)。


 イリュージョンダンジョンは、BaseLv170以上のキャラクターが入場できる高レベル帯向けのダンジョンで、マップ内で戦闘不能になってもデスペナルティがないのが特徴です。今回は、第1弾の「イリュージョンオブムーンライト」&「イリュージョンオブフローズン」に続く第2弾として、3つ目のイリュージョンダンジョン実装となります。


 「イリュージョンオブヴァンパイア」は、「ゲフェン地下ダンジョン B2F」とよく似た構造の場所。「ゲフェン地下ダンジョン B2F」にいるNPC「グリム」に話しかけることで受けられるクエスト「魔法使いのノート」をクリアすることで入場可能になります。


 これまでのイリュージョンダンジョンでは、入場の際のクエストは短い(もしくは、ない)ものだったのですが、今回の「イリュージョンオブヴァンパイア」ではダンジョンの成り立ちや内部の事情などが明かされるストーリーが展開します。


 ただし、クエストは専用のマップ内で進めることになるため、強敵がすし詰め状態のダンジョンで必死に会話を終わらせるといったことはありません。まぁ、敵がいないわけではないので、会話中に敵にたかられるとピンチですが、クエスト用のマップにもデスペナルティはありませんのでご安心を。


 ということで、さっそく入場クエストである「魔法使いのノート」に挑戦してみました。


続きを読む
リンク集

ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール・露店取引情報


RO公式ツール・モンスターサーチ

■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」


Spirit of

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

ひま連合日記(仮)

マスカレード

今夜も閉店営業中

ちょーBlog

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ひそひそう

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

ROへの道

机自作日記

逆襲のパンダァ!

倉橋書店

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

イノセンティアの子供たち

プロ北の落ちこぼれの手記

脳筋RGの気の向くままに。

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ぶらだら!

LIBRE

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

mystic

おみそ通信

のんびり楽しむRO日記。

しゃのの落書き帳

RO B鯖フリマ

わたしだよ

ほんわか微風

山田のオロチ

no.9゙3

いROはに

【RO】しがないソーサラーのメモ帳

あれこれ考えながら準備してる時間が一番楽しかったりするアレ

「はんじゅくでお願いします」

おきつねさまと魔法使い

瞬く一時

村鯖のフリオニ。~みんないるからだいじょーぶ!~

RO 雑記etc

ねぎやきふ

世界の最果て プロンテラ南村

ラグナロクオンライン あたいンち!

日々是精進


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ