ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

週刊ROチャレンジ!

【チャレンジ093】新装備が大量に手に入る!? 大型メモリアルダンジョン「夢幻の迷宮」がついに登場!


 『ラグナロクオンライン』では、2017年2月14日(火)の定期メンテナンス終了後、待望の新メモリアルダンジョン「夢幻の迷宮 ~ゲフェン地下大空洞~」が実装されています(詳しくはこちら)。この「夢幻の迷宮」は、BaseLv、JobLvが最大になった3次職相当のキャラクターだけが挑めるというハイレベルコンテンツ。とはいえ、アクティブプレイヤーの約4割がこうしたカンストキャラクターを所持している現状の『RO』では、最初に書いたとおり、まさに待望のダンジョンと言えるでしょう。


 この「夢幻の迷宮」、基本的には新コンテンツとして実装されています。本来は「エンドレスタワー」などと同様、火曜日の昼12時にクールタイムが解除される、7日ごとに入場可能なメモリアルダンジョン。しかし、2017年2月14日(火)から3月14日(火)までの約1ヶ月間は「先行調査期間」となっていて、クールタイムが1日で解除されるようになっています(更新時間は午前5時)。


 そんなわけで、待っていましたとばかりに腕自慢のプレイヤーさんたちが「夢幻の迷宮」に挑んでいるわけですが、事前にアナウンスされていたように、その難度はかなり高く、一瞬の油断でパーティーが壊滅するなんてこともよくある模様。それでも、未知のダンジョン、未知のアイテム、未知のモンスター討伐を制覇していくのが楽しいといった声も聞こえてきます。


 ……という、すべて伝聞系な文章を書いていることからおわかりのように、私はレベルカンストキャラを所持していないため、実際に挑戦することはできないのですが(笑)。とはいえ、ニコニコ生放送などでリアルタイムでプレイしている方の様子を見させていただいたりして、その雰囲気はダイレクトに感じています。うーん、いい時代になったものですね!


01
▲「夢幻の迷宮調査キャンプ」には、プロンテラのNPCから転送してもらえます。が、条件を満たしていない場合はお断りされてしまいます……。


 プロンテラのプレイヤー露店には「ディーヴァシリーズ」などの武器防具などがちらほらと並ぶようになってきています。1回の挑戦でもドロップアイテムの数はかなり多いらしく、意外と高性能な装備も売りに出されています。こうした露店で、ランダムオプションを見極めつつ、自分に合った掘り出し物がないかどうか、チェックする日々になっています。


 自分は「スペルフィスト」型のソーサラーというちょっと特殊なタイプのキャラをメインとしているので、多くのプレイヤーが微妙と感じる装備でも意外と役立ったりします。特に「ディーヴァワンド」や「ディーヴァスタッフ」が売られているとワクワクしますね!


02
▲ドロップ数が多いためか、モノによってはお手頃価格で露店に並べられている新装備。BaseLv150以上から装備できるので、まだダンジョンに行けないという人でも、レベルアップの最後の追い込みに使えそうですね。


03
▲まだまだ産出数の少ない防具系の新装備は高値。持ち込み制限のある「封印の迷宮」で有効ということもあり、欲しがっている人も多いと思われます。


 ちなみに、2017年2月19日(日)の19時から25時は「RAGホーダイ」。プレイ利用権のないアカウントでもログインが可能になっています(詳しくは「2017年2月のイベント&ミニアップデート情報」を参照のこと)。カンストキャラを持っていて「やることがないぞー」と休止していた方は、このチャンスに「夢幻の迷宮」に挑戦してみてはいかがでしょうか。


続きを読む

【チャレンジ092】ぷちイベント「飛び込め! チョコルチランド」開催中! 衝撃的な衣装装備(!?)をゲットしよう


 『ラグナロクオンライン』では、2017年2月7日(火)の定期メンテナンス終了後から、ぷちイベント「飛び込め! チョコルチランド」がスタートしています(詳しくはこちら)。毎年この時期になると見かけることの多い、「デビルチ」に似た謎のモンスター「チョコルチ」が今年も登場。「チョコルチランド」なる場所を作って遊び回っているのだとか。彼らの主人である「クリオロ」は、冒険者に、言うことを聞かない「チョコルチ」たちのお仕置きを依頼してくるというのがストーリー。


 ご存知の方も多いと思いますが「チョコルチ」たちは、基本的にとてもか弱い生き物なので、普通の冒険者ならいわゆる“ワンパン”で倒せてしまうほど。サクサクっと依頼をこなして、「クリオロ」からご褒美をいただけるという寸法です。


 「クリオロ」がいるのはプロンテラ中央の噴水近く(名物の中央噴水はチョコレートファウンテンに変えられてしまっていますが)。また、そのそばには、2015年のハロウィンイベント(「HalloweenParty2015 死立ブラック学園~スウィーツ・ロワイヤル~」。当時の様子を知りたい方はこちらの記事をどうぞ)で冒険者と共に見習いパティシエの修行をした「ルルシェ」がやってきています。


 「ルルシェ」には、「チョコルチ」などがドロップする「カカオ」を渡すことで、いわゆる“3%回復剤”(HPとSPを3%回復)と呼ばれる季節限定の回復アイテム「ガトーショコラ」をもらうことができます。


01
▲2015年のハロウィンイベントに参加しているキャラクターなら、「雑談する」ことで、彼女が“死立ブラック学園”を卒業したあとの話なども聞けます。


 ちなみに、この「カカオ」ですが、大量に「ガトーショコラ」を使う人だと供給が追いつかない場合もあるようで、プロンテラ内には「カカオ」の買い取り露店なども目立つようになっています。初心者&復帰者プレイヤーにとってはこれは好機。「チョコルチランド」で「チョコルチ」たちを倒して「カカオ」を大量にゲットして、露店で売ったり、買い取り露店に持ち込んだりすれば、当面の資金には十分すぎるほどのZenyが手に入るというワケです。


 なお、「チョコルチ」たちのドロップするアイテム(主にお菓子の材料)は、ホワイトデー関連のイベントでお菓子を作る際に利用できるらしいので、売ったりせずに、倉庫に放り込んでおくといいかもしれません。


02
▲今回のぷちイベントでは「カカオ」以外は使いませんが、次のイベントではお菓子作りをすることになる模様。材料はちゃんと取っておくほうがいいでしょう。


続きを読む

【チャレンジ091】2月のイベント予定が公開に! 今月は無料で遊べる時間が多めかも!?


 先日告知させていただいたリンクに関しては、引き続き募集しております。さっそくコメントもいただいており、大変ありがとうございます。紹介記事作成までしばらくお待ちいただくことになると思われますが、ご了承いただければと思います。なお、リンク募集は今のところ期限などは設けていませんので、気が向いたときにでもコメントなどいただけるとありがたいです。


 さて、『ラグナロクオンライン』公式サイトでは、「2017年2月のイベント&ミニアップデート情報」(詳しくはこちら)が公開になりましたね。


01
▲先週までのぷちイベント「一富士二鷹三カード」では結局カードのドロップにはお目にかかれず。ドロップ率3倍とはいえ、さすがはカード。手強い……!? ウェルスの討伐クエストの報酬で「A-Frozenの設計図」が出たのが当たりと言えば当たりでした。


 2017年2月7日(火)定期メンテナンス後からはバレンタインの季節イベントとして、ぷちイベント「飛び込め! チョコルチランド」が実施予定となっています。年によってはかなり凝ったイベントになることもあるバレンタインイベントですが、今回ぷちイベントになっているのは、期待の新イベント(新コンテンツ、かな?)「夢幻の迷宮 ~ゲフェン地下大空洞~」と一部期間が被っているためかもしれませんね。


 そんなわけで、2017年2月14日(火)定期メンテナンス後からは「夢幻の迷宮 ~ゲフェン地下大空洞~」が、3月14日(火)定期メンテナンス前までの約1ヶ月にわたって開催される予定とのこと。


 「無限の迷宮」は、ここを読んでいる方ならご存知だと思いますが、こちらのインタビューなどでも触れられているように、レベルがカンストした(BaseLvとJobLvが最大まで育っていることが条件とのこと)3次職相当の職業だけが挑戦できる高難度メモリアルダンジョンです。


 「ディーヴァシリーズ」「ミラージュシリーズ」といった、ランダムオプションのついたさまざまな新規実装武器が手に入るということで、待ち焦がれている人も多いと思われます。


 ……とはいえ、問題は、私自身がまだBaseLv165のキャラを持っていないということ(苦笑)。私は対人戦で遊んでいるわけでもなく、レベル的なものがMaxまで上がってしまうとそのキャラで遊ばなくなる傾向が強いため、あまりレベル上げに重点を置いてこなかったのです。まぁ、完全にソロで『RO』を遊んでいるので、入場条件を満たせていても、いつものように入り口で床ペロ(戦闘不能)している画像が掲載されてオシマイというオチはおぼろげに見えているのですが……(笑)。


 しかし、公式サイトにもあるように、「夢幻の迷宮」はイベント後も継続して稼働する方向で進んでいるようですし、そもそも今年の夏前にはレベルキャップ解放も行われる予定です。そろそろレベルアップのことも考えるようにしないと……。実際、ちゃんと狩りをすれば経験値の伸びも実感でき、経験値テーブルもそれほどキツイとは感じません。多くの方がBaseLv165に到達しているのも納得できるというものです。……もっともらしく頷いていないでさっさと狩りしてこいという声が聞こえてきそうですが。


 そ、そんなことよりも「究極精錬チケットGetキャンペーン2017」(詳しくはこちら)の期間延長ですよ! 終了タイミングが2017年2月6日(月)朝4時に延期され、約1週間ほど期間が伸びました。この告知のおかげか、先週もお伝えしたように、パッケージアイテムやラグ缶アイテムが、最後のひと押しといった感じでゲーム内露店で売りに出されているようにも思えます。


 私も以前から試してみたい装備があったので、この値下がりチャンスに露店からあるものを購入してみちゃいました。それは「ソロモンの魔導書[1]」。盾なのに純粋なIntが120以上だとMatkが25もアップするという装備です。いつもは盾を装備せずに攻撃速度を上げているのですが、装備部位が空いているところにMatkが上がるこの盾を装備したらどんな感じだろうと思っていたのです。盾を装備すると攻撃速度が下がるのがちょっと痛いのですが、しばらくいろいろな狩場で使ってみようと思います。精錬値で追加性能が変化しないので、+4のままでいいというのも個人的には嬉しいところです(笑)。


02
▲かなり安くなっていたので「ソロモンの魔導書[1]」を購入してみました。「スペルフィスト」がメインなので、よほどのことがないと盾なんて装備しない私(のソーサラー)ですが、これはむしろ攻撃系の補助装備という認識です。


03
▲通りすがった修羅さんに辻「ブレッシング」と「速度増加」をもらってAspd188。盾を外せば190になるのですが、攻撃速度を減少させてまで攻撃力アップを取るかどうか、今後しばらく使ってみて考えてみようかと思います。


続きを読む

【チャレンジ090】「一富士二鷹三カード」のカードドロップ率アップ&回復アイテム入手終了まであとわずか!


 ぷちイベント「一富士二鷹三カード」(詳しくはこちら)が実施中の『ラグナロクオンライン』。「戦死者の墓」&「ウェルス」関連で新規実装された38種のカードのドロップ率が3倍になっているということもあり、該当のマップを訪れるプレイヤーも多く、かなりの賑わいを見せています。まぁ私もここのところあまり訪れていなかった「ウェルス」に行っているので人のことは言えませんが!


01
▲ウェルスギア系のモンスターを狩り続けていると、彼らからドロップされる「鉄」がいちいちカードに見えてしまう私です。こんな症状の方、ほかにもいるのではないでしょうか(笑)。あと、アイテムを確認する間もなく「探査型ウェルスギア」にルートされるとドキッとしてしまいます。


 2017年1月24日(火)の定期メンテナンス後は、「一富士二鷹三カード」関連のNPC近くに簡易倉庫が開けるNPCが追加され、利便性がアップしました。狩りから戻ってきてクエストを報告する際、ついでに倉庫でのアイテムの出し入れも楽々です。


02
▲追加された簡易倉庫NPC。倉庫を開くための手数料も40zenyと安めで嬉しい限り。


 ドロップ率アップの効果もあってか、露店などでもちらほらとカードの販売を見かけるようになりました。やはりというか、効果が強力なカードは高値で取引されているようで、「戦死者の墓」関連のカードは特に人気ですね。


 「ウェルス」関連のカードでは、比較的入手しやすいものの中では「スモッグカード」が人気。最も入手しやすいと思われる「修理型ウェルスギアカード」や「探査型ウェルスギアカード」と同時に装備することでセット効果を発動できるカードですが、「スモッグ」自体の出現数が若干少なめなこともあり、相場ではやや高めに推移しているようです。


 カード実装まではお邪魔キャラ的な印象の「スモッグ」でしたが、現在は優先的に冒険者に追い回される人気モンスターになっている感じですね(笑)。


03
▲「ウェルス中央広場」だけで狩りをしていると、討伐クエストの項目のうち、最後まで残ってしまいやすい「スモッグ」の討伐。カードの人気もあって「スモッグ」を優先的に狩っている人も多くみられます。


 実装直後で全体的に高めだった各種新規カードの相場もだいぶ落ち着いてきています。ドロップ率アップ期間が終わると、おそらくカードの産出量は多少減るはずなので、新規カードが欲しい人は、この週末に露店巡りをしつつ、自力入手も目指しておくのがベターです。ぷちイベント「一富士二鷹三カード」は、次回、2017年1月31日(火)の定期メンテナンス開始前までとなっていますので、今週末はラストスパートですよ。


 また、いわゆる3%回復アイテムの「チョコレートドーナツ」が交換できるのも31日(火)の定期メンテナンス前までとなっています。一定時間で使えなくなってしまいますが、イベント後も狩りで利用したい場合は使う分だけ交換しておくといいでしょう。


04
▲「ドーナツお姉さん」はイベント終了まで。いつもの季節イベントのように、イベント終了後も一定期間交換してくれるわけではないので注意です!


続きを読む

【チャレンジ089】新カードが一気に38種類実装! ぷちイベントでカードドロップ率も3倍に!?


 2017年の施策に関する『ラグナロクオンライン』運営チームの方々のインタビューはいかがだったでしょうか。まだ読んでいないという方はぜひこちらのエントリーをご覧いただければと思います。


 そのインタビューでもチラリとお話が出ていましたが、『RO』では、2017年1月17日(火)の定期メンテナンス後から、新たに38種類ものカードが新規実装されました。対象となったのは「戦死者の墓」や「ウェルス」関連のモンスター。また、「生体工学研究所 拡張アップデート:獄」で実装された「古びたシリーズ」の装備への新たなエンチャント「獄」も同時に実装。このエンチャントは「古びたシリーズ」を+8まで精錬し、特定のモンスター討伐クエストをクリアする必要がありますが、失敗なしで付与でき、さらにその性能もかなり強力なものになっています。


 カードとエンチャントの詳細は、公式特設ページの「戦死者の墓&ウェルスに新モンスターカード38種が登場!」にまとまっていますので、そちらをチェックしてみましょう。


 これに合わせて、ゲーム内ではカードドロップ率がアップするぷちイベント「一富士二鷹三カード」が実施されています(詳しくはこちら)。新規実装されたカードのドロップ率が3倍、さらに「ウェルス」関連のモンスターはアイテムドロップ率も2倍になっています。


 加えて、「戦死者の墓」と「ウェルス」ではちょっとお得な討伐クエストも実施中。討伐クエストをクリアすると、「戦死者の墓」では「思念体エンチャント」が1回無料で受けられ、「ウェルス」では「設計図生産」に2~5回無料でチャレンジできます。カードを求めてモンスターを狩るついでにこれらの討伐クエストをクリアして報酬をもらえば、むしろ“一石二鳥三カード”というわけです。


 まあ、カードのドロップ率が3倍といっても、プレイヤー間では、通常、0.01%だの0.02%だのと噂されているカードドロップ率ですから、なかなか狙って出すのは難しいところ。それでも、通常狙うよりも遥かに高くなっていることには違いありません。露店を見てみると、さっそく新カードをゲットした方が、新規実装直後の高値(いわゆるご祝儀価格)で販売しているのを見かけることができます。そこに参列できるかどうかは運も重要ですが、何より狩りをしないことには始まらないのです……!


01
▲「戦死者の墓」(リヒタルゼン)と「ウェルス」(ウェルス発掘地)には、各街にいる「新人広報員」が無料転送してくれます。


続きを読む