ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

週刊ROチャレンジ!

【チャレンジ133】祝『RO』15周年! 超盛りだくさんなアニバーサリーイベント「ゴールデン・プレシャス・ツアーII」がスタート!


 まずは……!


 『ラグナロクオンライン』15周年おめでとうございまーす!


 というわけで2017年12月1日(金)で、『RO』は正式サービスから満15年を迎えました(15周年記念特設サイトはこちら)。15年! 正式サービス前からプレイしているので、私はかれこれ16年くらい遊んでいることになりますが、その頃の禁断のネタすらLINEスタンプで復活させてしまう現『RO』運営チームはある意味スゴイと思います(笑)。ネット界隈でも「このネタわかるやついるのか!?」という声が飛び交っているようですが、案外わかってる人も多い気がしますね。「お兄ちゃんどいて!」ネタは結局創作だったというのはあまり知られていない話なのかもしれませんけど。というわけで、こちらの取材時にチラッと見せていただいたイラストの正体がおわかりいただけたでしょうか。


 それはさておき、ゲーム内ではアニバーサリーイベント「ゴールデン・プレシャス・ツアーII」が開催(詳しくはこちら)。さらにアニバーサリーデーである12月1日(金)には恒例のカウントダウンイベントも開催されました。今年はモンスターの討伐数によって精錬値「+10」の装備が手に入る「+10ガチャ」なるチャンス企画もありましたが……って、これを書いている時点ではまだ行われていないので、結果がどうなったのかまったくわかりません(苦笑)。討伐数によっては「+10ガチャ」自体が行われないこともあるようですが、これを読んでいる方々、どうでしたか?


01
▲おなじみ「ギィ・ロックスター」主催のお祭りイベント。今年は豪華客船での開催とのことで、アルベルタの港からの出発です。すでに「試作型ワープボタン」を持っているなら、それを使うことで会場までひとっ飛びです。


02
▲イベントに参加すると「[衣装] 15周年記念ウィング」がもらえます。この衣装装備には隠された“ハッピーパワー”が込められており、イベント会場内のNPC「幸せ帽子屋」に話すことでその力を引き出すヒントがもらえます。


 「ゴールデン・プレシャス・ツアーII」では、その他にも毎日0時に更新されるクイズ「アニバ☆クイズ」などが開催。ぶっちゃけて言ってしまうとスタンプラリー形式のクイズで、毎日正解することでもらえる景品がどんどん豪華になっていくというイベントです。正解するまで何度でも回答できるので正答率=参加回数なんですけどね。


 「アニバ☆クイズ」は、合計で14日間行われ、スペシャルテーブルまで行き着くには1日も欠かすことができませんが、目玉アイテムである「15周年記念カード帖」をもらうには開催期間中の7日分に参加し、クロスワードパズルに回答後、タイピングのミニゲームに参加すればOKとのこと。「15周年記念カード帖」は、これまでのカード帖シリーズにも入っていなかった貴重なカードが入手できる可能性があるそうで、どんなカードが出るのか、入手前から喧々諤々の議論も巻き起こるほど。「14日間の参加はムリ!」という人でも、この「15周年記念カード帖」は逃さないように、最低でも7日間は参加することを強くオススメします。


03
▲毎日0時に更新される「アニバ☆クイズ」はなかなかの難問のようですが……!?


 さて、そんな感じで「ゴールデン・プレシャス・ツアーII」で盛り上がっているところですが、2017年11月28日(火)には「2017年12月のイベント&ミニアップデート情報」も公開になりました(詳しくはこちら)。


 12月の「RAGホーダイ」の予定が発表になったほか、なんと2017年12月5日(火)の定期メンテナンス終了後には「実績システム」、そして「メールシステム」が実装されるとのこと。「メールシステム」はかなり昔から要望の多かった機能ですが、ついに実現するのですね。また、2017年12月19日(火)からはいよいよラストのセカンドコスチューム、ルーンナイトのセカンドコスチュームが実装されるとのこと。もちろん、恒例の体験ワールドも開催されるそうです。その他、クリスマスイベントやお正月イベントなど、恒例の季節イベントの予定も発表になっています。まだチェックしていないという方はこちらもお忘れなく! っていうか、2017年12月、例年にないくらい忙しくないですかこれ……!?


 まぁとりあえずは目の前にあることから! ってことで、私もさっそく「ゴールデン・プレシャス・ツアーII」に参加してきました。


続きを読む

【チャレンジ132】15thアニバーサリー目前! 冒険を手厚くサポートしてくれる驚異の新サービス「ジョンダパス」が登場!


 『ラグナロクオンライン』は、いよいよ来週、2017年12月1日(金)に15周年を迎えますね~。2017年11月28日(火)の定期メンテナンス後からはアニバーサリーイベントなども開催予定となっており、まさにアニバーサリーウィークです(15thアニバーサリー公式特設サイトはこちら)。


 さて、そんな盛り上がりをみせる『RO』ですが、ここにきて“新サービス”とも言えるスペシャルアイテムが登場しました。その名は「ジョンダパス」。詳しくはこちらの公式サイトを見ていただきたいのですが、簡単にいうと、「防壁強化の証(レインボー)」の強化版といった感じ。


 「防壁強化の証」シリーズは、ワンタイムパスワード(OTP)など、セキュリティ強化を行っている人向けに用意されたコンテンツ。敵モンスターから獲得できる経験値が+5%されたり、キャラクターの強化、転送など、便利なサービスが受けられます。


 今回実装された「ジョンダパス」は、基本的には「防壁強化の証(レインボー)」と同じサービスが受けられますが、Zenyや触媒などのコストは一切必要なし。しかも、「ジョンダパス」のサービスをしてくれるNPCがいるマップの中で「ジョンダパス」をダブルクリックすれば、そのNPCの目の前まで自動転送してもらえます。なんという至れり尽くせり感……!


 この「ジョンダパス」、一定の条件を満たしている人は、イズルードのNPC「ギムレット」から1日だけ試せるサンプル版アイテムが受け取れるようになっています。詳しい条件は公式特設ページに書いてあるとおりですが、要はここ1年の間にちゃんとお金を払って遊んでいたかどうかってコトですね(笑)。


01
▲対象者には「サポートからのお知らせ」も来ているはず。イズルードの「ギムレット」から「ジョンダパスの箱(1日)」が受け取れるようになっています。


02
▲他のスペシャルアイテムと同様に、箱を開けてから時間経過が開始。サンプル版なので24時間で消滅します。


 「ジョンダパス」は箱を開けると12個セットで入手できます。「12個ももらえるならだいぶ使えるなー」と思った方はちょっと勘違いしているかも。「ジョンダパス」は箱から出した瞬間に消滅までの時間カウントが進むので、12個同時に消えてしまいます。


 ではなぜ12個ももらえるのかというと、12スロットすべてのキャラに持たせて使えるようにするためなのです。「防壁強化の証」は受け取れる数が少なかったため、倉庫経由で受け渡しして使いまわす必要がありましたが、「ジョンダパス」は12個もらえてしまうので、受け渡しは最初だけでOKです。


03
▲「ジョンダパス」は一気に12個獲得できます。これを全スロットのキャラで分け合うわけです。


 これまで「防壁強化の証」を使ったことのある人は多いとは思うのですが、こういった受け渡しの手間や、強化支援を受けるコストが一切必要ないなど、利便性がかなりアップしています。使ってみるとわかりますが、かなーり便利なんですよねー。


 気になるのはお値段。「ジョンダパスの箱(30日)」が15,000 ShopPoint(約1,500円)、「ジョンダパスの箱(10日)」が5,000 ShopPoint(約500円)。月額のプレイ利用権と合わせると悩むところかもしれませんが、ふだん2アカウント使って支援などを行っている人などは、試しにこちらに切り替えてみてもいいのかもしれません。


04
▲HPとSP全回復(+装備の修理)やダンジョンへの転送など、時間短縮が可能なサービスが満載。そしてなによりも、街に入ったらこのNPCの近くへ一瞬でワープできるのが地味に便利なのです。


 ちなみに2017年12月12日(火)15時までの限定で、500円分お得になったセットも販売しているとのこと。プレイ利用権の購入を考えている人はこのセットもアリですね。


続きを読む

【チャレンジ131】BaseLv160オーバーでもグングン成長する「ロックリッジ」のウィークリークエスト&ダンジョンが話題です


 今週の記事の前に、先週書こうと思ってすっかり忘れていたことをひとつ。


 先々週、キューペット「ニブルキャット」の親密度上げについて書いたのですが、コメントで「134個ぐらいかかりました」というメッセージを寄せてくださった読者さんがいらっしゃいました。満腹度が普通になるまでに約9分とすると、だいたい20時間ちょいくらいで「きわめて親しい」まで上げられるという感じでしょうか。既存のキューペットと比べても少しだけ長めで、比較的なつきにくいと言われている「イシス」などと同じレベルかと思われます。


 とはいえ、「バフォメット.jr」よりは短いようなので、かつて「バフォメット.Jr」の親密度上げを経験した人ならばあそこまでではなさそうです。


 ともかく、コメントを書き込んでくださった方、ありがとうございました。私も「しまった、数をメモっておけばよかった」と思ったのですが、なんとなーく始めてしまったんですよね……(苦笑)。


 というわけで、アップデート「ロックリッジ ~新大陸の開拓者~」(詳しくはこちら)が実施されたばかりの『ラグナロクオンライン』。アクティブなプレイヤーさんは、すでにロックリッジ関連のクエストなどをバリバリこなして経験値を稼いでいる模様ですね。


 先週も書きましたが、「ロックリッジ」は、BaseLv70以上でクエストが開始できるものの、メインの稼ぎどころとなるウィークリークエストはBaseLv130以上から受けられるようになっています。


01
▲最も簡単と言われているウィークリークエスト「食材がない!」で必要になる「食用キノコ」はニブルヘイムで売っています。このクエストのために、ジェネティックでニブルヘイムに買い物に行き、まとめて倉庫に放り込んであります。


 さらに、経験値がかなり稼げると話題のダンジョン「ロックリッジ鉱山 01」や、上級のウィークリークエストはBaseLv160以上から。これまで“レベルキャップの引き上げられたBaseLv166以上の経験値を稼ぐなら「ハートハンター軍事基地」で決まりでしょ”と言われていましたが、「ロックリッジ」が実装されてからは、ウィークリークエストを回しているだけでもかなり経験値が稼げるうえに、「ロックリッジ鉱山 01」で狩ることでも楽にレベルが上げられるとウワサになっています。


 さて、話題のロックリッジのウィークリークエストですが、今週は初のクエスト更新となりました。


 犬が持ち去ってしまったアイテムを探してくる「困りもののワンちゃん」は、探してくるアイテムが変化し、探してくる場所も変更に。とはいえ、「キワワ砂漠 01」にいる「ミスター・マックフィー」に話しかければミニマップにマーキングをしてくれるのは同じなので、特に問題なくクリアできると思います。


02
▲今回持ち去ったのはスプーンでした。街から近くて助かります。


03
▲別のキャラでは違うアイテム(作業用の長靴)だったので、2回目からはランダムなのかもしれませんね。画像のように、発見できる場所も違いました。


 また、「キワワ砂漠 01」のキャクター族の集落で受けられる「荒野の厄介者」は、初回にあったジュースを探してくるという手順がなくなり、単なる「コヨーテ」30匹の討伐依頼になっていました。今後、再びジュース探しがあるのかどうか気になるところです。


04
▲初回はマップにマーキングされた場所からジュースを探してくるという内容もあったのですが、今回は特にそういったことはなく、ストレートな討伐依頼に。「治安維持活動初級」で「コヨーテ」50匹退治を重ねて受けておけば、同時進行でカウントされるのでお得かも。


05
▲ちなみに2回目以降の「愛犬の復讐」は、話しかけるだけでクエスト自動更新。話が早くて助かります(笑)。


 毎週毎週繰り返すことになるウィークリークエストですが、こんな感じで2回目以降はだいぶスムーズに進むようになっています。初回のクエストを受ける際には会話も長めなことが多いため、特にフィールドやダンジョン内で依頼を受けるタイプのクエストは要注意。「保険屋のオバちゃんの出張大サービス」でデスペナルティが無効になっている2017年11月21日(火)の定期メンテナンス前までに、できるだけクエストを受注しておく(可能なら1回クリアしておく)のがオススメです。


06
▲「花火大会の準備」はダンジョン内で長い会話が始まってしまうため、初回の受注から難関(笑)。周囲の敵を片付けてから受注しましょう。


続きを読む

【チャレンジ130】予想以上の経験値稼ぎが可能に!? 「ロックリッジ」&「2017年11月のマップ調整」が到来!


 『ラグナロクオンライン』では、2017年11月7日(火)の定期メンテナンス後、「ロックリッジ ~新大陸の開拓者~」アップデートが実施されました(詳しくはこちら)。アップデート直前には先行プレイレポートも掲載させていただきましたので、まだ読んでいないという方はぜひご覧いただけますとありがたいです。


 上記の先行プレイレポートですが、後半のインタビューではこれからの『RO』の話も出ていまして、特に注目なのがUrdrワールドを除く全ワールドのキャラが集まることのできる「ロビーワールド」と、その施策の中心となる「ワールド倉庫」の話題。また、「ロビーワールド」実装後には攻城戦がそこで開催される予定になっている……といった内容にも触れられています。これに関しては、ゲーム内を始めさまざまなコミュニティで、早くも意見や議論がかわされているようです。とはいえ、まだまだ未発表な部分も多く、さらに詳しい内容は2018年初頭に行われる取材にて明らかにされる模様です。


 取材自体はまだちょっと先ですが、当サイトの読者さんからの質問も受け付けていますので、インタビューをお読みになったうえ、『RO』運営チームに質問がある方は、コメント欄から投稿していただければと思います。私のほうで質問を整理して、取材時に運営チームのみなさんにおたずねする予定です。


 ということで、ここからはゲーム内の話題にいってみましょう。冒頭で書いたようについに「ロックリッジ」が到来しました。先行プレイレポートでも紹介したメインのストーリークエストですが、慣れれば10分くらいで終わるため、複数キャラでこなすのもサクサクといった感じですね。


01
▲「ロックリッジ」クエストをクリアすると2種類のアクセサリーのうち、どちらか一方をもらうことができます。私はクリアキャラごとに交互にもらってセット単位でそろえるようにしています。


02
▲BaseLv130以上のキャラであれば、「ロックリッジ」クエストクリア後、NPC「大陸案内員」に話しかけることで「ロックリッジコイン」が10個もらえます。BaseLvが130に足りていないキャラの場合、BaseLv130到達後に話しかけることでもらえるとのこと。


 BaseLv129までのキャラは、ストーリークエスト「ロックリッジ」を終えると、あまりできることはなさそうなので、別のマップでレベル上げに勤しむ感じ。ですが、BaseLv130以上のキャラなら比較的手軽にクリアできる「ウィークリークエスト」をこなすことで経験値ががっぽり稼げてしまいます。


■週1回だけど十分経験値が稼げてしまう「ウィークリークエスト」


 「ロックリッジ」をクリアしたBaseLv130以上のキャラが挑戦できる「ウィークリークエスト」。難度が高いものや、クリアまでのハードルが高いものもあるのですが、もちろん簡単なものもあります。戦闘ができないキャラでも「食材がない!」ならクリアできると思いますし、「テレポート」などを駆使すれば「困りもののワンちゃん」もわりといけます。このふたつをクリアするだけでもBaseLv130台のキャラにとってはかなり美味しいと思うのです。


 「困りもののワンちゃん」は、犬が持ち去ってしまった指輪を探してくるというクエスト。街の中で「ミズ・マックフィー」から依頼を受けたら隣にいる旦那さんの「ミスター・マックフィー」に話しかけ、さらに、街の東にあるフィールド「キワワ砂漠 01」に出たところにいる「ミスター・マックフィー」に話を聞くことで、ミニマップに探すべき場所のマークが点滅します(「テレポート」などを行うと消えてしまいますが、再度「ミスター・マックフィー」に話しかければ表示されます)。


 マーキングされた場所には指輪が落ちているので、メッセージを確認して、依頼主の元へ戻ればOK。場所さえわかってしまえば、戦闘能力が低いキャラでも、目的の場所へたどり着くまで「テレポート」などを繰り返すことでクリアできると思います。


03
▲「食材がない!」は、いわゆる納品クエスト。プロンテラを始めとする、ミッドガルド大陸の街のNPCで購入できる食料系アイテムを渡すだけでBase経験値1,000万(10M)、Job経験値400万(4M)、そして「ロックリッジコイン」1個が獲得できます。


04
▲「困りもののワンちゃん」では、「キワワ砂漠 01」の街のフェンス沿いに南に進んだところにクリック判定(丸い影になっているのでよく見ればわかるはず)があり、そこを調べればOK。「ロックリッジ」でセーブしていなくても、アップデート直後は「新人広報員」が無料で「ロックリッジ」へ転送してくれるので、「蝶の羽」で「プロンテラ」へ戻ってしまっても安心(笑)。このクエスト、どうやら初回は同じ場所のようですが、「キワワ砂漠 01」には同じような穴がいくつかあるので、もしかしたら次回以降は場所が変化するのかもしれません。


 なお、アップデート直後から2017年11月21日(火)定期メンテナンス開始前までは「保険屋のオバちゃんの出張大サービス」(詳しくはこちら)ということで、「ロックリッジ」周辺と「2017年11月のマップ調整」に関連するマップではデスペナルティが無効になっています。このイベント期間中に、できるだけ未知のマップを探索してみて、敵の強さや湧き状況などを自分の感覚でつかんでおくといいでしょう。


05
▲先週まで行われていたハロウィンイベントの「モストロ」を使えば、いわゆる“3%回復剤”である「カボチャキャンディー」も交換できます。新マップに慣れないうちは、連打できる高性能回復アイテムは助かりますね。

続きを読む

【チャレンジ129】ハロウィンイベント終了間近! 「ロックリッジ」アップデートに備えて「モストロ」の溜め込みはOK?


 イベント「HalloweenParty2017 ~脱ブラック!? キッコ・モストロ狂想曲~」(詳しくはこちら)が開催中の『ラグナロクオンライン』。今週はイベントの継続のみで、新たに加わった要素などはありません。とはいえ、ハロウィンイベントが終了となる2017年11月7日(火)には、メンテナンスを挟んで「ロックリッジ ~新大陸の開拓者~」アップデートが実施。さらに、名もなき島を中心としたマップ調整も行われるとのことで、また忙しくなりそうな気配です。


 もうチェックされている方も多いとは思われますが、2017年10月31日(火)は月末ということで、おなじみの11月の予定なども公開となっています(詳しくはこちら)。今回は15周年の『RO』アニバーサリーに合わせて、12月のRAGホーダイの予定などもいち早く公開になっています。っていうか、RAGホーダイ多いっ! 11月末から15日連続でRAGホーダイというのはお得すぎやしませんかね!


 とはいえ、最近はイベントでもらえるボーナス報酬などに関しては、プレイ利用権のないアカウントでは受け取れないという仕様も多くなっているようですから、アニバーサリーイベントをフルで楽しみたい場合は普通にプレイ利用権を購入したほうがいい気もしますね。まぁ、イベント詳細が出てからでないと詳しいことはわかりませんが。


 それはともかくとして、まずは目前のアップデート対策です。「ロックリッジ」はフィールドがBaseLv130以上、ダンジョンがBaseLv160以上という制限があるそうなので、ローカライズマップというだけでなく、レベル上げにも使っていけそうな場所になっているようですね。そのため、現在開催中のハロウィンイベントで入手できる回復アイテム「カボチャキャンディ」交換用の「モストロ」を貯めておきたいところ。


 「カボチャキャンディ」はHPとSPを3%回復してくれる優秀な回復アイテムですが、季節イベント用ということで一定期間で消滅してしまいます。消滅寸前まで箱のまま取っておき、ギリギリで箱から出しても数日しか持ちません。幸い、「カボチャキャンディ」の交換用NPCはハロウィンイベント終了後も残ってくれるため、11月21日(火)の定期メンテナンス前までなら「モストロ」と交換が可能です。


01
▲「深淵の回廊」イベントの「王級メロン」が交換可能だったため、あまり注目されなかった感のある「カボチャキャンディ」ですが、「王級メロン」交換NPCが撤去された今、3%回復剤といったら「カボチャキャンディ」のみ! リアル世界ではハロウィンは終わってしまいましたが、『RO』内ではまだまだ「カボチャキャンディ」の活躍が見込めます!?


 もちろん、キッコ・モストロでのアルバイトはイベント期間中までしかできませんから、21日まで「カボチャキャンディ」を交換し続けられるくらいの「モストロ」は稼いでおきたいところです。先週も書いたように、「モストロ」は比較的簡単に稼げますので、定期メンテナンス開始前までに貯蓄量を確認しておくといいでしょう。


 ということで、続きからはハロウィンイベントに隠されたちょっとした小ネタなどを。キューペット「ニブルキャット」をもらうだけがハロウィンイベントではありませんよー。


続きを読む
リンク集