ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
今回のタイトルイラストは天童まくらさん(ツイッターはこちら)によるものです。

取材記事

実装直前のリベリオン! ひと足早く全スキルを画像&解説つきで公開しちゃいます!


 『ラグナロクオンライン』では、待望の新職業、リベリオンの実装日がついに決定しました。すでにこちらで告知されているように、Xデーは2016年5月17日(火)! 今回は以前ちらっと予告したように、ガンホーさんにお邪魔し、テストサーバーにて実際に動いているリベリオンに触れさせてもらいつつ、その詳しい内容をお聞きしてきました。


01

02
▲ついに実装日が決定したガンスリンガーの上位職、リベリオン。転生を経ずにBaseLv165まで成長できる特殊2次職という位置づけです。忍者の上位職、影狼&朧と同じですね。

 「実装までの経緯やこれまでの取り組みなどは前にお話しさせていただいたので、『週刊ROチャレンジ!』さんには、取材時間を目一杯使ってリベリオンの情報をお伝えしようかと思うんですよ」と語る中村聡伸氏に案内されて会議室に入ると、そこにいたのは前回のインタビューでお世話になった方々と同じ顔ぶれでした(笑)。


03
▲今回取材対応していただいたのは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の『RO』運営チームのみなさん。左から千葉亮一氏、白川昌平氏、栗山知也氏、中村聡伸氏、長澤誠吾氏。


 なお、件のインタビュー取材にて、リベリオンがどのように調整されていったのかというかなり興味深いお話とともに、リベリオン実装後の『RO』のイベントの情報などもうかがうことができました。まだ読んでいないという方はご一読いただけると、リベリオンに対する理解がより深まると思います。


 さて、ご存知のとおり、リベリオンはガンスリンガーの上位職。転職条件はガンスリンガーのBaseLv99、JobLv70。そのうえで、「ソグラト砂漠 12」(座標:261,318)にて受けられる転職クエストをクリアすることでリベリオンになることができます。リベリオンの最大レベルは他の3次職キャラクターと同様に、BaseLv165、JobLv60。転生を挟まないぶん、比較的手軽に転職までいけるものの、3次職キャラクターと同じ感覚で扱っていける職業になるとのことです。


 ちなみに、今回のアップデートと同じタイミングで忍者の上位職、影狼と朧に関してもレベルキャップが解放され、BaseLv165、Job60まで成長できるようになります。ただし、スーパーノービス(限界突破)に関しては、残念ながらレベルキャップの解放はなされません。このあたりは以前のインタビュー記事でもお伝えしたとおりです。


 その他、ガンスリンガーのスキルの見直しやバレット系アイテムの統一などもすでにお伝えしているとおり。なお、新情報としては、属性のついたバレットも店売りされるようになり、重量も「矢に近い感じになります」(栗山氏)とのことなので、これまで以上に使いやすくなる模様です。また、リベリオンになってから使用可能になる新バレットも追加される予定で、こちらでは以前のスフィアにはなかった地属性のバレットなども実装されるとのこと。リベリオン用のバレットでは念属性と不死属性を除く、すべての属性のバレットが入手できる予定となっていて、属性の切り替えはかなり自由になるようです。


04
▲バレットとバレットケースをまとめて、左上段からフレアバレット、アイスバレット、ライトニングバレット、中央左側上段からポイズンバレット、ブラインドバレット、中央右側上段からAPバレット、ブレイズバレット、フリージングバレット、右上段からエレクトリックバレット、マジカルストーンバレット、サンクタファイドバレット。バレットケースが重なっているほうがリベリオン用の新バレット。それぞれ属性や特殊効果が異なるようです。


05
▲ガンスリンガーのスキルツリーも調整され、前提スキルなどが一部変更になります。これに合わせてスキルリセットなども実施される模様です。


06
▲今回初公開となるリベリオンのスキルツリー。同じ銃の系統のスキルを極めていくとより強力なスキルが修得できるようになるイメージです。※5月11日追記:スキル名が一部違っていたため、画像を差し替えました。


 今回は上でも書いたとおり、取材時間いっぱいまでリベリオンを見せてもらうことができ、結果的に全スキルを網羅できました。というわけで、実装前にも関わらず、全スキルを画像つきで詳しく紹介していっちゃいます。


 なお、今回見せていただいたバージョンは、問題がなければこのまま実装を考えているという“ほぼ調整完了”バージョンとのことですが、あくまでも開発中のものなので、実装時には異なっている可能性も残されています。毎度のことですが、そのあたりはご注意ください。

続きを読む

【インタビュー】ついにリベリオンの実装日程が決定!? 2016年第2クォーターの『RO』の予定を一気に公開!


 3月某日、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の中村聡伸氏より一通のメールをいただきました。それには、「今後の『ラグナロクオンライン』のアップデートの予定などについてインタビューしに来ませんか?」と書かれていました。インタビューは2015年の年末以来ですし、先日、公式Blogにて、韓国のグラヴィティ社にリベリオン関連の打ち合わせに行っていたという話題もあり、より詳細なお話がうかがえるかも……というわけで、当然「ぜひお邪魔させていただきます!」(ッターン!)とエンターキーを叩き込んで返信させていただきました(笑)。


 タイトルである程度期待されているかもしれませんが、予想以上の内容を聞くことができたので、隅々までお読みいただければと思います。そんなわけで相変わらず自他共に認める長文インタビューですが、しばしお付き合い願えればと思います。


※なお、インタビュー内容に関しては、調整中の事柄も多かったため、今後、仕様や情報が変わる可能性もあります。ご了承ください。

01
▲今回お話をうかがったのはガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の『RO』運営チームの方々。コアユーザーにはもうおなじみだとは思いますが、左から中村聡伸氏、白川昌平氏、栗山知也氏、千葉亮一氏、長澤誠吾氏。


続きを読む

年末特別企画! 2015年を振り返る『RO』運営チームインタビュー


 2015年最後の更新は、特別企画のインタビュー。おなじみ、『RO』運営チームの方々を代表し、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の千葉亮一氏、中村聡伸氏、長澤誠吾氏のお三方にお話をうかがうことができました。


 怒涛のように実施された2015年のアップデート&イベントの舞台裏や、ほかではちょっと聞けない話など、現役『RO』プレイヤーはもちろん、絶賛休止中の方(!?)にも興味深い話題満載でお届けします! 聞いてきたお話はほぼ全部ノーカットで載っけていますのでちょっと長めですが、年末年始のお休みなどを利用してご一読いただければと思います。


00
▲今回お話をうかがったお三方。ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社『RO』運営チームの千葉亮一氏(中央)、中村聡伸氏(左)、長澤誠吾氏(右)。

続きを読む

13thアニバーサリーイベントの「深淵の回廊」を先行公開! コアプレイヤー向けの超ハードなトライアルダンジョンも!?


 先週の予告どおり、ガンホーさんにお邪魔して、13thアニバーサリーイベントのひとつとして実施される期間限定ダンジョン「深淵の回廊」を先行プレイさせていただくことができました。この記事が掲載されるのは実装当日になっていると思いますが、ちょこっとだけ先行して公開です!


 なお、今回ご紹介する内容や撮影したスクリーンショットは、あくまでも公開前のテストサーバーによるものなので、実装時とは異なる可能性があることをご了承くださいませ。


 また、今回は予想以上にボリュームのある内容だったので、やや駆け足気味かもしれませんが、そのあたりもついでにご了承いただけるとありがたいです(笑)。案内をしていただいたのは『RO』運営チームの中村聡伸氏、満田健太郎氏、栗山知也氏、竹内佑太氏。ボリューミーな内容に応じてたくさんの方々にお手伝いいただいてしまいました。


 さて、まず最初に「13thアニバーサリーイベント」について簡単に説明をしておきましょう。イベントでは、誰でも参加できるストーリークエスト(おなじみ怪盗アニバーサリーとアテイルが登場します)や釣り系アトラクションを含めた各種イベントと、今回紹介する「深淵の回廊」を中心とした狩りイベントが並行して開催されます。


01
▲いわゆる釣り系アトラクションなどでも、イベントのポイント「プリマポイント」を入手できるとのこと。もちろん、このプリマポイントは、「深淵の回廊」での報酬としても大量にもらえるようになっています。


 これまで、アニバーサリーイベントではあまり狩りに特化したアトラクションは開催されてきませんでしたが、今回は中級プレイヤー以上を対象として、ここで紹介する「深淵の回廊」が実装されるとのこと。「深淵の回廊」は、アニバーサリーイベント期間のメインイベントではありますが、始めたばかりの初心者というよりも、ガッツリと狩りをしたいという中級者以上向けの内容となっている模様です。


 その「深淵の回廊」ですが、以前ちょこっとだけ公開された、攻城戦関連のダンジョンとは別物となります。名称やダンジョンの風景は韓国で開発された「深淵の回廊」のものを利用していますが、内容は今回のアニバーサリーイベント用に調整されたイベントダンジョンとのことです。


 さて、前置きが長くなりましたが、いよいよ「深淵の回廊」の詳細についてご紹介していきましょう!


続きを読む

行ってきました「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2015」! ステージイベントスルーの寄り道レポート!?

 2015年10月3日(土)に東京・有明のディファ有明にて開催された「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2015」。このBlogを読んでいる方なら言わずと知れたイベントですね。私自身、ずっとジーパラドットコムさんの取材などでお邪魔していたのですが、今年は「週刊ROチャレンジ!」として取材させていただけることになりました。


01

 とはいえ、ステージイベントはニコニコ生放送にて中継され、事前にタイムシフト予約していた方や、有料会員ならタイムシフトで放送が見放題。さらに、公式サイトに加えて、ファミ通.comさんや4Gamer.netさんを始めとする各メディアのサイトさんでイベントレポートも掲載されていると思いますので、当Blogでは私の感想を盛り込んだ主観バリバリのイベントレポートをお届けしようと思います。アレです。「※個人の感想です」とか注意書きが書かれちゃうヤツです(それはちょっと違う気がします)。マジでカンファレンスの内容は一切ないので、それらを期待された方はスイマセン! ていうかもうみんな発表内容については知ってますよね! ね!


 さてさて、私がイベント会場に到着したのは開場時間の9時前後だったのですが、案の定、会場には(おそらく物販狙いの)来場者が列をなしていました。実はこれ、毎年のことなので見慣れた光景ではありました。しかしみなさん何時くらいから並んでいるんでしょう……。


 会場内には観客席として椅子が配置されていて、ゆっくりとステージを観覧できるようになっていました。開会式を見るよりも物販目当ての方が多いかなとも思ったのですが、客席にも多数のお客さんの姿が。


02
▲ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 代表取締役社長、森下一喜氏とラグナロ娘の3人とで開会宣言!


 開会宣言に続いて、ステージでは『ラグナロクオンライン』運営チームの中村聡伸氏によるRJC2015の見どころ紹介などが開始。こうして毎回、始まる前に注目点やルールのおさらいをしてくれるので、「対人戦はやらないのでわからない」という人でも楽しめるようになっています。が、私は事前に特番生放送も見ましたし、だいたい把握している(つもり)なのでステージから離れてイベント内を見まわることに(中村さんスミマセン!)。


続きを読む