夏イベント「僕のドキドキ冒険記VI ~水底に沈みし魔導書~」が開催中の『ラグナロクオンライン』。みなさん、メモリアルダンジョン「絶筆のグリモワール」の探索の調子はいかがでしょうか。


 巷の噂では「今年は紫オーラの宝箱が出にくくない?」との声もありますが、ソロでちまちま攻略している私、紫オーラの宝箱との遭遇率はいまだに0だったりします。まぁ昨年もラストスパート中に数回遭遇できただけですので、比較対象にはなりませんが……。とりあえず、イベントが終わるまでには紫オーラの宝箱さんに出会えるといいなぁ(苦笑)。


216_01
▲人気上昇中のイベントNPC「力貸したいおじさん」。妙にカッコイイ台詞を連発してくるのがじわじわきますね。しかし、センチメンタルなパワーとはいったい……。ちなみに元ネタとなっているSAN値とは「クトゥルフ神話TRPG」において(以下、語り出すと長くなりそうなので割愛)。それはともかく、35分間、獲得経験値を20%増量してくれるので、「マスター師匠」による稽古やふだんの狩りにはもちろん、「ティアマト攻城戦YE」の報酬(「鍛錬符[0]」による修行)を受け取る際などにも使っていきたいところです。


216_02
▲話題の「すごいバールのようなもの?」をゲット。その正体は……まぁ「達人の槌[2]」なんですけどね。


216_03
▲第3節のボス「九つの冠をいただく流体」を倒して最下層にも足を運んでみました。アトラメンタム5,000g払ってMVPボスを呼び出せる仕掛けはスルー(笑)。


216_04
▲たまたま入ったのが、最下層では最も弱いと言われているロックリッジ鉱山系の敵が出る部屋だったのですが、あっさりと戦闘不能に。やはり私のキャラではソロはちょっと厳しいかなぁ……。


 私はメインで活動中のワールドのキャラクターはだいたいBaseLv165を越えてしまっているので、「マスター師匠」による育成はイマイチ効果が薄い感じになっており、若干「研鑽の書」を持て余し気味です。が、今年の「研鑽の書」はアカウント単位で所持していることになっているため、実はワールドの垣根を越えても有効なのです。他ワールドに育成したいキャラがいたら、メインワールドで集めたアトラメンタムで「研鑽の書」をもらい、育成したいワールドのキャラで消費するということも可能。


 ワールド倉庫のおかげで他ワールドとの交流も盛んになっている昨今、他ワールドにもキャラを育成しておきたいなーと思っている方もいるかもしれません。新キャラ育成に便利な今回のイベント、有効活用してみてはいかがでしょうか。


216_05
▲BaseLv165を越えてしまうとさすがの覚醒「マスター師匠」でも経験値は若干物足りない感じに。逆にBaseLv165未満のキャラがいる場合は、優先的に「マスター師匠」のお世話になりましょう。


 ワールド倉庫といえば、先日Yggdrasillワールドにて何度か緊急メンテナンスが行われましたね。ちょうど「ティアマト攻城戦YE」の最中に緊急メンテが行われたこともあり、参加していた人にとってはわりと大騒ぎな一件でした。Yggdrasillワールドでは、参加プレイヤーが集中するイベントなどが行われるため、一時的にサーバー側に負荷がかかることも多いようです。そんなときにワールド倉庫およびYggdrasill用倉庫でアイテムを出し入れしてしまうと、アイテムが消えてしまう、いわゆるアイテムロストが発生するという報告もあるようです。


 SNSなどでもアイテムロストが発生したという書き込みがいくつか見受けられました。対策としてはサーバーが重いと感じる状況ではアイテムの移動を控えるというのが重要です(特に倉庫およびワールド倉庫への移動などは慎重に!)。


 この件について、『RO』運営チームの中村聡伸氏にうかがう機会があったのですが、「救済対象外のアイテムであっても、ロストした時間や場所(ワールド含む)、精錬値、カード、エンチャントなど、詳しい情報があれば、膨大なログから追跡できる可能性があります。こちらも全力で追跡しますので、まずは諦めずにWebヘルプデスクにお知らせいただければと思います」とのコメントをいただけました。ブログで書いてもいいですかと聞いたらOKしてもらえたのでお知らせしておきます。


 もちろん、アイテムロストがなくなるのが最善ですが、とりあえずこれはちょっと嬉しい情報と言えますね。もしサーバートラブルなどでアイテムがロストしてしまったとしても、上記のようにWebヘルプデスクに投稿してみましょう。


 Yggdrasill用倉庫、ワールド倉庫などで出し入れするアイテムは事前にスクリーンショットを撮影しておくなど、正確な情報が伝えられるように準備しておくのも有効だと思います。


続きを読む