当サイトは『ラグナロクオンライン』運営チームの公認サイトです。
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の運営するMMORPG
『ラグナロクオンライン』の話題を毎週お届けしていきます!
タイトルイラストは天童まくらさん(Xはこちら)によるものです。

2023年07月

【チャレンジ417】ヴェルナーはいかにして研究所から逃げ延びた!? 「幻想叢書」第3弾は通常フィールドを使った「ある科学者の脱出記録」! 「復刻コスたま2023 Season3」も開幕


 『ラグナロクオンライン』では、5週連続で新コンテンツ「幻想叢書」(げんそうそうしょ)のアップデートが行われています。第3弾となる今週は、「アイゼン・ヴェルナー」の逃亡劇の裏側を描いた「ある科学者の脱出記録」が追加されています。

417_01
▲メインクエスト「テグローリア」などの裏話も語られる「ある科学者の脱出記録」。「賢者の遺産」での再登場時にはすっかり落ちぶれた感じになっていたヴェルナーですが、この幻想叢書をプレイすれば納得かもしれません。

 毎週おなじみになりつつあるボーナスイベントも開催中で、対象BaseLv内のキャラクターであれば獲得できる経験値報酬が2倍の20%分になっています。イベント期間は2023年8月1日(火)までの約1週間です。

●「ある科学者の脱出記録」クリア報酬
確定報酬
・Base経験値10%分(BaseLv180以上220未満) 記事公開時は実装記念イベントにより2倍の20%
・「幻想叢書完読記念カード」600個
選択報酬(クリア時に以下からひとつを選択)
・ナビシール(30個で「[衣装] AIナビ」、または「[衣装] ヴェルナー・ミニミー」と交換可能)
・「白いハンカチ」(1個で「幻想叢書カード(ヴェルナー)」と交換可能)

 「幻想叢書」は、これまではメモリアルダンジョン形式のものでしたが、今回の「ある科学者の脱出記録」は通常のフィールドを使ったアトラクション(?)になっています。

 今回ピックアップされたNPCは「アイゼン・ヴェルナー」。「EPISODE:TERRA GLORIA~ルーンミッドガッツ王国の胎動~」で初登場したマッドサイエンティストです。「ヴェルナー研究所 中央室」など、メモリアルダンジョンのタイトルにもなっており、メインストーリーでは「EPISODE:ILUSIÓN~賢者の遺産~」にも引き続き登場しています。

 「ある科学者の脱出記録」では、まさにそのエピソードの間、ヴェルナーが研究所から逃げ出したあと、どのように逃亡を続けたのかという脱出記録を体験することになります。

 「幻想叢書」は会話劇がメインのコンテンツですが、今回は随所に討伐も取り入れられています。BaseLv180以上のキャラならば特に問題なさそうなものばかりですが、これまで同様、装備なしだったり攻撃スキルを取っていないといったキャラクターではクリアに時間がかかってしまいますのでご注意を。また、一応デスペナルティのあるマップで行動することになり、会話中は攻撃や回復などが行えない場合もあります。初回でテキストをじっくり読んでいる間に敵に襲われることも想定し、防具などもしっかり装備させておきましょう。

417_02
▲NPCとの会話などで身動きが取れない状態が発生する前にはこのような注意喚起が行われます。周辺をぐるっと回ってアクティブな敵を掃討しておきましょう。とはいえ、いわゆる横湧きが発生するのは仕方ありませんが。

 ……と、脅している感じですが、上記のようにBaseLv180以上のキャラであればまず戦闘不能に陥ることはないと思いますので、あんまり心配しなくても大丈夫ではあります(笑)。

 なお、「ある科学者の脱出記録」では討伐以外にも、アイテムが必要なシーンもあります。必要な討伐、アイテムをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

●「ある科学者の脱出記録」必要討伐&アイテム
・討伐対象1
レッドノーバス×5・イエローノーバス×5
・必要アイテム
緑ハーブ×1・黄ハーブ×1
・討伐対象2
ブリーズ×10
・討伐対象3
スカリデリーター×3・スカイプティット×3
・討伐対象4
スリーパー×10
・討伐対象5
スリーパー×15

 必要アイテムの「緑ハーブ」と「黄ハーブ」に関しては、最初の討伐対象、「レッドノーバス」と「イエローノーバス」が高確率でドロップするので、わざわざ持ち込む必要もないと思います。なお、トラブルなどで中断し、途中から再開する場合などは「ブルージェムストーン」2個が必要ですが、通常は必要ありません。こちらの情報は頭の片隅に置いておく程度で。

417_03
▲シーンに応じてモンスターの討伐が必要になったり、アイテムが必要になることも。討伐がスムーズに行えればクリアまでの時間も短縮できるでしょう。

 私もさっそく挑戦してみましたが、初回でじっくりテキストを読みつつスクリーンショットを撮影しながらのプレイで40分程度、2キャラ目以降でテキストは読み飛ばしつつで20分程度かかりました。上でも書いていますが、討伐モンスターをすぐに発見できるかどうかでクリア時間は多少前後すると思います。討伐モンスターを探す際には「テレポート」スキルや「ハエの羽」などがあると便利かもしれません。

 「ある科学者の脱出記録」については後半でも触れていこうと思います。

 さて、2023年7月25日(火)の定期メンテナンス終了後からは、「復刻コスたま2023 Season3」がスタートしています。Season3は10月24日(火)までの約3ヶ月間。ポイント交換ラインナップも一新されていますので、まだ確認していない方はチェックをお忘れなく。

 これまでと同様、ポイントに関してはSeason終了と同時にリセットされます。欲しいポイント交換アイテムがある方は計画的に貯めていきましょう。

 「復刻コスたま Season3」に合わせて、ラグナロクネットストアでは「復刻コスたま2023 Season3パック」も発売になりました。「復刻コスたま引換券(Season3)」が11個セットになった期間限定パッケージになります。ShopPointのまとめチャージにもボーナスがありますが、ShopPointは「復刻コスたま」にしか利用しないという方なら一気に購入できて便利かもしれません。

 最後に、2023年7月18日(火)の定期メンテナンス終了後から発生しているいくつかの不具合に関しては、こちらなどにあるように引き続き対応を継続中とのこと。先週も書きましたが、複数の不具合が発生しているため、解消には時間がかかりそうな気もします。しばらくの間、メンテナンス情報なども含めて、公式サイトのチェックをこまめに行なっていくほうがいいと思われます。

続きを読む

リンク先サイト紹介【その77】


 当サイトでは『ラグナロクオンライン』のファンサイト、ブログ、動画チャンネルさんなどにリンクさせていただいています。せっかくなので、リンクさせていただくサイトさんを簡単にご紹介してしまおうというのがこのコーナー。だいたい、月に1回程度の頻度で更新を行っています。

 リンクをさせていただく立場ではあるのですが、僭越ながらふたつほど条件を設定させていただいています。

 ひとつはもちろん『RO』の話題を扱っていること。こちらは『RO』オンリーでなければいけないわけではありません。たとえばブログであれば日常の日記だったり、ほかのゲームの話題と並行して語られていても問題ありません。

 もうひとつは、公式サイト内の「著作物利用ガイドライン」をしっかり読んで守っていらっしゃること。実は、こちらが守られていない方が意外に多いのです。

 上記ページをご覧いただければわかるように、ウェブサイトやブログなど、文字数やスペースに余裕のあるファン活動の場合、サイトのわかりやすい位置に権利表記を記載しておいてほしいというお願いが書かれています。

 ちなみに、SNSなど、文字制限のあるメディアでの発信についてはこの限りではありません。たとえばTwitterなどで画像を掲載する際に権利表記を記載していたら、それだけで文字数を食ってしまい、書きたいことが書けなくなってしまいます。そういった観点から、運営チーム側がファン活動を優先させてくれているわけです。動画に関しても、動画内に権利表記をずっと表記しておく必要はありません。YouTubeでは概要欄などに記載しておくのが望ましいと思います。

 この権利表記は記載しているコンテンツ(この場合は“『RO』”のことですね)の権利が誰にあるのかを示した文字列です。これがない場合、発信者が権利者であると間違えられてしまうかもしれません。本来の権利者が別にいるのに、そのコンテンツの権利者を装って公開している……これではいわゆる海賊版、著作権法違反とも捉えかねられません。

 そうならないためにも、権利者が誰にあるのかを記載しておく必要があるわけです。いわば、ユーザー側の自己防衛にも繋がる大切なものと言えるかもしれません。

 古参ユーザーには結構あるあるなのですが、「『RO』は遊んでいるけれど開発&運営会社は好きじゃないから向こうの言うことは聞いてやらない」という感じの光景。事件等に巻き込まれた際にこの手の言い分が通用しないのはおわかりいただけると思います。むしろ悪い方に転がりかねません。

 苦言を呈する、愚痴を言う……といった感じの記事を書かれているブログさんなどから「文句ばっかりですけどリンクしてもらっていいの?」と聞かれることもありますが、相手の権利を認めたうえで、ちゃんと対価を払って遊んでいるゲームの感想を書いているわけですから全然大丈夫だと思います。もちろんわざと悪口ばかりを並べているのは別ですけど(笑)。

 権利表記さえ記載しておけばなにをやってもいいというわけではありませんが、ゲーム内イベントなどを見ても評判の悪かったところが改善されていたりすることも多いと思います(まぁそれはそれとして新たな愚痴が発生する場合もありますけど)。好みではなかった、改善してほしい、自分のファン活動として、そんな感想を述べるのは自由だと思います。

 ということで、ウェブサイトやブログ、動画チャンネルなどで『RO』のファン活動をされている方はURL等を教えていただけるとリンクのお願いにおうかがいしちゃうと思いますので、コメント欄などからお気軽にご連絡いただければと思います(笑)。詳しくは記事最後に書いておきますので、気になる方はご覧くださいませ。

 ということで、前置きが長くなりました。今回リンクさせていただくサイトさんをご紹介いたしましょう。

続きを読む

【チャレンジ416】「幻想叢書」5週連続アップデート第2弾は権謀術数渦巻く王宮を舞台にしたミステリー!? アグネスと挑む「金スプーンの御令嬢は、静かに暮らしたい」実装!


 新コンテンツ「幻想叢書」(げんそうそうしょ)が実装され、順次新たなエピソードが追加されている『ラグナロクオンライン』。今週は5週連続アップデートの第2弾ということで「金スプーンの御令嬢は、静かに暮らしたい」が実装となりました。

 「幻想叢書」については先週ご紹介していますが、簡単におさらいしておくと、ゲーム内において仮想空間で再現された本(VR=Virtual Reading)を楽しむという内容。これまでに登場したNPCと一緒に冒険を繰り広げることになるのも特徴のひとつです。第1弾としてアルナベルツ教国の教皇と一緒に「虹の終わりの向こうの大冒険」を体験できるようになっています。

 第2弾「金スプーンの御令嬢は、静かに暮らしたい」は、王宮を舞台にした内容ということで、宮廷小説を求めてVRを体験しに来た「アグネス・レベンブルグ」と一緒に参加することになります。

 「アグネス・レベンブルグ」はメインストーリーの「Episode:Banquet For Heroes~七王家とユミルの心臓~」で初登場したNPC。七王家のひとつ、レベンブルグ家の末娘であり、ぶっちゃけた話をすれば、「乾燥剤」を渡すと「王家貢献の証」をくれるデイリークエストNPCです。

416_01
▲今回の本の作者はなんと「スピーカ・ネリウス」。VR内の登場人物も見知ったNPCのようですが、あくまでもフィクションで実在の人物とは関係ない模様。しかし王宮内部の構造もプロンテラ城内と酷似していますが、こんなに大々的に公開して大丈夫なんでしょうか(笑)。

416_02
▲王宮にある騎士物語はほとんど読み尽くしてしまったという「アグネス・レベンブルグ」。司書に薦められて「金スプーンの御令嬢は、静かに暮らしたい」を体験しにきたところ、顔見知りの冒険者と出くわし、一緒に読み進めることに。

 VR内ではアグネスが「大公家の公女」、冒険者がその「護衛騎士」として参加。公女は新年の祝賀会に参加するために王宮へやってくる途中、盗賊の襲撃に遭い、運悪く記憶喪失になってしまったという設定でスタートします。

 公女を盗賊から救ったイケメンの副団長セラピナとのラブロマンスが展開するのかと思いきや、王宮内での亡霊騒ぎや謎の義賊のウワサ、税収の割合を巡る王宮内の対立など、様々な問題が絡んだ事件に巻き込まれていきます。

416_03
▲王宮内を揺るがす大事件が発生!? はたしてアグネスと冒険者は犯人を突き止めることができるのか! ……まぁできるんですけどね!

 形式としては前回同様メモリアルダンジョンになっていて、制限時間は1時間。午前5時リセットで毎日プレイすることができます。BaseLv180以上から挑戦でき、BaseLv220未満の場合には次のレベル上昇に必要なBase経験値の10%を報酬として獲得できます。

●「金スプーンの御令嬢は、静かに暮らしたい」クリア報酬
確定報酬
・Base経験値10%分(BaseLv180以上220未満) 記事公開時は実装記念イベントにより2倍の20%
・「幻想叢書完読記念カード」600個
選択報酬(クリア時に以下からひとつを選択)
・小さな手帳と万年筆(30個で「[衣装] アグネス・ミニミー」と交換可能)
・オレンジチョコレート(30個で「[衣装] スピーカ・ミニミー」と交換可能)
・ティーポットとカップセット(30個で「[衣装] 国王・ミニミー」と交換可能)
・四つ葉のクローバーの栞(1個で「幻想叢書カード(アグネス」)」と交換可能)

 選択報酬のうち「四つ葉のクローバーの栞」は1個で「幻想叢書カード(アグネス)」と交換できます。このカードは、いわゆる手紙系アイテムと同様、1日に1回だけ、特殊な支援効果を得られます。また、使っても消費されません

416_04
▲「幻想叢書カード(アグネス)」を使うと「アグネスの幻影」が出現し、「幻想叢書バフ」が受けられます。この支援効果は効果時間90分、1日1回のみ(午前5時リセット)。支援効果の内容はHPとSPの100%回復に加えて「ヒール系スキルを使用時、HP回復量+10%」というもの。なお、アグネスの幻影を呼び出すだけなら1日何度でも可能です。

 2023年7月25日(火)定期メンテナンス開始前までの約1週間、「幻想叢書「金スプーンの御令嬢は、静かに暮らしたい」ボーナスイベント」として、クリア報酬のBase経験値が2倍になっています。この期間は20%分の経験値がもらえるので、まずはイベント期間内に挑戦してみるのがいいと思われます。

 気になるメモリアルダンジョン自体の難易度は、前回同様難しくはありません。基本的にはほとんど会話劇で、選択肢はどれを選んでもストーリーが進みます。最後の最後に戦闘がありますが、こちらの敵も強くはありません。数体同時に登場しますが、出現位置も少しずつ離れていてタイマンに持ち込みやすく、移動速度も遅いため、遠距離攻撃の逃げ撃ちなども可能だと思います。

416_05
▲ラストに戦闘が待ち受けていますが、よほど戦闘能力が低いキャラでないかぎり、倒せないということはないと思われます。とはいえ、武器や攻撃スキルの準備はお忘れなく。なお、敵は分身と本体がいて、本体のみ少しだけ強めになっています。

 プレイ時間は、私の場合、初回でストーリーを読みつつSSなどを撮影しながらで50分程度、2キャラ目以降でストーリーを読み飛ばした場合は15分程度という感じです。メモリアルダンジョンの制限時間が1時間なので、あまりゆっくり読んでいると制限時間で追い出されてしまう可能性もあるため注意しておきましょう。

 毎度のことながら、初日にクリアしてきた感想などは後半にて。

 2023年7月20日(木)からは、「ラグ缶2023 August」も販売開始されています。今回の新規実装アイテムは、アークビショップ系向けの鎧「アメイジング・グレイス[1]」、なんともともとスロットありの兜中段装備「ライトニングサベージ[1]」、Mdefなどが増加する肩にかける物「マジックバリアークロース[1]」

 ラインナップでは「アメイジング・グレイス[1]」と「ライトニングサベージ[1]」がB賞(レア)、「マジックバリアークロース[1]」がC賞筆頭となっています。

 「アメイジング・グレイス[1]」と「ライトニングサベージ[1]」はスペシャルエンチャントでのカスタマイズが可能、また「ライトニングサベージ[1]」はファロスエンチャントでのカスタマイズも可能です。そして「マジックバリアークロース[1]」は新たに拡張されたゲフェン夜間闘技場エンチャントでのカスタマイズが可能に。

 ゲフェン夜間闘技場関連では、「ゲフェン夜間闘技場コイン」で交換できるアイテムに「エンハンスキューブI(夜間闘技場)」が追加されています(なお、交換レートはコイン1,000個)。

 そして、新エンチャントとして<オートスペル(チェーンライトニング)><魔鉱><MaxSP+15%>が追加されました。

 <オートスペル(チェーンライトニング)>と<MaxSP+15%>は「ライトニングサベージ[1]」に、<魔鉱>は「マジックバリアークロース[1]」(精錬値+9以上必要。ただし、選択不可でランダム付与)に付与することができるようです。

 そして、これを書いている時点では、2023年7月18日(火)の定期メンテナンス終了後からいろいろと不具合が発生している模様です。詳しくはこちらこちらにまとめられています。

 この記事が掲載される頃には解消しているものもあるかもしれませんが、今回は不具合が多めのようなので逐次プレイ前に公式サイトをチェックしておいたほうがよさそうです。

続きを読む

【チャレンジ415】教皇と一緒に仮想空間で大冒険! 「幻想叢書」ファーストエピソード「虹の終わりの向こうの大冒険」でBaseLv220までの道のりが楽に!?


 『ラグナロクオンライン』では、2023年7月11日(火)の定期メンテナンス終了後から、新たなコンテンツ「幻想叢書」(げんそうそうしょ)が実装されました。「幻想叢書」は年頭のインタビューでも触れられていましたが、これまでに登場したNPCにスポットを当て、新たなストーリーを楽しめるというもの。

415_01
▲VR(Virtual Reading)の仮想空間内を舞台に、新たな衣装をまとった教皇様と人形のティルビーとともに、虹の終わりの向こうにある湖の女神のもとへの大冒険が始まります。

415_02
▲「幻想叢書」はプロンテラ東図書館内から挑戦可能です。

415_03
▲図書館内には報酬アイテム交換NPCなどもいます。報酬アイテムは新規の衣装装備のほかにも便利な消耗品など、かゆいところに手が届く感じの有用アイテムが多数。

415_04
▲書棚にひときわ目立つ本型のNPCが。「幻想叢書 虹の終わりの向こうの大冒険」はここからメモリアルダンジョン形式でプレイ可能です。

 現時点では最初のストーリーとして、アルナベルツ教国の「教皇」にフォーカスした「虹の終わりの向こうの大冒険」がプレイ可能になっています。

 「教皇」は20周年記念で行われたNPCの人気投票頂上決戦で1位を獲得したキャラクター。インタビューにもあったように、日本の『RO』では、韓国の『RO』で実装されている「幻想叢書」のエピソードの順番を入れ替え、先行して楽しめるように導入された模様です。

 「幻想叢書」はBaseLv180以上から挑戦でき、BaseLv220未満のキャラクターであれば、クリア時にBase経験値を%単位で受け取れます。それ以上のBaseLvでもアイテム報酬は受け取れますが、基本的にはBaseLv180以上のキャラのレベリングに利用していく感じになるでしょう。

 余談ですが、こちらにも記載されているように、BaseLv180~199のキャラクターにおいては、%単位で追加報酬が受け取れるメモリアルダンジョンも存在しています。

 %単位での経験値獲得の場合、「戦闘教範」などの経験値アップ系アイテムの効果は反映されませんので注意しておきましょう。

 今回の「幻想叢書」アップデートを記念して、2023年7月18日(火)定期メンテナンス開始前までの約1週間、「虹の終わりの向こうの大冒険」クリア時の報酬のBase経験値が2倍にアップするイベントが開催中です。

 「虹の終わりの向こうの大冒険」では通常、Base経験値が15%獲得できるようになっていますが、イベント期間中は30%ぶんのBase経験値が獲得できることに。最大効率となるBaseLv219で一気に30%ものBase経験値が獲得できるというのはかなり破格! この機会を逃さずにレベリングに挑みたいところです。

415_05
▲ボーナスイベント期間中は「虹の終わりの向こうの大冒険」クリア時に30%ぶんのBase経験値が獲得できます。BaseLv180~219限定とはいえ、このレベル帯のキャラにとってはかなり美味しい報酬と言えます。

 気になるのは難易度ですが、基本的には会話がメインで、戦闘能力が低めなキャラでもじゅうぶんクリア可能になっています。一応、戦闘もありますが、10~15万程度のHPの敵が1体出てくるというのが数回ある程度。まったく攻撃手段がないとか、武器を持っていないなど、極端な場合を除けば、クリア不能ということはないと思います。

415_06
▲いわゆる“パッケ装備”のみで、スキルを使わずに素殴りしても倒せる感じでした。エンチャントのほどこされた「黎明のマジェスティックゴート[0]」などの“ミミミのミッションマスター系装備”などでもいいと思います。回復アイテムは同じくミミミのミッションマスターの会場で交換可能な「王級メロン」が便利です。

 クリアまでにかかる時間については、すべての会話をしっかり読みつつSSなどを撮影しながらで45分程度、2キャラ目以降でストーリーを流し読みしつつで20分程度といった感じでした。

 参加には1名のみのパーティーを結成、制限時間は1時間、メモリアルダンジョンの再生成は午前5時リセットとなっており、毎日ソロで挑戦してくコンテンツになっています。

 確定クリア報酬として入手できる「幻想叢書完読記念カード」は各種アイテムと交換できる便利アイテムですし、選択報酬としてもらえるアイテムは一定数貯めることで衣装装備などをもらえるようになっています。Base経験値ももちろんですが、こちらの報酬を目指してコツコツと挑戦していきたいところ。

 なお、公式サイトでは触れられていませんが、一部情報サイトによれば「幻想叢書」は5週連続でのアップデートが予定されているとか。公式特設サイトに記載されているほかのエピソードも順次公開になる感じだと思われます。

 「幻想叢書」については私もさっそくクリアしてきたので詳しくは後半にて。

415_07
▲選択報酬を30個集めると衣装装備と交換してもらえます。収集する報酬アイテム自体は、取引はできませんが、ワールド倉庫で移動可能になっているので、他のワールドのキャラで報酬を集めることもできます。Breidablikワールドなど、メモリアルダンジョンの作成待機が多いワールドを避けるという点でもアリかも。

 さて、7月11日(火)の定期メンテナンス終了後のその他の変更点としては、まず、「幻想叢書」の「虹の終わりの向こうの大冒険」実装にともない、「教皇の手紙」で選べる衣装が追加されました。支援効果に変更はありませんが、教皇の冒険者衣装をいつでも好きなときに鑑賞可能です。

415_08
▲「教皇の手紙」で登場する教皇の立ち絵を冒険者衣装に変更可能になりました。

 また、ペットを連れている際にキャラクターの転生・転職が行えないように仕様変更が実施。転生・転職の際にはペットを一時的に卵の状態に戻すようにしましょう。

 その他、メモリアルダンジョン「聖域セスルムニル」や、アイテム「サーキットボード-OS[0]」などに関するいくつかの不具合が解消されました。詳しくはこちらを確認してみてください。

 そして、「RO公式ツール」でもいくつかの不具合修正が行われました。そのなかで、先週チラッとお伝えしたよみがなの件も解消。無事に“むりぶし”や“とこいのませき”がヒットするようになっています。「RO公式ツール」については今後も機能改善などを図っていくようなので、気になることや要望はこちらの公式ブログにもあるリンク先から意見を送るといいと思います。

続きを読む

【チャレンジ414】イベント限定ダンジョン「Heart Of Love」ついに解禁! そして「RO公式ツール」が超便利に大幅リニューアルアップデート!


 『ラグナロクオンライン』ではジューンブライドイベント「LoveLoveWedding大作戦2023 カプラさんのHappyMarriageフェスティバル ~Straw wedding~」が開催中。最終週となる今週からは新たなイベント限定メモリアルダンジョン「Heart Of Love」へ挑戦できるようになっています(BaseLv180以上、ソロまたはペア限定)。

 すでに概要は公開されていましたが、メモリアルダンジョンを作成する前にカプラさんたちからのアンケートに答えていくことで、作成されるメモリアルダンジョンの内容が変化するというもの。アンケートにはいろいろな質問が用意されていて、初回はちょっと時間がかかりますが、あとから、気になった質問の答えだけを修正できるため、ダンジョンの構成を変えて挑みたいときに便利です。

 ダンジョンは「ミミミのミッションマスター」級、「水上植物園」級、「タナトスの記憶」級、「聖域セスルムニル」級、「欺瞞の別荘」級といった難易度が用意されており、これに、出現モンスターの種類や強さ、必要討伐数といったさまざまな要素が加わります。

 どうやら序盤の質問が難易度に直結しているようなので、思いのままに回答して簡単すぎた、または難しすぎたという方はそのあたりの回答を変更してみるといいかも?

414_01
▲ダンジョンの難易度は質問の回答にあり!? どの質問がダンジョンのどんな要素に関わっているのかを想像しながら答えていくのも面白いですね。

414_02
▲とりあえず一番上の選択肢をメインに選んでみたら「ミミミのミッションマスター」パーティプレイ級となりました。ソロ級が出ないかなぁとちょっと回答をいじってみたのですが、私がやってみた限りでは出てきませんでした。

414_03
▲アンケートと心理テストに答えたあとは、その回答を元にしたメモリアルダンジョン「Heart Of Love」が作成可能に。BaseLv180以上のソロまたはペアのパーティーで挑戦できます。

414_04
▲「Heart Of Love」はメモリアルダンジョンにしては珍しく「テレポート」などのランダム移動系スキル&アイテムが使用可能。ちなみに使用されているマップは比較的最近実装された新ダンジョンが中心になっている模様です。

414_05
▲転送されたマップ内でモンスターを規定数討伐しながら、ときおり出現する特殊なモンスターなどを撃破していく感じです。討伐が完了すると「カギ」のモンスターが出現し、それを討伐すれば「ユーノ」が次の階層へのワープリンク付近まで転送してくれます。これを規定回数行ってゴールまで行くのが目的です。なお、討伐数は80だったり90だったりと、おそらくアンケートや心理テストの回答によって変化する模様。

 さっそく私も挑戦してきましたが、ちょっと長くなりそうなのでその様子は後半にて。

 なお、「Heart Of Love」に関して、こちらにあるような不具合が確認されているそうです。イベント期間中での修正は難しいとのことで、プレイする際に注意しておきたい内容になっていますので、これから挑戦する方は告知内容を把握しておくようにしましょう。

 2023年7月4日(火)の定期メンテナンス終了後からは月初恒例の「コスたま」の販売ラインナップ更新が行われました。今回は「コスたまSeasideIV」。夏にふさわしい衣装装備が多数実装されています。アイテムデザインコンテンスト2020受賞作からは「[衣装] アクアのヒレ飾り」、「[衣装] サーブボード」、「[衣装] セーラーキャップ」、「[衣装] アニキの鋭い眼光」などが登場。人気のウィッグ系では「[衣装] オーシャンカラーロング」が追加されています。

414_06
▲恒例の衣装装備つながり。今月の「コスチュームミッション」のお題はこちらになっています。

 そして、先週もチラリとお伝えしましたが、「RO公式ツール」が大幅リニューアル。もうちょっと先かなと思いましたが、そんなことはなかったぜとばかりにいきなり公開されましたね。アイテム検索やモンスター検索、マップ検索を通してそれぞれ横断的に情報が確認でき、非常に使いやすくなりました。また、敵のRes値やMres値、移動速度や感知範囲、追跡範囲など、初公開の情報もちらほらあったりして、そういった項目も要注目です。

 公式ブログによれば使い勝手などについて意見も募集しているとのことなので、気になるところやこうしてほしいという要望があったら該当記事内のリンク先から意見を送ってみるといいでしょう。

 ちなみにアイテム検索では毎回話題になる難読名称。今回のアップデートでは、いままでオフィシャルとされていた読み方とは違う読み方がヒットする場合があるようです。このあたりはおいおい修正されていくのか、それとも読み方を変更したのか、少し様子を見ていきたいところです。

414_07
▲この記事が公開される頃にはもしかしたらサクッと修正されているかもしれませんが、たとえば「呪詛の魔石」は、本来「とこいのませき」が正式なよみがな。リニューアル時点では「じゅそのませき」のみでヒットするため、若干の混乱も……。

 さて、最後に現在開催中のキャンペーン「夏を先取り!WebMoneyキャンペーン」は2023年7月11日(火)23時59分までとなっていますので、参加を予定されている方はご注意を。また、「ジューンブライドパック2023」は同日の9時59分で販売終了(キャンペーンとは終了時間が違います)となるので、こちらもお気をつけください。

続きを読む
アーカイブ
リンク集
■公式■


ラグナロクオンライン公式サイト



ラグナロクオンライン公式ブログ

RO公式ツール


■ユーザーサイトリンク■

マストドンインスタンス「RO丼」

ROratorio(RO計算機)避難所

BAP FIRE !!

らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

らぐなにっきo

今夜も閉店営業中

ちょーぶろぐ

お茶会日和(仮)

Breidablikで狩る熊

やるきのないぶろぐ。

まるるまる

墨谷二中ポータルサイト

ちょっとバーサク

夜天の宝珠 個人日記

思考の果てに

机自作日記

逆襲のパンダァ!

Signion

B鯖で初心者が生きぬくRO

ソロ狩り道中Wiz栗毛

そらとつきのRO日記Part2

イチコ珈琲店の特製サンドを召し上がれ!

一期一会

プロ北の落ちこぼれの手記

障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛

喫茶ロブノール

ROの日常。3日目

NightMare

〆ろぐ

Ragnarok Online フッキグミ

ぷみんすとれる

ゆーゆーらいふ。

ROのチラシの裏

あるネットゲーマーの日常

日々がんばらない

leonheart-B

エクセレントな畳屋日記

たちつてとーすとあんどこーひー

168-0からBreidablik-

おとなさまらんち☆おかわり

Mifeenaのらぐなろ日記

Maple Diary

庶民派エンジョイ勢のRO日記

魔王様の黙示録(と おまけの話)

ろ。日記でございま~す(*´∀`)

魔女の星の砂 一個獲得

ミッドガルド周遊録『舞い散る紙片の風』

Wine to Ragnarok - 葡萄酒と黄昏 -

冷たくて良いのだ

おみそ通信

のんびり楽しむRO日記。

しゃのの落書き帳

RO B鯖フリマ

ほんわか微風

山田のオロチ

no.9゙3

いROはに

【RO】しがないソーサラーのメモ帳

あれこれ考えながら準備してる時間が一番楽しかったりするアレ

おきつねさまと魔法使い

瞬く一時

RO 雑記etc

ねぎやきふ

世界の最果て プロンテラ南村

ラグナロクオンライン あたいンち!

ROを快適に。-ラグナロクオンライン攻略ブログ-

犬小屋Blog

隣のRO飯~この村のどこかで~

九栗鼠さんの頬袋

●ゆきのお店

爆轟魔法研究開発機構

RO楽しいよ?ヾ(´ω`)

インド人より愛を込めて

東風吹かば

せれねのにゃんこRO♪

みさいる基地

いち、に

Idun日記

狩り続けることに意義がある

職人奮戦紀

クローヴィルさんち

ときどきAB

かびの子

おーとすぺらーですこの日記

でっくす症候群

RO DeWassyoi

つよいまほうつかいになる

さんどら日記

ぐでぐでRO日記

くまったりらぐな

ろぷろぐ

わたしのみすとれす。

女王フェイスワーム&魔羊&ピアメット型RK(RG)がゆく

ドアをあけていこう

帽子の狩人のRO日記

fff・セヴィリアの理髪師

ログイン生活~千成瓢箪編~

オニギリ!!

妄人中心

スチャ子のROブログ

Snippet Tarts*mini

ゆずきのRO備忘録

星蘭の実験研究所

まにまに

風流郷 -sonority-

スパノビと0ヒーラーのういさん

今日もゆるりと。

UNKnown+

ちょうじゅべりーRO

もふもふRO日記

すっごいピッキ

Apricot Clover

デビルチ帝国学園

歩くエルニウムが行く~人生はROの中にあるんだよ~

べとべとしててすみません。

じゃがいも日記

劇団うたかた月夜

こもれびの散歩道

マリーの暴露奮闘記・改

悠々自適

今更 ぇんじょぃRO 日記

あかいろ。

ねこなべ

Contrail in Raspberry

undefined

DRAK忘備録

RO魔法剣士団

[浪漫] を手に入れました。

ドカタ猫日誌

やっぱりROが好き!

私はレンジャーです

未だにあのネトゲやってるの?

Ring Link ~RO関係のひとりごと~

今日のにゃーめん

えしゅろぐ。

フタバさんのRO浦島日記

きほみROぶろぐ

Idavollぽんぽん日記

あれ、それAS装備ですか?

鍛冶屋のjunior

みょんな日常生活?

RO めっかめか

煩悩だらけのRO

黒君DASH

あぐりカルチャー

ろじテン。避難所

俺とお前と麦焼酎

らぐなろくの何か

脳筋ドラブレ型RK『ら』の人

くまノート

りしゅろぐ(旧:従者離珠のゲーム日記)

ひっそりMMO日記

マイペースに行こうじゃないか

RO上忍を目指す中忍のBlog

おパンダ様の通り道

斎七(さいしち)のRO

素潜り漁師ブログ(仮)

つぐみんの修羅ブログ

SNOW ANGEL'S

ROミネバ神

悠久のライブラリー

ヨルムンガンド~昔は葱だった猫の独り言

かれんまんぼうの日常

とどまりうすのRO日記

こねこと桜と愉快な仲間たち

うみさんのらぐなろくおんらいん記。

てぶら DE 遠足

ラグナロクオンライン【エンブレム】

All My Tea

ラザーニャ産デブネコボ

キ リ エ す っ ぞ(仮)

RO 脳筋ブログ

踊り子専門誌 AYAMINN

ハードMは宇宙を駆ける!!

テュル系 スパノビの放浪記

octanona

守護騎士のあゆむ道 3rd

ビー物語
(ミラーサイト)

永遠に未実装です。

日々徒然に、色々と。

ふりおに

MAX家の団欒

ばにらちょこれーと

人生美味礼讃

あしたできることは きょうやらない。

ひぃんからの□(しかく)

腐れ男子のときどき日記

今更ROブログ

Shinobi

ぴより日記RO

ビビタルイビタル

ネコチャンはこおっている!

1日1レア日記

170日後に光るネコ

おでこ屋さん

【RO】ぱんこのガンスリンガー道

古い日記帖

星帝以外キャラデリしろ

かやの日記

可能な限りAI

まじぽたのロングトゥート

Resistance to Authority

ラグナロクオンラインアドベンチャー

ふぁんひつじ

だんぢょんの家 はじめました

年中金欠者のRO漫遊記

まじめに物理猫

EQ見てからバックステップ余裕でした

Scribble house

みおはぴ*ROめも

ドラムと和解せよ


リンク先紹介記事&リンク募集はこちらへ

記事検索
リンク用バナー・RSSフィード

リンク用バナー(172×48)です。
クリックすると215×60のバナーになります。
ご自由にお使いください。
RSSフィードはこちら
  • ライブドアブログ